So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017.4.23 雑記。 [徒然と]

発売されましたね。

期待の同人RPGゲーム「涙声のギニヨル」がv(`∀´v)
涙声のギニヨル

今、4時間くらいプレイしたところです。主人公はLv14に到達というところ。
感想なんかはプレイ後に書くとして、一旦休憩です(;´Д`)ハァハァ

とはいえ雑感を書いておくと、やっぱりヒロインが幼すぎる容姿というのが気に掛かりますね。
私はシュノリージじゃ「ぶっちゃけ 勃たない」…というのが率直な気持ちです(;´Д`A

母の方はというと、心の隙間を徐々に埋められていっているというところでしょうか。
あの男、なかなか巧みに「囁き」ますね( p´∀`)p

プレイ時間的にはおおよそ中盤でしょうか、そろそろ開発ブログで書いてあったような
重要な選択肢が出てきそうです。

とりあえずは一旦、休憩してゲームプレイを再開しましょうか。

nice!(0)  コメント(0) 

2017年7月のアレ系ソフト購入計画。 [アレ系ソフト月別 購入計画。]

7月ですよ! 早い早い( ´∀`)p
神奈川に来て半年以上経ちました。

ちなみにまだ、最寄の駅まで自力で辿り着いた事はありません( ´∀`)キリッ
てか、坂多すぎて行く気力が湧かない。バスもなんだか面倒そうだし。

まぁ、私のようなインドア派な人間は、パソコンと、ネット環境と、アマゾンがあれば
出かけなくても どこででも生活できるしね。北海道や沖縄だったりしてもたぶん平気。

あ、ダメだ、そこだと商業ゲームが発売日に届かないかもしれない(;´Д`)ハァハァ


というわけで7月末の商業ゲームなんだけど、多いね(;´Д`A
なんでこんなに集中しているんだろう。

ボーナス月であるのは分かるのだけど、例年なら盆休み後の8月末が多い記憶だったんだけどね。
盆休みを使える利点はあるけれど、それにしたって集中しすぎだろうと(;´Д`)ハァハァ


7月の購入予定は以下の通り。数が多いので、久々にこのカテゴリーを使ってしまったぜ。


■「超昂神騎エクシール」
超昂神騎エクシール
超昂シリーズとしてテンプレ中のテンプレというか、ある意味王道というべきなのか微妙だけど
個人的にはあんまり期待していません。何故かこのシリーズはプレイ後、ウンザリしてしまうのですよ。


■「景の海のアペイリア」
景の海のアペイリア
こちらは体験版の評判が良いようなのでチョイスした。私自身もこれからプレイしてみる予定です。
評判が良いなら発売日まで寝かしておくのが定石なのだけど、購入ソフトの数が多いので
少しでも時間を稼いでおきたいという意味もあります。

個人的にはシルキーズプラスになってから、全く興味がないメーカーになっていたので
今作に注目しています。

(体験版を始めてみた)

やばい、開始1分でプレイを止めてしまおうかと思ってしまいました( ´∀`)q
もちろんそれは良い意味で。開始1分で引き込まれましたね。

こんなに一瞬で入れたのは、黄昏のシンセミア以来、本当に久々です。
もう、この開始1分で、私にとっては 体験版の役目は果たせたといっても過言ではなさそう。

ただのAI時代だったアペイリアは棒読み感が強くて、特になんとも思わなかったのだけど
ゲームを進めていって変化が起こり、一緒に遊ぶにようになると…
景の海のアペイリア.jpg
やばい…可愛いすぎる( p´∀`)q おじさん、アペイリアにメロメロです。父親目線なのかもしれないけど。

内容的には体験版2終了で、やっとスタートラインに立ったという印象ですね。
ゲーム全体の印象としてはエルフのYU-NOを彷彿とさせます( p´∀`)p

本当に良いですね、発売が楽しみになってきました!!!!!


■「ゴールデンアワー」
gh_banner_600_140_r.jpg
ずーっと、ずーっと、実は前から気になっていたタイトル。げっちゅ屋の月別発売ページなんかを
見てると何故か目に止まったんだよね。美少女ゲームぽくない雰囲気のサンプル絵があったからかな?

ほら、路上に座り込んだり、ギター引き語りしてるようなの。
でもそれ以上に気になったのが後背位の一枚絵ですね。

なんとアレゲーなのにヒロインの顔が見えない!という衝撃の構図。でもそれがいいですねv(`∀´v)

私は後背位の絵面が凄く好き(脚、お尻フェチ)なのでシーン上でのこの構図は惹かれました。
塗りもなんとなく生々しい感じだし、エロスを感じますね( p´∀`)q

体験版の評判も良いみたいなので楽しみです。こちらは発売日まで取っておきます。
なんか主題歌に入るところが凄く上手い演出らしいので楽しみにしています。

(体験版やってみた)

時間が空いたのでやってみたんだけど…なんとなく まとまりが無いような気がした。
どういう方向性というか、中途半端なところで体験版が終わったというか。

その体験版後の続きのシナリオが気になる! っていうよりも「引きの弱さ」が気になりました(;´Д`A

キャラ的にはやはりユキと瑠璃が2強というところでしょうかね( p´∀`)q

ずっと三年間部活で一緒だった女子で可愛く、性格も良好。
そんな彼女が何となくほだされて付き合い始めた男がクソという展開が胸熱ですねv(`∀´v)
守ってやらないと! と素直に思ってしまいますね! (一度貼ったバナーを変えるほどには気になります)

一方でユキの方は、謎が残る展開ですね。幽霊騒動もあって、ずっと実体の無いヒロインかと
思っていたけれど、それはどうやら記憶の怪しい主人公に原因があるかもしれないと予想しています。

体験版ではモデルの子のシーンを見ました。このメーカーのアレシーンは初めてだったので
絵は抜群だとはいえ、テキスト回りが心配だったのだけど内容に安心しました。

ただ、卑語が無いのと、Hな環境音(パンパン音やぐちゅぐちゅ音)が無いのは気になりました。
なんでこんな肉感的な後背位構図の一枚絵を使っておいて、効果音で臨場感出さないのかは不可解です。


■「お家に帰るまでがましまろです」
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
板読みしていたら、雑誌インタビューで、アレシーンでヒロインを下品にしてくださいという指示を受けて
描いたという話を聞いたので、実際に電子書籍で内容読んで確かめてみた。

確かに書いてありますね( ´∀`)

絵は可愛くても、アレの時はしっかりやらないと、というのが基本のようなので
その辺は今作も安心してよいみたいですね。(幼い容姿が多いのだけが気に掛かるけれど汗)


■「真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王」(OHP) ※バナーが見当たらないのでOP貼り付け

実は当初の7月購入予定ソフトは、今作1本だけでした。他は評判よければ後から買おうかなと
思っていたのだけど、さすがはボーナス月・・・財布の紐がゆるみまくりました(;´Д`)ハァハァ

実際問題として、ゲームの規模はおそらく去年の「戦国†恋姫X 」と似た感じになると考えているので
これ一本だけで盆休みが終わりそうな予感もしているのだけど…さてどうでしょうかね( ´∀`)

あ、あとOPムービーを見て、エンディングの展開は変わらないみたい?なので安心しました。


■「美少女万華鏡 -罪と罰の少女-(OHP)」
やはり実用度は重視しておかないといけないということで( p´∀`)q

ムービーというか、アレシーンの動画を見たのだけど、おっぱいに重力を感じましたね。
こういう方面にますます磨きが掛かっている気がします。

あと自分の感覚的にはヒロインCVは「篠原ゆみ」よりも「片倉ひな」の方が良い気がしました。
いや、後者の方が凛としたキリリとしたS声を出している印象が強いので(;´Д`A


■「サイミンアプリ -悪夢の寝取られゲーム-(OHP)」
絵というより塗りに問題があるとは思うのだけど、物語的にはライターの人が
これまでの奪シリーズの人なので信頼しています。何せ、これまでハズレが無かったわけだし。

ただゲームの内容がいまいち伝わってこないので、その辺だけが心配。


■「義母の滴~湿った肌から香り立つ甘い色香~(OHP)」 ※追記:延期になりました
熟女良いですねv(`∀´v) どんな風に物語が進むのか分からないのだけど
京言葉のヒロインは特徴があって良いですね。

声、演技といえば、メインヒロインの義母の声には違和感を感じました。
ちょっと若くないですか?(;´Д`A そこだけが懸念事項です。

■「新妻こよみ」(OHP
新妻こよみ 600px×120px
書くのを忘れていました。
予約自体はゴールデンアワーやサイミンアプリと一緒に注文していたのだけど汗

まぁ、こちらは大丈夫でしょう( ´∀`)
OHP紹介ページのみどころで、口取りラッシュと書かれていては見逃すことはできないしね( p´∀`)q

心配なのは、新妻候補筆頭?のヒロインのCVの人の印象が薄いのと、
姉さまの超乳っぽいスタイルは気になりました。


とまぁ、こんな感じです。

これをすべて消化するには10月まで掛かったりしそうで、戦慄をおぼえるのだけど
買っただけで満足してしまいそうな気もしていて 自分自身を奮い立たせていきたいです( p´∀`)p

とりあえず7/28は有休を取得して、3連休の予定です。


今日はこのくらいで。
nice!(0)  コメント(0) 

2017.6.19 雑記。 [徒然と]

気が付けば6月も下旬ですね。
…一体、何をやっていたんだろう。

なんか最近、何をやっていたか思い出せないくらい時間が早く過ぎていっています。

「魔法科高校の劣等生」のブルーレイボックスをこの前、購入して面白かったので
私にしては珍しく原作ラノベを読んでいたくらいなのに…

・・・( ゚д゚)ハッ

それだ、それに違いないq(`∀´;q)
一冊読むのに5、6時間くらいは掛かるので、定時に帰って気づけば0時という生活だったよ(;´Д`)ハァハァ


で、5月ラッシュのゲームの方はちょっと停滞中。
天結いは60時間突破で、仲間たちの平均Lvは35程度というところ。

材料集めをしていると、何度も寝落ちしてしまう有様です。
たぶんこれ…というか確定的に材料集めが「つまらなくて」、「作業的」だから眠気を誘うんでしょうね。

抜きゲー的な 弟テクノブレイクはプレイするたびに消耗してしまって、なかなか進められません(;´Д`A

おおよその後半の展開をネット上で知っていて、後半を考えるとウンザリしているのだけど
序盤あたりは凄く良い出来ですね。地味に口取りでアニメーションしているのが良かったです。

初めては三女のツインテの姉ちゃんで済ましたのだけど、その時のシーンの騎乗位が良かったです。

密着させて腰をグネグネさせるのと、そこから上下にガンガン腰を振ってくるアニメーションは凄いですね。
大体のアニメーションって速度に変化をつけるだけのものだけど、同じ絵を動かす中で
アニメーション差分というのかな、それをかなり大きく動かしているので目新しいです。

まぁ商業ゲームは6月は新作を購入しないので、ノンビリ行くとしますか( ´∀`)y-~~
※6月は「カスタムメイド3D2 のドS性格追加」を購入します。
なんというか、やっと大本命がキタって感じですね。


商業ゲームはそれでいいとして、同人ゲームの方では大きな動き?がありましたねv(`∀´v)

そうです、「涙声のギニヨル」がいよいよ7月に販売申請を出すみたいです。→ブログ記事

右上絵は主人公死亡のバッドエンドかな? 左下絵の母のシーンは股間のハート?が気になりますね。

ブログの最終仕様の記事を読んでみると、差分なしCG枚数140枚。
イベント比率は、メインヒロイン60% : その他40% だそうで。

正直、私は元砂漠の女戦士である母親の方が目当てで、少女的なメインヒロインは興味無くて
残念な気持ちになったのだけど、よくよく考えてみると、すべてのCGがアレイベントに
使われるわけではないとしても単純計算で行くと、140枚中の6割というのは84枚。
4割というのは56枚ということになりますね。…なんだ、十分じゃないっすか( ´∀`)y-~~

ということで割合的には、メインヒロインの少女に84枚。
母、近所のお姉さん、村人モブで合わせて56枚ということになりますね。
どれだけ一般イベント用の挿絵的なCGが使われているかは分からないけれど
悲観せずに済みそうだなと、自分を納得させています( ´∀`)

ていうか、中盤で大きな選択肢があるというけれど、「誰と」ということで
個別に描く必要があるからメインヒロインのCG枚数が突出しているんじゃないかなと思ったり。

それにしても「誰と」ですか…( ´∀`)

この作者の事だから、さぞや下衆い選択を迫るように、プレイヤーに求めてくるのでしょうね( ´∀`)
※↑の一文をニヤニヤしながら書いています。

この記事に今日気づいた時、久々に二の腕あたりの筋肉に電気が奔りましたね( ´∀`)
指先も ちょっとしばらく震えてしまいました。

また「ナナハよ。」の時のように喉が渇くシーンの連続に期待しています。
…とはいえ、まだ本当に出るのかという確実性もないんだよね(;´Д`A

この作者、本当に忙しい人なんだろうけど、こだわる人だというのも理解しているので
「そっち系イベントの表現強化」で、どれだけ力を入れるかで変わってきそうですね(;´Д`)ハァハァ


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

アレ系 「パコマネ」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはフリルです。


まぁ、まずはカッコいいOPでも。

歌、かっこよすぎるv(`∀´v)

今作は何と言っても プロモーションの勝利というところでしょうか( p´∀`)q

低価格ゲームで よくここまで宣伝したり、オマケ冊子をつけたりしたなぁと感心します。
そして宣伝だけでなく、ゲーム自体も力が入ったものとなっていて手抜きは全く感じられません。

「低価格の2000円というゲーム」というよりも、
「ヒロインほぼ1人に絞ったから2000円なんだ」という印象です( p´∀`)q

内容的にも低価格路線の前回作「清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…?」と比べて、
本当に同じ原画、同じライター、同じメーカーなの?って疑うほど差が出ていることに驚きです。

題材の差もあるだろうけど、とても楽しませてもらいました。
あと、地味にバルーンウィンドウモードが邪魔をしてなくて良かったです。(漫画の吹き出し会話システム)

あ、卑語は無修正です。お珍宝よりも おにゃんこの方が割合が高め。
主人公の中の人のちゅぱ音がなかなか良かったです。音自体も出ているのだけど
ちゅぱ音の間に空気が抜ける「ブバッ」という音を混ぜてきているのが特徴ですね。


■ここが良かった!■
☆ヒロインの咲は女神様ですね( p´∀`)q 声もとても合ってて良かったです。
☆咲はもちろんのこと、先輩マネージャーの希実もとても良く通る喘ぎ声が出ていて良かったです。
☆男どもの巣窟、野球部に入ってしまった哀れなが子羊が無理やり…という展開では無かったのが新鮮。
☆バルーンウィンドウモードが良い仕事をしていたと思います。
☆下着が歳相応のもので、凝ってて可愛かったのが良かったです。

■ここがイマイチ■
★希実先輩のシーンも、もっと見たかったです・゚・(ノД`)・゚・
★Hな効果音は入れて欲しいです。
★もっとだ! もっとだ! まだまだ足りない!


ゲーム未プレイの人でも一目で分かるほど、今作はビジュアル面で一線を画していたと思います。
低価格ゲームでは絶対にありえない 塗りの高さは特筆すべきものです。
よくOHPを読んでみるとコンセプトに書いてあったけれどフルHD(1920×1080)のようでした。

そして次にOPですね( p´∀`)q
ここでもありえないほどカッコいい歌のOPでテンションを高めてくれます。
フリルは「円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~」もそうだけど、歌にもかなり力を入れていますな。

で、ここまでは見た目的な話だけで、ゲームをプレイしなくても分かるのだけど、
じゃあ内容の方はというと、低価格ゲームで野球部のマネージャーになったヒロインが、
性処理係になったと聞いただけでは単なる抜きゲー的な印象を受けるのだけど
実際はヒロインがとても純粋で素直な良い子で「そうはならなかった」というのが私的に意外でした。

ほら、こう、
先輩に逆らうのか! 後輩マネージャーが偉そうに何を言っている! いいからしゃぶれ!

…みたいな低価格の抜きゲーにありがちな流れが全く無かったのが良かったです。
もしそうなら、前回作のヤリサーと同じく速攻でメッセージスキップして終わらせてアンインスコでしたね。

今作はヒロインがちゃんと自分なりに部員、選手たちに何をしてあげられるのか考えて行動するのが良いです。

一箇所だけルール違反ということで強制口取りはあったのだけど、
それ以外では今作、基本的に同意した和姦なんですよね。

不振の打者をやる気にさせるために付きっきりでバッティング練習。
ホームランを打ったらデートの約束するも、いきなりホテルに連れて行かれそうになり断ったり。

それでションボリしてしまった彼を元気付けるためにおっぱい出してバッティングトスしたり。
最終的にはデートのその後までの約束を申し出て、チームのやる気を導く咲ちゃんです( p´∀`)q

野球部のヤリたいざかりの男子を相手に常識的な部分では断ったり、試合に勝てるなら
ごほうびをあげても良いと言ったりと、咲のマネージャーぶりがキーとなって物語が進む流れが良いです。

部室や寮にエロ本やDVDが転がっていたら、年頃だものしょうがないよねと口をほころばせながら
でも、わざわざスーパーのリサイクル回収まで行って捨ててくる咲ちゃん、マジぱねぇぜ(;´Д`)ハァハァ

頭のネジが一本抜け落ちているような思考回路はありつつも、基本的にはチームのため、
選手たちのために自分は何を出来るのかという行動は一貫しているのが良かったです。

この子はちょっと純粋で素直すぎるところがあるけれど決して言いなりになっているのではなくて
ちゃんと自分なりに考えて行動しているのがとても良いです。請われて行為に及ぶ事はあっても
そうすることで悩みを解決できたり、野球に打ち込んでもらえるようになればOKみたいな感じ。

サブタイルは「名門野球部の性処理係になります」とあって、無理やりゲーのように見せて実際は
選手たちを癒し、リフレッシュさせているだけという認識でしょうね( p´∀`)q

で、アレシーンはというとサンプルボイスを聞いただけではちょっと、アニメ声すぎるかなと思ったけれど
ゲーム中で聞いてみると咲、希実先輩共に、よく伸びて通る声で大興奮でしたv(`∀´v)

特に希実先輩のしなを作った高音に高く伸びる声は最高ですね( p´∀`)q

残念だったのはその希実先輩のシーンがひじょうに少ない点です。
主人公でメインヒロインの咲にシーンが偏るのはしょうがないけれど、
先輩マネはビジュアル的にもとても映えるのでもったいないですね。

あとHな効果音はやっぱり「粘液音」だけじゃなくて「打ちつけ音」も入れてほしかったです(;´Д`A


■まとめ■
低価格ゲームなのに過剰な宣伝(ニコ生)、オマケ冊子など、力を入れているのが伝わってきた今作。

実際に中身の方もビジュアル面ではありえないほどの塗りの良さに加え、バルーンウィンドウシステムも
ちゃんと邪魔にならないように機能していてとても良かったです。
(雰囲気的には同人のCG集漫画みたいな印象。基本CG14枚、差分307枚とかそういうのに近い感じ)

主人公のヒロインも低価格ゲームでありがちな、野球部のマネージャーになったばかりに
無理やり言うことをきかされてアレなことを強要される…というのではなくて、選手たちを応援したい、
自分にできる事は何だろうと自問し、その延長線上にHをして元気づけるという流れは新鮮でした。

というか野球自体に関しては、ヒロイン、大会とかで真面目に応援してるよね。
そういうところもヒロインの魅力だと考えています。

もう少しガッツリやられるところを観たいとは思ったけれど、これ、選手が主体じゃなくてヒロインが
能動的に行為に及ぶので、ヤラれるのとは違うのよね。選手間の悩みなんかが主体で
シチュエーションゲーの印象が強いのだけど、もう少しパコパコ パンパンするシーンがあっても良いと思った。
パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…

■お気に入りのシーン■
ずばりプールサイドでのスク水騎乗位のシーンと、公園のベンチでのシーンです( p´∀`)q

スク水騎乗位はDMMの商品ページのサンプルCGにもありますね。
スク水の質感が最強すぎて、それだけで擦りつけたい気持ちになるのだけど
ここではやはり仰け反り差分が最高ですねv(`∀´v)

最近、仰け反り差分は本当に見なくなったので入れてくれて嬉しいです。

公園のベンチのシーンでは完全に覚醒した咲ちゃんが悩みを抱えたエース相手に
これまで得たテクニックを元に翻弄します。

ここでの咲の妖艶さがハンパないです(;´Д`)ハァハァハァ
年下のマネージャーに経験豊富に導かれるなんて、背筋がゾクゾクしちゃいましたよ。
nice!(0)  コメント(0) 

アレ系 「貸し出し彼女、志織の”ネトラセ”報告」プレイ終了。 [アレ系]

メーカーはアトリエさくらです。

さくっといきます。

学生カップルの彼氏の方がネトラレ属性を発現させてしまい、彼女に他の男と寝るようにお願いするもの。

その行為結果を報告するという趣旨のゲームなのだけど、話の流れで最終的には貸し出しを続けられず、
単に彼女を大切に出来ないクズ主人公を一本気な他の男に持っていかれる、
彼女が単に他の男に乗り換えただけの物語です。

ネトラセというよりもネトラレという一番、この手のジャンルで「やってしまったらつまらなくなる」
話の展開で、もうコンプ後はアンインストールしてしまいました。

貸し出しを続けられないのは、やっぱり彼氏彼女で、学生カップルというのは結びつきが弱い感じがしますね。

登場人物の精神年齢が低いせいか、ネトラセやら貸し出しという「プレイ」に昇華できずに
本気になってしまっただけという、なんとも捻りも何も無い物語でした。

ここで妻子がいるという設定なら、そんな簡単に別れられないし、いい大人が~とか
色々と葛藤する要素があるんだろうけど、

彼より気持ちよかった、彼より真摯な想いを向けられた、
1回だけならまだしも、自分の欲求のために再び他の男に抱かれるようにお願いしてくるクズ彼氏。

そんな主人公に対して、当然といえば当然のエンディングを迎えることになったわけだけど、
率直にいって、プレイした後の今となっては時間の無駄でしたね(;´Д`)

貸し出し彼女、志織のネトラセ報告-敏感女子校生と絶倫幼馴染み-

貸し出し彼女、志織のネトラセ報告-敏感女子校生と絶倫幼馴染み-

  • 出版社/メーカー: アトリエさくら
  • メディア: DVD-ROM


nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | -