So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017.3.24 雑記。 [徒然と]

いよいよ3月も月末に近づき、商業ゲームも発売されましたね( p´∀`)q
3月決算を控えているから、31日ではなくて、今日の24日に集中したのかしら。

店頭買いが減っているとはいえ、次の日が土曜日で給料日というのも日取り的には良い感じですね。
実際には余裕のある企業はこういう場合は前日払い、余裕がないと27日月曜日だとか
聞いた事あるけど、どうなんでしょうね。

うちは大丈夫で、人を今度増やすくらいだから儲かっているはず( p´∀`)q


ということでここ最近の買い物を並べてみた。
2017_3月末の買い物.jpg

ゲームひとつは、何らかのトラブルで来週になっちゃったけれど、
まぁ同日に3本もゲームソフトが届いてもプレイできないので、ちょうどいいと言えばちょうどいいです。

今日は宇宙戦艦ヤマト2202のブルーレイ発売だったので、これから何度も観る予定です。
観に行った人からの印象としては良かったらしいので期待したいです。


では、食事も洗濯も終わらせて、ブログも書き終わって完全フリーになったので、
ヤマトを観てきます( p´∀`)q

(追記)

ヤマト2202、第一話、第二話、見終わりました。


ま、まさかこれほどとは…(;´Д`) ←ガッカリ顔

よく年寄りが「昔は~だった」と過去の事を語ることはあるとは思うのだけど
今はなんだかそんな気分です(;´Д`)

ただ私のいう過去のことというのは、原作の旧版ではなく、2199と比べた時とのガッカリ感です。

旧版は唐突な感じでテレサの声を頼りに周囲を振り切って宇宙に出るのだけど、今回の2202も
まだ第一話、第二話ではそこまで行っていないとはいえ、全くロジックがない前進思考で

こいつ、何言ってるの?

って感じでポカーンとしてしまいました。
せっかく2199で作り上げた説得力が台無しになった気がします。

「こう」だから「こうする」という決起に向けた理由・動機づけが弱くて、まぁその辺は
回を重ねれば見えてくると思いたいけれど、第一話なんかについては1時間でやる内容を
20分でまとめましたかのような構成で、色々な部分が抜け落ちて「足りない」と強く感じました。

戦闘については監督も変わった事だし、戦艦の動かし方も また一からなんだろうけど
やっぱり「軽い」ですね。特に今回はまるで戦闘機のような挙動で動かしていたので
重量感を感じられずハリボテ感が強かったです。
※その辺は、2199の初期の頃は同じだったわけだけど。

ビーム砲の被弾についても、命中後すぐに艦が撃沈するという「紙装甲」っぷりにウンザリです。
こう、もっと「じゅわっ」となってから爆発とか出来なかったのかと。

なんだか視聴前は、最初に観て、その次にコメンタリー聴いて、で もう1回観ようと思っていたけれど
ちょっとこれ、もう一度 観るのはしばらく間を置いてからにします(;´Д`A

胸がざわついて、何ともいえない気持ちになってしまいます。
加藤夫妻関係でも、そんなところだけ現実的?な感じでウンザリです。

そこは幸せにしておけよと(;´Д`A

nice!(1)  コメント(1) 

2017.3.22 雑記。 [徒然と]

上映時に話題になっていた「シン・ゴジラ」のBlu-rayが届いたので観ました。

凄く面白い内容ですねv(`∀´v)

最初はテレビのニュースか何かのドキュメンタリーを見ているかのようで
大変な事態に発展してはいるけれど、どこか他人事のように見ていたけれど
自衛隊の本気が完全に無効になったあたりから危機感が湧いてきて
「背中からの対空兵器」が発現した所からは恐怖を感じましたね(;´Д`)ハァハァ

しかしものづくりの国ニッポン。官民挙げての総力戦で終止符を打った展開がとても良かったです。
そしてそんな事が起こっても、人の世は続いていくという。

あのあと、たぶん日本のことだから、ゴジラに注連縄でも巻いて、
近所にゴジラ神社でも設置しそうです。こう、荒ぶる神を鎮めるためにみたいな。

観ていると色々な要素が詰め込まれていて、日本人には絶対観て欲しい内容ですね。
逆に海外では不評だったようだけど、確かにこれは日本国内の細々としたお役所仕事を
段階を踏んでいく展開は理解できないだろうし、「分かりづらい」でしょうね(;´Д`)

でも私的には官邸の動きや、決断を迫る閣僚たちの会議の緊迫した様子なんかは
観ていて見入ってしまいましたね。ほんと、こういうのが役者なんでしょうね。

視聴していて、とても充実した時間を過ごせましたv(`∀´v)

nice!(0)  コメント(0) 

2017.3.17 雑記。 [徒然と]

PS4の新ゲーム、「閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH」が発売されましたね( p´∀`)q

プロモーションムービーはこちら


引越し前から注文はしていたけれど、住所を変える必要があったため一旦キャンセルして
そのまま住所がなかなか決まらずしているうちに、DXパックが売り切れて
マーケットプレイスを使う羽目にはなったのだけど、そう割高じゃなくて良かったです(;´Д`A

てか、この出向によって、私の資産、どれだけ浪費させられているのよ(;´Д`)
単純に任期の1年半で、家賃絡みだけで100万超えるのは計算していたけれど
ちょこちょことお金が減っていくストレスがハンパないです・゚・(ノД`)・゚・

時間外労働も前に居たところだと、月30時間はあったのに、ここでは月10時間を切る時もあるので
こちら側の生活のアパート家賃と、滋賀の家のローンの二重払い、さらにはもうすぐ
固定資産税も…と思うと、本当に頭痛がしてきましたよ。


まぁ、こんな時は、最初に書いたとおり、PBPをプレイしてストレス発散です( p´∀`)p

R2でショット、L2でロックオンというのがなかなか馴染めずに、
操作に戸惑ったけれど慣れてくると面白いですね。

それにこれまでのシリーズとは異なり、武器が「水鉄砲」なので平和なのが良いですv(`∀´v)

(追記)

相手のダウン時に狙える水鉄砲の集中砲火が凄く楽しい!!
強い水流を当てて、水着を吹き飛ばすだけというシンプルなものだけど、それが凄く楽しい!!

( ´∀`) ニヤニヤ が止まりませんよ

こんなアホ(失礼)なゲームを、PS4でプレイできるって本当に幸せです( p´∀`)q


今日はこのくらいで。
nice!(0)  コメント(0) 

2017.3.2 雑記。 [徒然と]

(若干、記事を再構築しました。)

いつの間にか出ていたんですね(;´Д`A

■魔剣士リーネ2■
魔剣士リーネ2
リーネ2はまだ最序盤だけど、南国の女の子が健気で可愛いので、この娘が酷い目に遭うと思うと…
ちょっと怖くなって、なかなかゲームの先へ進めません(;´Д`)ハァハァ

(追記 リーネ2 雑感)

ゲームを進めて行くと「聖王」が誕生するのだけど、聖王には聖王の言い分もあるので
主人公にとっては理不尽でも、ここは臣下なら涙をのまなければならない…というのが
おそらく今作の要所なんだと思います。

けれど実際にプレイしてみた感触としては、たいてい誰か1人を生贄と言ったら変だけど
捧げておけば、あとは人数あわせの接待側室でたいがい穴埋めできるので問題は無かった。

こう、各ルートのヒロインだけは死守するという感じで。それ以外はしょうがないと。

アレシーン的には前作の婚約者の不意打ちほどの衝撃はなく、全体的に理不尽というよりも
しょうがない感が強くて燃え上がらない状況です。

というか聖王、やってることはめちゃくちゃだけど、主人公の考え方次第で
十分、満足な人生を送れるんじゃないかと考えています。

主人公が仲の良かったヒロインへの想いに執着しているから(シナリオ上の流れで)であって、
視点を変えると、王の妹を嫁として、さらに王の妹と婚姻していても主人公が側室を持つ事を
許してくれるという心の広さ。さらに軍事行動に関しても主人公に全委任されているので
故国を救う英雄として、聖王を中心とした平和な世の中を築くために頑張れるという状況。

主人公がまじめな性格なのは分かるけれど、その辺の主人公の考え方と
プレイヤーである私の思考差に温度差を感じました(;´Д`)

…って、最後まで行くと この仕打ちですかq(`∀´;q)

最後まで期待を裏切らない聖王様でしたね。
ちなみにエンディングはクロエと迎えましたv(`∀´v)

ラスボス戦では、ノーラが「ミリオンダガー」を覚えてくれていたので、「クイック」との併用で
1人で30000近くダメージを叩き出してたぜ(;´Д`)ハァハァ


さて、そうこう言っている間に遊郭の方も発売されててビックリ。

■遊郭に売られた俺の彼女■
遊郭に売られた俺の彼女
遊郭に売られた俺の彼女、面白いですねv(`∀´v)

前座というか、物語としては二部構成になっているのは聞いていたのだけど
まさかその感情移入させるための前半部分がこんなに面白いとは思いもしませんでした。

普通に辻斬りの犯人を探すミステリーのような展開で、まったく文章を飛ばすことなく
普通に全部テキストを読んでました( p´∀`)q ハッピーエンドも大団円で良かったです。

で、後半の方はというと、真相が掴めないせいで罠に嵌められる彼女なのだけど
途中までは間接的で分からない表現で進むけれど途中からは伏せられていた
シーンの回想が始まるので、最後まで持たずに、障子越しの目隠し後背位で不覚( ´∀`)←清清しい顔

その後もヒョットコ顔の69で連射してしまいました(;´Д`)ハァハァハァ
この歳で連射してしまって、なんだか今、頭痛がするくらいですよ(;´Д`)ハァハァハァ

あ、ちなみに声質も録音状況も良いので、音声方面でもバッチリです。

遊郭は「不本意系」の極みだと思っているのでプレイしてて大興奮です。
身体に電気が奔ったのは本当に久しぶり。

(追記)

遊郭、フルコンプしましたv(`∀´v)

いやはや、堕ちていく千鶴に絞りとられましたとも(*´Д`)ハァハァハァ

ルート的にはネタバレになるけれど、悪党どもからの完全ガード、堕ちていっても最後はお迎えルート、
快楽落ちルート、正気を失うルートの4つくらいだったという記憶。

選択肢は多くないので簡単にフルコンプできます。
今作は文量自体も抑え目で、ひじょうにテンポ良くお話が進んだ印象があります。

でも、途中で千鶴のシーンが続くので、そのたびにゲームを中断しちゃうんです。

    …一体、私はこの子1人に どれだけ絞られてるのよ ピクピク ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

今作は不本意系の極みともいうべき、身体は落ちていても、心のどこかで主人公を
拠り所にしている点が良いですね。私は相手に気持ちが傾いてしまうと興味を無くしてしまうので。

ちゃんとヒロインの心の中に主人公が存在し続け、主人公の存在をダシに使われることで
いけない興奮が湧き上がって開発された身体が燃え上がってしまうのが凄くイイですv(`∀´v)

それは近江屋でもそうだし、楼主もそうだし、屑吉でも同じパターンなのだけど、
このパターンが黄金比なのですよv(`∀´v)

楼主とのシーンで、激しい後背位で逃げるように障子を開けて廊下まで這い出てきている場面を
主人公に見られて、また激しく絶頂するなんてシーンを聞くとギンギンになりませんか?( ´∀`)

また、鬼監督でもあったのだけど、ヒロインの心を揺さぶる発言を混ぜてきたりも良かったです。
「お前という存在が主人公を縛っている。主人公は何も悪くない、おまえが彼を不幸にしている」などなど。

だからもっと快楽に身を任せて、彼から嫌われる事をして遠ざけてしまえばいいと
悪魔のような囁きをつぶやくのですよv(`∀´v) この辺の心の機微は良いですね。

ヒロイン視点と近江屋視点など、視点が目まぐるしく変わる点を嫌う人もいるけれど
一言一語で動揺する心の細かい動きがテキストで描かれているので分かりやすかったです。

物語全体としても、前半部分の辻斬り事件で犯人を捕まえる事が出来ればそれでOKだし、
遊郭に売られて男の玩具にされても強く生きていく末に続く未来もあるし、
そのまま流され堕落してバッドエンドに進んだりと色々なパターンがあるのが面白かったです。

物語が面白くて、エロ要素は抜群で、プレイ後の読後感ともいうべき清清しさも用意されているので
ひじょうにプレイしていて価値のあるゲームでしたv(`∀´v)

前回の「鬼監督と俺の彼女(感想記事)」よりも遥に今回の方が良かったです。
(鬼監督はシーンはともかく、シナリオ全体が冗長すぎて、テキストをスキップすることが多かった)

最後に、言うまでもないのだけど、やっぱり絵は最高ですねv(`∀´v)
ちなみに絵を描いてる人の漫画(恋人ごっこ)はすごく良かったです。


リーネ2といい、遊郭といいユーザーを追い込む勢いの発売ラッシュに
嬉しい反面、身体が持ちません(;´Д`)ハァハァ

nice!(0)  コメント(0) 

2017.2.24 雑記。 [徒然と]

滋賀から神奈川へ出向へ来て、やっとこさ1ヶ月と少し経ちました。

現代日本は、ネットと通販網で繋がっているので、どの場所に住もうが
家の中に居る限りは「どこでも一緒」というのが良いですね。

…部屋の狭さには嫌気がさしていますが(;´Д`)

部屋が狭いので、猫トイレの臭いがダイレクトにくるのが厳しいですね。夏場が不安です。


まぁ、日常のことはさておき、本日は2月最終金曜日ということで、
プレミアムな金曜日になるアイテムが手元に届きましたv(`∀´v)

ででーん!
2017_2_24_買い物.jpg

アレ系ソフトの「いつまでも僕だけのママのままでいて!」は予定通りだけど
買い逃して入荷待ちだった「月曜日のたわわ Blu-ray」も本日、受け取る事が出来ました( ´∀`)q

たわわ アイちゃんタペストリー.jpg
あと、とらのあなの特典で、タペストリーが付いていて、
恥ずかしくない健全な絵柄なのが良いです。

こういうのが健康的な色気というのでしょうか、タペストリーの微笑み顔のアイちゃんに
リアルで微笑み返している気持ちの悪い私が居ます( ´∀`)

まぁ、こんな感じで、仕事が終わってからの自分の時間は好きに過ごさせてもらっています( ´∀`)q


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(1) 
前の5件 | -