So-net無料ブログ作成

同人ゲーム 「ナナハよ。」クリアーv(`∀´v) [アレ系]

サークル名は栗pickです。

あのレベルの高い体験版をプレイしてから、一体、どのくらい待ったでしょうか。

発売までの間に色々とモヤモヤさせられて、誰もが完成を疑ったりしていたと思うのだけど
こうして手元にあって、実際にプレイして、やり終えた今現在となっては懐かしい記憶です。

RPG部分はともかくとして、システム回りが少し残念だけど、だからといって
それでこのゲームの価値が下がるのは1mmも無く、ひじょうに楽しませてもらいました( p´∀`)q

このゲームには、私の大好きな不本意な奉仕や接待がたくさんあって、
2/2の発売日は朝6:30に起きて仕事に出かけて、20時に残業から帰って来てから
2/3の23時までぶっ続けでプレイしてしまいました。

その間に吐き出した白い涙は都合5、6発っ!(;´Д`)ハァハァハァ

良質のシーンが続いて、プレイ中はオッキしっぱなしで、
私、このままだとプレイ中に死ぬんじゃないかと思っていましたよq(`∀´;q)

その後、クリアして三日ほどは賢者モードが続いていたのは内緒です・゚・(ノД`)・゚・
てか、手で擦りすぎて、お風呂とか痛かったよ・゚・(ノД`)・゚・

ちなみに初回クリアLvは30、プレイ時間は13時間程度でした。
Lv25あたりで最後の技を覚えるので、最低ラインはそのあたりでしょうか。

※バージョンが代わって、敵が若干弱くなったり、新しいバグが増えたりしている点に注意。


■ここが良かった!!■
☆体験版部分からの寸止めという名の出し惜しみと、本編 挿入解禁後の怒涛の展開が凄まじいです。
☆圧力による不本意な接待や、夫を救うために泣く泣く身を差し出したりと最高のシチュエーションです。
☆もうね、もうね…(;´Д`)ハァハァハァ
☆今作の真髄は直接的なシーンよりも、本番を予感させる前振りだと考えています。
☆わりと戦闘バランスがきつくて、敗北イベントを退けようにも本気で殺しにくる難易度が良かったです。

■ここがイマイチだった■
★周回プレイが組み込まれていないので、回想をすべて埋められないのが残念だった。
★ユラハEND1は心が強く無い人には耐えられないですね。むしろEND2の方がお互い幸せなのでは汗
★闘技場で妻子を掛けた戦いの敗北イベントは、もう少し踏み込んだものにして欲しかった。
★サロンのイベントはもっとあっても良かったと思います。(セリハEND2のようなのを)
★どちらのルートでも時系列は変わらないのが残念だった。

まぁ、まずは一言。

サイコーでした( p´∀`)p

体験版の段階から寸止め具合が最強だったけど、本編に入ってもそれは健在です。

行く先行く先で妻子を狙う魔の手を払いのけ、解放の条件を満たすためにモルモット退治を
やっていくのだけど、どうしても主人公の目の及ばない場所で、危険な目に遭っているのが最高ですね!

マジックミラーを利用したシーンも!(母娘モノなので、母娘サンバのテイストが強く出ています)
更衣室イベント.jpg
もうね、私はさっそく、ここでやられましたね(;´Д`)ハァハァハァ

トドニアやパィエル、シンバロッサなどなど、妻子を狙う男達は曲者ぞろいで物語を盛り上げてくれます。
トドニアの下衆っぷり、シンバロッサのカスっぷりは最高ですねv(`∀´v)

特にトドニアは今作のMVPではないでしょうか( p´∀`)q

野蛮な外見だけど、女の堕とし方(追い詰め方)を知っていて、気丈な妻さえも その餌食に。
そして彼が妻の心を崩さなければ、他者が入り込む心の隙は生まれなかったでしょうしね(;´Д`A

トドニアは、妻が闘技場で決闘をするシーンと、密室でのシーンが最強すぎましたv(`∀´v)
この展開は伝説ですよ、レジェンドですよv(`∀´v)

特に密室でのシーンが凄まじいです。ロック解除のナンバー入力は初見プレイヤーの心を
大きく削ることになると確信しています。

「どーなってんだよ! 解除ナンバーなんて知らねーよ!!!!」

シナリオだけではなく、プレイヤーの頭を混乱させる話の運びが秀逸すぎですv(`∀´v)
そしてその事後が、たまらなくエロいんです。

この作者の描く、エロ衣装が最高すぎて、もうね…もうね…(;´Д`)ハァハァハァ
白い涙が止まりませんよ(;´Д`)ハァハァハァハァ

本編では寸止めから挿入へとシフトしていくのだけど、この作者は前振りの重要性を
最後まで忘れずに、毎回のように揉んだり脱がしたりと一枚絵を挟んでいくのが良いですねv(`∀´v)

ゲーム的には、体験版と同じく、本編でも敵が強いので、妻子を掛けた一戦では
死に物狂いで戦わないと敗北イベントが始まってしまうのが良かったです。

敗北イベントを見ようと思えば、負ければいいわけだけど、見ないように勝つためには
かなり苦労して戦うことになる難易度なのが良かったです。

女を守るためには必死にならないとダメなのが表現されていて良かったと考えています( p´∀`)q

ただ、今作は「状態異常」が強力なので、とりあえずは照明弾による暗闇状態や
有毒ガスなんかによる毒状態がすべてのボスに有効なので、そこを上手に使っていけば
勝機は見えてきます。…まぁ敗北イベントの多くは、主人公がソロで戦うことが多いので
最後は地力がものを言うのですけどq(`∀´;q)

今作のイマイチだった点は、プレイ時間が長大になりがちなRPG系のシステムで
周回要素が無い点がキツイですq(`∀´;q)

二周すれば大抵のシーンは埋まるので良いといえば良いのだけど、
さすがにエンディング制覇するためだけにパートナー選択前から育てなおすのは辛いです(;´Д`A

(追記)

ゲームクリア時にそのヒロインルートの回想が全解放されるように変更されたようです。
※END1だとフラグの都合上、見ていないシーンも解放されていました。
※前のセーブデータでも、ラスボス前からやり直してエンディングに入ると解放されてました。

他、闘技場やクリア後のサロンでのイベントは、
もう少し踏み込んだものにして欲しかったというのもあります。

私は周囲の圧力なんかによる不本意な状態で、接待をしなければならないなど
そういうシーンが大好物なのですよq(`∀´;q)

悲しげな表情と不釣合いなエロ下着を着せられて、客の男に媚びるセリフを言っているのが大好きです。
これらのシーンで、もう少し会話の尺があればと残念でなりません・゚・(ノД`)・゚・

団長への敗者の接待とか、牢番との会話とかさ( ´∀`)
私が団長なら、口取り属性もってるので、何発でも彼女に搾らせますよヽ(`Д´)ノ

だって、ムラのことを言い訳しながら、妻子にしゃぶらせているんですよ( p´∀`)p
奉仕している方は事務的で、何の愛情もない その温度差が楽しいですよね。

エンディングについてはユラハEND1、ユラハEND2、セリハEND2を確認したのだけど
ユラハEND1の中途半端感にモヤモヤしてしまいました。

ここまで来ると、もう、END2の方がお互いスッキリするGOODエンドなんじゃないかと思いました。
逆にセリハEND2の方は、BADエンド感が強くて、どういう基準になっているかよく分かりませんでした。
…まぁ、その最後の一枚絵は最高なんだが( ´∀`)

最後に、ゲーム本編の最初でパートナーを選んでそこからヒロインルートに入るのだけど
どちらに進んでも時系列は同じで、同じ場所、同じタイミングで同じようなイベントが起きるのは残念でした。

これはおそらく自由に妻子を選んで探索するという当初のシステムの名残だと思われるのだけど
周回していくと、「ああ、ここであの男が出てくるな」と分かってしまうので、新鮮味が・゚・(ノД`)・゚・

もちろんヒロイン固有のイベントになっている部分もあるのだけど、
予想も出来ない場所からのイベント挿入、展開という点では、残念でした。


■まとめ■
シナリオはネタバレになるので、あまり詳しく言えず、良かったシーンの断片的な感想なだけの
記事になってしまったのだけど、プレイした人は大興奮は間違いないし、
プレイヤーが感じた「ツボ」も、大体は私と同じところだと考えています。

更衣室とか闘技場の決闘とか密室とか、ライバルキャラが最後になるほどカッコ良すぎるだろとか( ´∀`)

未プレイの人は体験版なんてケチなことを言わずに、是非、製品版を購入して
腰を据えて取り掛かって欲しいタイトルです。(体験版からデータ引継ぎ不可ですし)

本物のNTRがここにある! 

…なんて恥ずかしいセリフを書いたけど、個人的には不本意系のシーン連発と
堕ちそうで堕ちきらずにモヤモヤが残るのが、本物だと考えています。

もちろんENDの種類によってはサッパリしますが( ´∀`)
ナナハよ。


■オマケ■
攻略…というほどでもないのだけど、プレイした時に気づいた点なんかを少し〆('-'*
ネタバレには注意。


★基本の行動サイクルを覚えよう★
↓街中で「E」マークが付いた特定キャラ複数人と会話する。
↓ユラハかセリハとパーティーを組む。
↓廃屋で謎の記憶を垣間見る
↓モルモット退治へのエリアが解放される
↓エリア内攻略中にイベントが発生してつまみ食いされる
↓ボスを倒す
↓特定キャラ複数人と会話する
↓妻子の接待イベント
↓闘技場からの呼び出し
↓勝敗の有無でイベント発生
↓(最初に戻る)

特定キャラというのは名前のあるキャラで、サロンのナビエラとかそのあたりです。
たまに名前のないキャラとの会話も必要だけど、大体、その人物の所在地は
マーケット、サロン、憲兵本部あたりにいると思います。


★とにかく主人公の武器の強化を急ごう!★
かなりお金は掛かるのだけど、主人公はソロで決闘をしたりする場合もあるので強化は最優先です。
それに基本的に主人公の攻撃で敵を倒していくので、その主人公の攻撃が弱いと苦労します。

+6とか攻撃力が上昇するだけでかなりダメージが出ます。
特に全体攻撃を覚えた時に、攻撃力によって瞬殺できるか、撃ち漏らすかは攻略において
大きな差が出てきます。ゲーム進行の快適度から考えても重要です。

とりあえずは攻撃力100超えを目指そう('-'*

あとはボスの時は攻撃力+15%のアクセ、通常時はスキルボンベ(消費S半減)で良いかなと。
瞬殺出来るなら、状態異常無効装備は後回しで良いかなと考えています。

ちなみにユラハにはHP+15%アップのアクセを、セリハには同じくスキルボンベを装備させていました。
※セリハはLv20程度くらいで全体攻撃を覚えます。


★レベル25程度でスキルを覚え尽くす★
クリアの目安になればと思います。
Lv21で掃射(全体に通常攻撃)、以降 強化焼夷弾(全体火属性攻撃)なんかを覚えると
戦闘がとてつもなく楽になります。

( '-').oO(まぁ、一番苦しいのは、第二区~第三区あたりだと思いますが)


★END1を目指すには、とりあえず敗北イベントで負けない★
条件はあまりよく分かっていないのだけど、闘技場や探索時の敗北イベントの表示が出ている場面は
すべて勝利すると良さそうです。あとは密室の解除パスワードあたりでしょうか。
※密室の解除パスワードはマーケット奥の物乞いの老衛士に施しましょう。

エンディングに向けて、これほんとに大丈夫か?と思っていても
最後の最後で主人公とヒロインが踏みとどまる会話が出ると思うので、
途中の強制通過のイベント発生は気にしなくて良いです。

※真っ当に妻を守っていると、貯蔵池が初めてのはず。

あとはHP全回復アイテムを多く用意しておくとか、戦闘では照明弾を使うなど
地道な戦闘を心がけると良いです。


★ワープする二つの椅子の部屋★
なかなか抜けられなくてイライラしたので。

「左、左、右、左、右、右」 で通り抜けました。

これ以外の部屋で宝箱が2つあるのは注意。


とりあえずこんなところでしょうか。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。