So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.4.20 雑記。 [徒然と]

今日はちょっと長いです。

■新世界への扉を開く。■
人生で初めて、3Dヘッドマウントディスプレイを購入しましたv(`∀´v)

PIMAX 4K VR ゴーグル 3Dメガネ ヘッドマウントディスプレイ SteamVR Oculusゲーム Piplay 対応 3840*2160解像度

PIMAX 4K VR ゴーグル 3Dメガネ ヘッドマウントディスプレイ SteamVR Oculusゲーム Piplay 対応 3840*2160解像度

  • 出版社/メーカー: GBlife(メーカー直営店)
  • メディア: エレクトロニクス


この商品のレベルが良いのか悪いのか、初購入だから分からないのだけど
とりあえず「カスタムメイド3D2」をVRモードでプレイする分には十分だと考えています。

ちなみにこの怪しげなHMD、詳細を書いていくと、発送日から到着日に開きがあるのは理由があって、
中国(台湾かも?)からの国際郵便で届きました(;´Д`A

なんか届いた時点で怪しさプンプンで、箱を開封前からゲンナリしてしまったのだけど
45000円も出したものなので勇気を振り絞って箱を開けました。

軽いという宣伝文句どおり、ゴーグル部分の質感は安っぽいプラスチック製で高級感は無かったです。
まぁ問題は中身だということで、付属の多言語マニュアルの日本語で書かれた説明を読んでインスコ開始。

流れとしては中国から国際郵便で届けられたとおり、中国にあるであろうサイトから
起動に必要っぽいPi Playをダウンロードするところから始まります。

インストール始めに、起動中のプログラムやバックグラウンドで稼動している特定のプログラムを
切れみたいな英語表示がでるので切っていきます。steamなんかはタスクマネージャー起動で
直接終了させました。ウィルス予防ソフトもOFFみたいな事が書かれていて怖いのだけど
一応、インストール後にウィルスバスターでスキャンしたところ、何も紛れ込んではいないようでした(;´Д`A

インストールは本体データとJavaとか、3Dに必要になるっぽいダイレクトXあたりも流れでインスコ。

さて、ここで初回インスコ後、問題が発生しました。マニュアルどおりの画面にならなかったからです。
つまりはPCにHDMIとUSB端子に接続しているのに認識しないというものです。

おかしいと思ったので、もう一度上書きインスコしなおすと反応しました。

その後は説明書のゲームのやり方の詳細手順を読んで、SteamのランチャーからSteamVRを
ダウンロードしてPCに導入。これでカスタムメイド3D2のVRバージョンをクリックすると起動しました。

内容的には今までで一番価値のある買い物と言っていいくらいの没入感で圧倒されました( p´∀`)q

よく話に聞く、ゴーグルをつけたまま右を向けば、ゲーム画面内でも右側の背景が見えるというものです。
カスタムメイドの立体感も凄かったです。

ここには居ないけれど、そこにちゃんと在るんですよ! 名言っぽく( ´∀`)キリッ

これを一度でも体験してしまうと、もう平面ディスプレイでは物足りなくなってしまいますねv(`∀´v)

アレシーンの迫力も凄かったです。正常位の開脚、後背位のお尻、騎乗位の腰のウネリ、
口取り時のヒロインの頭部を感じる圧倒的な存在感。(ちゃんとゴーグルを付けたまま
自分の頭を下に向けると、股間の前にヒロインが膝をついて顔がそこにあると感じられる)

すごく新鮮な体験をさせてもらいましたよ( p´∀`)q
これは良い大人のおもちゃですね。すごい時代になったものです。

さてここで、一つ異常事態が発生。

急にUSB接続が不安定になって、2秒毎くらいの感覚で接続→切断→接続...のような繰り返しになって
使えなくなりました。…これだから中国の商品は(;´Д`A

USBは最新の3.0とか接続不良が多いとか聞いたことがあるので、もしや返品か?
どこに? 中国か? 国際郵便で送り返すの??? とか大混乱に陥ったのだけど、

Pimax 4k の販売元のフォーラムを読んでると、どうやらPi Playのクライアントソフトで
設定項目を触っているとプログラムがクラッシュする事があり、その余波でUSB接続が不安定になるようです。

そういえば初回インスコ時にUSBの反応が無かったので、再インスコした経緯があったのを思い出し、
とりあえずコメントのとおり、JavaとPimax関係の3つほどのプログラムをアンインスコして再度
セットアップを実行。再び繋ぎなおした時2.3回の接続→切断の繰り返し音は聴こえたけれど
その後は元通り使用可能になりました(;´Д`)ハァハァゼエゼェ

ところで何故こんな急にHMDを用意したかというと、カスタムメイド3D2がVRに力を入れ始めたからです。

元々VR関係はそれなりに興味はあったものの、PS4のVRは買いそびれてしまったしで
一時的に購買欲は削がれてはいたけれど、今後もカスタムメイド3D2はVRに注力していくみたいだし、
新しい性格(ドS型)も登場するしで、無駄遣いしないという理性が崩壊してしまったわけです( ´∀`)y-~~

ちなみに今回の購入を決定したポイントは高解像度ということと、「SteamVR Oculusゲーム」と
書かれていた点です。カスタムメイド3D2の販売元のKISSのOHPで、VR用のHMDとしては、
「対応機種 Oculus Rift CV / HTC Vive / FOVE 0(α対応)」と書かれていたので
これなら使えそうだなという考えで選びました。最悪使えなくてもSteamで何か探せば良いかなと。

結果はこれまで長々と書いたとおりちゃんと使えたので万々歳です。
※私の環境ではカスタムメイド3D2は、SteamVR上で動いているようです。
ゲーム中に「ESCキー」を押すとSteamVRの設定画面が出ていじれるようになっています。

まとめとしては、

★中国からの国際郵便で届く。
★クライアントソフトのダウンロード先が中国サイトで不安。
カスタムメイド3D2のVRモードで動作確認OK。※SteamVRにて確認。
(追記:イリュージョンのHoneySelectでもVRパッチ(HTC Vive版)で動作確認OK)
☆人類は新世界への階段を登り始めたと確信した。
★USB接続がネックで、それはハード的なものではなくて、どうやらソフト方面が原因っぽい。
★接続がおかしくなった場合は、とりあえずクライアントソフトを削除して、再インスコすると良さそう。

ちなみに今後心配なのは、故障した場合はどうなるのかという点です。
初期不良とかもどうなんでしょうね。英語、もしくは中国語でのメールのやり取りになるのか
返品するとしても国際郵便で送る事になるのか、などなど不安はいっぱいです(;´Д`)
※今回のUSB接続不良は、クライアント再セットアップで直ったので連絡していません

このあたりはアマゾンの商品ページ「Oculus Rift」のメーカー対応に非難のレビューが多かったですね。

HMDは国内メーカーがほとんど商品を出していない?状況なので、海外の聞いた事のないメーカーの
商品を買うしかないのだけど、国産で何か良い商品を出してもらいたいものですね。
(ソニーのHMDは映画とか観れても、ゲームが出来るかは謎だしね)


■「恋は光」6巻(漫画)■
よい漫画ですね。

恋は光 6 (ヤングジャンプコミックス)

恋は光 6 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 秋 枝
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/04/19
  • メディア: コミック


最初はKindleで購入していたのに、結局は紙媒体で集めていますv(`∀´v)

今巻では状況が大きく動いた…というかこれは激動ですね(;´Д`)ハァハァハァ

実は一番光っていたとか、ただただ1コマの表現として「特別」という1文字を見たときの
深くしっくりと心に染み渡る実感というか、この熟語一つでしか表現できない、
この熟語一つですべてを語る想いが伝わってきて良いですね( p´∀`)q

恋は光は次巻で最終らしいので、最後はどうまとまるのか展開が気になるところです。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

鴫野

なんだか痛いニュースに恐ろしいことが書かれているね。

■Amazonで様々な形態の悪質な詐欺ショップが激増中■
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1922621.html

私は届いたので大丈夫っぽいし、あとから」GBlife(メーカー直営店)」をぐぐると、
うちはちゃんとしていますよ的なページを見つけたけれど
https://www.marketplacepulse.com/amazon/japan/gblife%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E7%9B%B4%E5%96%B6%E5%BA%97
やっぱり国際郵便を使って送ってくるものは怖いです。
※一応、自分たちへのフィードバックへのリンクとか貼られてる。

てか、ちょっと不信なところがあって、最初はJapanpostで配送と書いてて
追跡番号があったんだけど、調べても出てこない。

で、実際に商品が届いて、忘れた頃に購入履歴を見てみると
未だに配送中になってる。

しかも配送業者がクロネコになっていて、上の番号と同じ。
(クロネコはお問い合わせ伝票番号)

で、そちらをクロネコHPの番号検索で調べてみると
住所が分からず調査中という表示になってる。

商品はもうすでに、手元に届いているのに!

これ、なんか気持ち悪いな。国際便だからの時間差?
配送業者のステータス更新忘れ?

直販店は一応確認したし、Pimaxというメーカーも確認したので
パチもんじゃないのは分かっているけれど釈然としないですね。

by 鴫野 (2017-04-23 21:39) 

鴫野

んんっ?

クロネコはやっぱり関係ないけれど、何故にクロネコヤマトの
番号が振られているか謎。

よくよく届いた伝票を見てみると「EMS」って書いてあって、
そちらに独自の「EV」から始まる番号が書いてあって、
ネットで調べると、EMSというのが「国際郵便」というものらしい。

で、そちらのJapanpost、つまりは郵便局のEMSのページで
EVから始まる方の伝票番号を入れたら、ちゃんと履歴出てきた。
(中国発送で荷物受け付けて、東京→神奈川→配達完了)

じゃあ、このクロネコの番号は何なんだ?(;´Д`A

バグって違う商品の番号が付いてたのか?汗
大体、注文が4/6。EMSでの荷物受付が4/16。
荷物が手元に届いたのが4/19。

で、問題になっているクロネコの番号は4/21登録で、大阪営業所。
4/22に羽田、 東中延と来て住所不明で浮いている状態。

これ、もう、3Dゴーグル関係ないな。
アマゾン側っぽいな。

by 鴫野 (2017-04-23 22:26) 

鴫野

うーん、なんか長引きそうだな(;´Д`A

Pimaxの発送メールで、本来はHMDに付けられた
お問い合わせ番号が、郵便局ではなくてクロネコになっていて
郵便局のものは国際郵便で商品そのものが。

で、クロネコの番号のものが今、手元に届いたのだけど
こちらも中国からの発送で中身はどうやらタブレットPCとキーボードらしい。

なんじゃそら?(;´Д`)

商品名を調べてみると2万円ほどのものらしいけれど、
注文した記憶も、メール履歴も、アマゾンアカウント内の
購入履歴にも何もない商品が届いてる。

これ、返品となると面倒だな(;´Д`)

配達人がクロネコなので、クロネコの集荷サービスでよいのかしら。
やったことないので、何をやってくれるのかは分からないけれど。

とりあえずアマゾンのページで、出品者への連絡メールはしておいた。

…連休前だというのに気持ちの悪い状況です(;´Д`)

by 鴫野 (2017-04-26 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。