So-net無料ブログ作成

2017年7月のアレ系ソフト購入計画。 [アレ系ソフト月別 購入計画。]

7月ですよ! 早い早い( ´∀`)p
神奈川に来て半年以上経ちました。

ちなみにまだ、最寄の駅まで自力で辿り着いた事はありません( ´∀`)キリッ
てか、坂多すぎて行く気力が湧かない。バスもなんだか面倒そうだし。

まぁ、私のようなインドア派な人間は、パソコンと、ネット環境と、アマゾンがあれば
出かけなくても どこででも生活できるしね。北海道や沖縄だったりしてもたぶん平気。

あ、ダメだ、そこだと商業ゲームが発売日に届かないかもしれない(;´Д`)ハァハァ


というわけで7月末の商業ゲームなんだけど、多いね(;´Д`A
なんでこんなに集中しているんだろう。

ボーナス月であるのは分かるのだけど、例年なら盆休み後の8月末が多い記憶だったんだけどね。
盆休みを使える利点はあるけれど、それにしたって集中しすぎだろうと(;´Д`)ハァハァ


7月の購入予定は以下の通り。数が多いので、久々にこのカテゴリーを使ってしまったぜ。


■「超昂神騎エクシール」
超昂神騎エクシール
超昂シリーズとしてテンプレ中のテンプレというか、ある意味王道というべきなのか微妙だけど
個人的にはあんまり期待していません。何故かこのシリーズはプレイ後、ウンザリしてしまうのですよ。


■「景の海のアペイリア」
景の海のアペイリア
こちらは体験版の評判が良いようなのでチョイスした。私自身もこれからプレイしてみる予定です。
評判が良いなら発売日まで寝かしておくのが定石なのだけど、購入ソフトの数が多いので
少しでも時間を稼いでおきたいという意味もあります。

個人的にはシルキーズプラスになってから、全く興味がないメーカーになっていたので
今作に注目しています。

(体験版を始めてみた)

やばい、開始1分でプレイを止めてしまおうかと思ってしまいました( ´∀`)q
もちろんそれは良い意味で。開始1分で引き込まれましたね。

こんなに一瞬で入れたのは、黄昏のシンセミア以来、本当に久々です。
もう、この開始1分で、私にとっては 体験版の役目は果たせたといっても過言ではなさそう。

ただのAI時代だったアペイリアは棒読み感が強くて、特になんとも思わなかったのだけど
ゲームを進めていって変化が起こり、一緒に遊ぶにようになると…
景の海のアペイリア.jpg
やばい…可愛いすぎる( p´∀`)q おじさん、アペイリアにメロメロです。父親目線なのかもしれないけど。

内容的には体験版2終了で、やっとスタートラインに立ったという印象ですね。
ゲーム全体の印象としてはエルフのYU-NOを彷彿とさせます( p´∀`)p

本当に良いですね、発売が楽しみになってきました!!!!!


■「ゴールデンアワー」
gh_banner_600_140_r.jpg
ずーっと、ずーっと、実は前から気になっていたタイトル。げっちゅ屋の月別発売ページなんかを
見てると何故か目に止まったんだよね。美少女ゲームぽくない雰囲気のサンプル絵があったからかな?

ほら、路上に座り込んだり、ギター引き語りしてるようなの。
でもそれ以上に気になったのが後背位の一枚絵ですね。

なんとアレゲーなのにヒロインの顔が見えない!という衝撃の構図。でもそれがいいですねv(`∀´v)

私は後背位の絵面が凄く好き(脚、お尻フェチ)なのでシーン上でのこの構図は惹かれました。
塗りもなんとなく生々しい感じだし、エロスを感じますね( p´∀`)q

体験版の評判も良いみたいなので楽しみです。こちらは発売日まで取っておきます。
なんか主題歌に入るところが凄く上手い演出らしいので楽しみにしています。

(体験版やってみた)

時間が空いたのでやってみたんだけど…なんとなく まとまりが無いような気がした。
どういう方向性というか、中途半端なところで体験版が終わったというか。

その体験版後の続きのシナリオが気になる! っていうよりも「引きの弱さ」が気になりました(;´Д`A

キャラ的にはやはりユキと瑠璃が2強というところでしょうかね( p´∀`)q

ずっと三年間部活で一緒だった女子で可愛く、性格も良好。
そんな彼女が何となくほだされて付き合い始めた男がクソという展開が胸熱ですねv(`∀´v)
守ってやらないと! と素直に思ってしまいますね! (一度貼ったバナーを変えるほどには気になります)

一方でユキの方は、謎が残る展開ですね。幽霊騒動もあって、ずっと実体の無いヒロインかと
思っていたけれど、それはどうやら記憶の怪しい主人公に原因があるかもしれないと予想しています。

体験版ではモデルの子のシーンを見ました。このメーカーのアレシーンは初めてだったので
絵は抜群だとはいえ、テキスト回りが心配だったのだけど内容に安心しました。

ただ、卑語が無いのと、Hな環境音(パンパン音やぐちゅぐちゅ音)が無いのは気になりました。
なんでこんな肉感的な後背位構図の一枚絵を使っておいて、効果音で臨場感出さないのかは不可解です。


■「お家に帰るまでがましまろです」
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
板読みしていたら、雑誌インタビューで、アレシーンでヒロインを下品にしてくださいという指示を受けて
描いたという話を聞いたので、実際に電子書籍で内容読んで確かめてみた。

確かに書いてありますね( ´∀`)

絵は可愛くても、アレの時はしっかりやらないと、というのが基本のようなので
その辺は今作も安心してよいみたいですね。(幼い容姿が多いのだけが気に掛かるけれど汗)


■「真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王」(OHP) ※バナーが見当たらないのでOP貼り付け

実は当初の7月購入予定ソフトは、今作1本だけでした。他は評判よければ後から買おうかなと
思っていたのだけど、さすがはボーナス月・・・財布の紐がゆるみまくりました(;´Д`)ハァハァ

実際問題として、ゲームの規模はおそらく去年の「戦国†恋姫X 」と似た感じになると考えているので
これ一本だけで盆休みが終わりそうな予感もしているのだけど…さてどうでしょうかね( ´∀`)

あ、あとOPムービーを見て、エンディングの展開は変わらないみたい?なので安心しました。


■「美少女万華鏡 -罪と罰の少女-(OHP)」
やはり実用度は重視しておかないといけないということで( p´∀`)q

ムービーというか、アレシーンの動画を見たのだけど、おっぱいに重力を感じましたね。
こういう方面にますます磨きが掛かっている気がします。

あと自分の感覚的にはヒロインCVは「篠原ゆみ」よりも「片倉ひな」の方が良い気がしました。
いや、後者の方が凛としたキリリとしたS声を出している印象が強いので(;´Д`A


■「サイミンアプリ -悪夢の寝取られゲーム-(OHP)」
絵というより塗りに問題があるとは思うのだけど、物語的にはライターの人が
これまでの奪シリーズの人なので信頼しています。何せ、これまでハズレが無かったわけだし。

ただゲームの内容がいまいち伝わってこないので、その辺だけが心配。


■「義母の滴~湿った肌から香り立つ甘い色香~(OHP)」 ※追記:延期になりました
熟女良いですねv(`∀´v) どんな風に物語が進むのか分からないのだけど
京言葉のヒロインは特徴があって良いですね。

声、演技といえば、メインヒロインの義母の声には違和感を感じました。
ちょっと若くないですか?(;´Д`A そこだけが懸念事項です。

■「新妻こよみ」(OHP
新妻こよみ 600px×120px
書くのを忘れていました。
予約自体はゴールデンアワーやサイミンアプリと一緒に注文していたのだけど汗

まぁ、こちらは大丈夫でしょう( ´∀`)
OHP紹介ページのみどころで、口取りラッシュと書かれていては見逃すことはできないしね( p´∀`)q

心配なのは、新妻候補筆頭?のヒロインのCVの人の印象が薄いのと、
姉さまの超乳っぽいスタイルは気になりました。


とまぁ、こんな感じです。

これをすべて消化するには10月まで掛かったりしそうで、戦慄をおぼえるのだけど
買っただけで満足してしまいそうな気もしていて 自分自身を奮い立たせていきたいです( p´∀`)p

とりあえず7/28は有休を取得して、3連休の予定です。


今日はこのくらいで。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。