So-net無料ブログ作成
検索選択

アレ系 「真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王」クリアーv(`∀´v) [アレ系]

メーカーはBaseSonです。

まぁ、まずはオープニングでも。


今作はシリーズ第一作から10年目という節目ということで、
2作目の「真・恋姫†無双」をリブートしたものだそうです。

リメイクじゃなくて、リブート(再起動)だそうで、新要素や若干のシナリオの改変などが行われています。

今作は「蒼天の覇王」というとおり、魏ルートの曹操をメインにした物語になっています。
旧作は全部入り(魏、呉、蜀)だったことを考えると、物足りなさはありますね(;´Д`A

特に今作は他国にも新キャラが追加されていて、そのキャラのアレシーンを今すぐに観れないのは
とても もどかしい気持ちになります。ちなみに程普や太史滋、孫乾あたりが私の好みです( p´∀`)q

あと、卑語の頻度は意外にも並程度にあって、旧作からのキャラとは異なり
新規追加キャラは自由にテキストを書けたのか、頻度はこの手のゲームでは多いほうだと思います。

修正はピー音修正だけど、音を重ねているので聞き取れるレベルですねv(`∀´v)

ちなみにシーン回想はイベント回想からの全体と、アレシーンのみ切り取った回想があるので
旧作のようにセーブデータを用意する必要はないです( ´∀`)y-~~


■ここが良かった!■
☆新キャラ追加に伴い、ちゃんと旧作キャラのイベントに登場するように改変されてるのは良いです。
☆曹魏ルートのENDは旧作を踏襲しつつも、「新解釈」とあるとおり、華琳に変化があって良かったです。
☆なんと新キャラ分のイベントにも数が少ないものの口取りが実装されていて良かったですv(`∀´v)
☆柳琳はマジ天使!! 何姉妹のイベントも良かったです。
☆戦闘パートは難易度ハードにするとギリギリ感が出て良かったです。
☆BGM「♪元気一発」を聴くと、なんか笑っちゃいますよね。オチ専用というか( ´∀`)

■ここがイマイチ■
★曹魏ルートだけのため、他国のヒロインたちはおあずけ状態なのがもどかしいです・゚・(ノД`)・゚・
★今回、大局にあまり口を出していない気がしたんだけど、どうなんでしょうかね。


私はシリーズとしては、「恋姫」、「真・恋姫」、「萌将伝」の三作をプレイ済みです。
今回追加された新キャラたちは ダウンロード販売された英雄譚から追加されたキャラもいるし、
今作で新規追加された皇帝や漢の将軍たちもいて、ひじょうに賑やかな構成になっています。

今作は魏ルートの曹操をメインとしたお話だけど、他国のキャラも物語上では総出演するので
それぞれに多い少ないはあるにしろ、ちゃんと見せ場は作っていますね( p´∀`)p

これは来年、再来年と呉ルート、蜀ルートの開発が決まっているらしいので
その顔見せという部分もあるのでしょうねv(`∀´v)

私は他国キャラとしては呉の程普や太史滋、劉備の部下の孫乾あたりがお気に入りなので
今後発売される、そちらの国ルートでの絡みも見てみたので、今から楽しみです。

さて話を戻して、今作は真・恋姫の曹魏ルート単体という構成になっているのだけど
追加キャラが多い分、1ルート分のボリュームは当然増えていて、クリアまでかなりの時間が掛かりました。
(さすがに戦国恋姫Xほどでは無かったけれど汗)

地方の一都市の市長的な立場の曹操に拾われる事から始まり、都市の警備隊長をしながら
黄巾党の討伐、反董卓同盟、官渡、合肥、定軍山の戦い、赤壁など三国志でも有名な地を
転戦するという旧作の流れはそのままに、今作ではこれまで以上に主人公が武将として
活躍しているのが注目でしょうかv(`∀´v)

未プレイの人は分からないと思うのだけど、魏呉蜀の3ルートにおいて唯一仕事をしているのが
この魏ルートなんだけど 新作は際立っていましたね。最初は現代からやってきたので
本当に役立たずで、移動中に倒れて荷台に運ばれるというまさに「お荷物」状態だったのが
一生懸命勉強して、努力して、曹操にも尻を叩かれながら実力をつけていって
最終的には無官なのに重鎮と呼ばれるようになったのが面白いです。

この重鎮呼ばわりは旧作にはなかったと思います。旧作でも警備隊3人娘を連れて
行軍、戦闘指揮もあったけれど、今作は地力を付けた主人公が行軍や戦闘指揮の
判断を任される場面があり、その辺の変化が旧作と比べて楽しかったです。

その例としてネタバレってほどでもないけれど、なんと今回の主人公、1回だけとはいえ
魏延とかの攻撃を受け止めるほどですよ。これ、これまでの主人公だとありえないですよ。
旧作の呉、蜀ルートでチヤホヤされているだけだった主人公と同じ人物とは思えないぜ(;´Д`)ハァハァ

旧作と比べてとなると、曹魏のエンディングといえば「あの」エンディングなんだけど
知ってる人は知ってる通り既存のままなのが良かったです。ご都合主義にしなかったのは褒めたいですね。

ただし今作の「革命」はリブートとあるとおり、新解釈としてそのままでは終わらないのも良かったです。
たしかに「あのまま」では華琳は終われないでしょう。そういう含みを持たせたのはとても良いと思います。

他にリブート分としては、「未来を知っているかのように次々に計略を看破される」ことについて
敵国側が「疑念を抱く」点がありました。確かに天才軍師なら そういう発想に思い至るなと納得しました。

新キャラ、新ヒロインたちもしっかり旧作たちのイベントに登場するように改変されているので
「追加キャラが既存イベントに出てこない」というようなカッコ悪い仕様では無いのが好感もてます。

曹魏だと、曹仁、曹洪、曹純あたりは特に登場場面が多いですね。
個別イベントでも新規追加キャラだからなのか、旧作キャラと比べてテキスト縛りが無いためか
「今風」の表現が多い描写で とても良かったですv(`∀´v)

恋姫で卑語が出てくるとはちょっと意外でしたよ。
…真・恋姫をプレイしたのがかなり前なので、卑語があった記憶が怪しいけれど
頻度からすると新規キャラ分は多かったです。

そうです、曹純こと柳琳、主人公が「あっ・・・天使」と素で言ってしまう彼女にもありましたよv(`∀´v)

ほとんどの声優さんは旧作から同じ人なので、その辺でも感慨深い部分もありました。
華琳さまがちょっと声老けたなぁっと感じる部分もあったけれど、ちゅぱ音は進化してました( p´∀`)q

あ、アレシーンでは、真・恋姫といえば「口取りカタログ」といわれた時代もあったけれど
ちゃんと今作も削られる事なく普通にあったのが良かったです。新規追加キャラにも
しっかりと用意されているところがとても好感が持てますねv(`∀´v)
(あ、徐晃は確認してなかった…汗)

ちなみにこの蒼天の覇王編でのMVPは何姉妹の妹、何太后ですね。
最初、中の人に気づかなかったけれど、声の美しい発音とか演技もろもろレベルが違うなと
思っていたけれど調べてみて納得。

息遣い、鼻息、女を意識させるしなを作る声音の演技。さすがだと思ったけれど、
まさか ここまで ちゅぱ音が上達しているとはビックリです。これは天下傾くわ(*´Д`)ハァハァ
いやまぁ、この世界の天子様は女の子なんですけどね。

ゲーム部分については戦闘パートが一新されて、それぞれの武将ごとに5枚の手持ちカードがあって
それがランダムに配られるので、それを一枚ずつ出して、タイムラインごとに攻撃順が決まって
敵兵力を削っていくもの。

難易度ハードにすると結構難しくて緊張感をもってプレイしていました。
張遼の奇襲三連戦なんか綱渡りでヒィヒィ言いましたよ(;´Д`)ゼェゼェ

でも、赤壁と最後の戦いは勝てなかったのでノーマルに落してクリアしました・゚・(ノД`)・゚・

戦闘パートのコツは同じ兵種と、兵種によって行動順が早くなる陣形で揃えたり、
遅延させて統率を削って攻撃を妨害したりなどの「やりくり」が重要になりそうですね。
(敵の攻撃計略のタイミングで統率0に削って無効化するなど)

また出陣回数によって最大各キャラ3%のダメージボーナスが付くみたいなので
使い続けると少し強くなりますね。

個人的に便利だと思ったのが徐晃の計略「伏兵」ですかね。
軍師たちの火計、水禍、落雷あたりも即時使用なので便利です。

最後にBGMなんだけど「♪元気一発!」を聴くと、なんだか笑っちゃいますね。
春蘭に追いかけられたり、真桜が何かとんでもない事をやらかしたりと思い出し笑いしちゃいます( ´∀`)


■まとめ■
リメイクではなくリブートということで、各国ルートを分割しつつ新キャラとかでボリュームをもたせた今作。
やっぱり真・恋姫、いや曹魏ルートは面白いなと改めて感じました。

主人公もそれなりに頑張って指揮官として頑張ってるし、新キャラとも色々あるし
旧作からの既存キャラもほとんどが同じ人が演じているので変化に気づいたりなど
ゲーム本体以外の面でも旧作プレイ済みの私としては楽しめました。

真・恋姫は古いゲームなので、今作が初プレイな人もいると思うのだけど
戦国恋姫Xを面白いと感じた人には、同じように楽しめるんじゃないでしょうか( p´∀`)q

最後に、本編中にて呉のメインヒロイン、孫権との出会いがクローズアップされていたけれど
これはもう、来年の孫呉編への宣伝ですね( ´∀`)y-~~

孫呉は真・恋姫で尻切れトンボ感が強いので、あれをどうするのかも注目したいですね。

真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

  • 出版社/メーカー: BaseSon
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。