So-net無料ブログ作成

2017.5.12 雑記。 [徒然と]

なんだか最近、ついていない事が多くて、ウンザリしています(;´Д`A
しかも今日なんて神奈川県、凄く暑くて、仕事中、気分が悪くて一人だけ熱中症気分でしたよ(;´Д`)ハァハァ

やっぱり滋賀県の方が涼しい気がする。でも風があるのは神奈川の方だなぁ。
京都、滋賀に住んでたけど、夏場に風が吹き続いているような気候は初めてです。


■マウスが壊れた!■
いや、壊れたというより、壊したのかな(;´Д`)ハラハラ
仕事疲れで家に帰ってからPC触ってると、一瞬だけ寝落ちしてしまう時が多くなって
20回くらいコンクリっぽい床面に落した気がする(;´Д`A

で、2月に購入したばかりのロジクールのマウスのレーザーポインタ?の部分?が
突然 無反応になってどうしようもない状態に。
※クリックとか、ホイールとか、ポインタ部分以外は大丈夫。

ロジクール製品が壊れるわけがないと考えていたので保証書とか捨てちゃってたよ(;´Д`)ハァハァ

まぁ、壊れたというよりも壊したという方が割合高そうなのでどうしようもないので、
同じマウスの色違いを購入しました( p´∀`)q



ちなみに元々のやつは白いやつです。
おっぱいマウスパッドが届いた.jpg
商品ページの写真では、大理石のような質感だったけれど、
実物は、薄汚れた教室の白い壁のような色でガッカリだったやつです・゚・(ノД`)・゚・

ただし、使いやすいのは間違いないです。このマウスは高いだけあって色々と機能が盛り込まれていて
今回のバージョンで一番気に入っているのは、「ホイールボタンを回し続けると勝手にフリー」に
ギアチェンジするところです。※それまではホイールボタンの手前にあるボタンを押す事で
3行くらいごとのスクロールと、フリースクロールみたいなのを切り替えていた。

この機能、アレゲーで「未読テキストをスキップしない」設定をしている時に役に立ちますq(`∀´;q)


ついでにキーボードも壊れた話も。
※キーボードは2011年購入なので、よく頑張ったというところです。
※テンキー側の小さいエンターキーと、テンキーの3が押しても反応しなくなった。

キーボードもロジクール製のを使っていて、「K800」というのを使っていました。
それが今月壊れたので再購入しようと思ったのだけど、今売り出されているのは「K800t」というもので
アマゾンレビューを見たとおり同じですね。でも個人的にはマイナーダウンしているような印象を受けました。

キーボードのボタンが一つ一つツルツルで気持ちの良かったK800から、滑りにくくしたため?か
微妙にザラザラした表面に変わっていて「安っぽく」感じてしまいました。

あとボタンを押した感触もK800tは「静穏性」を重視しているのか、重く硬くなった気がします。

その影響なのか、新品なのに、たまにエンターキーを押すと、凹んだまま引っかかって戻ってこない
状態になったことも。…中の白いポリエステル?みたいなバネ部分が粗悪品か品質にバラつきがある?

ということでエンターキーを耳かきで剥がして、白いバネ部分を、捨てる前のK800のバネ部分と交換しました。
今ではエンターキーだけキーを叩いた時の音と軽さが違います( p´∀`)p

…こんなことなら新品のK800tではなく、古在庫のK800を探したほうが良かったように感じました。
K800tの操作は未だに慣れず、ここ最近、ブログの文章でテキスト間違いはともかく1字欠けみたいな
記事を見かけた事がある人は、まさにこのK800tのせいです・゚・(ノД`)・゚・

だって、キーが重いんだもん、打てていると思っているはずが実際には打てていなかったわけです。
ちなみに今、この記事を書いている時にも何度も「押し足りなくて欠け」ている文章を手直ししながら
書いています(;´Д`)

私がマイナーダウンとかおかしな言葉を使っている意味がそれえす。←それです。
Dキーを押したつもりが押し切れていないとか、そんなのばかりです。

これ、マジで夏のボーナスまで慣れなかったら、買い替えを真剣に考えるかもしれない・゚・(ノД`)・゚・


■新妻ラブリケーション(ver1.04)きました■
フルスクリーン状態での補正を確認しました。これでようやく私にとって「初日」です。
( '-').oO(昨日はマウスが壊れていてゲームできなかった)

でもこれ、フルスクリーン以外でもかなり修正が入っているので、まだまだバグがいっぱいありそう。

E-moteで思い出したけれど、ここのゲームはギザギザだったのを思い出した。
ゲーム画面は補正できるけれどE-moteの立ち絵は補正できないみたいね。

同じE-moteシステムを使っているANIMなんかは綺麗に表示されているので
システム構築している内部の人の差が出ているのかな。

単に遠距離、近距離で絵を変えているのか、そのまま拡大縮小しているかの差のような気もするけど。
ANIMの最新作、「妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生」を見れば違いが分かると思いますよ。

ちなみにANIMのは購入予定だったけれど、とりあえずキャンセルにしておきました(;´Д`A

塗りは驚くほど良くなっています。こう立体感の無かった身体つきが塗りでリアルになった感じ。
人妻としてのお腹のたるみ、処理していないモジャモジャなヘアなんかは良い表現です。

ただ、今回声付きの体験版を試したんだけど「大きなコック」とか外国語の隠語があって
微妙な気持ち(私は外来語のコックじゃなくて、日本語の珍宝が聞きたいの!)になったのと、
妻の声がキンキン過ぎてダメでした(;´Д`)

日常会話くらいの抑えたトーンならいいんだけどね。この声優さんは喘ぎだすと途端に
これまでと同じキャラになって、しかも棒読みになる。娘が幼い容姿なのもドン引いたままです。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(7)