So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ

PS4 「ソードアート・オンライン ホロウリアリゼーション」のトロフィーをコンプ [一般ゲーム]

PS4のゲーム、「ソードアート・オンライン ホロウリアリゼーション」の
トロフィーをコンプリートしましたv(`∀´v)

しゅわっ!
SAOHR夜空を舞う.jpg
…ジャンプ中のスクショ、撮るの難しいね(;´Д`A

いやはや、何だ かんだでプレイ時間は200時間を超えていましたね(;´Д`)ハァハァ
(でも、ゲーム自体はまだクリアしていない汗)

ゲームの構成としてはストーリーの「本編」、拠点防衛しつつボスを倒してお宝漁る「サクラメンツ」、
無料アップデートで新しい地域「スタルバトス遺跡群」を冒険する「蒼空の闘士」。

そして有料アップデートのDLC「深淵の巫女1、2、3」という感じです。

ゲームバランスとしては、ゲーム発売当初からプレイしていればそれなりなんだけど、
アップデートで取得経験値チェインボーナスが追加されたので、普通にプレイしてても
本編内では強くなりすぎて微妙になってしまいました。(本編クリア時はLv60くらい)

それもこれも蒼空の闘士以降の、特に深淵の巫女部分において敵レベルがかなり強化されているので
そちらを基準として育つようになっているためで、ここはゲームとして勿体ないなと思いました。
(本編の敵をLv+5~+20くらい強くして欲しかった)

そういうわけでゲーム部分で熱くなれるのは蒼空の闘士以降となっていて
その辺りからは なかなか倒し甲斐のある強い敵が出てきて楽しかったです。

ちょっと前に紹介した強力な敵との死闘の様子。
ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―_巫女1の邪神.jpg

現在は自キャラのレベルも110くらいまで上昇して、たいていの敵は倒せるようになってきました。
まぁ、これは単純に「エニグマオーダー」という課題クリアで得られる報酬アイテムの影響も大きいかも。
上のスクショの死闘の時は、攻撃力+250程度のレジェンド武器3で挑んでいたわけだしね。

私は短剣使いなので、それに見合った神器錬成を行いました。
SAOHR神器武器の錬成.jpg
ちなみにこの材料となるアイアンメイデンなんだけど、深淵の巫女を導入すると
サービスで各武器のレジェンド武器3を貰えます。レジェンド武器3というのは枝分かれ成長の
一番時間と手間が掛かるやつです。(私は面倒なので「戦刃ヴァルキリア」で妥協していたので焦った。)

こんな感じで最近はエニグマオーダーの課題をこなしつつ、お金を稼いだり、
ソードスキル10000回目指していました。トロフィーコンプのためにユイの親密度上げがしんどかったです汗

で、その甲斐あって、じゃじゃーん、現在の様子です。
SAOHR適当にバフったもの.jpg
「アラドラメレクグレア」を装備したけど、このスカートの骨組みのような枠は一体…(;´Д`A

強そうな数字を見せるためにバフったのだけど、肝心の攻撃力+200%を忘れてました・゚・(ノД`)・゚・
まぁ、でも長期戦状態の攻撃力としては大体こんなものでしょうか。+200%のやつはすぐに切れるし。

あとはスキルパレットの様子でも。
SAOHRスキルパレット.jpg
私のスタイルは「短剣使い」の「スカウト」を基本にしつつ、あとは両手剣、曲刀あたりで遊んでいます。

スカウトはクリティカル率とクリティカルダメージが上昇するEXスキルで、後になって追加された
スキルフュージョンによってさらに使い勝手が良くなりました。
※スキルフュージョンLv5を取得すると、スカウト状態でも他のバファー系EXスキルも使えるようになる。

この辺の話はややこしいので順序だてて書きたいけれど、まぁいいや( ´∀`)

ちなみにスカウトとしての私の行動は、PTメンバーの中にタンク役をきっちり作って、
タゲ取りなんかの指示をして攻撃をそちらに向かわせて、その間に自分は敵の背後に回り込んで
短剣系ソードスキル、特に背後から攻撃する事でクリティカル率が上昇する12連撃の
「アクセル・レイド」をメインに使って攻撃していました。(アクセル・レイドは使用10000回頑張った)

ソードスキルの連撃としては、
「サイドバイド」→「アクセル・レイド」
「サイドバイド」⇔「ラピッドバイド」
「インフィニット」⇔「ラウンド・アクセル」 あたりをメインに使っていました。

もちろん適当なタイミングで奥義へ移行します( p´∀`)q
個人的に便利だと思ったのが「インフィニット」⇔「ラウンド・アクセル」で、繋げやすいだけでなく、
状態異常率アップ+麻痺という組み合わせになっていて、ひじょうに便利です。

状態異常率は低くても、それが例えば24連撃とか続くといつかは麻痺るわけで、実用的かなと。

というか、あまり使っていなかったのだけど、インフィニットの使い勝手が良いですな。
これ、5連撃なんだけど剣撃が早すぎて「一振り」のような攻撃速度。
だから他のソードスキルと合わせて使うときにタイミングが凄く合わせやすくて楽。

逆にアクセル・レイドは繋げるのが難しいですね(;´Д`A
技の終わるタイミングがちょっとズレてるのよね。
…さすがに10000回使ったので狙って繋げられるけどさ汗

とまぁ、こんな感じで楽しんでいます。


ゲームプレイ中に気になった点といえば、やはり主人公が片手直剣がデフォルトということで
そちらを選んでプレイするほうが遊びの幅が広いなという印象です。

片手剣であれば当然、盾を装備できる。盾を装備できればタンク役にもなれる。
そもそもEXスキルに片手剣用のソードスキルを内包する上位EXスキルが存在する。

二刀流に関しても「片手直剣」を左右の手に一本ずつ持つので、エニグマオーダーにしても
片手直剣系の錬成をしても全く無駄にならない。(短剣を二刀流で使いたかった)

強敵攻略についてはとにもかくにもバフ。バファーでなくても強化できるけれど
効果時間とか優遇されているのでやはりバファー系で使う方が有利かな?

PTメンバーとしては、私はバファー系なので自分の他にも強力なソードスキルを使用してくれる
ユウキやレインをPTに入れています。コールスキル「集まれ」を使って自分の下に集合させてから
範囲強化のバフを使ったりして地力を上げています。

とりあえずはこんなところでしょうか。


深淵の巫女3はまだ未クリアなので、あともうちょい頑張ります。
でも、その後は「オラクルズリメイン」という無限ダンジョンがあるらしい。

そこまで頑張れるのかしら(;´Д`)ハァハァ

nice!(0)  コメント(0) 

2017.9.15 雑記。 [徒然と]

9月も中旬になりましたね( p´∀`)p

結局、購入したまま積んだ状態のゲームが貯まっていくという
無為な日々を過ごしているのだけど、これ、やっぱり夏の疲れかな(;´Д`)ハァハァ

年齢を重ねるごとに、感動とか、湧き上がってくる感情のうねりのようなものから
徐々に離れていって、ゲームする意欲が減っている気がします。
これが俗に言う「歳を取った」という状態でしょうかねq(`∀´;q)

私的にはやはり、せっかく購入したアレゲーを積んでしまっているのが心苦しいです。

「買うだけで満足してしまっている」という、若い頃は「はぁ?」と言っていた状態って
こういう状態を言うのかなとしみじみ感じました。

8月で一応期待していた、「領地貴族」も最初は面白いかなと思ったものの
ゲームシステムよりも「話が面白くない」というゲーム以前のADV的な部分で盛り下がってしまい
結局4週やって放置してしまいました。今作、本当にテキストにキレが無かったですよね(;´Д`A


そんな中、久しぶりに心が振るわされたのがゲームじゃないけれどアニメの「シュタインズゲート」です。
ずっとアニメのBOXを買おうか迷っていて、最後の一個が売り切れたところで
どうしても欲しくなる病」が発生してしまい、高速のクリックさばきで中古品を購入。

最初の3話か4話くらいまでは、「これホント、いつになったら面白くなるの?」と
購入したのは間違いだったのではないかとガッカリしてしまったけれど、
「房に戻った緑色のバナナ」を観た瞬間から完全にスイッチが入りましたねv(`∀´v)

全部見終わった後からの感想で言えば、序盤の日常展開は丁寧に描いているとも言えるとまで
心変わりしてしまうほど、とても良いアニメでした( p´∀`)q

なんかこういうレベルの作品に触れるたびに、「日本人で良かった!」と
しみじみ思ってしまいます。ちなみに原作ゲームも購入してみました。
若干、処理が重い気がするのだけど、Win7 64bit版でも問題なく動いています。

kindle版の漫画の方では、「ゴブリンスレイヤー3巻」、「転生したらスライムだった件5巻」、
まだ未発売だけど「ナイツ&マジック4巻」などなど書籍関係で充実した9月になっていますね( p´∀`)q

実本の方ではオーバーロード12巻も発売されるし楽しみです。

そうだ、オーバーロードといえば、劇場版総集編のBDが届いていました。
時間は短くなっているものの、新規カットがところどころ増えたりと楽しいですね。

付録のアフレコ台本にも新規シーンなんかは太字で印字されているので分かりやすくて良いです。

内容的には総集編なので、本編すべてを観ている人には影響が無い内容なのだけど
「時間を短くしたぶん、省略部分の辻褄を合わせるために説明を入れてる」部分があって、
総集編の方が分かりやすい部分もありました。

昨日のうちに前編である「不死者の王」を見たので、今日は「漆黒の英雄」を観るつもりです。
ちなみに前編の不死者の王は、薬草採取を終えて薬屋に置きに行った時に、
悪いやつに遭遇する場面でしたq(`∀´;q)

ということは後編では、墓地での戦いや最後のタイマン戦など、戦闘シーンが多くなりそうですね。
新規カットが多くて楽しかったので、後編でも観るのを楽しみにしています。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

アレ系 「監獄アカデミア」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはリリスです。
監獄戦艦初の外伝登場「監獄アカデミア」2017年9月1日発売予定

※不具合のため修正パッチが出ています。
ゲームクリアしても回想が登録されないものです。

監獄洗脳シリーズということで、超人的な活躍をしている二人の女性士官に罠をかけて
洗脳器具を用いて色々とやっちゃおうという物語です。

シリーズという事で監獄戦艦1、2、3と同じ世界観で、同じパターンを使ってヒロインを貶めていく流れ。
これはこれでワンパターンとか色々と言われるだろうけど一つの「王道」にはなっていますね( p´∀`)p

ちなみに卑語は無修正。やっぱり「珍宝」セリフは良いものですね( ´∀`)

最近は萌えゲー系のゲームでも「御珍宝」呼びは増えてきたけれど
純粋な珍宝呼びはやはり少ないので、貴重かなと考えています。


■ここが良かった!■
☆ヌルゲーマーの私が、ドン引くようなシチュが無かったのは良かったです。
☆エリザがアホ可愛いです( p´∀`)q
☆洗脳で刷り込まれた誤った記憶を元に慰安任務に励む姿がとても良かったですv(`∀´v)

■ここがイマイチ■
★アカデミアということで学園が舞台になっているが、必要性を感じなかった。
★Wヒロインの内、ユーリアが没個性でシーンが盛り上がらなかった。


今作もWヒロインということで、神算鬼謀のユーリアと、戦場での活躍が目立つエリザの二人に対して
罠にハメようとして裏をかかれ、ピンチになりつつも 逆転捕獲で してやったりと
監獄シリーズの王道テンプレ的な流れで物語が展開していきます。

そんな中で、プレイ前と比べて一番印象が変わったのはWヒロインの内のエリザの方です。

もっとパワー型というか単なる粗野な男勝りの女性士官という印象を持っていたのだけど、
ヤンキー風なのはそのままなんだけど、実際にはかなり女性らしさを感じられたのが意外でした。

ゲーム開始時には新婚ホヤホヤという設定もあり、なかなかのキャラだなと思いました。

だって、荒っぽいヤンキー風なのに中身はちゃんと女性的で、新婚で人妻だけど
夜の生活はそれほどでもないヒロインが、洗脳によって「慰安任務」を刷り込まれて
本当は夫のしか見た事ないのに

「おう、当然だぜ。これまで戦場で何十本と珍宝を見てきた」などと豪語して
慰安のやり方をユーリアにレクチャーしたりと、実際と偽記憶のギャップ差が大きくて面白かったです。

自身を豪胆な性女傑と見せつつ、実際の経験は夫1人のような中、感度上げの洗脳調教のせいもあって
学生巨根皮被り珍宝に撃沈してしまう姿が本当に痛快でしたねv(`∀´v)

なんかもう、エリザはアホ可愛いんですよ( ´∀`)

ヤンキー風でオラオラしてる感じなのに、下剤でお腹壊しても恥ずかしくて言えないとか可愛くないですか?
その後、後ろの穴で散々する事になるんだけど、反応が「めっちゃ効いてる!」的な喘ぎ方をするので
シーン一つ一つがひじょうに楽しみになりました。

一方でユーリアの方とはいうと、エリザに比べてひじょうに地味な印象で盛り上がらなかったです。

こう、設定を生かしていないというか、エロゲー的なシーンに生かせる設定が無かったというか
勿体なかった印象です。これなら私的には 軍高官など 誰かの愛人でもやっててくれた方が
少なくとも寝取り要素があって盛り上がったと考えています。

シーン的にはこれまでの監獄シリーズほど鬼畜な物はなかったので、ヌルユーザーでも
わりと安心してプレイできたんじゃないかと考えています。

ちなみに私がお気に入りのシーンは、初回時のエリザの珍カス掃除や、ユーリアの寝後背位あたりです。
やはり初回シーンは燃えますねv(`∀´v)

エリザは終盤のアニメ付きの抱きかかえ後ろ穴攻めも良い動きをしていました。


■まとめ■
久々にリリスから発売されたゲームを購入したわけだけど、やっぱりアレゲーは
男の欲望丸出しの、好き放題に蹂躙するのも良いなというのを再確認しました( p´∀`)q

萌えゲー系の濃厚イチャラブも良いのだけど、やっぱり「いい女を征服して、いいなりにさせる」のが
男性が普遍的に持つ欲求の一つでもあるので、こういうゲームは定期的に出して欲しいものです。

監獄アカデミアはシリーズ化を想定されているのか、話を続けられそうな余地があるので
その辺は期待していきたいですね。無駄に鬼畜プレイに走らない程度で(;´Д`A

監獄アカデミア

nice!(0)  コメント(0) 

2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ