So-net無料ブログ作成
検索選択

DOL 大規模戦闘イベント 自称ヴァイキング大集合!で戦ってきました。 [DOL]

久々に大航海時代オンラインの記事でも〆

2015年7月7日~7月21日までの間、北欧方面の海に
ヴァイキングの末裔と称する船団が現れるというイベントが発生中です('-'*

海域的にはブレーメンから北上した北海内に湧いていましたね。近海側には
「駆け出しヴァイキング」、もう少し北東に進むと「ヴァイキング鉄壁隊」がいたので
少し狩ってみたのだけど、弱い方?のはずの駆け出しヴァイキングの方が驚異的でした汗

駆け出しヴァイキングは白兵を狙ってくる追いかけパターン(一般的なガレーの動き)で、
しかも大型キャラックというのは意外にも船員数が多いので白兵力が高めでした。

追いかけて来る動きも早かったので、強めの大砲を持っていかないと苦しい戦いになりそう。

まぁ、なんといっても私が動かしている船がコレですしね(;´Д`)ハァハァ
作ったものの、色々な意味で持て余しているバルディックガレオン.jpg

プロトタイプで作った方のバルティックガレオンで、「徹甲弾」「炸裂弾」「先制攻撃」が
オプションスキルで付いているのだけど…兵器技術が不足していて機能していないという現実。

想定としては、面倒くさい敵にはクリティカル狙いの徹甲弾で大浸水後に追撃。
白兵の方が楽に倒せる敵なら炸裂弾で大混乱狙いの砲撃。
炸裂弾が上手く決まらない場合でも白兵で優位に立てる先制攻撃の用意…

頭の中ではこんな感じで それなりに考えてはいたけれど、
現実ではオプションスキルが点灯していないので炸裂弾だけで戦いますq(`∀´;q)

ちなみに砲スロットには、「キャノン砲16門」×2、「エクスプローダー砲16門」×2 という構成。
実はこの前の西インド沖での海域戦闘でも この組み合わせで武装ジーベックを狩ってました。

特にインド洋だと耐久が高い船が多いので、無理に砲撃で沈めようとしてストレス溜めるよりも
近接砲撃しながらラムアタックを掛けて沈めたり、混乱したら白兵で倒す方が
色々変化があって面白いです( ´∀`)q

炸裂弾の復習。炸裂弾を発動すると、ぶどう弾は紫色のエフェクトに変化しますd('-'*
バルティックガレオンの炸裂弾.jpg
炸裂弾は命中した船に大混乱を発生させる砲撃オプションスキルです。

そしてちゃんと説明にあるとおり、「クリティカル限定ではない」のもポイントです。
互いにグルグル周回するメリーゴーランド状態の船側面に命中でも大混乱は発生します。

もちろんクリティカルだと必ず大混乱となりますd('-'*
炸裂弾による大混乱.jpg

今回 戦っている大規模戦闘イベントに登場するヴァイキング鉄壁隊は砲撃力が弱いので
こちらのスキル構成は「水平射撃」「速射」「炸裂弾」で十分です( ´∀`)y-~~
※速射は大砲の弾速を上げる効果があるらしく、通常の「混乱」を誘発させやすくなります。

あとは混乱、大混乱状態を狙って白兵戦を仕掛けて、ジョルジュによる「拘束」+「積荷強奪」で
さくさくと倒していきました。大学で覚えられるスペシャルスキルで、副官スキルの
積荷強奪の発生率を上げるものがあって、それを装着すると発動しまくりで面白いです。

まぁ、収奪ではろくなものが取れなかったけど(;´Д`)ハァハァ

戦闘後に「ならず者の宝箱」を入手したけど、出にくいですね(;´Д`)
結構戦ったんだけど、まだ2つしか取れてないよ(;´Д`)ハァハァ

まぁでも、ヴァイキング鉄壁隊は全滅させると私の戦闘Lv50で、
経験値400~500程度もらえるので、ちょっとしたレベル上げついでと考えると良さそうだ。


他、久しぶりにDOLを再開したので、これまでとは違うことをやってみようということで
遺跡ダンジョンをウロウロしてきました。

最初、遺跡ダンジョン内にある 色付き松明が何のことやら分からなかったのだけど
学問スキルの高さで、そのフロアにある宝箱を開錠する率が上がったり、
文章問題が出て、正解と思われるアイコン絵をクリックするようなものもありました。
こちらは未発見の発見物だと問題自体が虫食いになって読みにくいですね。

※フロアの敵を普通に全滅させても、宝箱開錠と次のフロアへは進めます。
このへんは労力の差でしょうか。

慣れる意味で、手ごろなギザのピラミッドのダンジョンを周回していると
隠し部屋っぽいのを発見。大発見か!?
遺跡ダンジョン ギザのピラミッドで隠し部屋?発見.jpg
…と思って期待したのだけど、宝箱は空っぽでした・゚・(ノД`)・゚・

まぁ、とはいえ、中層を周回していると、たくさん宝石を拾えたので金銭面では良かったです。
遺跡ダンジョンの宝箱から宝石ざくざく.jpg
こ、この金額は美味しい! 副官船も用意して、溜め込みたいですね( p´∀`)q

インドや東南アジアからの往復みたいな交易プレイが性に合わない私としては
東ヨーロッパ内で小銭稼ぎが出来るという点が嬉しいです。
名産品判定のものもあるので、地味に交易名声もゲットだぜ( p´∀`)q

( '-').oO(交易名声貰えるなら、キャラバンへ転職とかも考えてしまうぜ)

しかもギザのピラミッド中層というと、階層ボスはかなり強いのだけど
別にそこまで行って戦わないと外に出られないわけではないので、
2、3階回っては地上に戻っての繰り返しで、ダンジョンマラソンしてました( ´∀`)y-~~

あと遺跡ダンジョンは陸上戦が主体になるので、これまでは「銃撃」+「狙撃術」スタイルで
カラバイン銃を使っていたのだけど、陸上戦を本格的にやってみようということで
冒険家に適した投てき術と罠スキル上げも並行して行いました。

罠スキルは複数を巻き込むほうがスキル経験値を多く貰えるそうなので
色々と工夫して戦いました。慣れてくると罠って便利ですな。

特に一対多数相手の場面だと麻痺や足止めで動きを阻害して、
一匹ずつトドメを刺すことができるし。

オリジナル奥義も組みなおして、これまでは「火傷効果のあるパワー型のため打ち」だったのを
罠の麻痺を基準として、その効果範囲を広げるようなものを作りました。

オリジナル奥義だと地味にダメージも与えるので、広範囲麻痺と相まって
なかなか使い勝手が良いです。

遺跡ダンジョン自体は代わり映えのしない箱部屋をウロウロするのが基本だけど
宝箱からの取得品が美味しいし、ちょっと続けてみようと思うようになりました。

なによりもうすぐ巡航ティークリッパーを乗れるところまで来ているので
お金が必要なんですよね(;´Д`)ハァハァ

…そんな高Lv帯なのに銀行には3000万しかないという(;´Д`)ハァハァ


金策に頭を悩ませる今日この頃です。

nice!(0)  コメント(1) 

DOL 地図製作やっています。 [DOL]

導入されたのはかなり前なのに、まだ、全然進んでいない・゚・(ノД`)・゚・

どうも私は物事を形から入るのが基本のようで、世界地図を作ろう!ってなると
まずは船の吟味からだな( ´∀`)y-~~

となって、万能の汎用船である大型ガレオンがあるのに、今回のためだけに
新しい船造りで散財してしまうというありさまです・゚・(ノД`)・゚・

ただし、これまでのリビルドで金銭的に地獄を見ているので、大型船はのチョイスはやめて
中型船の範囲内で何か良いのがないか吟味してみました。

第一候補としては、手持ちの「小型ガレオン」なのだけど、
FS小型ガレオンの帆力を見てニヤニヤする。.jpg
オプションスキルの組み合わせがイマイチだったので却下。

なぜオプションスキルにこだわるかというと、リビルドスキルの「探査船改装」を付けて、
メインキャラと裏キャラで使い回しして、地図製作で得られる経験値を増やしたい事。

そして冒険レベルの低い裏キャラでも乗れる船であること。←最重要

風向きを気にしない「スクーナー」とか、中型船最高速だろうと思われる「将官用コルヴェット」、
普遍的な価値から考えからすると「巡航型軽クリッパー」などが候補になるんだろうけど
使い回せなければ意味がないので ことごとく却下となりました。

ということで選んだのが「ピンネース」です( ´∀`)y-~~
DOL 探査仕様ピンネース Grade3.jpg
冒険Lv20…世界地図を作ろうと考えるキャラであれば、少なくとも達成出来ているレベル。

昔の船なので帆力とか色々と問題がありそうに思えるのだけど、
小型ガレオンで大海原を闊歩したことのある私には分かっています。

意外と早い船ってことが( p´∀`)p

帆力は弱いけれど、前提となる船全体の容量が小さいので意外と速度出るんですよね。
もちろん同じくらいの船容量で帆力もあるような軽クリには勝てないのだけど、
なにせ冒険Lv20で乗れる船。船の値段も安いしお財布にもエコだったわけです。

そしてオプションスキルの組み合わせ。専用艦スキルと合わせて、
この組み合わせにできる船って案外少ない。
(副官室を専用艦で付けられる金銭的余裕もない汗)

まぁ、そんなわけで、満足できる船が完成したので地図製作を開始。各地を回ります。

試運転でアマゾン川に久しぶりに行ったけど、相変わらずの泥水ですね( ´∀`)
DOL 地図作りでえんやーこーらーさっさ.jpg
アマゾンあたりは良かったのだけど、カリブと東南アジアの とある海域は
視認と釣りと日数だけで地図が完成せずに、急遽、海事したりと大変でした・゚・(ノД`)・゚・

ある程度地図が埋まってきたので、本来の目的であった「北極海航路」を目指す事に。

ノルウェーを北上して、前人未到?の極北域に向かうと、太陽が…
DOL 北極域の太陽1.jpg

日は暮れるんだけど、高緯度のために入射角が、かなり浅い角度になっていますな( p´∀`)q
DOL 北極域の太陽2.jpg

そして極北域では暴風雨ではなく、当然、暴風雪が発生!
DOL 暴風雪.jpg

でも、普段の天候で、意外と雨のかわりに雪は降らない印象…。
というか雨が降った記憶がないような(;´Д`A

航海しながら本を読んでいるから気づかなかった?汗

極北域に入ってからさらに北に行くと、氷塊に航路を阻まれました。
DOL 氷塊が行く手を阻む.jpg

向こう一面、氷塊が浮かんでいて進めません。
DOL 氷塊が行く手を阻む2.jpg

この辺にはいくつか補給港があるのだけど、集落に格上げされたら
生物学クエが追加されたりするのだろうかq(`∀´;q)

「近くの氷床を探してみな? 北極熊がいるぜ」みたいなのがあるのかな。
てか、もう既に冒険クエストであるような気もするけど(;´Д`)ハァハァ

氷塊といえば、北ノルウェー海以北は洋上を航海中、船にダメージを受けますね。
タイミング的には船員の自動修理が入るタイミングあたり。

波の高さが影響しているのか、北の方に行くとダメージが大きい気がする。
最初はダメージ-8くらいだったけど-40くらいまでは確認。

この辺は船の対波性能とか関係あるのかしら?q(`∀´;q)

個人的には-200ダメ食らっても良さそうかなとも思うけれど。
嵐もそうだけど自然災害が弱すぎるぜ( ´∀`)p

自然災害よりも火災のほうが精神的にキツイっていうのが泣ける・゚・(ノД`)・゚・
いやまぁ、木製帆船でリアル火災は致命的だけどさ汗

そして吹雪や氷塊のスリップダメージよりも致命的なのは、
極北域を闊歩している「一等戦列艦」で構成されたNPC海賊ですよ(;´Д`)ハァハァ
DOL 一等戦列艦が立ちふさがる.jpg

「なんでこんなところにいるの?」シリーズに新しくノミネートされた邪魔者たちだけど
こっちはピンネースなので、装甲値的にひじょうにマズイです(;´Д`)ハァハァ

今日、帰り道の航海中にうっかり捕まってしまい、横の砲撃だけで即撃沈\(^o^)/オワタ
DOL 一等戦列艦に沈められる.jpg
鎖弾の船首砲まで完備しているようですq(`∀´;q)

しかも巨大な船なのに、めっちゃ動き早い。
海面を滑るように走ってくる。こっちは-19%減量の中型船なのに、それより早いんです。

カリブ海の戦闘用ガレオンとかでも たいがい動きが早いとは思ったけど
この極北域の一等戦列艦の動きがハンパなかったです・゚・(ノД`)・゚・

もう6回くらいは沈んでいます汗


最後にオーロラを確認。
DOL オーロラの出現.jpg
海に反射しているのか、海面がちょっと明るいです。

時間的にはゲーム時間で半日か1日くらいの現象だったと思うけれど
「一回見れれば、もういいかな」というようなリアルっぽい感想を抱いてしまったぜ( ´∀`)

なんかこう、疲労度が回復するとかあればいいんだけど、ほんと何もない(´・ェ・`)

地図の製作達成状況。
DOL 地図達成状況.jpg
経験値的には+4500程度でしょうか。

北極海航路は3~4つの海域を埋めてはアムステルダムに戻って
報告の繰り返しなので面倒でしょうがないです(;´Д`)

最初の玄関口はいいのだけど、今回のように「ラプテフ海」あたりになると帰りがつらいです・゚・(ノД`)・゚・

そういえば、ゲームとは関係ないのだけど、wikiで海域名を調べると、
意外?にも、町があって、それなりにリアルで人が住んでいることに驚きました。


nice!(0)  コメント(3) 

DOL 「Gran Atlas(グラン・アトラス)」が始まりましたね。 [DOL]

12月3日よりサービス開始のグラン・アトラス。
今回からの新要素である、地図作りや北極海航路に惹かれて久々にプレイを再開してみました。

ただし今回の新要素を遊ぶためには、航海者養成学校の中級をクリアするのが条件のようですな。
今になってそんなことを言われても…という感じなのだけど、これも時代の流れ(;´Д`)

仕方なく中級課程をクリアしてきました。
ちなみにPTを組めという講義は受けなくても終われました。

てか、学校で貰える経験値がすごい(;´Д`)ハァハァハァ
よっぽど早く無料体験版のレベルゾーンを終わらせたいということなのでしょうか( ´∀`)y-~~

まぁ、そんなこんなで港に着くとメッセージが表示されました。
DOL 地図製作への誘い.jpg

さっそくアムステルダムのメルカトールの邸宅へ移動。
DOL メルカトールとの会話.jpg

とりあえずアムステルダムの周辺の「北海」をチュートリアル代わりに調査して欲しいとのこと。

ここまで私は大航海時代2のようにすみずみまで船を動かしてマップを埋めるものとばかり
思っていたのだけど、実際は「調査項目」なるものがあって、その項目のことをやることで
地図の完成度を上げていって完成させるようです。

調査には とっかかりとして「測量」と「視認」スキルが必要なようです。
DOL 調査項目を確認する.jpg

さっそく指定された海域へ船を進めて視認スキルを使用。砲5スロの大型ガレオンは今回も健在です。
DOL 曇り空の北海を進み、調査地点を目指す.jpg
視認のポイント的にはきっちりではなく、指定地点より少々ズレても良いようです。

一つ終わらせると調査項目が増えました。
DOL 調査項目が増えるので、やりやすいもので完成度を高める.jpg

釣りや採集をしてもいいし、海域中の船を撃破しても地図の完成度が高まるようです。
交易はちょっと面倒くさいかな? 南蛮品や香辛料があればすぐに終わりそうだけど。

やってみた印象としては結局、冒険者的には視認による海域調査が早く終わる印象です。
で、北海の地図の完成っと〆('-'*
DOL 北海の地図完成.jpg

北海の地図を完成させてからメルカトールのところへ戻ると、極北への入港許可が出ました。
DOL 極北大西洋の入港許可をげっと!.jpg

航海図にも極北海域が追加されました。
DOL 航海図にもヨーロッパ極北部が追加されました.jpg

ちなみに公式の説明によると、地図を完成させた海域は災害発生率が下がったり、軽減されるようです。
極北海域も地図調査があるので、流氷被害の軽減には、地図を完成させてから挑んだ方が
良いのかしら?( ´∀`)

今回の北海と同じ形式で、次は「バルト海」の地図調査を行い、100%へ。
バルト海の地図調査を終えてストックホルムの商業クエを受けるのが新街である
サンクトペテルブルク到達への条件になっているようです。

DOL バルト海の調査完了で「ロシアの都の納品依頼」が出現.jpg
ちなみに「サンクトペテルブルク」の所在は、リガの右上にある細くなっている奥です。
クエ受ける前から街は見えていて、入港はできるけれど、街には入れない仕様になっていますd('-'*

納品クエを受けているので中に入れました。
DOL サンクトペテルブルクの街並み すごく綺麗です.jpg
街並みがかなり気合が入っているようで、手抜き感を感じないのは良いですね( p´∀`)q

酒場も新デザインで、木の温かみがあって良い感じです。
DOL 酒場の中も新デザインです.jpg

そして納品クエストで登場する新キャラのゾフィーとの出会い。
DOL 納品イベントで、新キャラのゾフィーとの出会い.jpg
なかなか初っ端からインパクトのある出会いイベントで面白かったですv(`∀´v)


とりあえずここまでプレイしてみました。
新要素のスキル練成は楽しみにしていたのだけど、冒険系では発見スキルくらいで
当然カンストしていないので試せませんでした。

というか、釣りくらいはあると思ったんだが(;´Д`)
交易系スキルも取引が多くて、とてもじゃないけど「練成」までいかないですな。

軍人系のプレイヤーだと、砲術スキルを練成できるので大きいかな?

他、対人戦での大きな変化によるテコ入れなんかも入った模様です。
お金や交易品は取られるけど、所持品や船部品は取られない?感じです。

このあたりの改善は良い方向じゃないかなと思っています。
リスクが少なくなって対人戦が活発になりますしな( ´∀`)

アイテムが取られないと分かれば、あとの所持金や交易品は無意味なようなもので
当たって砕けたりとか積極性が出そうな予感。

12月は購入する商業ゲームが無いので、しばらく続けてみようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

DOL カムバックキャンペーンに乗ってみた。 [DOL]

仕事が不規則なシフトの週で、ほとんど遊べなかったけど、だいぶ前の休止直前に追加された
ジーベッククルーザーを作って、少しだけぶらついていました。

…4000万ほど散在したけど、なんとかカムバックキャンペーン内で完成。
これがその勇姿です( p´∀`)q
DOL 銅張りジーベッククルーザー.jpg

やっぱり船は銅張りが一番だよ( ´∀`)q

鉄張りは灰銀色なので、周囲の光源に影響されて、海域によって様々な色を見せるんだけど
人間は生物学上?、この銅張りのような黄金色に惹かれるという特徴があるので
船が遅かろうが何ら不満に思わない不思議q(`∀´;q)

ちなみに奮発して鉄張りにした調査用大型クリッパーは、投げ捨てたい気分です(;´Д`)
いや、チーク装材あるから初期化して付け替えたら生まれ変わるんだけど
調査用大型クリッパーって、ぶっちゃけ帆の形が全部同じように見えてカッコ悪くない?

通り過ぎていく船を見てる限りだと気づかないんだけど、実際に動かしてみると
船モデルの手抜きっぷりがよく分かって、これなら無印クリッパーの方がまだ良かったと思えました。

あと、クリッパー系だと艤装は固定なんだけど、このジーベッククルーザーは
なんと艤装変更ができます! これはおじさん、知らなかっただけに嬉しいですv(`∀´v)

DOL ジーベッククルーザーは艤装変更できる!.jpg

大体の帆力で言うと、バランス重視の250 / 250と、横重視の200 / 290 という感じでしょうか。
強化タイプは大型1なので帆力的には+90 / +90 しか行かないのだけど、逆に考えると
帆力が+90という上限なので、さっさと強化が終わって、他の部分の強化に集中できると
前向き思考で捉えました。もちろん対波重視で行きます( ´∀`)y-~~

この他、砲スロットが4なので新世代の万能船という趣もあって汎用性に富みますね。
ジーベックフリゲートは作らなかったのだけど、海事+移動用としてはそちらでも十分ですな。

何しろフリゲートタイプの方は「強化砲門」+「投錨機雷」が実装できるので、その点でも面白そう。

私としては調査用大型クリッパーは売却を考えているので、遠洋での航海に耐えられる
早いタイプの船ということでクルーザー型を選びました。(でも、銅張りw)

まぁ、私は造船スキルR16なので、お金さえあればいつでも作り直せるという強みがあるので
こういう「服を着替える感覚」で乗り換えができてるんだけどね( p´∀`)q


さて昨日でカムバックキャンペーンの期間も終了して、課金しないとプレイできない状態になりました。
大学を見学しようと思ったけど、FS部品を探してるだけで期限が来てしまいました。

課金しても良いのだけど、せっかくなので9/20のセカンドエイジに合わせて本格復帰をする予定です。
そのための布石というかパッケージは注文済みです( p´∀`)q



前作の拡張キットの「テラ・アメリカ」が「テラ・ワロス」と呼ばれるようになった事にはならないように
開発に力を入れてもらいたいものですね。

追加しておいて投げっぱなしの要素も多いけど、何だかんだで1から始めたら
短期間では遊びつくせないほどのボリュームと独自の世界観をもったゲームなので
適切な調整をしていってもらいたいものです。

セカンドエイジの情報はこちら。
OHP http://www.gamecity.ne.jp/dol/2nd_age/
四亀 http://www.4gamer.net/games/013/G001372/20120702028/
nice!(0)  コメント(0) 

DOL Tierra Americana~Chapter3 の情報が来ましたね。 [DOL]

まぁ、まずは四亀記事でも。

11/8 にテラアメリカのチャプター3アップデートがあるそうで、色々と情報が書いてありました。
気になった部分だけを挙げていきます('-'*

■放置されていた北米の商会開拓街のテコ入れ■
一定数以上の人口になると、「広場」が作れるようになり、建てられる施設も増える。
広場を作らないと新施設が作れるかは不明だけど、人口縛りがあるとすると広場は必須でしょうな。

…広場というと「創世紀1701」ってのがまず頭に浮かんだぜ( ´∀`)

で、新施設には、「公会堂」、「研究所」が追加。
専門施設という項目に「サロン」、「庁舎」、「工廠(こうしょう)」、「大学」の4つが追加。

公会堂や研究所は新しい交易品が売り出されるようになるらしい。

サロンは発見物報告ができるようになる。
庁舎はギルド機能で、転職やスキルの取得ができる。北米言語も覚えられるらしい。
工廠は操船熟練度を1日1回上げることができる。
大学はロンドンに新設されるのと同機能だそうで。

…なんかこの4つの専門施設のうち、工廠だけショボイねq(`∀´;q)
操船熟練度じゃなくて、3種技術系スキルの経験値が毎日+100ずつとかの方が良さそうだ。
操船熟練度はすぐに上がっちゃうしね(;´Д`)


■大学で「スペシャルスキル」を取得■
ロンドンから馬車で移動できる内陸都市にオクスフォードが追加。
こちらはロンドンからなので、商会未所属な私でも通えそうですね('-'*

スペシャルスキルはパッシブ系のようで、また通常のスキル枠とは別枠?らしくて
最大5つまで有効にできるようになると。

スペシャルスキルの内容は80種類くらいあるようで、補助的な効果がメインのようです。
航行速度が上昇したり、取引スキルを補正したり、白兵戦力アップなどなど。

覚え方はクエストと同じようなものをやっていくらしい。
多分、クエストの情報集めを一個ずつやっていく感じで”論文”を書くという形式なんでしょうな。
で、完了するとスペシャルスキルを覚えられて、他のスペシャルスキルと付け替える際に使う
「単位」ポイントが貰えるらしい。同じ研究をしても単位ポイントが貰えるみたいなので
繰り返しもOKのようだ。

スペシャルスキル自体に使用レベル制限があるのかは不明。
…無いと信じたい(;´Д`)

ちなみに大学の入学条件は、各レベル5以上で航海者養成学校の初級卒業が条件らしい。
大学で研究結果を一定回数報告すると、テラアメリカの新NPCであるジュスティーヌが絡んだ
ストーリーも展開していくらしい。

…私のメインキャラ、航海者養成学校なんて通ってないよ(;´Д`)


■新船登場■
ジーベッククルーザージーベックフリゲートマニラガレオン、そして…ローマンガレーの四種が追加。

ジーベッククルーザーとジーベックフリゲートは同じ型のようで、
形状的にはジーベックの船体に横帆がついたもの。

横帆は三段あるので、通常版の艤装変更できるジーベックの二段と比べると背が高い印象ですな。

マニラガレオンは交易用の積載量が大きいガレオン船らしい。
大容量のガレオン船は商用大型ガレオンがあるので、
今回わざわざ追加しなくてもいい気がするけどなぁ(;´Д`)

で、ネタ船のローマンガレーのビジュアルは素晴らしいですね。
船首の目が素晴らしいです! これはほんとイイ!

とはいえ、これだけならネタ船とは言えないのだけど、ローマンガレーの甲板に注目。
…なんか石造りの凱旋門みたいなのがあるんですが(;´Д`)ハァハァ

そのうち、ピラミッドのオーメントを使ったピラミッドガレーとか出そうで怖いぜ(;´Д`)ハァハァ

でも、このタイミングでガレーですか…。
つい数日前に久しぶりにガレー船に乗り換えたばかりだというのに…><;

ちなみに私が最近作ったガレーはこちら。
DOL ガレー船で炸裂弾.jpg
撃ち出した砲弾が途中で弾けて…

なんとガレー船なのに「炸裂弾」が!
はい、将官用ガレーです( ´∀`)

珍しい物好きな私としては、使ってみたいという欲求を我慢できませんでした。
まぁ、たまたまリス銀前バザーで500万円で将官船体が売っていたのを入手したってのが大きいけど。
それまでは将官用とか全く興味も無かったし、どんなオプションスキルが付くかも把握して無かったぜ。

ちなみにオプションスキルの構成は、「炸裂弾」+「先制攻撃」に、専用艦スキルで「強化衝角」です。
詳しい話は操船熟練度がマックスになったら紹介していこうと思います。


■海賊行為の制限■
一日に襲える数が5回だとか、追っかけての粘着行為不可システム。
海賊が軍人キャラから逃げると酒場で弱虫の噂が流れるなどなど。

5回しか襲えないというのは、海賊島で一杯ひっかけると回復するらしい。
…ということは、実質 海賊島近海じゃないと襲えないのと同じような感じですな。

そしてカリブも東南アジアも安全海域化ばかりなので苦しそうだ。

他、海賊だけが名乗れる称号も追加だとか。
称号効果はたいしたものじゃないので、名誉みたいなものなのかしら。


■オプション課金■
チャプター3に合わせて、新しいオプション課金システムが追加されるそうで。

共有倉庫+50
キャラクタースロット+1
船内金庫+30
スキルノート+5
プレイヤー海賊回避

この5種類。
スキルノートは追加でスキル枠+5増えて、さらにノート枠のスキルは取得経験値が+10%。
プレイヤー海賊回避はPKされないというものらしい。

システムで海賊行為を制限して、さらにオプション課金で海賊行為をブロック。
凄い締め付けですなぁ(;´Д`)


個人的には対人要素は、海賊行為=収奪可能の現行のままで、
王立艦隊は対人戦を仕掛けられるけど、収奪はできないという仕様にすればいいのに とは思った。

海賊行為は「強盗」だけど、王立艦隊の活動は「妨害」という感じで。

アイテムや交易品を取られないなら、「きゃーきゃー」言いながら逃げるのを楽しむ事もできるのではと。
それに取られなければ、対人戦も積極的になって海事行動が活発になると思うけどなぁ。

リスクは要らない、戦いだけなんだ!
って人が模擬やってるんだと思うので、そっちの方が良さそうだ。


チャプター3の情報と、私の見解はこんな感じでしょうか。
nice!(1)  コメント(0)