So-net無料ブログ作成

2006年アレ系ソフトの最終戦の結果 [アレ系]

■戦国ランス■
http://www.alicesoft.com/
こちらの期待に応え、久々に熱中したゲームとなりました('-'*
あちこちでコメント置いてあるので、今更何かを言うことはないけれど、総括という事で。

相手敵国を攻めるメンバーと、相手ターンで自国を守るメンバーの選定、イベントの消化などなど
中だるみせず、息もつかせない展開で一気にクリア。(といいつつ6日ほど掛かってたけど
地域毎に武将を配置する従来の方法ではなく、自国領は一つの地域として扱う操作の簡略化、
戦闘に参加して勝利したら兵士数が微増する親切設計、イベント戦の個人戦で敗北すれば
コンテニュー可能で、その時ボスのLvが下がるなどの(ハマりにくい為の)配慮が見られる
よく出来たシステムでした。やはりこのゲームをせずに年を越した人は惜しいとしか言いようが
ありませんね( ´∀`)y-~~

このゲームの欠点としては、クリアに時間が掛かりすぎるということでしょうか。
二周目からは「作戦許可証」を有効利用して、だいぶ楽に進められましたが、
正史編、謙信編、蘭編、五十六編と4つのルートがあるのに時間が掛かりすぎるのはつらいです。
それに以前ならこの手のゲームは、前回プレイで幸福状態でクリアするとキャラクリ判定がついて
次回プレイでは強化された状態で登場したけれど、今回はそれが無かったので、
また1から育てなおしというはめに。プレイ点数制度がシステムにあるけれど、減点方式のため
なんとなく急かされてプレイさせられてる感触もあってマイナス。

あと正史編のエンディングはちょっと(;´Д`A
何、この英雄伝説・空の軌跡ファーストチャプターみたいな展開は?(;´Д`)
「がははっ グッドだ」という笑い声で終わらないエンディングでないのは、
ランスっぽい感じがしませんでした。そのせいで気力が少し失ったのかも。
結局、正史編と蘭編をやって、三週目は五十六編の途中でゲーム疲労でプレイ終了しました。
一番、おいしいであろう謙信編を最後にやるつもりだったけど、繰り返しプレイが面倒で
やりませんでした。
うーんうーん…ただ、私は時間を置いても、なんか集中プレイの反動で拒絶感が出て
もう戦国ランスはやらないかもです。

まぁでも、総合的に見て、しっかりした作りになってるので、買ってない人は買うべきゲームですよ

戦国ランス

戦国ランス

  • 出版社/メーカー: アリスソフト
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: ソフトウェア




■みにきす(つよきすファンディスク)■
http://www.candysoft.jp/ohp/candy-top.html
こちらも年末期待していたソフトで、昨日一気にプレイしてクリア。
今作はPS2版で追加された近衛 素奈緒編とその他色々…という内容。

「ほんと、スナオじゃないなぁ」に対して「はい、そこ、名前ネタNG!」や
「アンタ、ほんとトサカ来る」などなど、宣伝していた属性どおり「主人公嫌悪系強気」を体現。
本編「つよきす」で、主人公の対馬レオが「俺はテンションに流されないぜ」という境地に辿り着いた
過去のいきさつを補完する内容でもあります('-'*

とても面白かったのですが、やはり後付けでキャラを作ったために、それなりに欠点もちらほら。
一つ目は、後付けさせるために旧作?との人間関係上、絡むとややこしいために
生徒会活動とは全く関わっていないところ。今回のPC版は素奈緒編ルート「だけ」だったので
関わらせても良かったんだろうけど、PS2版だと、全キャラが同列で配置攻略されてるために
素奈緒を作りこむと、旧作までも作りなおさないとダメ。そんな手間は当然掛けられないので
プレイしてて、なんだか別ルートっぽく、隠しキャラ的な扱いで、ひじょうに浮いてます(;´Д`A

わいわいと生徒会で関係を暖めていく感じではなく、元々中学時代にそれなりだったので
下地はあるといっても、やはり唐突感は否めないです。生徒会メンバーは素奈緒編だと
ただただ、からかい役な印象でした。(姫に「ラブコメ君」呼ばわり(;´Д`)ハァハァ
なるべく関わらせない方が整合性としてはいいんだろうけど、なごみと素奈緒なんて
会話すら無かったような(;´Д`A

次にPC版に際してアレシーンの追加なんですが、シナリオ書いてた人が出奔してしまったので
それに合わせて、絵師も離れてしまった事。絵師はまぁ外注扱いなんだろうけど、途中で
しかもアレシーンだけ絵が違うってどうよ?(;´Д`)
似せてはあるんだろうけど、やっぱり強い違和感があります。例えるなら10m先のテーブルに
カレーが2つ置いてあって、実際近付いて食べてみるとカレーとハヤシライスくらい違う違和感。
アレシーンのテキストはまぁ、こんなものでしょう。遊び心が無いのは仕方ないところです。

最後は、旧作だと一番盛り上がる体育祭がほとんど省略された事。素奈緒のシナリオでは
体育祭で関係が深まるってよりも、その前準備で関係修復される運びなので体育祭のシナリオは
重視されなかったもよう。まぁ…素奈緒と主人公はクラスが違うので力を合わせて…という
風にはいかなかったんでしょうなぁ。この展開なら、素奈緒が別のクラスってより、転校してくる方が整合性も取れたんじゃないかなと。プロローグからの共通ルートでフラグ立ててないと登場しない
とか、そうすれば割と自然に行ったんじゃないかと思った。…まぁ転校は転校で唐突ですが汗

良かった点は、正統派なツンデレ系って事でしょうか。見てて楽しかったです。
ただ、やはり素奈緒と生徒会メンバーとかとの直接的な絡みが少ないのはちょっと残念です。
ほぼ主人公を通しての絡みだし。
まぁ、これも総合的に見て、「つよきす」本編を面白いと感じた人は問題ないでしょう。

みにきす ~ つよきすファンディスク ~

みにきす ~ つよきすファンディスク ~

  • 出版社/メーカー: きゃんでぃそふと
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: ソフトウェア




■Queen ボンジョルの!■
http://www.teck.co.jp/gj/top/index.htm
正直、期待してなかったけれど、その通りの結果となりました。
製品紹介で書いてあるくらいの舞台背景しかなく、キャラを掘り下げる事もしていないので
人物に魅力がなく、結局、絵だけしか惹かれるものがないゲームとなりました。

そんな中で面白かったのが一点。アレシーンの声優入れ替えです。
各キャラに1シーンのみ、主要四キャラのCV当ててる人が同じ台本でやってくれてます。
本来のCV当ててる人の演技では、可愛らしい声をしているのに、配役が変わればここまで
演技も違うものなのかと感心させられました( ´∀`)y-~~いや、ほんとすごいね

最後に、姫のメイド役の三人に声がないってどういうことですか?(;´Д`)
アレシーンあるのに、声が全く無いって理解不能。そのくせイモムシみたいなのには声あったり。
このメーカー、ほんとダメだなぁ…
※あんまり、つまんないゲームにはアマゾンリンクは貼りません。


さてさて2007年になったけれど、今年はどんな年になるのでしょうか。
まだ1月の予定すら立ててないけれど、今年も頑張って行きたいと思います('-'*


nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

鴫野

…とか、なんとかいいながら、再び戦国ランスにハマる私q><
やはりさくさく進める為には主力武将の兵力増強ですなぁ。

とりあえず1000人。次は1500人。
次は部隊能力値の、攻防知速ですな。
二周目からポイント消費で雇える、魔窟堂のじっちゃん、つえぇ(;´Д`)p

このじっちゃん(僧兵)とエリナ(陰陽)で、ガンガン力押しですよ
特に攻が9の部隊が兵数1500超えると段違いです。
いや、説明書読んでも当たり前だと書いてあるんですが。
1000→1500。たかが+500人、でも攻撃力は1.5倍。
適材な人材に適材な兵力を備えさせるのが、やはり効率的ですなぁ。
by 鴫野 (2007-01-13 21:36) 

鴫野

やっと全ルートをクリア(疲
正史編、蘭編、五十六編、謙信編の四つ。
…謙信ルートはやはり一番最後にやるのが私的にオススメです('-'*
完全なハッピーエンドとはこういう事を言うんでしょうなぁ

ちなみに四週目の謙信編で初めて難易度★でプレイ。62点でした。
四ルートクリアなので+5+5+5+5されて、最終合計で82点。
62点の内、武将の技能取得・終了時点数+2のやつで16ぽいんつ水増し。

これだけポイント数を稼げるなら、二周目は素直に難易度★でやれば
三週目、四週目はもっと楽だったかもしれない_ノ乙(、ン、)_

ちなみにランスのLvは68。妖怪王も撃破済み。ラスボスもノーミスクリア。
迷宮を黄泉平坂以外をクリアしてるので他キャラも鍛えられています。
ラスボス戦になると、Lv50くらいないと足手まといにしかなりませんなぁ。
序盤から戦闘で斥候を出して、限界Lvを確認してLv60とかくらいまで育つ
無名の人材を探してコツコツ育てるのも良さそうだ。
無名でもLv43/63まで育てたぜ。もっと伸ばしたかったけど、
ダンジョンや時間が足りなくて無理だった(;´Д`)
by 鴫野 (2007-01-14 10:26) 

鴫野

ちょいネタバレ含み。


戦国ランス、各キャラのキャラクリを見るために猿殺しモードをプレイ中~
見当かなみのキャラクリ…ランス君はかっこいいセリフをいいますねTT
ランスの回りに凄腕の忍者がいて、自分の居場所がなく落ち込み、
リーザスへ帰ろうとするかなみへのセリフ。

「離さないぞ、お前は必要だからな。」
「この最強の俺様の忍者として、ずっとこき使ってやる」
「お前は弱くても問題ない。俺様が最強だからな」

…ランスらしさが溢れてますなぁ。
やっぱこの男はいい男ですよTT
アンケートでも好きな男性キャラにもちろん投票したぜ('-'*
あとは織田信長だった。

猿殺しモードや全国編はアリスソフトのOHPから
パッチ1.03を入れる事で導入されます。
結構色々と変化してるので、バージョンが1.0の人は是非入れてみましょう

足軽のガード状態(防御力二倍)を無視する攻撃や、忍者の暗殺防御など
新しいスキルが追加されてますよ~
by 鴫野 (2007-01-26 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。