So-net無料ブログ作成

2007年6月購入のアレ、総括。 [アレ系]

6月は、本数は多かったものの、当たりが少なくションボリな月でした・゚・(ノД`)・゚・


では、簡単に総括。

■だぶる先生らいふっ■
http://www.alicesoft.com/
色々な意味でダメでした。「テキストのボリューム」自体は結構なものなんだけど、
中身の無い会話がありすぎです。せっかく先生との関係が進んでも、
絵が使いまわしなので、ちっとも親密度が増した感じがしません。
先生役の一色ヒカルさんと、かわしまりのさんの演技だけが光っていました('-'*

アリスが送る学園ADV、第三弾 と名うってるけれど、この程度ではこの学園シリーズ
次はまず買わない。…デフォ回避スキルを発動するのは久々だぜ(;´Д`)p
何がダメか、もっと具体的に言うと
「つまんない話が延々と続いて、まだ終わらないの?(;´Д`) とイライラしました。」って具合です。
男性声優使うならもっと大量に使うべし!
一人、変人がいるけれど、浮きすぎ。学園内のワイワイさを出そうとするなら
もっとクラスメートの出番を出すべき。結局、先生達とのアレも学園モノとしても中途半端。
「つよきす」あたりでもプレイして、テキストのセンスを磨いてもらいたいですよ(;´Д`)

だぶる先生らいふっ

だぶる先生らいふっ

  • 出版社/メーカー: アリスソフト
  • 発売日: 2007/06/29
  • メディア: ソフトウェア




■王賊 (おうぞく)■
http://shchara.co.jp/index2.htm
6月、唯一の良作です。感想は個別に書いたのでここでは特に書くことがないかな。
物語の流れで唯一、ピンとこないところは、ジンとリディア王女の関係でしょうか。
うーんうーんうーん…しっくりこない。ここだけがこのゲームの弱点。
感想はここ。http://blog.so-net.ne.jp/aumays/2007-07-08

王賊

王賊

  • 出版社/メーカー: ソフトハウスキャラ
  • 発売日: 2007/06/29
  • メディア: ソフトウェア




■戦場デ少女ハ心ヲサガス■
http://www.cyc-soft.com/cyc/cyc-main.htm
悪くはなかったんだけど、最後のステージのラスボス。それ見て一気に冷めた。
何、この外観?(;´Д`)ありえないよ。物語のボリュームもちょっと薄いかなぁ。
でも、ゲーム自体は結構、やり応えがあります。

戦車などの兵器は、順々に高性能な物に乗り換えていくだけなので、
この兵器で押し通す! みたいなこだわれるプレイはないと思う。
( '-').oO(ただ戦車は90式戦車で通しましたが♪)

あ、蛇足。その実際の戦車の映像d('-'*

凹凸のある地面や回頭させても砲身がまったく揺れないのはすごいなぁ…

通常、相手のほうが戦力が多いので、いかに手早くさばけるかがポイントですな。
こちらの全部隊、一機も減らさずにクリアとかになるとかなり厳しい。
肉を切らせて骨を断つみたいな、こちらの戦力を減らしながらも、
相手を押し切る戦術がポイントになると思う。…まぁそれが現代戦争の基本でもあるんだけどね。

攻略では自走砲が強すぎて、戦車や装甲車が全く活躍できなかった。
ほんと、ただの壁状態でしたよ(;´Д`)
相手を受け止める壁は必要だけど、Lvの高い自走砲があると狙い撃ちでバンバン減っていく。
あとは戦闘機の強襲でしょうか。相手の自走砲も強いので一気に距離を詰めて
爆撃できる戦闘機が強いのですよ。あと戦闘機は対空攻撃ができるしね。
対空砲の補助としても活躍。その点で言うと、ヘリはちょっと使いにくかった。弾数が多いだけかな

あと、このゲーム補助スキルがあって、それの選択次第で部隊の力に大きな差が出ますd('-'*
新型ミサイルをセットした自走砲はより攻撃力が上がるとかね。でも重要なのは回避かなぁ。
こちらのLvが上がると、攻撃時、こちらの命中値が下がらず、防御時は回避が上昇します。
よって高Lvの戦闘機は対空砲が近くにあっても攻撃がほんと当たりません(;´Д`)ハァハァ
空軍スキル「超機動」付けてるって事もあるんだけね。

スキルによってヒロインの性格に変化が出るのもポイントですな。
ただ、私はシズオカ攻略時、親密度が足りなかった?ので、がっかりなEDへ一直線でした。
ラストの敵もアレだったし、二周目ボーナスが思ったよりアレだったのでフル化しました(;´Д`A
パッチ入れたら、「altキーとF10キーを同時押し」って説明あるんだけど全然上手く行かず。
なんでこんなにボタン押すの難くするんだ(;´Д`)
二周目ボーナスがアレっていうのは、謎のパーツ収拾の引継ぎ、スキルの引継ぎくらいです。
部隊はまた最初から買いなおし、育て直しです。スキルも強力なのを覚えていても、
ポイントが足りなくて装備できませんよ(;´Д`)

まとめ。
ゲーム自体は結構シビア。それなりに面白かったです。
自走砲が強いってのが分かってからは、単なる作業ゲーになりましたがq(`∀´;q)
あと、アナスタシアの出番、少なすぎ><;
一番、期待してたのに~

戦場デ少女ハ心ヲサガス 初回版

戦場デ少女ハ心ヲサガス 初回版

  • 出版社/メーカー: サイク
  • 発売日: 2007/06/29
  • メディア: ソフトウェア




■Bullet Butlers■
http://www.propeller-game.com/top.html
7/27へ延期。


■虜ノ姫■
http://www.a-kaguya.com/
直前で1個追加したゲーム。かなり迷ったけれど、購入してしまったゲーム。
感想は…特定のEDを除いて、「ずっと悪魔のターン!」って感じでしたq(`∀´;q)
そしてその特定のED以外では、すべてBADENDってのが(;´Д`)ハァハァ

悪魔が最初、一人ずつやった方がいいんじゃない?とかアドバイスしてた気がするけれど、
…ほんとに悪魔のアドバイスだったぜ(;´Д`)
こんなに残酷なEDは久々ですよ。

まとめ。
やっぱりこのメーカーのゲーム、私には全く合わないなと再認識しました('-';

虜ノ姫~淫魔の調律~

虜ノ姫~淫魔の調律~

  • 出版社/メーカー: アトリエかぐや
  • 発売日: 2007/06/29
  • メディア: ソフトウェア




6月分でクリアできてないのは、一般ゲーの英雄伝説・空の軌跡3rdかな。
まぁ…5月のペルソナ3・フェスやFateも放置してるんだけど(;´Д`A


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。