So-net無料ブログ作成

リトルバスターズ クリアー♪ [アレ系]

http://key.visualarts.gr.jp/
攻略は「いつも」の、他のヒロインを全員攻略しないと、
メインヒロインが攻略できないタイプなのは相変わらずでした('-'*
まぁ、今作の場合、攻略っていう言葉は適当ではないかもしれないけれど。

今作は…と、今、クリアーしたての私が言うとネタばれにしか
ならないような気がするので多くは語るまい('-'*
ただ一つ言えるのは、理不尽さに耐えうるための工程を経て、大団円に向かうという感じ。
主人公、理樹の成長物語でもありますね。

各ヒロイン攻略中は、エンディング観て、なんだこれは?(;´Д`)
もしかしてこれ、○ソゲー?なのでは(;´Д`A ハラハラ
…と思ったけれど、すべては「Refrain」から始まる本当の物語への布石だったのを理解して
すべてが納得いきました。綺麗に上手く最終局面に繋がってひじょうにまとまっています。
この辺からのエピローグへ繋がる流れは神懸かっていました。

特に、真人・謙吾・恭介三人のセリフはもうねTT

謙吾ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーTT

恭介ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーTT

もうね、泣かずにはいられない><
号泣ですよTT 声出して泣いたのは初めて。
お前ら幼馴染、ほんと最高だよTT


語るとネタバレばかりになるのでこれくらいにしておきます('-'*
内容が気になる人は購入して確かめてくだされq(`∀´q)

■おまけ■
今回、一番萌えたキャラはやっぱり謙吾でしょう('-'*
(;'-').oO(てか、男キャラに萌える私って一体…汗)
最初ゲーム始めたときは、ムスっとしてるというか、あんまり好意的な印象じゃなかった。
だって、一人だけ違う事しようとするし(;´Д`)
しかし回が進んで、「覚醒」すると><;;
謙吾、お前は本当に可愛いやつだよ(p´∀`)p
最後のほうで泣きながら本音を語るシーンは涙無しには見れないぜ。
夕日をバックにした1枚絵もすごい印象に残ってます。

リトルバスターズ! 初回限定版

リトルバスターズ! 初回限定版

  • 出版社/メーカー: KEY
  • 発売日: 2007/07/27
  • メディア: ソフトウェア


(追記)
トゥルーエンド観た後、来ヶ谷のハッピーエンド見れるようになりました。
各ヒロイン攻略時の来ヶ谷のエンディングには納得行かないと言うか、意味不明だったけれど
…でも、なんか今更な感じがq(`∀´;q)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。