So-net無料ブログ作成

アレ系 魔将の贄2 クリアー [アレ系]

発売元メーカーOHPはここ。
http://www.tactics.ne.jp/~liquid/
○CGは差分無しで87枚。シーン回想数は79です。

やっとこさコンプ完了ー。
…いや、別に難しくてコンプに時間が掛かったとかじゃなくて
単に飽きて放置してたからです(;´Д`A

今作は同じ発売日に購入した催眠術2が最高クラスの出来だったので
魔将2の存在がかなり霞んでしまいました。


では簡単に感想をば。
最初に魔将の贄2とありますが、1の続編ではありません。
だから2とあっても、絵や内容が気になれば手を出しても大丈夫です('-'*

舞台はファンタジー世界なので、そういう服とか鎧が好きなので良かったです。
ただ、デザインに関してはもう少し頑張って洗練させて欲しかったかな。
それは王妃、第一王女、第二王女の髪の毛の色にも言えそうだ。

全体的に三人とも顔が幼めだし、髪の毛の色も近いので差別化がされてない。
だから、アレシーンでもメリハリに欠けると言うか、同じように思えてしまう。
第一王女は巫女としての力が弱くて、ヒロイン的な立場なのだから
一人だけ髪の毛の色に変化を付けるべきだったのではと('-'*

まぁ全体的に今作は前回の1よりも絵が幼かったけど汗
その為、なんとなく色気不足を感じました。
主人公が魔王って事もあるんだろうけど基本的に「年下」ばかりという事実が
そういう絵にさせたのかしら?q(`∀´;q)

実際、お気に入りのキャラが王妃だけっていうのはきついですよ_| ̄|○
レジーナ、ガーネットあたりもいいんだけど、ガーネットはともかく
レジーナは1:1のシーンが無かったのでじっくりと楽しめなかった。
好きな声優さんだっただけに残念(><;


■まとめ■
回想シーン数が多いので、その点では評価できますな('-'*
あと1シーンの文量も申し分ないです。ただし色気が足りなかったと〆
今回はこんな感じでした。

魔将の贄2

魔将の贄2

  • 出版社/メーカー: Liquid
  • 発売日: 2007/09/28
  • メディア: ソフトウェア

1もあるようなので、ついでに貼り付け。
ただ、こっちはお返しディスクは付いてないんだろうなぁ…
いや、調べて無いのでよくわからないけど('-';

魔将の贄 (美少女ゲーム・ベストシリーズ)

魔将の贄 (美少女ゲーム・ベストシリーズ)

  • 出版社/メーカー: ネクストン
  • 発売日: 2007/02/02
  • メディア: ソフトウェア


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。