So-net無料ブログ作成

アレ系 「世界でいちばんNGな恋」クリアー('-'* [アレ系]

メーカーはハーミット。出してるゲームタイトルは少ないけれど名作ぞろいのメーカーです。
http://www.hermit-game.com/top.html

いやぁ、面白かったです。期待してて、期待した通り面白かったですよv(`∀´v)
11月は思惑に反して酷い結果だったので救われた感じです♪
このシナリオ書いてるライターはすごいなぁと、改めて実感。ドラマを書ける人は珍しいよ。
あ、ライターは同メーカーで「ままらぶ」を書いてた人です。
ままらぶをやった事がある人はそれだけで突撃しないわけにはいかないでしょうq(`∀´q)

物語の流れとしては、あらすじにあるように高身長、高学歴でかなり気弱な主人公が
愛を失い、職を失っていたところ、ヒロインの母親に暖かい声を掛けてもらったことから
すべてが始まりますd('-'*


今作はとにかく、色々な意味でメインヒロインである「美都子の女ッぷりの良さ」に痺れます。
小さいのに苦労しているせいなのか性格なのか、しっかり者で大人びていて
そのくせやっぱり歳相応の反応もしたり…。こんなに可愛くて面倒見がよくて
そして一途な美都子にハマってしまう主人公に納得ですよq(`∀´q)
物語中、美都子の反応に ニヤニヤ( ´∀`)ニヤニヤ が止まりませんでしたw

まぁ、年齢差があるので主人公が美都子に向ける好きと、美都子が主人公に向ける好きとでは
かなり意味合いが違うのだけど、その辺が少しずつ変わっていく心の変化も良いですな。
美都子の方はライバルがたくさんいたので早くに心の変化があったけれど、
さすがに主人公の方は今後の身の振り方に悩んだところも良い人柄ゆえんですな。
美都子ルートの最終話の次…あの最後のシーンの主人公には心が震えましたよ・゚・(ノД`)・゚・
このあたりの展開は是非プレイして確かめてください! 胸が熱くなりますよ♪

それにしてもこのライターは読み手に展開を気づかせるのが上手ですね('-'*
ごく少ないヒントだけで、その場面に来ると「まさか! それは!」と確実に閃かせるように
思い出させる話運びとか神掛かってるぜ('-'*
それは例えば「先生と会った瞬間」とか、美都子の最後のシーンでのバラの花束とか。
もっと言えば、先生がハイヒールを履いてる理由とかもうね( ´∀`)
冷めた言い方をしたら先の展開が読めたって事になるんだけど、
その読めたのがイベントの直前だったのが素晴らしいぜ。
そしてその閃くように気づくのがすごい気持ちいのですよq(`∀´q)
すべてのピースが埋まったみたいな♪

他の美都子以外のヒロイン達もいい味を出してますね('-'*
それぞれのルートでは当然メインになってるんだけど、美都子ルートではちゃんと
脇役になってるところがいい感じだ。…ちょっと騒がしすぎるかもしれないけど( ´∀`)

先生にOLに姫様。みんな好きです('-'*
先生とは序盤のシーンで衝撃の事実が判明して、うわぁ…人生って分からないものだなと
素でしみじみ思った。主人公が怪我をした時の世話焼きぶりを見てると、
ああ・・・やっぱり本当にそうだったんだなと改めて実感。…てか、このライターが
喋らせるCVの一色ヒカルさんの演技は最高ですよ(;´Д`)ハァハァ
その辺のドラマの100倍は感情がこもってますよ。美都子ルートのスペシャル編でも
「男と逃げた親がどの面下げて言ってるのよ!」という強烈な一喝に震えたぜ(;´Д`)ハァハァ
それでいて、主人公がらみになると、途端にダメっぷりを発揮する可愛い人だったり><;
もうね、酒が入るとgdgdになるところなんて最高ですよw

このゲームのヒロイン全員に言えることだけど、ダメな男に溺れる傾向がありますな('-'*
まぁ、本当に主人公がダメ男じゃないところがポイントですがv(`∀´v)
この辺はOLさんあたりが顕著ですね。
逆に姫様は主人公のカッコイイ所を見て惚れていってるのが良いですな。

姫様こと姫緒もすごく気に入ってます('-'*
主人公との掛け合いも最高ですな。主人公は普段は気弱なダメ男だけど、
仕事になると妥協をゆるさない鬼になるようで。その辺のギャップもいい感じですな。
エリートサラリーマンというのは伊達じゃないってのがよく伝わってくるぜ。

面白い掛け合いにはこんなのが。
…取引先まわりで疲れてくたくたな姫緒が道路にしゃがみこむと。

「取締役のくせに道端でしゃがまないでください!」
「どうせお飾りですし~」
「飾り物なら なおさら綺麗でいてください」

うはw 鬼だw と思ったq(`∀´q)
それでも慣れない仕事をちゃんとフォローするし、言うべき事は厳しい事をいうあたりの
姫緒ルートは進めてて楽しかったです。もうね姫緒の慌てっぷりとか天下一品ですよ( ´∀`)


後、このゲームにも名言が多かったです。往年の名言として、「女の涙は最終兵器」とか
「自分の名前が好きな人は、自分も好きになれますし」とか。ライターの引き出しは多いなと('-'*
てか…最終兵器ってのは本当に久々に聞いた気がする(;´Д`)ハァハァ
その他にも名言はたくさんあるけれど、それはプレイして探してみてくだされ。
ノートパッド開いて書き出していくと、結構これは名言だ!ってのが多いことに気づくと思います。


…そろそろ長くなってきたのでこのくらいにしておきますね('-';
11月の購入ソフトはこれだけで十分だったと思う会心の出来でした。
未プレイの人は是非やってみてください♪

世界でいちばんNGな恋 通常版

世界でいちばんNGな恋 通常版

  • 出版社/メーカー: HERMIT
  • 発売日: 2007/11/22
  • メディア: ソフトウェア


(追記)
今回のメインヒロインルートはものすごい長大でした('-'*
…てか、文量として20時間は超えてたかもしれない。一方でそれは共通ルートが長いとも言う。
だって共通でもずっと美都子が絡んでるわけで…。二人の関係上、そして
他のヒロインとの関係上これは当然と言えば当然なんだけど。

残念なところとしては、フラグが立ってるのか立ってないのかが分かりにくいことですな。
姫緒ルート入りがかなり迷った。選択肢を選んでも後の数会話に変化が出るだけで
次章から急にルートに入るわけじゃないし。とりあえず一番苦労した姫緒ルートへは
社会人らしく真っ当な事を話す。甘やかさないがポイントみたいでした('-'*


ついでに前作の「ままらぶ」はこちら。
もうOHPで書いてたように生産終了したらしいので、今、出回ってる分で最後みたいですな。

ままらぶ

ままらぶ

  • 出版社/メーカー: HERMIT
  • 発売日: 2004/10/29
  • メディア: ソフトウェア


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。