So-net無料ブログ作成

アレ系 「裏・催眠術2」 クリアー('-'* [アレ系]

メーカーは黒虹ことBLACK RAINBOWです。
http://www.blackrainbow.jp/index2.html
OHP見ると完売御礼となってて、通常版が完売で、
限定版・通常版共に在庫切れという盛況のようだ。オフィシャル通販は大丈夫そうなので
在庫切れというのは、店頭に出す分が無くなったという事でしょう('-'*
言い換えれば再販までは店頭在庫分か、オフィシャル通販で入手という運びですな。

まぁDL版があるので、すぐ欲しいという人はそれでOKですな。

あと、キャラCCってところでDLするとデジタル版のファンブックが付いてくるので
どうせDL版を買うならそこで買うのが良さそうですね('-'*


さて、今作はファンディスクとして、申し分のない内容でしたq(`∀´q)
(規模で言うと、CG数は差分含まずで53枚、回想シーン数は48というところ)
シーンによっては、久しぶりに電気が身体を灼いたのもあり、大満足だったぜ。
ただ、ファンディスク?であるが故に残念な流れもあったかな。

アドベンチャーゲームにおいて、やっぱり選択肢が無いのはイマイチだね汗
なんでもいいから、結局結果に反映されなくてもいいから
選択肢という要素があると、紙芝居を読まされてるという感覚から
プレイしているという視点に脳が変わるので、あった方がいいですな。
これは「君ある」の時にも似たような事を言った思う。

今作の内容はOHPにあるように、「村越先生の催眠学園」と
5つの「ANOTHER WORLD」という構成になってますね。


最初に5つのアナザーワールドの方から、軽く感想でも。

■その1 「葉子の生活」
OHPの紹介にあるように不自然さ丸出しの、異常な新婚生活ですな。
催眠術2本編では葉子さんのイベントは少ないというかイマイチだったので
じっくりと蹂躙した気分になれて、本編に足りなかった分を補間した感じだぜ('-'*

…でもこれ、催眠術がもし途中で解けたら、刺されますよ(;´Д`)ハァハァ

■その2 「サトウとスドウ」
今作で一番、キたシチュエーションです('-'*
「催眠術2」の時の佐和のイベントシーン「○っぱいスイッチ」以来の
久々に電気が身体を灼いた感触を味わいました(;´Д`)ハァハァ
これ以上のシチュエーションは、もう今年は無いかも。
内容的には紹介どおりですな。話の流れでは私のツボを連続で付くものばかりでした。

普通に美人がワッショイされるのではなく、親戚で、ある意味母代わりの女性が、
不良たちを大人の態度で警告、威圧して退かしておくという前提が効いてるぜv(`∀´v)

私、思うのだけど、こういう前段取りがひじょうにシーンの構成度において重要だと思うのですよ。
RPG系のアレシーンでも、特に絵が綺麗でも無いのに、すごい興奮するのは
そのキャラの内面を知ってたり、共に過ごした時間が長いから愛着分が加算されるからだと思う。

志乃というキャラはそういう意味で一番、主人公・進にとってもプレイヤー側にとっても
手ほどきの相手であり、長く関係のあった間柄なので強力なキャラになってると思います('-'*
このゲームのMVPは志乃なんじゃないかと改めて考えさせられたシーンでした。

■その3 「三角関係」
この話を進めてて、ニヤニヤ( ´∀`)ニヤニヤ が止まりませんでしたw

理枝かわいいよ理枝(;´Д`)ハァハァ
主人公に対して嫌悪属性を持ってるのは相変わらずだけどねー。
これっぽっちも好意を持ってないというのがまたイイですねq(`∀´q)

そういう相手に、嫉妬に似た感覚を植えつける事で、意識の誤解を誘い
感情を変化させていく手法は見てて面白いですな('-'*

■その4 「相談者」
催眠術2で、おまけ的扱いだったピアノ教室の生徒二人を催眠術で攻略する話ですね。
二人というのは、どうもあの六人の内で好評だった人をチョイスしたようだ。

二人目の保坂ゆきこの方は、なんかこのシリーズでは珍しい
強引さがあって新鮮だったぜv(`∀´v)
基本的に催眠術で感情を変えるのが常套手段だしね。

■その5 「母との対話」
「ご褒美」というセリフを免罪符に一線を越えてしまうお話ですな('-'*
堅物な佐和なのにアッサリした流れでイマイチでした。
私は受精ネタも好きではないのでその点でもクるモノが無かったかなぁ(;´Д`)

■村越先生の催眠学園
ファンディスク本編です。今回、とっても残念な点があります><;
なんと村越先生の声がありません…・゚・(ノД`)・゚・
あのちょっとおかしな声が聴きたかったのに><;;

さて最初に挙げたけど、今回の惜しかったところが「選択肢が無い」です。
ということでゲームは終始、村越先生のペースで進むので、安心して見れるというか
緊張感が全く無いというか…ごにょごにょ

勝つのが最初から解かってる物語では、どれだけ難敵が知的でしっかりしてて魅力的な
人物だったとしても、攻略する苦労感が無いので盛り上がりに欠けました。

時にはBADENDに泣かされながら話を進めて、あのちょこざいな会長を倒すっていうのなら
また違った印象になったんだろうけどなぁ…。ファンディスク形式の規模で
それを求めるのは酷だとは思うけど、ちょっと勿体無かったと思う。

シーン的にも開通式での前座からの一連の流れのシチュエーションは良かったけど、
いざ順番が回ってきたら、双子で処理されてしまった感じだ…。
双子の同時責めは確かに点数の高いシチュエーションの一つなんだけど
じっくり会長責めをして欲しかったぜ(;´Д`)ハァハァ

そういう意味で、今回の場合はちさとの方がより、グッっとキましたv(`∀´v)

こう強気で正義を貫き通そうとか、友人の心を庇いながらという健気で友情溢れるシーンから
村越のセリフによって一転して、焦り始めた変化はテキスト、CV演技共に最高ですた( ´∀`)
催眠学園編では私的にここが一番、良かったです('-'*

その後は、「催眠学園」というタイトル通り、非現実な非日常が展開されていく感じですな。
ここで進が登場しなかったのが違和感あるかなぁ…なんらかの形で悪事に加担してくれたら
小悪党っぽくなってよかったのに( ´∀`)


■まとめ■
前作・催眠術2にハマった人なら文句なしにオススメできる一品です(p´∀`)p
ちなみにファンブック巻末にライターと原画家のインタビュー記事があるのだけど、
ライターのところの話でこのゲームで一番人気だったのは理枝だそうです('-'*

まぁ…確かに理枝は可愛すぎだろうと( ´∀`)


裏・催眠術2 通常版

裏・催眠術2 通常版

  • 出版社/メーカー: BLACK RAINBOW
  • メディア: DVD-ROM


おまけ。
全部?クリアするとおまけストーリーが始まるようですな。てか、今気づいた(;´Д`A
鹿島あおいって誰よ? っていう人は同メーカーの「相姦遊戯」を参照してくだされ。

( '-').oO(もってます。)


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

鴫野

ちょっと訂正した。
完売御礼の説明、難しすぎるよ(;´Д`A

もうちょっと噛み砕いた日本語で書いてもらわないと
解かりづらいぜ汗


あと、今回、ブログの記事投稿で、予約投稿をやってみた。
記事が反映されるラグが長くて、何度もページをリロードしたぜ('-';
by 鴫野 (2008-04-30 02:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。