So-net無料ブログ作成

アレ系 「要!エプロン着用」 クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはハイソックスです。
http://www.highsox.jp/top.html
相変わらずOHPに行くと、横に寄ってる素敵なHPです汗
…てか、これ手書きでやってるのかしら(;´Д`)ハラハラ

CG枚数は差分無しで78枚。回想数は11。…少ないよねq(`∀´;q)
基本は各キャラ2回分あるけれど、本番は1回というところ。
メインヒロインなのに、1回しかないキャラもいますが・゚・(ノД`)・゚・


さて前日の雑記にも一言書いたとおり
「荒削りだけど、押さえるところは押さえてある」出来で面白かったですv(`∀´v)
絵が圧倒的に少ないという点は、ひじょうに残念ですが。

話の展開は分かりやすい「起承転結」で、5人のヒロインに一回ずつある選択肢で
分岐していきます。全員に対して色よい態度を取ってると、桜屋敷先輩になりました。

この優先順位は、選択肢が出たキャラの順番なのかなぁ…。調べてないけど。
会長に対してだけは「怒」と「哀」しかなかったので、どっちが正解だったかは忘れたけど
全クリアは余裕でした( ´∀`)y-~~

共通パートが起承部分になるのだけど、この部分が長かったのが残念。
面白くても、共通パートは共通でしかないのよね…。

内容は学園モノ…というより学園内対抗モノ?って感じでしょうか、親衛隊がいたりして。
…そして当然のように主人公が連行される姿が面白かったです('-'*

各ヒロイン、メガネキャラを除いて ひじょうに個性のあるヒロイン達で、
個別ルートに入ってからのシナリオの急展開ぶりも良かったです。
会長ルートなんて その最たるものでしょうか('-'*

ただ、あまりにも急展開に始まりすぎて、ルート入りを露骨に感じたのが残念。
多分それは伏線的なものが全く無く、いきなり始まったように思えたからかなぁ。
最初に荒削りと表現したのはこの辺りの雑さです。

急展開な話自体は、各キャラで全く違う話の展開になるので、その辺は良かったです('-'*
まぁ…そのきっかけが、ちょっとしたつまらないキッカケだったりするのは
平和な世界の話だなぁと、好意的に解釈しました( ´∀`)

さて会長ルートの盛り上がりぶりを最初に挙げたのだけど、
それ以上に良かったのは幼馴染のやこ ルートでしょうq(`∀´q)

なんかさ、ゲームの体験版をやるまでは どう考えても脇役だと思ってたんです。
ところが体験版をやった途端、まきいづみのターン…もとい、やこ のターンですた( ´∀`)

私が持つ、中の人の印象としては「年上の天然系」というのが
ひじょうに強く記憶に残ってるのだけど、この元気いっぱいで強気でわがままな
幼馴染役にガッチリはまってましたv(`∀´v)

早口でセリフの強弱・緩急というのかな、その話し方が最高です(;´Д`)ハァハァ
ああ・・・やこ 可愛いよ やこ (;´Д`)ハァハァ

シナリオ自体はオードソックスな作りだと思うけど、
お祭り騒ぎが大好きな学園なので、大きなイベントに発展していきます。
やこルート、最後のイベントの「謎のキャッチャー」には吹いたw

また、やこルートには絵にも力が入ってて良い感じです('-'*
料理シーンの小コマCGは可愛いですね。

一方でよく分からない話だったのがメガネキャラです。
今回のは私のメガネ嫌いというより、シナリオがよく分かりませんでした。
アレシーンとか興味なかったので飛ばしまくってたのだけど、クリア前になっても
なんだか結局アレってなんだったの?って感じで汗

袴田先輩の動向については、会長ルートで判明するので心配はしてないのだけど
メガネルートに関しては、私が読み飛ばしてしまったのか(;´Д`)?な感じでした。


アレシーンに関しては冒頭で書いたとおり、各キャラ本番が1回しかなく
濃厚というのには程遠い感じです。しかし…桜屋敷先輩だけは別格だったぜv(`∀´v)

おじさん、これだけ激しい口攻撃を受けたのは久々ですよ(;´Д`)ハァハァ
中の人の本領発揮というところでしょうか('-'*

この人の出たゲームで、他にも凄かったゲームといえば
私は「フェチ3・表裏の記憶」を挙げておきますq(`∀´q)
まぁ、そのゲームは全員が口達者なのだけどねー

ゲーム中の不満は取り立ててないのだけど、やっぱり絵が少ないのは寂しいと思った。
特にエンディングの1枚絵が無いってのは厳しい汗


■そろそろまとめ。■
地雷だろうなぁと覚悟してたのだけど、思いのほか笑わせてくれる話の展開や
急展開する個別ルートなど、押さえるところは押さえてある感じで良かったです。

ただもっと洗練させられるところはあると思うので、その辺は次回に期待というところ。
※今の段階で次回作のタイトルが出てるけれど…それを裏で作り始めてるくらいなら
もっと今作に力を入れて欲しかったと思わざるを得ないね(;´Д`)

上で書き忘れたのだけどシステム周りもよい感じでした。
その中でもオートメッセージが使いやすくて良かったです。
メッセージが流れて表示される速度と、次のウィンドウへ送るウェイト時間の
二種類の設定が出来る点がポイント。これは細かくてお気に入りです。

一方で、カスタムスキップ設定は再考の余地がたくさんありそうです。
「次の選択肢まで飛ぶ」という設定があるのだけど、ゲーム中で5回ある選択肢のうち
最後の選択肢後にこのスキップをすると…エンディング終わってましたw
…これはなんとかしないとダメでしょうと(;´Д`)ハァハァ

要! エプロン着用

要! エプロン着用

  • 出版社/メーカー: highsox
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。