So-net無料ブログ作成

アレ系 「闘神都市Ⅲ」 クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはアリスソフトです。
http://www.alicesoft.com/
まぁ、さすがに知らない人はいないだろうけど、リンクをぺたぺた。

最初に一言で感想をいうと
「主人公も、ゲーム自体も優等生」というところでしょうか。
良い意味、悪い意味含めて。


今作はかなり昔(14年前?)に発売された、闘神都市という街で行われる
トーナメント式の武術大会に勝ち抜きながら、その裏で暗躍する組織や勢力に
巻き込まれてつつ、闘神都市の謎に迫る大冒険なゲームのシリーズです('-'*

今回で三作目なのだけど、上記の設定は同じっぽいものの、続編ではないので
今作が初めてという人でも安心してプレイできますv(`∀´v)

まぁ、前作を知ってる人がプレイすると、思わずニヤリとしてしまう
再登場キャラが居たりで、さらに楽しさ倍増です。


今回、初めて本格的な3D化されたダンジョンや、
3Dモンスターとの戦闘だったのだけど、動きまくって驚きました。
正直、もっとショボイものだと考えてたのだけど、ここまでグリグリ動くとは思ってませんでした。

ただ設定をすべて最高画質に設定して、長時間戦闘を繰り返してると
かなりグラボに負担が掛かってるみたいで、徐々に動作が重くなってきました。
まぁ一度 ゲームを終了させて、ゲームを再起動させればすぐに軽くなるんだけどね。


さて、ゲームバランスなのだけど、今回はちょっと簡単すぎたように思えました。
序盤かなり厳しかったのだけど、ある程度ゲームが進むと敵が強くなってきて
ドロップする金額も多くなるので一気に攻略が楽になりました。

最初、何がつらかったって、HPを1回復するのに1円掛かった事です(;´Д`)ハァハァ
これは地味だけど本当にきつかった。ただ、それ以降は上に書いたように
お金が余りすぎる展開。簡単と言うか、ちょっとバランスが甘いと言う感じでしょうか。

ちなみに私がクリアしたときの主人公のスペックは…
Lv46 活力10752 攻撃1109 防御320 でした。
補正率では 活力+860% 攻撃+552% 防御+241% 程度。

みなさんはいくつくらいでクリアしましたか? このスペックでラスボス倒すのに
3分くらいしか掛かってない印象が(;´Д`A

もしかして、私が成長させすぎたのかしら?汗

今回は成長の基礎システムに、武器にアイテム付与させて強くしていくというものがあり
それによってLv本来の強さ + 付与による補正値を合計した数値で戦っていくもの。

付与アイテムは敵と戦うとドロップするので、それをあとは貼り付けていくだけ。
こんな感じで。
第二回戦 突破時の付与ベース.jpg
敵と戦えば戦うほど付与アイテムを得る機会が増えるので、
どこまでも強くなれる可能性があります。
この可能性は物語の大きな鍵になってますな('-'*

貼り付けは自分で好みのものを貼り付けていくので、
プレイヤーのスタイルによっては若干違いは出てくるんだとは思うのだけど、
基本的にHPや攻撃力が上がる種類の素材が多いので、似た感じに育ってると思います。

クリティカルや回避値上昇の素材は希少な部類でなかなか上げられませんでした。
自由度が高いように見えて、今作はゲーム全体でひじょうにシステムでの縛りを
感じさせられるゲームでした。


ゲームの進行は、とりあえず闘神大会に出場するための予選から始まり、
本戦を勝ち抜いて優勝する事と、行方不明の主人公の父親を探すという目的があります。
その合間に寄り道で、登場キャラの つまみ食いが楽しみというところでしょうか。

ストーリーは一本道なので分岐などはなく、見逃しイベントが無いか探し回ったりと
良い意味で、古いRPG形式の全キャラ走破を目指す感じです。

マルチエンディングとかも良いのだけど、長丁場になるRPG系のゲームは
やはり昔からこの形式が一番合いますなv(`∀´v)

サブキャラ間では、シスターのポロロムやマルデさんあたりが好みです('-'*
それにしてもシスターがこんなに出番が多いとは思ってませんでしたよ(;´Д`)ハァハァ

てっきりアレ担当の捨てキャラだと思ってたのに、脇役としてちゃんと手助けしたり
アレシーンでは連呼がすごかったりで大活躍でした。

マルデさんは良いデザインですねq(`∀´q) 
普通の服も黒い服も含め両方とも。
キャラ付けからしても私の中では今作で一番好きです。
ただ、アレシーンが少ないのが残念です・゚・(ノД`)・゚・

物語は 闘神大会の決勝以降は完全なネタばれになるので
何も語れないのだけど 大きく三つに分けられます。
前半と中盤の節目で流れる中間デモの演出は とっても良かったですv(`∀´v)

届かなかった想いに、門を前に伸ばされたナクトの手。よい対比ですな。
プレイヤーに悔しさを植えつける物語の流れなど。ここの展開は秀逸でした。
ただそれ以降が少し平凡すぎて、ピークはそこだったのかなとも思ったり。

正直、それ以降は少し戦闘が面倒になってきたしね。作業感が強かったです。
この辺からの展開が、闘神2と 今回の闘神3との評価を決める重要な基点になりそうだ。

一番最初に上で私が言ったとおり、主人公が優等生で
悪人になれなかった分、ダーク系要素が少なくて残念でした。

だって、どう転んでも闘神無双を期待しちゃうじゃないですかq(`∀´;q)

マダラガが悪人担当なんだろうけど、苦痛系は望んでないしね。
それにマダラガ担当分は、主人公と関係の無い人物ばかりで
思い入れがなく 印象が薄かったです。

やっぱりパートナーにも危機が必要だと思うんですよ('-'*
NTR的意味で。最初に上で「ゲーム自体も優等生」と称したのはその点からです。

シュリさんが最初に大切なパートナーを奪われるかもしれないという展開から
パートナーを守るために 人はより強くなれるなど、このシリーズの根本のコンセプトを
話してくれるのだけど、その奪われると言う展開が無かったのが残念です。

まぁ、逆に、そういう展開が好みでない人は安心してプレイできるとも言えますね('-'*

というわけで今作は メインヒロインの羽純が、レメディアとの関係で揺れ動く、
複雑な乙女心に注目と言うところでしょうか('-'*
繊細な心情を綴ったテキストが良い感じですよ。


音楽は、今回もノリノリのものが揃ってました('-'*
ダンジョン探索中に流れるBGMに良いものが多かったです。

特に「Dungeon 3rd」と「Dungeon 5th」の二曲が好みですv(`∀´v)
盛り上げどころの音が、耳に、脳にすごい気持ちいいんですよ><p

逆に戦闘曲はあんまり記憶にないです汗
戦闘ばかり繰り返してた気もするんだけど、ボスだろうと ほとんど瞬殺に近かったので
ループ地点まで聴く機会が無かったかもしれない。

ということで、今、回想モードで戦闘曲を聴きなおしてみると…
「Fight Boss」、普段は聴いたことの無い後半が熱いねq(`∀´q)

今回の戦闘はリアルタイム進行で、技解除のタイミングを計るという
駆け引きはあるのだけど 基本は地力で押していく感じなので、
工夫するほど難しくはなく、こちらが強いと簡単に戦闘が終わってしまい、
BGMが盛り上がる前に勝負がついてる事が多かったです(;´Д`)

今年上半期の大型RPGである戦女神ZEROの方が 戦闘難易度は高かった気がします。
実力が拮抗してると、30分くらい地味な削り合いで倒してたしね(;´Д`A

他に印象に残ってる曲は「complex 2」でしょうか。
夕焼けと言うか、物憂げな雰囲気と言うか、
印象的なシーンでよく使われてるので耳に残ってます。
曲自体は短いのだけど、素朴なアコーティックギターの音色が よい味を出してますなq(`∀´q)


■まとめ。■
最初は夢中になってLv上げに励んだりしてたのだけど
ゲームバランスが甘いので緊張感に欠けてきて、
途中で中だるみっぽい感じになったのが残念でした。

闘神2と比較はしたく無いのだけど、前作プレイ済みの私としては
思い出補正分も付加されて 軍配は前作に上がっちゃうかな。

このゲーム自体の評価としては、几帳面に整列設計されたイベント配置や 物語の展開は
安心感がありつつも、自由度が制限されてて窮屈な感じもしました。

今作の欠点は「まとまりすぎてる点」と「主人公に野望が無い」というところでしょうか。
悪くは無いのだけど、私が「闘神都市」というタイトルに求めるイメージとは
若干ズレてたというのが正直な感想ですq(`∀´;q)

あともう一つ。EDでオヤジやその他の人がどうなったかを
ちょっとだけでも描いてほしかったです(;´Д`A
投げっぱなしはやっぱり不満です。

闘神都市III

闘神都市III

  • 出版社/メーカー: アリスソフト
  • メディア: DVD-ROM


■おまけ。■
今作のお気に入りキャラ。

やっぱりレイチェルさんは外せないだろうとv(`∀´v)
お世話になっちゃったぜ。

ハムサンドさんも想像以上に良かったです。
一見、私が苦手そうなタイプだったのだけど、一粒で二度美味しい感じもグッド。

クリア後のおまけで、アリスの館に行けるようになって スタッフの話を聴けるのだけど
イマームさんの「←この困った顔は特にお気に入り。」っていうメッセージに同意w

漢キャラではやはりボーダーさんが良い味でしたな。
あと、騎臣さんも渋い(;´Д`)ハァハァ 
何、この渋い声は…萌えちゃいますよ( ´∀`)

アザミは狙って作られてると みえみえのキャラだったのだけど、
かなり破壊力が大きかったですq(`∀´;q)
何、この可愛さは(;´Д`)ハァハァ
まんまとライターの術中にハマってしまった感じだ汗


■ワンポイントアドバイス■
1.無理にLv上げしなくてもクリアできる設計のようです。1日、1Lv upで十分っぽい?
2.街中の必須イベントは、移動先が明るく表示されて分かりやすくなっています。
3.でも、アレイベントなどは明示されないので、とりあえず総当りになりそうです汗
4.女の子モンスターを倒すとサクラ貝がもらえます。上級タイプだと白サクラ貝です。
5.メタルボディーのハニワを倒す為の付与素材は、そのうち分かりやすい場所に置いてあります。
6.宝箱を担いでる敵を倒すと装備品がもらえます。
7.スキルの取得条件は色々ありますが、アイテムの使用回数などもあるようです。
8.魔法でトドメを刺すと1×1の魔法攻撃力アップの素材アイテムを入手できます。
9.宇宙刑事を倒すと丹下犬をげっちゅ。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ビスマス

仕事が忙しくて進まないぜ(笑)

とりあえずお気に入りは
伊集院と言っておこう
by ビスマス (2008-12-05 00:56) 

鴫野

瀬戸物萌えですね わかります('-'*

相変わらず、仕事が忙しそうだねー。
こっちは来月、残業ゼロですよ(´-`)


by 鴫野 (2008-12-05 18:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。