So-net無料ブログ作成

アレ系 「さらさらささら」 クリアー [アレ系]

メーカーはアトリエかぐやです。
http://www.a-kaguya.com/

私好みの絵師の新作ということで、久々にアトリエかぐやのゲームを購入したのだけど
大方の予想通り、イマイチな出来でした(;´Д`A

今作はこれと言って取り上げて書く事が無いので、
かんたんに良かった点と悪かった点を挙げておきますq('-'*


<良かった点>
☆純愛系だけど濃厚なアレシーン。
(※私は wakann という言葉が嫌いなので上の表現で。)
☆亜弥ENDは お約束展開だとはいえ良かったです。

<悪かった点>
★「身の丈の薙刀」など、テキスト表現で違和感を感じる箇所がちょこちょこある。
★キャラ間のやり取りに面白みが無く、話のテンポが悪い。
★一番アレシーンの多い神様のCVが壊滅的。
★亜弥には女性器卑語が見当らなくて残念。(多分


シナリオ的には「まぁ、こんなものでしょう」という感じでコレといって大きなのはなし。
選択肢が少なく二回同じキャラを選ぶと ほぼルート確定で、あとは摘み食いなどはないです。
よってハーレムイベントも無し。系統的にはシナリオもアレシーンも純愛系ですな。

アレゲーで一番求められる、アレシーンに関しては一人を除いて問題ありません。
濃厚で、けれど下品過ぎず、私にはちょうどいいバランスでした。

その中で印象に残ってるシチュは、ちっちゃい姿の神様とのアレシーンで、
下着でこすって 白っぽいのを出した後にそれをまた穿くというもの。
…絵的にはそれほどでもないんだけど、なんか ものすごい興奮しますた(;´Д`)ハァハァ

お口を使うシーンでは巫女二人とも汁っ気があって良かったです( ´∀`)y-~~
ただ亜弥の方は実質一回くらいですな・゚・(ノД`)・゚・

このゲームで大問題なのは「神様」です。大きい方の。
神様は口を使うシーンとかいう問題以前に声とキャラが完全にミスマッチです。

無理して大人っぽい声を出してるせいなのか 全体的に少し枯れたような声質で、
声が安定しておらず、「黒のフランコ(続・殺戮のジャンゴ)」になったりしてました。

人それぞれに 喘ぎ方や呼吸の仕方は持って生まれた固有のものなので
なかなか変化を付けられないのは当然わかるのだけど、
長身キャラなら長身キャラの声で、アレシーンを頑張って欲しかったです(;´Д`)

てかね、この人の印象としては妹系キャラってのが一番記憶に残ってるんだけど
私だけですか?(;´Д`A 昔のゲームで、セレンの犠母妹とかOL姉妹あたり。

他、巫女二人が頑張ってる分、一番メインな神様の声がイマイチなおかげで
もったいないなぁと思いました。


■まとめ■
一言でいって「まぁ、こんなものでしょう」という感じのゲーム。
わざわざ買うほどのゲームではなかったぜq(`∀´;q)

さらさらささら 初回限定生産版

さらさらささら 初回限定生産版

  • 出版社/メーカー: アトリエかぐや BerkshireYorkshire
  • メディア: DVD-ROM



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。