So-net無料ブログ作成

アレ系 「DAISOUNAN」 クリアー [アレ系]

メーカーはソフトハウスキャラです。
http://shchara.co.jp/index2.htm

ここ最近は安定して面白いゲームが続いていたのけど、今回は微妙な出来でした。
なんらかのゲーム改善パッチが出ないかなと待ってたのだけど、
出ないようなのでプレイ終了です(;´Д`A
※OHPにてアップデートパッチが配布されました。(09.4.10)
この記事の内容はパッチ適用前のバランスでの話になります。

まぁ、それでも二週目でCG達成率93%、回想87%まで頑張りましたがq('-'*


とりあえず長所短所からでも。

■長所■
☆ゲーム期間が無期限なので、ミスしても影響なく進められる。
☆キャラ間のやりとりは、いつものソフトハウスキャラのノリです。
☆会議システムは思い通りにいかない事も含めて、なかなか面白いと思った。

■短所■
★他の遭難者キャラの移動行動が予測出来ないので、キャラ間のイベントが見づらい。
★なんとなくゲーム全体のボリュームが少ない。

プレイ中の様子はこちらのコメント参照→http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2009-03-27

今作は未来を舞台に宇宙船事故から逃れ、たどり着いた先が無人惑星で、
そこからの脱出を図るというのが大目標にあります。

脱出の方法自体は何通りかあり、コツコツやればそれなりの期間でクリアできます。
問題は「登場人物との交流を図るのが難しい」点です。

アレゲーのような女性とイチャイチャするゲームで、女性キャラとの会話が
困難なゲームシステムはやはり、評判が悪くなって当然じゃないかと思います(;´Д`)

しかも関係を深めるためのフラグとなるイベントを見るのが同じマスに居る時などの
制限があるため、「狙って行動する」と全く思い通りにならない仕様だったりします。

ゲームの期間が無期限なので慌てる必要はないんだけど、いつまで経っても
話が進まないなど、このゲームのまったり風味が このシステムで台無しになってるっぽい。

…かと言ってゲーム全体のテキスト量はそうそう多くは無いので、意識的にイベントを
進められるようになると、すぐにコンプリートできてしまう気もします(;´Д`A

ゲームのシステムと共にキャラごとの話のボリュームも、もう少し欲しかったです。
全キャラ個性的で面白いのに、なんか勿体無いですよ(;´Д`)ハァハァ


今作でちょっと面白いなと思ったのが週一で行われる会議システムです。
一週間の方向性をこれで定めるんだけど、参加者全員にそれぞれ思惑があるので
あっちこっちに引っ張られるんだけど、意見の方向性を修正したり、後押ししたりなどの
会話の視覚化は新鮮だったぜv(`∀´v)

自分の意見が通らなくても、ゲーム期間は無期限なので次回に再チャレンジすればいいし。
それに「あまりにも自分の思い通りに進むと、それはそれで面白みが無い」のも事実。
この辺の心の余裕は期間無期限というのが大きいんだけどね。

人物間の話のやり取りはいつもどおりのソフトハウスキャラなので楽しいですな('-'*
遭難者全員それぞれに持ち味があって面白いです。

その中でも日和はいいキャラすぎるv(`∀´v)
イワワに追っかけられてる姿も可愛いですね( ´∀`)y-~~

ミコトは話の展開上、大きな壁になるんだけど性格付けはよい感じですな。
ほぼ全キャラ いつもの通り「無理やり」→「メロメロ」なんだけど、苦労した分
メロメロになってる部分が可愛いです( ´∀`)y-~~

頼子は本編では私的にアレシーンで口取りシーンがあったので嬉しかったです。
中の人のネットリ系の舌使いを久しぶりに味わいますた(*´Д`)
あと頼子は本編中より、オマケシナリオの方がはっちゃけた感じで面白いですなv(`∀´v)

姫は本当に姫という感じで、このゲームの核ヒロインです。
凪子の姫っぷりが とにかく可愛いです(*´Д`)
主人公は姫の執事に特進してるので、エンディングも当然姫ありきでという話になります。

サイリは少し はすっぱな感じがするんだけど、絵的には一番映えますなぁ( ´∀`)
小林さん秘蔵の過去の映像もギャップがあって面白いです('-'*

男キャラでは主人公以外に執事長の小林さんと松尾さんがいるのだけど
こちらはこちらで良いコンビですなぁ。冒頭のアロハシャツには笑っちゃいました。
二人のはっちゃけた過去話もなかなか面白いです。

今回の主人公はいつもどおり凄腕…だったんだけど、このサバイバル生活では
姫同様あまり役に立たないという感じで、特性が生かされてない状態でした。
他の老人ズもそうだけど、裏設定が生かされてのが多すぎです(;´Д`)ハァハァ
状況が状況だけに理解は出来るのだけど、それを元にもっともっと話を広げて欲しかったです。

勿体無いと言えば未開地を進んで無人惑星を開拓するのは面白いのだけど、
「脱出ゲーム」であるため、最終的にはあんまり意味がないのが残念です。

これなら「無人惑星からの脱出ゲーム」ではなく「無人惑星の開拓ゲーム」の方が
箱庭を広げていく感じで面白そうかなとは思った(;´Д`A


■まとめ■
キャライベントを起こすのが運要素で難しく、どうやら「思い通りにいかない」のを
楽しむゲームシステムのようです。思い通りにいかないのを楽しめるかどうかは
人それぞれなんだけど、なんらかの修正が入らないと、ゲームとしてはどうかなとは思いました。

システムが一般受けしないので、過去、色々と迷作?扱いされた他メーカーの
「ランス5D」や「空帝戦騎」を挫折したり面白みを感じなかった人には向かないと思います。

個性的なキャラや、いつものオマケシナリオは面白かったのだけど
ゲーム全体としてのボリュームはやっぱり少なく感じました。

気になってた絵に関しては、ゲームを実際プレイしてると気にならなくなりました。
絵で気になってる人が一番違和感を感じるのは、多分「寄り目」の絵っぽいですなぁ。

結論としては細事を気にせず、まったり999日以上プレイするつもりで遊べば、
ちょうどいいバランスじゃないかなと思います。

※パッチ適用後(09.4.10)の印象。
キャライベントが狙って起こしやすくなり、遊びやすくなったと思います('-'*

遭難キャラ呼び寄せ施設の建設も行えるようになり、二人同時に集めないと行けない時などは
同じエリアにその二人に対応した施設を作れば「吸い込まれる」ように移動してきてくれるので
本当に楽になったなぁという印象です。

これでほとんどストレスなくゲームを進められるとは思うのだけど、
今度は狙って進められるために、すぐに会話イベントが埋まっちゃいそうだなぁとも思った。
パッチ適応前の感想はそのまま残しておきますね。

( '-').oO(てか、今更書き直せない汗)

もう私はプレイ終了済みなので、今更たいてい埋めた回想などを再度見る必要もないし。
プレイを今まで止めててパッチ待ちの人で、これからプレイって人の感想が聴きたいぜv(`∀´v)

実際、一からこのパッチ適用後のあんばいで、どういう感想になるのかというところを。

DAISOUNAN だいそうなん

DAISOUNAN だいそうなん

  • 出版社/メーカー: ソフトハウスキャラ
  • メディア: DVD-ROM


■おまけ■
オマケシナリオの頼子は本当に面白いですv(`∀´v)

頼子が語る「オタク」なんて、前作ウィザーズクライマーのジャッジマンの主張と
同じくらい熱くて笑っちゃいましたよ( ´∀`)q

あと、サルカニ合戦のサイレン音も可愛かったです(*´Д`)


■ワンポイントアドバイス■
運要素が大きいのだけど、その幸運を少しでも引き寄せる努力は欠かせないわけで…
ここで重要になってくるのが会議システムですね('-'*

会議システムで決定したことには結構、従ってくれるので積極的に狙っていきましょう。
効果が分かりやすいのが「食料確保」ですな。微量ずつではあるけど、確実に共有食料が
増えるので良い感じですな。

ただ材料がなければ作れないので、事前に「収集活動」はしておいた方が効率的っぽい。
当面は「収集活動」→「食料確保」→「勘九郎と仲良く」or「みんなで仲良く」が良さそう。

「勘九郎と仲良く」を選ぶと、比較的他の遭難者が近くに寄ってくるので
イベントを進めやすくなります。狙ってイベントを見ることは出来ないのだけど
ゲーム期間が無期限なので会えたら会えたらでラッキーという感じで受け止めると
精神的に楽になります( ´∀`)y-~~

実際、会おうというより施設の建設中に寄ってきたりなど、追いかけるより
放置してた方が遭遇率が高くなる気がするし(;´Д`)ハァハァ

キャライベントで重要な点に共有食料の問題があります。
これが足りなくなると全員の好感度が下がるようなので気をつける必要がありますな。

あと、道をすべて破壊するのも良い手ですd('-'*
ぶっちゃけ採集活動にしても、遠くじゃないと入手できないものなんてのは無いし。
近場に水辺・森・密林あたりが揃ってればそこを収集ローテンションするので間に合うし。

道を作るのは9人揃ってからの遠方への「遺跡発見装置」設置の時くらいで良さそう。
ちなみに私の時は、本拠地から2歩のところにありましたが(;´Д`)ハァハァ
サーチ範囲は上下左右の1マスずつになります。

対ミコト戦あたりは罠を使えば結構楽できそうです。
ただ問題は戦闘施設もそうなのだけど、なかなか材料が集まらない事ですな(;´Д`)ハァハァ

警備行動の上手な使い方としては、自分より強い敵に全滅させられないように回避するのと
施設を守る意味もありますな。例えば森の中でイワワと戦う場合で、敵が1000人いると
エリア制限で700人でしか戦えないなどがあり、戦闘を仕掛けて全滅させても
300人残ってしまうとか。300人残ってしまうと、イワワのターンで「遭難者を無視」して
施設を優先攻撃するので修復がしんどいし(;´Д`)
一行動で全滅させられないなら警備行動がお得そうです。

持ってて有利なスキルになると、個人的には最初から持ってる「追従者」と
「調理人」、「整備王」あたり。あと1枠はその時々で入れ替えると良さそう。
追従者を挙げたのは会議で意外に使いやすかったからです。

固有スキル2つは内緒にしておくけど、取得条件があって上の方は「全員制覇」、
下の方は「姫関係」とだけ言っておきます( ´∀`)q


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ビスマス

なんか、ガンダムとモンハンが忙しくてやってないや(笑)

by ビスマス (2009-04-04 10:27) 

鴫野

モンハンは本当に流行してますなぁ。
年明けにPSPを購入した同僚が、今はもう200時間突破だとか言ってた。
PC版も、もう少し絵が可愛ければ><;

( '-').oO(同人誌の「もんはんのあれほん」シリーズは好きです)

ガンダムは相変わらずよく分からないぜ(;´Д`)p
by 鴫野 (2009-04-04 10:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。