So-net無料ブログ作成

アレ系 「彼女が見舞いに来ない理由」クリアー('-'* [アレ系]

メーカーはルネです。
http://www.marigold.co.jp/index_frame.htm

最初に一言。
「電気は奔らなかったです」

私にとっては6月の大本命として期待していたんだけど、
期待しすぎたせいで ちょっと拍子抜けしちゃった感じです(;´Д`)p

シーン数の割合的には、ヒロインのあいが7割。
元カノの晶子が2割。残り二人で1割という感じでしょうか。


とりあえず長所と短所をピックアップから。

■長所
☆自分の大切な人が寝取られるシチュ満載。
☆絵の使いまわしがない点は良いですな。

■短所
★さすがにNTRシチュが多く続くと飽きてきました。
★シチュは豊富だが、シーンの中身は似たようなのが多い。
★シーン数があいに集中していて、元カノ分が少ない。


良かった点としてはやはり、このゲームのコンセプトである大量の
NTRシチュでのアレシーンでしょうか。通常これらのシチュエーションは
プレイヤーが嫌ったりするので、一般的なアレゲーでは割合が少ないのだけど
今回はメインになってるのが最大の特徴ですな。

ただしその刺激的なスパイスも、過剰に続くと飽きてしまうわけで(;´Д`)ハァハァ
私はNTRシチュ好きだけど、やっぱり今回ので「バランス」って大切だなと改めて思いました。

物語の最後の最後で「発覚」して、そこから怒涛の展開という方が私には好みのようで
今回のゲームでは悲壮感も刺激も感じられませんでした。

ルート的にも寝取り男は一人で、ルート入りすると他の男がほとんど絡んでこないのも
シナリオを退屈にしている点だと思う。渋谷と努が絡んでたのはあったんだけど
富岡+渋谷で共謀して、あい+晶子を同時狙いとか あっても良いと思うんだけどね…。

基本、一人の寝取り男が あい ともう一人を食べるだけの流ればかりで残念でした。

あと寝取り男ごとにシチュの方向性の違いはあるんだけど、シーン自体の中身になると
嫌がっている→ 感じる → 連続絶頂 → メロメロ と言った感じで、どの相手、どのシーンでも
この繰り返しが多かったので飽きてきました。

あいがメインヒロインということでシーンが集中してて、それ故に余計にワンパターン化した
ように見えたんだと思う。声優的にも艶技の幅には限界があるので、
やはり一人のヒロインにシーンが集中しすぎるのはゲーム全体を平坦にしてますなぁ。

個人的には元カノの晶子とのシーンが もっとあればと残念でしかたがありません・゚・(ノД`)・゚・
ちなみに晶子は渋谷ルート、こころは加賀見ルート、雪乃は富岡ルートで絡んできます。

アレシーンに関してはNTRシチュで、嫌だけど快楽に堕ちてしまったり
主人公と比べてアレが凄くて衝撃を受けたなど、基本は押さえてある感じですな。

口取り分としては、複数や上下同時責め合わせて、あい はだいたい10シーン弱あり、
自分の好きなシチュで「頑張れる」ので良いですな( ´∀`)y-~~

個人的には富岡ルートでの「客へのお詫びに」や「デリヘル嬢②」が
良い音、出てたんじゃないかと思いますq('-'*


■まとめ■
NTR好きが購入層だと思うのだけど、シチュは豊富とは言え、
シーン自体がワンパターン展開だったので、消化不良な印象です。

やっぱりこういうNTR的シチュはメインで たくさんあるよりも
本編中の一要素として、ちょっとあるくらいが刺激的ですな。

結論としては、私はNTR好きだけど、シーン数が多けりゃいいって
ものじゃないなと考えさせられました(;´Д`)p

彼女が見舞いに来ない理由

彼女が見舞いに来ない理由

  • 出版社/メーカー: ルネ Team Bitters
  • メディア: DVD-ROM


■お気に入りのシーン■
意外にも今作で一番キターv(`∀´v)ーと思ったシーンは、妹キャラのこころの
「最悪の処○喪失」でした。医者の加賀見ルートはあまり好みじゃないんだけど
この最悪の~は、好意を持っていた相手のすぐあとに翻弄されちゃうのが良いですなv(`∀´v)

あと、この声優さんはやっぱり幼い外見のキャラの方が声があってますな。
てか最近、仕事しすぎじゃない? ってくらい、どこいっても名前出るんだが(;´Д`A

他のお気に入りは晶子の「ベッドサイドでの屈辱」でしょうか。
私は中の人の声が大好きなので楽しめました(*´Д`)
それと個人的にこの人の無修正卑語は初めて聞いたので、その点でも嬉しかったぜ。
ただ、シーン数がすくな…ごほgほ(;´Д`)

口取りシーンに関しては、今回がんばってたと思うんだけど
もう少し基本音量は上げてほしかったかなぁ…。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。