So-net無料ブログ作成

アレ系 「淫妖蟲・悦」クリアー [アレ系]

メーカーはティンカーベルです。

淫妖蟲シリーズは今回で三作発売されていて、私は前作、前々作と未プレイです(;´Д`)p

購入理由はこれまでは異種間シーンがハード過ぎるという噂から避けてたのだけど
今回は色々と社会的な情勢からなのか、そういうのを控えてるんじゃないかという読みと、
体験版で割としっかりした話になっていたので興味が沸いて購入してみようと至ったわけです。

まぁ噂という以前に、前作・前々作と一応は体験版をやってるのだけど
話が しょぼかったので買うまでには至らなかったというのが本音ですがq(`∀´;q)

今回の感想については上手く長所短所を挙げられそうにないので、つらつら書く事にします。

(; '-').oO(ほとんど長所を挙げられなかったとも言いますが)

物語の流れとしてはシリーズ未体験なので、あらすじだけの予備知識だったのだけど
今作から始めても特に説明不足と言ったような事は無かったです。
ちゃんと本編中で説明されてるのでその辺は良かったです('-'*

一応、押さえておくと良さそうなのは、

主人公と白鳥姉妹、しゃべる猫達が退魔屋本舗なる妖魔退治の仕事をしているという事。
過去に姉妹の妹の方が調教済みで、時々アレな発作が起こるという事。
主人公は人間と鬼とのハーフで、別人格として"中"に鬼の人格と力が宿ってるという事。
その鬼の力を使って、過去作で色々と戦ったりピンチを切り抜けてきたという事。

こんなところでしょうか。内容的にはラストで衝撃の展開が(;´Д`)ハァハァ
てかエンディングが普通にバッドっぽい感じで、この終わり方は中途半端だなぁと。

中途半端と言えば今作は差分なしCG枚数が61枚。回想は50シーン。
ただし回想は一つのアレシーンを分割してるので、
ゲーム本編での実際のシーン数で言えばもっと極端に少なくなります。

話の長さ的にも、CG枚数的にもボリューム不足ということで
この内容でフルプライスというのは辛口評価にならざるを得ません(;p´Д`)p
割合、話がしっかりしてて面白かったと思えた分、もったいないなぁと。

ちなみにアレシーンの基本は出産込みのシーンがほとんどで、
本編の物語中でも敗北シーンではなく話の展開上でも組み込まれてあります。

私は異種間は好きなのだけど、出産になると「(;´Д`) エー…」という感じの人なので
出産ありきのアレシーンの展開は何だかなぁという印象です。

この辺はこのシリーズ未体験の私が読み間違えた点なのだけど
このシリーズは「異種間アレゲー」ではなく、「異種間出産アレゲー」というのが正しい感じです。

一方で登場人物がピンチになるようなシーンは良かったですv(`∀´v)

主人公の師匠やヒロイン姉妹の母親はシーン数こそ少ないものの、光るものがありました。
特に師匠の方は成熟した大人の女性が恥辱を受ける感じなので、おじさん大興奮ですよ( ´∀`)q
こういう強い女性が良い声で喘ぐのは本当に嬉しいですね。

ヒロイン姉妹の母親の方は、交渉の失敗の末に、体内で長年に渡ってくすぶっていた
性欲をほじくり起こされるのがとっても良かったですv(`∀´v)

てか、この温泉での母親のシーンのような「乗っ取られた」シーンが主流だと
想像してたのだけど、基本はただの出産ゲーというのが残念でした。

淫妖蟲シリーズってのは過去作もこんな感じなのでしょうか。


■まとめ■
フルプライスのゲームの割には、中身は「ミドルプライス(5980円程度)」相当のゲームでした。

話は結構しっかりしてて面白く、アレシーンでも光ってるシーンはあったものの
絶対的なボリューム不足で「あっさり」終わってしまったという印象です。

ラストは衝撃的?な展開で、今後このシリーズをどうするつもりなのか
先の見えない形でのエンディングだったので、プレイ後もスッキリしないものとなりました。

過去作をプレイしてない人は、避けたほうが良いですね(;´Д`A

淫妖蟲・悦 ~快楽変化退魔録~

淫妖蟲・悦 ~快楽変化退魔録~

  • 出版社/メーカー: Tinker Bell
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。