So-net無料ブログ作成

アレ系 「夢喰い~つるみく式ゲーム製作~」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはつるみくです。

今回、初買いメーカーになります。
前から絵は気になってたメーカーだったのだけど、ゲーム内容が かなりダークな雰囲気で
あと、CG塗りも安っぽい印象で、これまではなかなか手が出ませんでした。

今回はサンプル絵の塗りが良かったのと、最近の社会情勢から内容が
控えめっぽいかなという印象を受けたので購入してみることにしました。

ま、まぁ…ヌルゲーマーな私としては「オイオイ」ってのが多かったのですが(;´Д`A

■長所■
☆話自体がしっかりしていて面白かったです。
☆ジェスチャーは無く、表情は少なかったけれど、立ち絵の衣装が複数あったのが新鮮でした。
☆アレシーンが充実していて、尺も長くて良かったですv(`∀´v)
☆喉奥を突く強制奉仕が多かったけど、口取り分としては良かったです。

■短所■
★はじめての相手に三穴制覇はないでしょうと(;´Д`)p
★クローゼットの中に拘束して閉じ込めるとか、人間性を完全無視した手法はドン引き。
★私は平気だけど、全キャラに排泄があるのは注意。

最初に驚いたのが、適当に話をでっち上げて、ダークなアレシーンを優先してるんだろうなと
想像してたのだけど、ちゃんとゲーム作りの話題を取り扱ってるところですq(`∀´;q)

これはさすがにゲームメーカーとして、普段からゲームを作ってる会社を
舞台をしていることからリアリティを感じましたv(`∀´v)

話の中心になっている主人公の出来すぎの仕事ぶりも、ここまで見事だと
ありえねーっていうより逆に清々しいですね( ´∀`)y-~~

ただ、ここまでしっかり出来る主人公が、どうしてこんな風なダークなアレシーンを
展開するのかが少し思い浮かばない感じもしました。

普段の日常シーンとアレなシーンとで別人すぎるような人格の乖離を感じました。
いや、まぁ、それを否定したら、そもそもこのゲームが成り立たないわけだけどねq(`∀´;q)

次に立ち絵なのだけど、ジェスチャーは無く、表情も少なかったのだけど
服装の変化には力を入れていた点は気に入りましたv(`∀´v)

仕事着と私服の2種類くらいはあるのは想像付くと思うけど、このメーカーのは
私服にしても外では上着を着たままの状態と、室内だったら上着を脱いだ状態だったりと
立ち絵なのに細かい差分があるのが好感もてましたv(`∀´v)

アレシーンについてはダークなゲームなので徹底してました。当然?、無理やり系なのだけど、
「嫌悪 → 嫌だけど逆らえずに、でも快楽堕ち」みたいな感じの流れになってます。

一つ一つのシーンの尺がかなり長いのも特徴でしょうか。喘ぎが多くて、
意味のあるセリフは少ない印象です。そのため、卑語は無修正なのだけど
卑語自体はひじょうに少なかったです・゚・(ノД`)・゚・

卑語は男性のを言うだけで、女性のものに対してはありませんでした。

あと喘ぎは、セリフを棒読みではなく、息遣いのリズムを大切にしているのか
全員ともに(;´Д`)ハァハァハァハァ と早いテンポの喘ぎで私好みでした('-'*

また快楽落ちと書いたように、ダーク系だけどちゃんと快楽を感じて
声に色気と艶があったのも印象的です。悲痛な声ばかりで耳が痛いというのは無かったです。

無修正と言えばヘアの有る無し表示設定があるのだけど、ヘアヌード写真集のように
ちゃんとヘアの部分が見えるようになっていました。これも新鮮でしたv(`∀´v)

二次元に生々しさをもってくるのはどうよ?って人もいるかもしれないけど、
私的にはアレシーンの絵については下品な方が普段とのギャップがあって良いと考えています。

またアレシーンでは口取り分が全員にしっかり完備されてた点も嬉しかったです。
まぁ、主人公の好みから、無理やり系のタイプが多いんだけどね(;´Д`A

口取り分では瑠美、静菜、響子、泉あたりは良いですね(*´Д`)
特に静菜はお気に入りです。お風呂での後半といい、編集長といい、
むさぼるような音が刺激的で良いですね(;´Д`)ハァハァ

泉に関しては音自体は良いのだけど、ん~ん~言ってる声が大きすぎて
やかましく聞こえたのが残念でした。泉といえば、個人的に登場人物の中で唯一
コイツだけは仕方ないかなぁって思わせるキャラだったりもしますがq(`∀´;q)

ただ、主人公に順応させる時に、クローゼットに拘束して閉じ込めるとかはやりすぎかなと(;´Д`)
他キャラで胸にピアスとか、拳を局部に突っ込むなんかも私にはNGなんだけど
アレシーン以外のシチュエーションでドン引きしたのは結構珍しいかなと(;´Д`)ハァハァ

ちなみにこのゲーム以前で、アレシーン以外の拘束などでドン引きしたのは
汁だく接待・おかわり三杯目の女弁護士以来です(;p´Д`)p

アレシーン的には、初めての相手に三穴制覇は「それはさすがにないわー(;´Д`)」って
感じでさすが、ゲームだなと思いました。

最後に全キャラ排泄シーンがある点には注意。
ダーク系でも嫌いな人が居るみたいだしねー。

■まとめ■
普段の仕事がバリバリ出来る主人公の顔と、アレシーンでの非道な顔との差がありすぎて
違和感を感じたのだけど、アレシーンでは徹底してると思うので、これらのダーク系が
好きな人には安心してオススメできそうですねv(`∀´v)

口取りは強引に喉奥を突くのが多いのと、排泄シーン全キャラ完備というのには
好みの問題で注意が必要かなと。

物語的にはスタッフルームであったけど、怒られない程度のゲーム会社の内幕を書いてみた
とある通り、当然の事だけど真面目にゲームを作ってるんだなとしみじみ感じる事ができて
面白かったですv(`∀´v)

夢喰い ~つるみく式ゲーム製作~

夢喰い ~つるみく式ゲーム製作~

  • 出版社/メーカー: つるみく
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。