So-net無料ブログ作成

アレ系 「擬態催眠」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはブラックレインボウです。

今作は、人妻巫女と先生目当てで購入して、期待どおりの仕事をしてくれたのだけど
やっぱり発売前の懸念通り、触手がネックになりました。

発売前の開発者のコメントでは、擬態編と催眠編は同じくらいのボリュームと説明があったけど
実際にコンプしてみると、「 擬態7 : 催眠3 」という印象でしょうか。

「擬態編」も「催眠編」もアレをする事には変わりないので、同じじゃん?( ´∀`)
って思うかもしれないけど、決定的な違いがナニの違いです…。

シーン数を割いてる擬態編が多いという事は、生身のナニを使ったシーンが
少ないということであり、当然、私の大好物の口取りも 相手が触手なわけで。
集中できなかったです(;´Д`)

■長所■
☆認識を変化させて話を進めるシナリオは面白いですね。
☆文子さん、先生、最高です( ´∀`)q
☆嫌がるなっちゃんが可愛いです。

■短所■
★生身のアレを使ったシーンが催眠編のみなのが不満。
★催眠編が一本道なのが不満。
★口取りシーンは多いのに、CVの関係で消化不良な感じ。

とりあえず長所と短所をまとめてみたのだけど、
やっぱり短所の方が勝るのが今作の印象ですq(`∀´;q)

触手スキーな人も取り込もうとしたのか、去年のアレゲー関係の騒ぎで
「人外生物」ならセーフだと考えたからなのか、何となく無理やり感を感じます(;´Д`A

シナリオ自体は宇宙人に寄生された主人公が、その力を使って
色々と好き放題というもので面白かったです。

白山親子に対しては、娘に対してはイケメン青年。
母に対しては黒い影の悪霊というように、擬態の能力を最大限有効に使ったり
怪しいと見破られそうになっても主人公の「迫真の演技」で逆に利用する姿も面白かったです。

先生に対しては夫になりすまして話を進めるんだけど、村越のテク?で
開発されていって、積極的になっていくのが良い感じですな。
あと、快楽が忘れられなくなって先生が夫にアピールしてるのに無視されたりとか
( ´∀`)ニヤニヤ しますね。

ひとみに関しては私との相性が悪かったので基本、スキップしました(;´Д`)ハァハァ
メガネが苦手だし、同性同士も苦手だしね。

他には宇宙人が主人公の相棒的立ち位置で相槌を打ったりなど、その辺のやり取りも良いですな。
てか寄生中の宇宙人の表情を表すマスコットみたいなのが可愛いですね( ´∀`)

…まぁ、それ以上に可愛い存在になるんですが( ´∀`)y-~~
予想はしてたけど、まさか本当にそうなるとは思わなかったぜ。

このゲームの一番の問題だと思う点は、その寄生された場所が主人公の股間で
あるためだと思う。わざわざ改めて書く必要はない設定上の事柄だけど、やっぱり
この事がゲーム全体の評価を大きく下げることになると思う。

触手がついていたとしても、きっと多くの人は、実際の行為に及ぶ時に
主人公の生身のナニを使えば問題は無かったと思うのだけど
まるっぽ覆いかぶさっているので、一番おいしい瞬間を体験できなかったかのような
イメージを受けて私は擬態編のアレシーンが使えなかったです。

そもそも二次元アレゲーは、ゲームの絵と文章でプレイヤーの想像力で補完して
性的欲求を満たすものなのに、ゲーム中でいくら「触手とナニの感触は一緒」とか
説明されても想像できませんよ。想像できないということは気持ちよさも
想像できないわけで無感触な印象が強くなります。

股間に触手や宇宙人、擬態能力というインパクト自体は強かったものの
アレシーンでは的を外したかなというところです。

キャラ的には文子さん や なっちゃんが良かったです('-'*

なっちゃんを含めて全体的に今作は口取りシーンが下手な人が多かったものの
それを上回るシチュエーションでワクワクさせてもらいました( ´∀`)q

新婚ごっこなどで嫌がってるのに逆らえずに結局言いなりになる
なっちゃんが可愛いですね(*´Д`)

文子さんは乱舞している印象で大活躍でした( ´∀`)q
催眠編での活躍が面談くらいしかないのが残念です。
まぁ、その面談が最高なんだけどv(`∀´v)

催眠編といえば生身のアレを使ってるものの、シナリオ自体は一本道で
一度催眠編を終わらせてしまうと、最初から最後までほとんど既読スキップで
終わってしまうのが残念です。

てかね、擬態編で攻略したキャラが出ない仕様になってるんだが(;´Д`)
攻略ではその辺に注意ですな。

ゲームは擬態編→催眠編の二段構えだけど、シーン回収を考えると
擬態編で選んだキャラは催眠編で出てこない感じなので逆に言えば
催眠編を見たいヒロインは擬態編で攻略しないことですなq('-';

あと、催眠編に行くには、とりあえず擬態編をどのヒロインでもよいので
クリアする必要があります。一度クリアすると、擬態編のエンディング直前に
選択肢が出るようになって催眠編に進めるようになります。


■まとめ■
触手を使った攻めを展開する擬態編を経て、催眠を使って好き放題する催眠編の
二段構成になってるのだけど、思ったよりも擬態編のボリュームがあって
触手に魅力を感じない人には大きく外された印象を受けると思います。

シチュや擬態を使った認識操作、宇宙人触手というインパクトは面白いのだけど…
アレシーンだけは生身のアレを全編で使ってほしかったです(;´Д`)p

あと、裏催眠術2の時も思ったのだけど、主人公が村越で、後半のバッドエンドや
選択肢なしの催眠無双状態というのは緊張感が無くてダレますねq(`∀´;q)

特に今作は心療医術を「悪用」したような催眠ではなく、
「超能力」の類だったので都合よく話が進みすぎかなと。

擬態催眠

擬態催眠

  • 出版社/メーカー: BLACK RAINBOW
  • メディア: DVD-ROM


■お気に入りのシーン■
上の感想で何だかんだ言いながら、良かったシーンはたくさんありました('-'*

☆アイマスク(ひとみ)
擬態編。親子でというのは熱いですなv(`∀´v)
拒絶したいのに快楽でどうにもできなくて悶えてるのが良いです(;´Д`)ハァハァ

☆妻の奉仕(玲奈)
擬態編。実際には触手相手に口取りなんだけど、触手相手の構図が絵的に素晴らしいぜ。
そんきょ?の姿勢でご奉仕する高慢教師が良い感じ。…それにしてもかわしま先生が
このゲームにおいては ちゅぱ音が出てるほうっていうのが何ともはや(;´Д`A

☆通い妻(文子)
擬態編END。ご奉仕はやっぱり生身じゃないとねv(`∀´v)
じゅぽじゅぽといい音が出てます。あと文子といえば、私服の黄緑色の
派手なデザインの服が良いですな。茶髪と黄緑色の服の色の組み合わせが良い感じ。

☆面談~母娘の奉仕→文子の本番(あかり&文子)
催眠編。「ふぁむっ…んんっ!んふ…このような魚心は、いかがでしょうか?
文子さん、最高です(;´Д`)ハァハァ あとその後に続く本番で、スカートを脱がずに
自分で捲り上げて、前に引っ張って挿入が見えるように騎乗する絵も最高です(;´Д`)ハァハァ

☆美千代の痴女演技(美千代)
催眠編。クラスメイトのアイドル姫石エリカの母親が、進路面談で演技指導するというもの。
キャラ的には老けてるのだけど、それでも魅力的な表情をしているのがそそります(;´Д`)ハァハァ

☆TV局の一連のイベント
催眠編。エリカ + 美千代 + 歌手 + アナウンサー の4人が色々アレなゲームをやらされるもの。
最後のお腹の痛くなる薬を使ってのイス取りゲームは最高ですね( p´∀`)p

nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

鴫野

やけに記事閲覧数が増えてるのが継続してるなと思ったら
私の他に感想を書いてる人が少ないっぽいのかな?(;´Д`A

ちょっと記事に手を加えました。
by 鴫野 (2010-02-06 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。