So-net無料ブログ作成

アレ系 「ふくびき! トライアングル」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはブルーゲイルです。

老舗クラス?の昔からあるメーカーなのだけど、実は購入したことのあるゲームは
かなり昔の「スポットライト」以来、久しぶりになりますq(`∀´;q)

なんかこう、毎回、「微妙…」という冠詞が付くゲームの印象が強くて
なかなか食指が動かなかったのだけど、今作はパッと見の印象が良く、
ゲームのコンセプトも分かりやすかったのが購入動機です。

ちなみにOHPのゲームの説明文にある、頑固オヤジの目をかいくぐり~のくだりが
あるんだけど、そういったゲーム性はありません。基本的に選択肢を選んだキャラとの
アレシーンが展開するという感じで進んでいきます。

現在、この感想を書いてる時点で、回想が1枠埋まっていません。
コンプしてから書こうとは思ってたのだけど、なかなか埋まりそうにないので
これでプレイ終了ということにしました。
多分、エンディング関係だとは思うんだけどねq(`∀´;q)

■ここが良かった■
☆明るい雰囲気で、主人公を取り合うヒロインとのやり取りが面白かった。
☆テキストのセンスが秀逸。
☆超強引なメインヒロインの美晴がCVと共に良かったですv(`∀´v)

■ここがいまいち■
★ご時勢なのか、不良たちが全く?活躍できなかったのは残念。(事後CGがあるのにね)
★複数プレイはもっとあっても良かったんじゃないかと。
★美晴と対を成す宮子の演技が微妙なのが残念。

さて、今作は商店街の福引で特賞「美人姉妹と2週間お楽しみ券」を手に入れた
主人公の周囲で巻き起こる、ドタバタやウハウハな物語ですq('-'*

今回のゲームは体験版をプレイして購入を決めたのだけど、製品本編でも
その魅力は損なわれることはなく、ひじょうにセンスのいいテキストで楽しませてもらいました。

これはストーリーとかシナリオが特別に良いというのではなくて、
とにかく3ヒロインのやり取りが面白いのですよv(`∀´v)

BGM 05 で展開される「勝つのは私よ」みたいなノリは楽しいですね('-'*
主人公にアピールをするのはもちろんだけど、足を引っ張ったりする姿も楽しいです。

そして今作を代表するメインヒロインの美晴の超強引な性格が面白いですねv(`∀´v)
普通、あまりに超強引だと、DQNヒロイン化してしまいそうなんだけど、
その辺の性格バランスも絶妙だったと思います。

その超強引さには一応、秘密があるわけだけど、まぁその辺は購入前の
予想通りというところでしょうか。美晴の思惑を感じる、主人公の特賞当選とかね。

あとCVの青井美海さんの演技も抜群で、新しい魅力の発見です( p´∀`)q

私の印象では優しくてお姉さんキャラの「顔良」か、ダーク系ゲームで
泣き叫んでいるかという両極端な印象しかなかったんだけど、今作のような
強気な演技がものすごい表情豊かで新鮮で良かったですv(`∀´v)

他ヒロインに関しては、美晴の妹・双葉の小悪魔的な本性や、生真面目すぎて
あしらわれている宮子など、3ヒロインそれぞれに魅力があったのも良いです。

ただ宮子に関してはCV的に演技が素人くさくて微妙でした。
美晴と対をなしていると思うので、片方が弱いというのはバランスが悪いですなぁ。
まぁ、今作は美晴ゲーと言ってもいいレベルだとは思いますが('-'*

アレに関しては、主人公を取り合うわけなので、複数プレイが多いかなと思ったのだけど
意外となくて驚きました。…カラオケボックスのは良かったですがv(`∀´v)

ちなみにアレシーン数は3ヒロインに7シーンずつ。
他サブキャラは少しだけという感じになっています。

その中でもお気に入りは美晴との「フェラララ」でしょうか(*´Д`)ハァハァ
青井美海さんが奏でる素晴らしい音を堪能しますた(*´Д`)ハァハァ

汁気たっぷりのじゅるじゅる音で、まるで私のアレが唾液でベトベトになって
その唾液感が口内の生温かさを想像させて、先端部分が温く感じました(*´Д`)ハァハァ
途中で口取りが終わるのは残念ですが><;

この人は声に色気があるし、今作で色んな表情豊かな演技をしていたし
口取り演技も上手なので、もっともっとたくさんのゲームに出演して欲しいですね('-'*

最後にこのゲームで少し残念だったのは、ご時勢なのか
脇役の不良たちが全く活躍しなかったことです・゚・(ノД`)・゚・

事後CGはあるのだけど、途中経過のシーンが全くないのが残念です・゚・(ノД`)・゚・
…それとも私がシーンを見てないだけ?汗

■まとめ■
ひじょうにセンスのいいテキストで、ゲームを進めてて面白いですv(`∀´v)
ヒロイン達とのやり取りが秀逸ですね。この辺は体験版でも分かると思うので
気になる方はプレイしてみてくだされ。

またこれらのゲームでありがちな安易にアレに至るのではなく、
しっかりとヒロイン間の関係の整理を、三日間掛けてきっちり書いてるので
登場キャラへの愛着が湧いて、アレシーンも盛り上がりました。

メインヒロイン美晴のCVの青井美海さんも好演してて、その辺りも注目かなと〆('-'*

ふくびき!トライアングル

ふくびき!トライアングル

  • 出版社/メーカー: ブルーゲイル
  • メディア: DVD-ROM


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。