So-net無料ブログ作成

BD 「BBC EARTH グレートネイチャー 1」観ました。 [BBC EARTH シリーズ]

昨日、アマゾンから受け取るつもりだったのだけど
勤務の都合上で受け取れずに、今日になって鑑賞する事が出来ましたq(`∀´;q)

BBC EARTH グレート・ネイチャー ブルーレイ・シングル [episode1] スペシャル・プライス [Blu-ray]

BBC EARTH グレート・ネイチャー ブルーレイ・シングル [episode1] スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


今回のは本当にBD(ブルーレイ)というものの実力を
まざまざと見せ付けられた感じです(;´Д`)ハァハァ

解像度的には1920×1020i と書いてた気がするので、うちの家にあるような
旧式のアクオスでも D端子接続なら映像美を損なうことなく観れそうです。

このエピソード1は「氷の大融解」ということで、
北極圏の冬 → 夏 → 冬の様子を撮影されたものになっています。

まず最初に驚いたのが雪の白さでしょうか('-'*
これほどハッキリと雪の白さを映像媒体として観たことが無かったので驚きました。

また今回もホッキョクグマの生存が危ぶまれているというのが語られていたのだけど
やっぱり溶け残った氷塊の上でぽつーんと座ってるシーンは強力なメッセージ性がありますな。

季節性なものとしては雨季と乾季の二面性のような、
サバンナでもよくある光景なのだけど、地面が無い、無くなるというのは怖いですね。

まぁ、最近は地球温暖化の情報などが大げさに数値化されていたり
間違った数値で発表されてたりというような騒ぎもあったけど
人類の活動で地球自体の環境が変わってしまうのは良い事ではないのは確かかなぁ。

さて、このエピソード1の見所としては2つ挙げておきます。

一つ目は冬から夏にかけて氷が解けていく姿と、それによって景色が一変する海岸の様子。

こういうシーンは誰もが何度かは観てると思うのだけど、
地球の自然のダイナミックさに改めて圧倒されました(;´Д`)ハァハァ

二つ目は「イッカク」です。
生物図鑑なんかで、珍しい形の動物なので知っている人も多いと思うのだけど
それが実際に泳いでる姿を捉えた映像は凄いかなと思った。

それも溶け始めて割れた氷床の隙間、細い水路のようなところを
列を成して泳いでるシーンには新鮮な驚きでいっぱいになりました。

特典でメイキング映像があって、イッカクの撮影はかなり苦労したと語られていて、
ああ、確かにこれは大変だなぁと思いました。溶け始めた危険な氷床の上を
撮影隊も行くのだしね。

エピソード1は定価1500円くらいだったので、
興味がある人は是非BDで観てみてくださいv(`∀´v)


■付録■
本ブログでのBBC EARTH シリーズの感想ページ目次。
※カテゴリーからでも見れるようにもしました。

グレートネイチャー 1 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-06-05
グレートネイチャー 2~6  http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-06-07
サウス・パシフィック http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-07
ガンジス http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-07-19
イエローストーン http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-11
ワイルド・チャイナ http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-09-04
ライフ 1~5 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-09-19
ライフ 6~10 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-10-06
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。