So-net無料ブログ作成

アレ系 「しゃーまんず・さんくちゅあり」プレイ終了。 [アレ系]

メーカーはアリスソフトです。

同メーカーで、これより前のフルプライスのゲームタイトルが思い浮かばないくらい
久しぶりの新作だったのだけど、なんというか全体的に作りが甘いですねq(`∀´;q)

ここ最近の低価格モノで、ゲーム性が薄かったり 無かったりはあったけど
まさかフルプライスで育成とか戦闘部分がオマケっぽいレベルだったのが残念です。

本当はコンプしてから記事を書こうと思っていたけれど
徒労感でいっぱいになりそうなのでプレイ終了ですq(`∀´;q)

率直に言ってこのゲームの評価は、私の感想文の長さを見れてば
すべてを物語っているんじゃないでしょうかq(`∀´;q)


■ここが良かった■
☆意外?とADV部分のキャラ間の掛け合いが楽しかった。
☆紅葉、可愛いですね( p´∀`)q

■ここがイマイチだった■
★後半になるにつれて だんだん茶番くさくなってくる。
★育成や戦闘が面倒で、とても二周目をプレイする気力が沸かないゲームシステム。


アリスソフトには過去作の出来からADV部分は期待しておらず、
ゲーム性に注目していたのだけど 今回は育成も戦闘もオマケ程度の作りで、
むしろ今回はそれが邪魔に感じるほどテンポを悪くしているようでした。

逆にADV部分は掛け合いが面白くてキャラがイキイキ動いているのが良かったです('-'*
メインキャラの中では紅葉が可愛いですね( p´∀`)q

ただ、メインとなる物語自体は初っ端から取ってつけたような感じで
最後まで盛り上がる事無く、淡々とオマケ程度の育成と戦闘を間に挟んで進んでいきました。

特に後半の展開は、人がさらわれているのに一週間ごとの対戦だったり
黒幕と戦う際も一週間ごとだったりと、緊急性を要する戦いなのに違和感を感じました。

こういう時って、エンディングに向かってラストスパートをかけて
一気に急展開で連戦の方が燃える展開だと思うんだけどなぁq(`∀´;q)

一週間ごとの戦闘や、黒幕の程度が低いなど、だんだん茶番くさい展開に
なっていったのが残念です。

また、今回、私のプレイした範囲内では、物語の分岐や選択肢がない一本道シナリオで
一周やれば十分な内容なのに、アレはキャラ選択性にしておいて、
一周で埋められないシステムも面倒でした(;´Д`)

どうせ分岐も無く、シナリオも変化しなさそうならば、すべて一周で収まるように作って欲しかったです。
また1からあの面倒な育成と強制ウェイトの掛かる戦闘を繰り返してシーン回収する気が起きません。

アレについては、私はこの絵師の絵では欲望を処理できないのでスルーしてましたq(`∀´;q)
個人的にこの人の絵は、ライト系のゲームになると綺麗にまとまりすぎて
色気が無いかなと考えています。

ダークな展開だと、絵が綺麗な分、悲壮感を漂わせて元気になるんだけどね(;´Д`A


■まとめ■
アリスソフトで久々のフルプライスのゲームということで期待して購入はしたものの、
今回の中身をまとめると、「巫女さん」 + 「キャラゲー」 というところで
シナリオ自体は巫女さんを育成して、戦わせるだけに取ってつけた感が強くて
展開も後半になるほど崩れてきて茶番化してイマイチでしたq(`∀´;q)

アレについては絵の好みが合わなかったので、ほとんどctrlスキップ。

ゲーム的にも、物語的にも、アレ的にも今回はコレといったものがなく、
すべてにおいて微妙と言うしかないのが私の感想になります。

しゃーまんず・さんくちゅあり ~巫女の聖域~

しゃーまんず・さんくちゅあり ~巫女の聖域~

  • 出版社/メーカー: アリスソフト
  • メディア: DVD-ROM


てか、アリスソフト、大丈夫か?(;´Д`)
来年に発売される「大帝国」はゲームとしてはガチだろうけど、
最近の傾向を見ていると、ゲームを作ってきたメーカーとしてのレベル低下を感じています。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。