So-net無料ブログ作成

アレ系 「神採りアルケミーマイスター」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはエウシュリーです。

発売日から今日、クリアーするまでの総プレイ時間は143時間。
「大作!」の一言なのだけど、それ故にもう少しまとめられなかったのかという思いもありました汗

今作は同メーカーの「姫狩りダンジョンマイスター」のシステムを発展させたSLGで
その辺との比較も交えながら、ダラダラ書いていこうと思います〆('-'*

ただ、今作はゲーム性が強い中身なので、感想部分については
実際にゲームをプレイしてないとよく分からないと思えるところが多いと思います。

プレイ中の様子はこちらのコメントを参考。


■ここが良かった■
☆3人ヒロイン制で、イベントやCGを埋めようとすると100時間超えする大ボリュームに満足。
☆物語も各ヒロインに方向性があり、今後の同メーカーのゲーム舞台を広げる意欲作。
☆SLG部分も、ただMAPの敵を倒すだけではなく、「戦わない」などの条件があったりで面白かった。
☆全ユニット スキルの選択が可能で、特にヒロイン達は自分好みにカスタマイズできて面白かった。
☆工匠という職業柄、材料を集めに各地を巡ったり、アイテムドロップを探したりと やり込み要素満載。
☆アレシーンで、全体的に口に咥えてるシーンが多くて満足。
☆各ヒロインごとに複数の衣装があり、戦闘時の他に専用のアレシーンまで用意されてて満足。

■ここがイマイチ■
★さすがに時間が掛かりすぎ。もう少しコンパクトにまとめられたのでは(;´Д`)
★周回要素を持たせるなら、序盤は周回用の短縮イベントなどに差し替えて欲しかった。
★特殊地形の移動スキルで、仲間の種族特性くらいはデフォルトで備えるようにして欲しかった。
★武器熟練度が邪魔だった。これ本当に不要だと思った。
★スキル「二回行動」を覚えてしまうと便利すぎて、他のキャラを使いづらくなった。
★材料が足りない時の「再採集」をしに行くのが本当に面倒だった。
★今作のEXダンジョンは達成感があまりなく、ひじょうに作業的だった。


さて、最初に書いたとおり私の3ヒロインのクリア時間が143時間から分かるように
大ボリュームで本格的に遊べるゲームでしたv(`∀´v)

これにEXダンジョンの全制覇やアイテムコンプなどを目指すともっと時間が掛かったと思います。
さすがに今作はそこまで頑張る気力は無く、納得できるところまでプレイしての終了宣言ですq(`∀´;q)

まぁ、何だかんだ言って、アレゲーの原動力ってゲーム性も重要だけど、やっぱり根底にあるのは
アレであって、今作は姫狩りのような「狩りゲー」では無かったのが大きかったと思います。

仲間キャラ絡みでイベントは豊富で、アレシーンも用意されてるのだけど、昨今のご時勢で
純愛路線なので、「情念を突き動かすような」キャラや展開が無かったのは残念ですな。

物語的には3ヒロインそれぞれに方向性があって、

ユエラ編はディスナフロディという異文化の大国の様子を垣間見れる話。
エミリッタ編は今作、神採りの舞台となるミケルティ絡みの話。
セラウィ編はラウルバーシュ大陸の動乱に繋がる話と、種族間の差異を取り扱った話で、

今後の同メーカーのディル=リフィーナという世界観を広げる意欲作でもありましたな('-'*

各ヒロインのプレイ順はメモにあったとおりユエラ→エミリッタ→セラウィと行くのが良いでしょうな。
効果的な武器アイテムの取得順や大局的な規模を考えるとねq(`∀´q)

特にセラウィ編は大陸の他地域で発生した動乱が影響を及ぼしていることに起因してて、
一つの大陸で時間が連続していることを感じられるし、もう一つのテーマである
多種族間の相違や時間の流れを感じられて興味深いですな。

この「種族ごとに時間の流れが違う」というものは戦女神VERITAでは
ほとんど無視されていたテーマ故に、今作で少しでもそういうのを取り扱ってて良かったと思います。

物語や周回要素について一つ注文を付けるとすれば、周回前提の作りなら
序盤あたりは簡単な「あらすじメッセージ」で飛ばせる機能が選択肢で欲しかったです。
せめて3人ヒロインのルート分岐前までのあたりまでのを。

さすがに工匠になるための試験を三度やらされるのはちょっとね(;´Д`A


SLG部分に関しては姫狩りよりも、より一層、ゲーム性の強いものに仕上がっていますねv(`∀´v)

退却するNPCユニットを守りながら敵を排除したり、特定キャラを戦わせないようにしたりなど
ただただMAP上の敵を全部倒せばいいだけの展開だけでは無かったのは良かったです。

移動や戦闘方式は姫狩りと同じなので、自勢力の区画はさくさく進めたり
敏捷が高いと三回攻撃できたりと、この辺は姫狩りの良かった点をそのまま受け継いでるので
安心のプレイ感ですね('-'*

今作はそれに加えてMAP兵器というか、MAP上で複数の敵を攻撃できる
スキルが追加されたのが新しいところでしょうか。


ゲームのシステム面では、姫狩りではリリィのみがスキルを付け替えられていたのに対し、
今作は全ユニット任意に所有スキルを付け替える事が出来るのが大きな特徴ですな。

特に万能型であるセラウィは武器やスキルによっては近接戦闘も可能になるので
遠距離用のスキルの組み合わせにしたり、近接用にカウンターを装備させたりと
色々とスキルの取捨を吟味するのが楽しかったですv(`∀´v)

ただ、これは反面、状況に応じて何度も付け替える必要があるわけで、
忙しいというか…すごく面倒臭かったです(;´Д`)

特に特殊地形の移動を可能にするスキル(土流、耐熱、耐電、潜水、飛行)の付け替えが面倒でした。
たいていは1ステージに一つか二つの特殊地形しかないのだけど、EXダンジョンになると
そういうのばかりで本当に面倒でしたヽ(`Д´)ノ

だいたいさ、元からある特性から追加取得したものなら分かるけれど、
例えば水精なら潜水スキルくらい、デフォルトで備えておけとヽ(`Д´)ノ

スキル付けてないと水に潜れない水精ってどんなのだよと(;´Д`)ハァハァハァ

他、ユニットに対しては各ユニット武器熟練度のようなものがあって、
終盤に作れたり 入手できるような強力な装備はSやMの熟練度が必要で
そこまでユニットを育てられませんでしたよ(;´Д`A

弱いユニットだからこそ早めに強いアイテムを作って装備させて、それで力を補いたいのに、
強アイテムを使えずに いつまで経っても弱いユニットを育てるのが苦痛になってきました。

強いというか便利という点では今作は「二回行動」というスキルがあって
これがあるユニットと無いユニットでは天地ほどの差が出てきますな(;´Д`A

正直、この二回行動というスキルはゲーム全体のバランスを乱してると思うので
あまり良く考えていません。それなら使わなければいいんじゃ?と言うかもしれないけれど
便利なものがあるなら使っちゃうのが人のサガというものですよq(`∀´;q)

「再行動」くらいなら、まだ「もう一回行動できてラッキー♪」くらいの感覚で
ランダム性があるため、他のスキルとの取捨選択で迷うゲーム性があるのだけど
二回行動はそれだけで「ゲームを変えてしまう」ほど便利なので、スキル選択の幅が逆に狭くなって、
面白みが減ったように思えます。

また二回行動できるか できないかで、キャラの育てやすさも変わってくるので
弱キャラとの格差が余計に大きくなったように思えます。
この辺、バランスが悪いなと思ったところです。


次に工房まわりでは、今作のゲームの肝の一つである「衣装」の扱いが面白かったです。

衣装ごとに物理攻撃向きだったり魔法攻撃向きだったり、
火属性に強かったり空を飛べたりなど、見た目の変化だけではなく
SLGパートでも重要な要素の一つとなっていますね('-'*

そしてそれだけは終わらないのがエウシュリー。
ちゃんと「衣装ごとに専用のアレシーン」が用意されてるのが凄く良かったですv(`∀´v)

発売前の私の予想では、ルート毎のアレシーンで、
せいぜい差分で変化させるくらいだと思っていたので驚きました('-'*

火の衣装だと情熱的になったり、地の力を帯びた獣衣装だと…(;´Д`)ハァハァ

またアレシーンでは全体的に口に咥えてる絵が多くて、口取り属性もちの私としては嬉しい限り。
ちゅぱ音自体はCV的に過剰な期待は…というところだけどねq(`∀´;q)

意外だったのはアレシーンの喘ぎでは棒演技だったユエラの中の人が、
口取りシーンではそこそこ頑張っていた点。地獣衣装のアレシーンは大満足です( ´∀`)ホクホク

エミリッタは絵的に犯罪的なニオイがしたぜ(;´Д`A
個人的にはもう少し外見を成長させてくれれば…・゚・(ノД`)・゚・

セラウィの中の人は期待どおりで、アレの濃厚さやシナリオでの重要度からして
「エルフゲー」と思っちゃうくらいの存在感でした(;´Д`)ハァハァ

ユエラ→エミリッタ→セラウィという順でプレイしたので、余計にスタイル抜群の
セラウィの肢体が強調されてる気がして、今作の「エロフ」には 参っちゃったぜ(;´Д`)ハァハァ

アレ的には胸に挟みながら咥えるシーンが多かったです。ただ この人は、どこで覚えたのか
最近の「コップの底に残ったジュースをストローで吸ったような音」が耳についてしまって、
咥えてる感じがしないのが残念です・゚・(ノД`)・゚・

他、工房がらみでは「経営」もゲーム要素の一つとしてあるのだけど、
こちらはシステムの練り方が甘くて蛇足的に感じました。

基本的に経営は、衣装の強化費を稼ぐのが第一目的だと思われるのだけど
稼ぐために一度クリアしたステージを再訪して、採取・採掘するのが とても面倒でした(;´Д`A

個人的には、ユイチリの双子は 某アトリエシリーズの小人さんみたいに日数経過で
派遣地域の採取物をランダムで送ってくるようなシステムだったら良かったのにと思いました。


最後にEXダンジョンなんだけど、姫狩りとは違って 今作は早めにボス的な存在が登場して
イベントが終わっちゃうので、無理に潜る必要がなく、自己満足の世界になっているので
クリアしても達成感が薄かったです(;´Д`)

苦しい戦いを乗り越えて、行き着いた先がアレなら元気が出るのだけど、
今作はヘンテコな家具くらいだしね(;´Д`A


■まとめ■
メーカーのコンセプトにあったように、ディル=リフィーナの世界観を掘り下げる内容になっていて
これまで設定や名前だけはあった南方地域や種族の特性、種族間の関係などを取り扱ってて
今後の同メーカーのこの世界観を広げる意欲作ですね('-'*

内容的にはエルフのセラウィが、シナリオの重要度でも、アレシーンでも大活躍で
エルフゲーと化してますね( ´∀`)

システム面では姫狩りのSLGシステムを発展させたものなので、姫狩り経験者は
すんなり入っていけると思います。

クリアに膨大な時間が掛かるため、時間が無い人には厳しいと思うのだけど
2011年を代表する遊べるゲームとして、未プレイの人は是非ともプレイしてもらいたいゲームですv(`∀´v)

神採りアルケミーマイスター

神採りアルケミーマイスター

  • 出版社/メーカー: エウシュリー
  • メディア: DVD-ROM


■おまけ■
終わった…やっと終わったよ…・゚・(ノД`)・゚・
長期間のプレイだったので、クリアしての達成感よりも 束縛からの解放感の方が強い気がするけど汗


攻略とかはうぃきなどがあるので、そちらを見るほうが効率的ですな。
てか、ゲーム発売から1ヶ月以上経ってるのに今更、誰も攻略なんて求めてませんしね( ´∀`)y-~~

まぁ、でも、せっかくなので軽くワンポイントアドバイスなどでも。


■ユエラのオススメ衣装は「獣剣士の闘衣」です。
回避率と敏捷が強化されるので、回避して手数の多い攻撃という
ユエラの戦闘スタイルに合致しているので相性がいいと思います。移動力アップもおいしいです。

注意点は弱点となる電撃属性の攻撃に間接攻撃が多い点です。
近接戦のように反撃できずに、一方的に遠距離から大ダメージを受ける可能性があるので
敵の相性には注意したいですな。

あとユエラは獣剣士の闘衣の他、武器では「忍刀ナクア」も良いですね('-'*
武器自体に即死効果があり、回避率アップと「盗賊」スキルも大きい。
カウンタースキルを付けると手数が増えるので良い感じ。

個人的にユエラは連撃よりもカウンターの方が良いと思います。
カウンターが発動すると無条件で敵の攻撃が失敗しますからな。

他、今作で一番使えるスキル「決死」も。
このスキル、HPが減ると攻撃力や防御力が跳ね上がるので、
HPが減っても回避力が高くてなかなか倒されないユエラはずっと高い攻撃力で
敵を倒しまくるので強力。


■「変異の剣弓」を作る。
セラウィ用に強化弓あたりを1個作っただけだと気付かないのだけど
余った材料で販売用に10個くらい作ると、工房の変異率によっては結構 簡単に作れる武器です。

この武器は弓カテゴリーだけど「近接武器」扱いなので、間接攻撃専門の弓ユニットに
新しい戦闘スタイルを提供しますv(`∀´v)

近接武器扱いだけど、スキルで「長距離射撃」などを用意すれば、普通に遠距離攻撃できるので
ひじょうに汎用性が高いユニットに変貌します('-'*

逆にセラウィの場合は「鉄球投げ」のような近接用スキルを装備すれば
弓装備でも近接攻撃で反撃ができるので、そういう意味でもセラウィはこのゲームで一番
カスタマイズし甲斐のあるユニットですね('-'*


■EXダンジョンを制覇する。
私は途中で諦めたのだけど、いくつかのステージではアイテムが使えずに
メンバー固定のステージがあって、ユニットが育ってないと酷い展開になります(;´Д`)ハァハァ

私の場合はクレールが全然 育ってなくて、巨体のパラスケヴァスと同じ敏捷値だったりと
速さと手数が売りの弓使いとしての矜持も何も無い状況になっちゃいました・゚・(ノД`)・゚・

一応、Lv50くらいからLv74までマルウェンの腕輪を装備させて鍛えてたんだけど…
心が折れた\(^o^)/


■アペンドのヘタレス迷宮はしっかり活用する。
特に重要なのは「魔神の宝珠」と「お金」の面です。

特に魔神の宝珠はヒロイン達の特殊衣装を作るのに必要だったりで重要。
お金に関しては工房での販売だけだと、お金を貯めるのが面倒臭いからですq(`∀´;q)

他、重要な点は最後の方に出てくる強力な敵を戦うと、経験値がたくさん貰えるところ。

ユエラはLv70なのに 水那はLv50とかだったりと、ユニット間のレベル差が開きすぎて
育てにくくなってる状況だと、このダンジョンは重宝します( ´∀`)

ただ、一度倒してしまうと、その周回は再登場しないので、生かさず殺さずで…(;´Д`)ハァハァ

育てにくい、アトや水那、クレールあたりは中途半端に育てずに、
ここでマルウェンの腕輪を装備して、一気に育てるのも良さそうですな( ´∀`)


私からはとりあえず こんなところです。
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

NO NAME

EXダンジョンは最後まで行くときちんとイベント用意されていますよ
最後の間をクリアするとイベントありです

アペンドデータを充てると全キャラ2回行動可能になりますよ


アイテム採取はきちんとマップごとに行っていれば再採取は不用でしたよ?
というか、この手の素材集め→合成という流れのあるゲームは
モンハンでもなんでも多少の稼ぎは要求されるものですよ(笑)

アニメ全オンでサブイベント全消化でクリアタイム50時間ほどでしたが、時間がかかるのが気になるのならアニメ全部オフにされたら・・・
by NO NAME (2011-11-06 01:57) 

鴫野

5ヶ月前の話を今、されても(;´Д`A

神採りのパーフェクトガイドブックが発売されたから、うちの記事が
検索に引っかかったのかしら('-'*

EXダンジョンクリアでイベントがあるのは初耳。
でも、作業感が強くて やっぱりやる気が…(;´Д`)

ちなみにパーフェクトガイドブックは昨日、アマゾンから届いたけど、
本に付属のVer2.0の前に、「ハンナさんの巡礼旅行記」ってのがあったんだねー。

そういえば随分前からそんな絵があった気がした(笑)
何かのグッズ販売かなと思ってたぜ。そういうの興味ないからスルーだった。

Ver2.0の前にハンナさんのを入れようと思ったら
これまた今更だけど 売り切れっぽいし、なんだかなぁ(;´Д`)y-~~
by 鴫野 (2011-11-06 20:37) 

鴫野

ハンナさんの再入荷キター( p´∀`)qー!

ハンナさんが届いてから、アペンドすべて導入後にプレイしてみることにしよう。
by 鴫野 (2011-11-09 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。