So-net無料ブログ作成

アレ系 「電脳侵犯・キサラギ参事官」プレイ完了。 [アレ系]

メーカーはルネです。

だいぶ前にクリアというか、プレイは終了していたのだけど、
仕事がしんどくて感想を書く元気がありませんでした(;´Д`)

盆休みまで休日なし、今日で8日目。
体力的にも精神的にも我慢の限界ですが、気を取り直して書きます〆('-'*

…と言っても今作は、そんなに書くほどの内容はなかったりしますが(;´Д`A


最初に目に付くのは、このゲームのヒロインのビジュアルでしょう( ´∀`)
どっかで見かけたような雰囲気のキャラですな。

世界観も似たような感じになってるのだけど、最大の欠点がその世界観の描き方。
いきなり電脳とか言われても、何が電脳というものか良く分からないです(;´Д`)

電脳=ネット空間かと思いきや、アレは現実でしてたりなど、境界が分からないというか
そもそも、このゲームにおける電脳の意味が説明されておらず、イマイチ波に乗れませんでした。

ゲームの序盤、オープニングこそ、それっぽい近未来のサイバーな感じのセリフ回しをしてたけど
すぐに力尽きたのか、それともライターにその辺の詳しい知識や思い入れが無かったのか
おざなりにされて、ヒロインだけはそれっぽいビジュアルで目を引いたのに
設定が生かされていないアレゲーという結果になりました。

ぶっちゃけ、捜査してる感がしないんだよね(;´Д`)
そういう世界観で電脳の魔女と呼ばれるような元同僚を追いかけたり、情報戦をやり合ってる
シーンがなく、ただただ情報収集という名目でアレシーンを回収してるだけの作りでした。

この辺は似たようなゲーム作りの戦乙女ヴァルキリーには遠く及びそうにないですな。
ヴァルキリー発売の時は(;´Д`)エー って感じだったけど、プレイしたら意外に面白かったけど
今作はそういうのが一切感じられなかったのが残念です。

さて、アレゲーということで、ストーリー以外で重要なアレについては
それなりに数が多くてビックリしたのだけど、メインヒロイン以外のアレが微妙でした。

キャラ紹介されているサブヒロイン達とも当然アレはあるのだけど、本当にオマケ程度。
そちらにも期待していた人は肩透かしを喰らいそうです。
てか、今作はそれ以外のモブキャラとのシーンが多いです(;´Д`A

ちゃんと目があるし、名前もあるのだけど、いきなり降って湧いたようなキャラとの
シーンを見せられても うーん(;´Д`) って感じがハンパないし。
アレシーンとストーリーが全く連動していないので余計に強く感じました。

メインヒロインとのアレは今回のメインディッシュということで数多くあり
段階がLv1~Lv5の五段階があり、変化が楽しめる仕組みになっています。

コスプレも数が多く、色々とシチュエーションを頭から搾り出したのだなぁと感じました( ´∀`)

今作のアレの注目点は口取りの多さで、メイン・サブヒロインともしっかり用意されています。
全員達者なのは良いですね( p´∀`)q

メインの人のCVが別名義だとは知らなくて、あの人だと知って納得しました( p´∀`)q
通常演技も、口取り演技も上手だしね。もっとこの人には出演してもらいたいぜ。

メインの人は電脳解析で奉仕コマンドで口取りがあるほか、コスプレでもあるので
かなりの数がありました。サブヒロイン勢はそもそものアレシーン数が少なかったので
必然的に一回ずつという結果に(;´Д`A

この辺もバランスが悪いなぁと思いました。


■まとめ■
アレに偏重してて、世界観、ストーリーが全く連動しておらず、ちぐはぐな内容でした。
特にシーン回収のためだけのような、降って湧いたモブキャラとのシーンが多くて
もう少しサブヒロインとの話を増やせなかったのか残念です。

てか、情報集めるなら、サブヒロインから情報収集して、その過程で関係が芽生える展開が
普通だと思うのだけど、今作はそういうのが全く連動しておらず、サブヒロインを追いかけると
独立したルートになるというか、4.5回会話すると突然物語が打ち切りのような
サブヒロインENDになるので違和感バリバリでした(;´Д`)

元ネタからの似せた世界観作りも失敗しているので、キャラ作りも弱くなってしまい、
キャラを使ったアレゲーとしても弱く、今作は失敗だったとしか言えない内容でした(;´Д`)



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。