So-net無料ブログ作成

2011年 夏の無駄使いリスト [夏冬無駄使いリスト]

8月といえばアレということで、色々と購入してみました。
まだ手元に届いてないものもあるのだけど、順次追加していこうかなと。

今回も寸評付きにしてあります。
リンク先はとらの穴へ。表示画像がおかしい場合は、どこかのサイトで
18歳以上立ち入り禁止ゾーンを抜けてから、このページをリロードしてくだされ。


■Saint Foire Festival 5(同人誌)■
製作は床子屋です。
今回のシリーズは3、4、5という三冊で完結になりました。
まさか三冊も続くとは思ってなかったけど、無事完結してなによりです。

それにしても…このシリーズ冒頭の、3の最初の方と 6の最後の方のページだけ見ると幸せそうなのに、
中身となると 無垢な領主の娘が様々な人たちから都合の良いように扱われ、最後はその本人ですら
都合の良い記憶にすり替わっていて、何とも言えない気持ちになってしまいますねq(`∀´;q)

まぁ、それがこのシリーズの肝なんだろうけど、次回があれば黒髪ヒロインの登場を願いたいぜ。
Saint Foire Festival 5


■排泄少女 ある女子高の昼休み(同人誌)■
製作は波路地です。
はい、タイトルどおり、スカトロものを扱ったものですq(`∀´;q)

あんまりこういった趣味は外に出せないのだけど、実は昔から結構好きでワクワクします。
けれど外から見ると一緒のように見えて、深度の深さというか人それぞれに許せる範囲があると思う。

私は2次の大きい方の排泄は良いのだけど、小水は別で、また飲んだり食べたりするのもNGです。
そういうわけで商業ゲームだと「ディシプリン」や「催眠術2」は大興奮したものです( ´∀`)

さて、中身はというとフェチ要素っていう言葉が適当かどうかは分からないのだけど
少ないページ数、少ない言葉の中に色々なことが描きこまれて凄く良かったです。

大きい方なので、あまり人が利用しない場所にあるトイレに行く。
その帰り道、同じようにそちら方面に歩いていく知り合いとすれ違う。

ここで「この人も?」と思わせる演出が良いですねq(`∀´;q)
済ませた直後で臭いが残ってそうでヤバイとか、そういう羞恥心部分が肝になっています。

二人目の少女は便秘気味で頑張ってる姿がいいですね。
夏服から分かるように暑いので、汗をかいている描写も良いですね。

思いがけず良い本に出会ったので、これからも注目していこうと思います。
排泄少女 ある女子高の昼休み


■福山さん3 大噴火 & 私を海に連れてって(同人誌)■
製作はシュート・ザ・ムーンです。

同作者の商業漫画「チューべろーず」に登場する福山さんというヒロインを扱ったもの。

自分で描いた商業漫画の話なら、商業誌で続きを描けばいいんじゃ?って思っていたのだけど、
どうやら出版会社絡みで続きを出せないらしいので、オリジナル同人として出すことにしたのだそうな。

さて、このシリーズも福山さん1、福山さん2と来て、何と今回は福山さん3が「二冊」も!
作者、どんだけコレを描くのが好きなんだよとq(`∀´;q)

一見、クールビューティーな福山さんがアレになると、どエロい表情を見せるのが良いですねv(`∀´v)
また通常シーンでもイキイキした笑顔や怒った顔など表情豊かで、
福山さんの胸が揺れるのと合わせて 読み手の私の心も弾みますv(`∀´v)

このシリーズは末永く続いて欲しいものです。
福山さん3 大噴火

福山さん3 私を海に連れてって


■もんはんのえろほん11(同人誌)■
製作はうどんやです。

まぁ、お馴染のシリーズということで購入。ちなみに私はモンハンはプレイしてないぜ。
実際のゲームで、この漫画のような可愛いキャラなら、プレイしようと思うんだけど…(;´Д`)ふー

内容は男だと思っていた知り合いの採掘人が、実は女で、一度意識してしまうと…という流れ。
なんというか、なし崩し的なアレだったけど、ラブラブですね( ´∀`)

ただ、今回のアレで、この、「口取り」→「擦りつけ」→「口取り」という斬新?な流れにはビックリ。
二回も口で飲ませるとは…この男、羨ましすぎるヽ(`Д´)ノくわっ

それにしても今回で11ですか。
10巻超えるようなのは、ろんぱいあの「わんでい!」以来、久しぶりですq(`∀´q)
もんはんのえろほん11


■嘘つきナレットの優しい暗殺者(同人ゲーム)■
製作は雨傘日傘事務所です。
タイトル名のセンスやゲームの雰囲気が良さそうなので購入してみた。

世界観を同一にするシリーズ物の最新作らしく、過去作キャラが出ているようですな。
私はここのゲームを初めてプレイするので、話について行けるか心配していたのだけど
特に難しそうな設定もなく、すんなり入り込めました。

スティラとナレットの関係、面白いですね。それ以上に面白いのが眼鏡の人と刀の人だけどq(`∀´;q)
ナレットの厨二病っぷりには笑っちゃったけど、このゲームはシリアスとコメディのバランスも良いですな。

他、陰謀渦巻く貴族社会の暗闘も面白いし、何より戦闘シーンが凄くカッコよかったぜv(`∀´v)
夜会のシーンなんか珠玉の出来ですね(;´Д`)ハァハァハァ

戦闘以外でも立ち絵の影に隠れるみたいな演出は初めてで、ビックリ。
こういう発想は本当に凄いです。

あと本編後のエピローグの招待状は上手い演出だなと感心しました( p´∀`)q
いやはや、オリジナルでこんなにいいゲームがあったんだね。
これからは追いかけてみますか('-'*
嘘つきナレットの優しい暗殺者


■目眩しく侮愛の宴(同人ゲーム)■
製作はアウトバーンです。

今回はインストール後、ビックリです。画面デカっ!
なんと解像度が「1280 × 960」 というのが基本サイズになっています。
ウィンドウサイズでここまで大きいのはビックリです。
これくらい大きいならフルスクリーン化しなくても良さそうですな( ´∀`)

流れをいうと、友人の奥さんが若い男としている姿を見て、心の中に何かが目覚めてしまい、
以降、悶々とした日々を過ごしていた時に偶然 街中で彼に再開したヒロインは
まるでチャームの魔法に掛かったかのようにホイホイ後をついていったとさ( ´∀`)

その後は若い男にのめり込んでいくのだけど、これまでの過去作と違うのは
彼と関係をもったあとも、夫婦関係が続いているところでしょうか。朝、そしらぬ顔で見送ったりとかさ。

アレについては口取り絵は多いものの、一度も口で出すような事が無くて( ゚д゚)ポカーン
今作においては口取りは完全な前戯扱いで、本番中心ですな。
太く長いナニで責められて、獣のような よがり声は良かったです('-'*
目眩しく侮愛の宴


■天空 ノ 花嫁と -僕は妻に、二度目の恋をした(同人ゲーム)■
製作はインスパイアです。
ドラゴンクエストシリーズの同人ゲームを作ってるお馴染み?のところですな。

中身はというと…なんという甘々な新婚生活!
ビアンカさん、私にもオムライスを作ってください・゚・(ノД`)・゚・

と思いきや大きな波乱が(;´Д`)ハァハァ
これがこのゲームの仕掛けというか肝なんだけど、上手く話を作ってるなぁと感心しました。

他、ビアンカが赤ちゃんスライムに言葉を教えてるシーンがあるのだけど
50音表を作って教えてるのが、何だか面白いなと思いました。

てか、言葉を覚えたピーちゃん、可愛いんですが( ´∀`)

ラスト前のピーちゃんの手紙には不覚にも泣いちゃいましたよ・゚・(ノД`)・゚・
この手紙の演出は卑怯だ><

まぁ、そんなこんなで最後はハッピーエンドで終わって
プレイヤー側も幸せな気分になれるエンディングでした。
天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした-


■RefRain(同人ゲーム)■
製作はRedRankです。

弾幕を避けるSTGはこれまでいくつもプレイしてきたのだけど、
今作はこちらが圧倒的な火力で、爽快に敵を蹴散らすというのを見て興味を持ちました。

実際にプレイしてみると、高威力の攻撃を何度も繰り出すことができて、
敵を溶かすように撃破できるので気持ちいいですね( p´∀`)q

何より、その攻撃が凄くカッコイイんですよ!
デモはこちら。


まだ始めたばかりで、上手く攻撃を循環させられないけど、
結構すぐに攻撃メーターが溜まるので、難しい事は考えずとも、さくさく倒せてます('-'*

やっぱりカッコよく戦えるのは魅力の一つですなぁ。
RefRain


■おまけ■
夏冬の無駄使いリストのリンクを作ってみた。

2012年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
2012年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-08-14-1
2011年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-01-04
2011年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-08-17
2010年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02
2010年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

鴫野

某、情報系サイトから間違ってここへリンクされてるようですな。
やり方がわからないので何ともしようがないのだけど(;´Д`)

アドレスの最後の一行。
2011-08-17 → 2011-08-16

ぱそこんやインターネッツは難しいぜ
by 鴫野 (2011-08-18 15:28) 

鴫野

嘘つきナレットが面白かったので、眼鏡の人と剣の人がメインの
「霊刀キザクラ~桜花の剣と惑竜章~」をDL購入してみた。

いやはや、凄いねこれは…(;´Д`)ハァハァ

ラベンダードラゴンがこんなに凄い人だったとはビックリ。
CVは最新作のナレットの方が洗練されてますな。

物語的にも、急な夜襲から始まり、獣退治、その後ろにあるもの、
それを成した者、それをそそのかして世界に破滅を呼ぶものなどなど…
なんという規模(;´Д`)ハァハァ

あまりに面白すぎて、クリアして、しばらく経ってから
あれ? これ、アレがないのか…一般だった!と忘れてるくらい、
物語に熱中してましたq(`∀´;q)

このシリーズはドンドン押して行きたいですね('-'*

by 鴫野 (2011-08-22 10:06) 

鴫野

もう、記事を再編集や追記するのが面倒…というか、
する価値がなかったのもあったのでこれくらいかな。

とりあえず「艶うらら2」は全く面白みがなくて残念な内容でした。

by 鴫野 (2011-09-04 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。