So-net無料ブログ作成

アレ系 「黒虹本2」、開いてみた。 [アレ系]

メーカーはブラックレインボウです。

今回はゲームというほどの規模はなく、一応ゲームの形式になっているものの
アナザーストーリーはすぐに終わる内容になっています。

内容自体、急に降って沸いたようなものだし、題材自体がちょっと前のゲームなので
感覚が思い出せないというか、イキナリ足早にアレシーンを見せられても…って感じで
こんなのを作ってるくらいなら、とっとと新作に取り掛かってくださいな と思いましたq(`∀´;q)

アレ要素はともかく、内容で興味深かったのは「男の子女の子」です。
本来女の子であるゆうきは過去の体験から自分を男の子と思い込んでいて
それを利用した遊びが展開されるもの。男ならこうだ、女ならこうだ、主人公に対する気持ち、
これらで困惑させながら その様子を楽しむもの。

これぞ同メーカーの看板タイトル「催眠術」の一番の持ち味が発揮されたシナリオですね('-'*
単独インストールじゃなくて、既存の催眠術2なんかに追加インストールできるような
機能があればいいのにと思ったぜ。

あとはCDドラマがいくつかというところ。
私は耳で聞くタイプのものは一切聴かないので内容は分かりません。

他、黒虹本2の中身はというと、最近 黒虹のゲームで絵を描いてくれている
吉野恵子さん特集のような感じになっています。この人が関わったゲームを
振り返るという感じですね。

ちなみに表紙の可愛らしいSDキャラは、吉野さんがノリノリで描いてたそうです( ´∀`)ノ

ゲーム内のCGを印刷された紙媒体で見るという点では、いつもと違った
見方が出来るので良いのだけど、コレに近い裏・催眠術2で本として少し前に出たばかりなので、
見新しい印象は少ないですね(;´Д`A

ゲーム部分のCG絵紹介以外では、黒虹の制作に関わった人のインタビューなどが載っていて
この辺は読んでて素直に感心したり、この人がシナリオ書いたゲームがこれですか…(;´Д`)=3
ってのを確認させてもらいました。

ただ、今回はデジタルデータとして書き下ろし絵がついていたり、
各ゲームから選抜したBGM曲が数曲ずつ入っていたりします。

黒虹は昔から音楽に凝っていて、かなり高音質なものを提供していたと思うのだけど
個人的に感慨深いのは「【.fuck】 innumerable night story」という曲でしょうか。

データとして入っていたいたのは歌付きだけど、確か歌がないバージョンもあったような…。
歌のレベルは素人のカラオケレベルで、(;´Д`)うーん だけど、メロディラインは綺麗で
久しぶりに聴けて懐かしい気分になりました。

あ、.fuckはゲームとしては咲夜編しか購入してませんがq(`∀´;q)
この曲自体は、ゲームを起動して、どのヒロインと遊ぶかの選択画面で流れる曲です。

黒虹本2(ファンディスク+フルカラーファンブック)

黒虹本2(ファンディスク+フルカラーファンブック)

  • 出版社/メーカー: BLACK RAINBOW
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。