So-net無料ブログ作成

アレ系 「ランス・クエスト」クリアー('-'* [アレ系]

メーカーはアリスソフトです。

※感想を書いている今時点でのバージョンはver1.1です。

発売前からランス6や戦国のような規模ではなく、小規模とは聞いていたのだけど
クリアしてみると 本当にあっさりしたものだと逆の意味で驚きましたq(`∀´;q)

メインのストーリーを追いかけるだけだと本当に早いですな。
まぁ、メインだけだとレベルが足りなくなるんだけどね。

■ここが良かった!■
☆戦闘は、いつまでも戦い続けられるシステムではないので、結構ギリギリ気分でクエストが出来る。
☆お気に入りのキャラを育てて強化。またLv1から育成~育成~…ゲームが進みません(;´Д`)ハァハァ

■ここがイマイチ■
★結局、ランスの本懐の一つは遂げられずに次回作へ持ち越し。
★シナリオが途中途切れになっていて、物語が短く、中途半端感を強く感じた。
★ランス6のような本編後の大きなオマケがなくて残念。

今作は職業のような概念が追加されて、それぞれの職業別の基本スキルや
個人の固有スキルにLvアップ時に貰えるポイントを使って、使用回数や能力値の強化を行います。

ちょっと使いにくいキャラでも、愛情があれば強キャラになれる余地があるのは楽しいですねv(`∀´v)

それ故にメインストーリーをそっちのけで、キャラ育成やアイテム拾いをしに
ずっと迷宮をぐるぐる回っていました(;´Д`)ハァハァ

ただ、ここで今作最大の問題が。

強化で強くなれるシステムは育て甲斐があり、とても楽しいものなのだけど
ゲーム上でそこまで強くなる必要がないのが残念です(;´Д`A

私のクリア時のレベルは40前後。
もう少しクリアレベルを高レベル帯と予測していたので、無駄になったスキルがあります。
「効率行動」あたりはスキル使用回数が確率で回復するのだけど、スキルポイント消費と
Lv40台ということを考えると、素直に攻撃回数を増やした方が良いですな(;´Д`A

ゲームのシステム上はもっと高Lv帯を見越した作りになっているのに
ゲームのシナリオ自体が短くて、システムを上手く生かせていない印象を受けて残念でした。

実際に今作の本来の目的も達成できずに、次回作への顔見せというか 繋ぎ的なものだったと思います。
キャラ数が多い割にイベントのあるキャラが少ないのもあって、クリア後の虚脱感が大きいです(;´Д`)

次回作は無理に登場キャラは増やさずに、キャライベントをしっかり入れてもらいたいものです。
ウルザとかすごく好きなんだけど、さすがに何もイベントが無いのでは、育てても虚しくなってきます。


■まとめ■
ゲーム部分はよく作られていて、特に戦闘での行動に使用回数制限を設けることで
安易な戦うだけのゲームではなく、やりくりを考えた運用が必要だったりと興味深かったです。

使用回数が限られてるので、HPは残っていても攻撃できずに力尽きるのも よくありました。
それ故にクエストをクリア出来た時は、いつも「ギリギリ」の状態なんだよね。
緊張感のあるゲームになっていて、その辺は面白かったです。

キャラ育成も好みのキャラを、実用性の高いキャラをより強く育てたり、
育てたことによりアレイベントが発生して、モチベーションを保つようにするなど
アレRPGとしては良く出来ていたと思いますv(`∀´v)

ただし今作はシナリオが短く、キャラを強く育てても あまり必要性を感じないというか
ゲームの設計にシナリオがついてきておらず、拍子抜けしたりもしました。

( '-').oO(強さへの挑戦のような、強者と戦うだけのようなクエは論外です。)

次回のランス9はヘルマン編ということで、大掛かりなものを期待したいと思います。

ランス・クエスト ねんどろいどぷち リセット付き【完全限定生産】

ランス・クエスト ねんどろいどぷち リセット付き【完全限定生産】

  • 出版社/メーカー: アリスソフト
  • メディア: DVD-ROM


■おまけ■
せっかくなので、プレイのポイントでも。
攻略はそういう系統のサイトを探してくだされ。

とりあえず最低限の職業の組み合わせと、自分の好みのキャラを育てていけばOK。
特殊アイテム装備欄でLv上限を+5ずつ、最大でLv35まで上昇させるものが店に売っているので
愛着があるならアイスフレーム組もそこまでは育てられますな。

それ以上になるとモルルン効果かLv上限を+10上げる上位アイテムを使う必要があります。
これらのアイテムは付けて外して、付けて外して、付けて外して…その場ですぐに上げられます。
ただし購入するごとにお値段が上がるので育てたい人は選んでいきたいですな。(上位品は購入できない)

上限を上げて強キャラ化するのはリアでしょうか。
攻撃強化と敵全体を雷属性の物理攻撃というのは強力。
クエストクリア時に名声も多くもらえるのでクエストの後半で出すようにすれば良さそう。

モルルンしなくても強いと思ったのは、新登場のチルディ。
私は「短剣の知識」を伸ばして連撃を繰り出しやすいキャラに育てました。

三連撃+ペプシ剣術で最大四連撃。
威力は低めだけどクリティカルやピヨり率を上げてると機会攻撃の回数が増えることになるので有利。

経験値を多く貰える固有スキルもあるので次回作に向けて育ててくださいという
メーカー側のプッシュを強く感じたぜq(`∀´;q)

他、今作のメインキャラのイージスも強力ですな。
属性は偏ってるけれど敵の弱点属性が判明していると、それに合わせた属性攻撃を繰り出すので
敵の後衛にいる柔らかい敵を狙撃できて重宝しました。

さて今作の戦闘の重要な要素は「衝撃率」だと思います。
どんなにうっとうしい敵でも、ピヨったら一回行動休みなので被ダメージ量も大幅に変わりますな。
列車斬りのような複数攻撃にも衝撃率の数値は反映されるので、素早い仲間に
開幕早々、攻撃させると楽になります。謙信なんかは装備品で衝撃率100%以上にしてますよ('-'*

逆に敵の攻撃でピヨると大変なので、特にガード職やヒーラーには耐性率を多く付けたいですな。

他、戦闘では武器によって攻撃できる距離があるので近接武器なら前衛となるのだけど
槍は知識を上げていくと遠距離扱いにもなるので、味方後衛から敵後衛を攻撃できて便利。

単体ボス相手だと、前衛にファイター×3人。
後衛に槍持ちガードとヒーラーみたいな構成が出来て幅が広がります。

クエストの道中のスキル使用回数切れ防止は、敵とのエンカウント率が下がるスキルか
交代要員を育てるしかないですな。…この育成がこのゲームのすべてだったとも言える気もするけど汗

主人公のランスにはとりあえずランスアタックを3回ほど使えるようにしておくと、かなり楽になります。
他、各キャラも複数攻撃できるものなど。槌もいい範囲攻撃スキルがあるので良いですな。
ソーサラーも単体魔法は一属性に絞って、道中は多様な属性に合わせて攻撃出来るように
複数の全体魔法を持ってるとすごく楽。Lv35くらいからダメージ上限に引っかかりそうなので
それを取るのも忘れずに。

…あまり役に立たない情報でしたね( ´∀`)p

最後に、私のラストダンジョンでのボス戦のPTメンバーは…
カロリアLv41(盾)、ランスLv44(戦)、チルディLv40(戦)
  アテン・ヌーLv34(魔)、クルックーLv37(癒)             という組み合わせ。

☆カロリアはガード以外にも多彩な攻撃が出来るのが魅力。
☆ランスは主人公なので。
☆チルディは連撃でスキル回数を節約。専用クエで素早さも上がるので単純に強いです。
☆クルックーは頑丈なヒーラーとして。
☆アテン・ヌーは意外かもだけど、育て方でLv34で魔法力800超えてるのと、
怠惰スキルのせいで1/5の確率で離脱するので探索で使いにくいのでボス用にしてあります。
魔法が効きにくい相手にはアームズ・アークLv35あたりと交代です。

ちなみに謙信やアルカネーゼを使っていないのは、道中の探索用の戦士職の要としています。
連戦をこなせる強さをもっているということで('-'*
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。