So-net無料ブログ作成

アレ系 「対魔忍ユキカゼ」クリアーv(`∀´v) [アレ系]

メーカーはリリスです。

普段は低価格ゲームの感想は書かないのだけど、面白かったので書く事にします( p´∀`)q

結構 前にOHPのゲーム紹介を見た時は、ゆきかぜの立ち絵の顔が微妙で、さらに
対魔忍というとアサギのイメージ(=苦痛系)が強くて購入に及び腰だったのだけど
今作は購入して正解でしたv(`∀´v)

今作に苦痛はありません。

低価格なのでストーリー性には少々、突っ込みたい部分もあるけれど
物語に合わせてアレが展開されるのは良いですね。

正直なところ、最近プレイした姫騎士オリヴィアの出来が酷くて
もう、こんな感じの「欲求に忠実なアレゲー」は、年齢的に身体が受け付けないと思っていたのが
杞憂に済んで胸を撫で下ろしました( ´∀`)

■ここが良かった■
☆戦闘力は高いのに潜入任務の為と称して、騙されたりして快楽漬けにさるのが良かった。
☆しかもクズのような男を仕事で接待したり、好きな人に嘘をついたりなどNTR的要素も十分。
☆当初、懸念していた ゆきかぜの絵だけど、一枚絵では顔を真っ赤にして感じてるのが可愛かった。

■ここがイマイチ■
★これがグッドエンド?…物語としては中途半端です。
★凛子分が足りないです・゚・(ノД`)・゚・

今作はほとんどOHPの説明を読まずに購入して、実はNTRモノだというのをクリア後に知りました。
私は知らずにプレイしていたので、不意打ちというか、この男に騙されてアレをされたら
さぞかし面白い展開になるだろうなぁと思っていたら、本当にその通りの展開になって大満足です。

戦闘シーンではキリリとして強いキャラ演出していて、それが捕まったり姑息な手段で
否応なしにアレが展開するのが この対魔忍シリーズだけど、今作は闇の街への潜入捜査のために
自ら進んで泥に脚を突っ込む展開。

もう、その闇の街に行く道中の初っ端から、仲介役の商人に上手いこと乗せられて
目隠しさせられた立ち絵を見た時から、おじさんはフルおっきですよ(;´Д`)ハァハァハァ

(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ
対魔忍ユキカゼ このシーンだけでフルおっきですよ。.jpg
ただの立ち絵なのに、1枚絵並みに魅力的な絵面ですね( p´∀`)q

アレとか何も始まる前から、この手の話に疎い二人が坂を転がり落ちるように
泥に脚を取られて、抜け出せないところまで一気に進むのは、ある意味、爽快でしたよ p´∀`)q

そして いつものように感度を上げられる手術のあとに、客前に出るための「教育」が始まるのだけど
その時、初めてにも関わらず全く苦痛系がないので、逆にこちらが驚いたくらいの快楽展開でした。

CG絵的にも、最初にOHPでゆきかぜの立ち絵を見た時はイマイチだったのだけど
一枚絵になると本当に可愛い表情を見せるので すぐに虜になりました(;´Д`)ハァハァハァ

本音を言うと凛子が本命だったけど、それを忘れるくらいに強烈なシーンの連続で驚きました。

ちなみに凛子は完全にサブヒロイン扱いで、この辺が非常に残念でした・゚・(ノД`)・゚・
ちゃんと後で、凛子がどういう事になっていたかは見れるのだけど、凛子のアレシーンも
本編上で物語に絡ませて欲しかったです。

もっと贅沢言うと、面白みは無いけど、ゆきかぜと まんま同じシチュのアレシーンをやって欲しかったです。
張り型でトレーニングとか、接待とか、カーテン越しにとかさ(;´Д`)ハァハァ

まぁ、今作はNTRということで、主人公にとって姉である凛子では、NTRた事にならないから
シーン数が少ないんだろうけど、この辺はもう少し手厚いシーンが欲しかったです・゚・(ノД`)・゚・

自分の美人な姉が、不条理に接待させられたり、隠れてコソコソしてたりしても興奮するしね( p´∀`)q
それが無かったのがアレにおいての唯一の不満。

物語の方での不満は、結局、最初の任務が達成できていない点。
グッドエンド?かどうか分からないけど、歌と共にスタッフロールが流れていたので
これがグッドなんだろうけど、ただエロい身体にされただけというのが泣ける・゚・(ノД`)・゚・

あと、そもそもの潜入任務は、救出作戦で、その要人が「重要な情報」を持っているからだと
主人公が耳に入れたのだけど、その中身が結局分からなかったのも不満です。
まぁ、その中身が罠っていうことなら、それはそういうことだったてことなんだろうけど汗

堕ちるか、すべてが始まる前に作戦終了かという流れが気になったけど、
アレゲーとしては物語に乗っ取ったアレ展開は秀逸で、久々にフルおっきしたゲームでもありました。

対魔忍ユキカゼ

対魔忍ユキカゼ

  • 出版社/メーカー: BLACK Lilith
  • メディア: DVD-ROM


DL購入出来ます( p´∀`)q


■おまけ■
今作でお気に入りといえば、やっぱり ゆきかぜのカーテン越しのシーンでしょうか。
好きな人の前でカーテン越しに顔だけだして、見えない部分で後ろの穴を弄られてるのは至高ですね。
後ろ属性がなくても、こういう展開にはゾクゾクしました(;´Д`)ハァハァハァ

あと、アレシーンではないのだけど、仕事を始める前の教育で 相手に三つ指ついて、
ご挨拶するCG絵には、大きな高揚感を覚えたのが印象に残っています。

他、絵的には凛子の騎乗スタイルのアレでの仰け反りCG差分も良いですねv(`∀´v)
断面図で中に白く濁った液を注入されている差分と合わせて、深いところまで
快楽を感じている姿が印象的でした。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

立華アカネ

このゲーム、確かによかったですな

ユキカゼにはまった!
by 立華アカネ (2011-11-04 16:57) 

鴫野

ですねv(`∀´v)
この手のゲームでは2011年トップだと思いました。

本家のアサギよりも、ユキカゼシリーズの続きを熱望したいです( p´∀`)q
by 鴫野 (2011-11-04 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。