So-net無料ブログ作成

アレ系 「他の男の精液で孕むとき」クリアv(`∀´v) [アレ系]

メーカーはアトリエさくらです。

先日の「俺と冴子さんと寝取られメール」がイマイチな出来で、
欲求が消化不良だったので 色々とネット上で情報を拾って購入決定しました。

ただ、アトリエさくらというと、「他の男の精液で孕んでいいですか?」シリーズがあるけれど
内容がイマイチで、駄作連発という印象が強かったのだけど 妻シリーズは好評だと聞きました。

実際にプレイしてみて、これは確かに一味違うなというのを味わえて凄く良かったですv(`∀´v)
これだけハッスルしたのも久しぶりです。

内容的には地方の実家を継いだ主人公が妻と跡継ぎを作ろうとするのだけど
主人公が原因で成せず、替わりに弟に妻を抱いてもらって子を作ってもらう流れ。

弟から提供してもらって人工授精でいいんじゃ・・ってツッコミは無しです('-'*

主人公以外の男に抱かれるのは怖いので、弟との行為の最中は妻の希望で
ふすまの向こうで主人公が待機するという「我慢」しなければいけない設定が燃えますねv(`∀´v)

では一つずつ見ていきましょうか。

今回はネタバレ気味です。未プレイの人は注意。

■ここが良かった■
☆基本は「寝取らせ」モノです。合意だけど掌に爪が食い込む勢いで耐える姿が良いですね。
☆パッケ裏のキャッチコピー、「妻がどんなにイキ狂っても耐えなければいけない」が宣伝どおりでした。
☆またアヘ顔が無いのもポイント。
☆エンディングは絆を確認するもので、単に快楽に溺れて流されるだけの展開でないのが良かった。
☆名前変更システムは地味に良いですね( ´∀`)

■ここがイマイチ■
★卑語が無いのだけが残念です・゚・(ノД`)・゚・


さて、今作は主人公が知らない間に寝取られるとか、主人公が情けない人間だから寝取られるとか
そういう話ではなく、子を成すために妻を泣く泣く弟に抱かせるという寝取らせものです。

自分以外の男に合意で抱かれるというのは、同じ系統の寝取られでも一味違うものですな。
今作は特に、愛し合ってる者同士が目的の為に他の相手と行為を行うのだから、
主人公も我慢、妻も我慢というお互いが本意では無い展開が燃えます。

実際に初めて弟と行為に臨んだ時は怯えながらも、夫は妻の為に妻は夫の為に耐えて
身体を許すのだけど、夫とは違う弟のナニを見て驚き、その到達する深さに受けたことの無い
衝撃を受けて撃沈しちゃうのが予定調和だとは言え、凄くいいですv(`∀´v)

そしてそれを襖越しに、くぐもった声しか聴こえないものの妻が自分以外の男に
感じているという事実が夫とプレイヤーの心を締め付けて、感度を倍増させます(;´Д`)ハァハァ

率直に言ってエロいシナリオはユキカゼとか他のゲームでいくつもあったけど、
ここまで心臓がドキドキと外に聴こえそうなくらい高鳴ったのは久しぶりです(;´Д`)ハァハァ

初回シーンでは とにかく妻が弟から責められた時の快楽を押し殺そうとするのが良かったです。
主人公も襖越しに妻が苦しんでいる?のか、快楽を堪えているのか疑っているのも良いですね。

二度目なんかは弟の責めに屈服しそうだった前回を反省して、早く終わらせるために
口取りに臨むんだけど、引き際を間違えて出させてしまい本番ではなかなか終わらないという
裏目に出た展開がとにかく燃えます(;´Д`)ハァハァハァ

その時のシーンでバックで挿入されて、動いていないのにその深さだけで震えるように
イク姿に電気が奔りましたv(`∀´v)

あ、このゲームは初回プレイでは襖越しにしか妻と弟が何をしているか分からないのだけど
一度クリアすると妻視点で襖の向こう側で、妻がどういう気持ちで、また弟とどういう会話をしながら
行為をしているかを知る事ができて この辺も一度で二度美味しいゲームになっています。

完全にシーンの内容をカットして、二周目で見れるようにするのではなくて、
主人公合意のもと、ある程度何をやってるか想像の余地がある分、合意寝取らせでしか
味わえない妙がありますな。

そして一度快楽に負けてしまうと、ゲームのパッケージ箱裏にある
「妻がどんなにイキ狂っても主人公は耐えなければいけない」というキャッチコピーが展開です(;´Д`)ハァハァ

とにかくこの特殊な環境下で妻が弟にイカされまくるのが素晴らしいですね(;´Д`)ハァハァ
「あなた…ごめんなさい──…っ」と一言断ってから耐えられない快楽に押し流される妻。

そして妻が何度もイカされている声を襖越しに聞く夫。

(;´Д`)ハァハァハァ
(;´Д`)ハァハァハァ
(;´Д`)ハァハァハァ

妻も弟に撃沈されたけど、プレイヤーである私も貴女の声に撃沈ですよ

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

また、全編に渡って、最近 世間で変な主流になりつつあるアヘ顔が全くないのも美点。
妻は美しい顔のままヘロヘロになり、脱力しても弟に責められ続けれます。

その後は夫に内緒で弟にハマっちゃうんだけど、妻が弟になびいて持っていかれるのではなく
ちゃんと妻として踏みとどまるのも低価格ゲームとしては珍しい展開だなと驚きました。

普通っていったら変だけど、安易なシナリオだと快楽落ちしたまま離婚とかになりそうだけど
そうじゃなくて、夫がどれだけ苦しんで我慢して、そして心から妻を愛しているのを知ったとき
ナニの凄さだけではない夫婦という関係の絆の深さに感じ入り、関係を絶とうとするのが良いです。

ちなみに今作は寝取らせが基本なんだけど、最後の最後で寝取られがあります。
行為自体は今まで何度もやっていたことだけど、妻がこれまでの事を反省して
夫の事をかけがいの無い大切なものと認識した時に責められるこのシーンだけは
本当の意味で合意なしの寝取られというシチュエーションで燃えますヽ(`Д´)ノ フォォォォォォォオ

なんにしろエンディングはわだかまりは少し残ったけど、夫婦の絆を垣間見れて
良い終わり方をしたと思っています。

ちなみに名前変更システムは最初、何とも思っていなかったのだけど、
リアルで知り合いの気になる女性の名前を入力してプレイすると、地味だけど効果があった気がします。

最後にこのゲームのアレで不満なのは卑語が無い点です。
妻視点で地の分では男性器の固有名詞は出てくるのだけどセリフでは一切出てこないのが不満。

せめて夫が見ていない環境下でのシーンではハメを外して口に出してほしかったです。
何だかんだで快楽に流されても、ハメを外さなかった妻の貞淑さは微妙な匙加減でよかったです。


■まとめ■
アトリエさくらというと「他の男の精液で孕んでいいですか?」シリーズの印象が強くて
駄作連発という印象が強かったのだけど、ネット上で「妻シリーズだけは良い」と聞いて
実際にプレイしてその通りだと感じて、良い拾い物をしたような感覚で満足しています。

基本、寝取らせ進行で、妻が襖越しに快楽で声が出るのを抑えて耐えていて、
次第に夫以外の男に流されて「ごめんなさい」を連呼しながら、夫が居る事を分かっていて
イキまくってるのには、フルおっきしましたv(`∀´v)

シナリオ的にも ただ妻が快楽に流されて弟に取られてしまう安易なものではなくて、
ちゃんと最後は夫との関係を見直して、踏みとどまるのも面白いなと思いました。

それでも妻を愛してるという他社ゲームのタイトルが思い浮かんだけど、
今作は、「快楽に溺れた私だけど、それでもやっぱり夫を愛している」というのが
しっくり来るなと思いました。

妻の行動に何か思うところがある人はいるだろうけど、
実際に女性は夫に何らかの人にいえない秘密の一つや二つはあるはずなので
これはこれでいいかなというのが私の感想です。

他の男の精液で孕むとき

他の男の精液で孕むとき

  • 出版社/メーカー: アトリエさくら
  • メディア: CD-ROM



ダウンロード販売が開始されたようです。
ついでに貼っておきますね( p´∀`)q
他の男の精液で孕むとき~襖の向こうで弟に精液を注ぎ込まれている妻~
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。