So-net無料ブログ作成

2011年11月アレ系ソフト購入計画。 [アレ系ソフト月別 購入計画。]

11月も半ば。
年末商戦前なのか、これと言って目立ったゲームが見当たらないのが本音です。

…まぁ、来月も「聖麗奴学園」1本しか確定していない状況ですが(;´Д`A

今年の冬は貯金しろって事なんでしょうね。

では、いつものようにげっちゅ屋の月別リストを貼っておきますね。
http://www.getchu.com/all/month_title.html?LIST_GENRE=1&LIST_YEAR=2011&LIST_MONTH=11&gage=&gall=

11/25
■銀の刻のコロナ■
メーカーはエターナルです。

発売のたびにレベルが下がってる印象が強いのだけど、前作から一年以上空いているので
今回は作りこんでいるはず!って事で、懲りずに購入決定。

体験版をプレイし始めたのだけど、辞めました。
フルスクリーン化が「単に拡大してるだけ」だったので絵とか文字のギザギザが酷かったです。

たいていのメーカーでワイド化した直後は、こういう現象を拾いきれて居ない所が多いですな。
製品版では直ってる、もしくは対応していることを期待q(`∀´;q)

内容的にはまぁ、大丈夫だろうし、
多分、戦闘のテンポの悪さも変わらないだろうから、その辺は過剰な期待をしていません('-'*

(追記)

やっぱり延期がきましたね。  11/25 → 12/16
来ると思ってましたよ( ´∀`)y-~~

最近、4コマ漫画が更新されないので、ヤバイなとは思ってました('-'*



■ヴァージン・ワイフ■
メーカーはトルピードです。

最近は低価格ソフトにも注力しています。何気に記事を読んでくれてる人が多いしね。
多分、フルプライスほど内容が無いので、書くまでも無いって感じで購入者数はそこそこなのに
中身の情報が出てないんでしょうな。

購入の決め手は、可愛らしい絵とNTRものっぽい展開に注目しました。
なんか絶倫っぽい設定のようだけど、サンプル絵を見ると・・・
歳相応の体力なのか、道具に頼ってる感が見られるので不安が(;´Д`)

体験版は出てるようだけど、試していません。
低価格ゲームで体験しちゃうと、中身の半分くらい終わっちゃいそうな気がして
もったいない気分になるからです。

まぁ、こちらも過剰な期待はせず、値段相応で楽しめれば良いかなと思っています。

(プレイしてみた)

感想記事を作るほどじゃなかったので、ここに追記で。
基本的にはNTRというより、息子の嫁、ryo辱ゲーという印象。

可愛らしい絵のヒロインが いかつい親父にワッショイされちゃうのだけど
絵以外はこれといって見るものはなく、絶倫というような濃厚な責めの描写や
勢いなどは感じられず、すべてが予定調和で「淡々」と進んでいく感じ。

この手のゲームでは、お風呂場のシーンのようなものが もっとたくさんあるべきだと思った。
このゲームはダメですねぇ(;´Д`)



■春季限定 ポコ・ア・ポコ■
メーカーはハニカムです。

11月は私の受信アンテナ(お気に入りメーカーリンク)に引っかかるようなゲームが少ないなって事で
げっちゅ屋の月別リストのパッケ箱絵を眺めていたら、気になったので購入を決定。

さすがにそれだけだと心配なので、今作は体験版をちょこっとプレイしました。
ヒロイン役のCVで名前を聞いた事のない人がいたので心配だったのだけど、良いですね( p´∀`)q

テキストのノリは安全運転で可もなく不可もないっていうところ。
気になるのは体験版の最序盤しかプレイしてないのだけど、今作は音楽に関わる話で
物語が展開するのだろうけど、どの辺りまで絡んでくるのかという点。

音楽をネタに単に恋愛話に持っていくだけなのか、それとも少し踏み込んで真面目な話なのか。

真面目っていうとアレだけど、最序盤では主人公は音楽から離れているので
まともに音楽と向き合ってるようなシーンが無いので、ライターがどのくらいまで
書き込むつもりなのか未知数なのが気に掛かります。

出来れば作中に素人の私が読み進めていて、なるほど と思えるような話題があれば
良いなと期待しております('-'*

春季限定ポコ・ア・ポコ

春季限定ポコ・ア・ポコ

  • 出版社/メーカー: ALcotハニカム
  • メディア: DVD-ROM


11月末発売濃厚??(;´Д`)
■ボクの彼女はガテン系ほか■
メーカーはエルフです。

DL販売タイトルだそうで、DVDに焼いたり、パケ箱を用意しなくていいからなのか
来週くらいが発売予定のはずなのに、未だに詳しい内容が出てこないですな。

期限ギリギリまでマスターアップを伸ばせるのは良いのだろうけど
モヤモヤさせますなぁ。

内容的にはオムニバスものらしくて、短い話が4つなのかな。
でも、四つそれぞれに「最」「途」「お」「危」という文字が見えて、繋がっているようにも思える。

エルフの発売前の秘密主義みたいなのは、中身を知らせずに新鮮な気持ちで
プレイできるのはいいけど、さすがに焦らされて過ぎてダレてきますな。

少しだけCG公開して、購入予定者の意欲を釣って貰わないと(;´Д`)ハァハァ

気になるのは、ガテン系だけが門井亜矢さんっぽくて、他は違う人の絵のように見える点。
もう何年も見てない絵なので、変わっただけかもしれないけど、その辺は少し惜しい気がしました。

いずれにしろ11月中に発売されるかどうかも、未だに怪しいですなぁ(;´Д`)

(追記)

12/8 発売決定だそうですね( ´∀`)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。