So-net無料ブログ作成

アレ系 「マリッジブルー 婚約者がいるのに、どうしてこんな男に…」クリアー('-'* [アレ系]

メーカーはルネTeamBittersです。

今年になってから最初の 欲望に忠実なゲームで期待していたタイトル。
まだフルコンプまでは至っていないのだけど、なかなか埋まらないし
後もつかえているので、もういいかなって事で感想を書く事にします。

ちなみに現時点での回収率は、差分なしCG枚数 112 / 120枚。
シーン回想 74 / 82 + 5 / 6 になります。シーン回想の+6個分はオマケになるのかな。
物語の流れの中ではない、キャラとシチュエーションだけの追加分という位置づけでしょうか。

■ここが良かった!■
☆4人の寝取り男による、NTR導入から行為の仕方まで四人四色なのが面白かったです。
☆おっぱいの質感が半端なかったですq(`∀´q)
☆OHPのCGサンプルどおり、口取りシーンが多めなのは良かったです。
☆エンディングのバリエーションが豊富で、報復があったのが新しかった。

■ここがイマイチ■
★NTR感はあんまり無く、マリッジブルー的な心の動きの描写も薄かった。
★前作からだけど、1人ヒロインというのはやっぱり限界がありますね。
★ヒロインのヘアが剛毛だったり薄かったりと、絵によってバラつきがあったのが気になった。
★今作は寝取らレーダーの意味があんまり無かった。

さて、このゲームを正直にいうと、あんまりNTRしてない印象ですね(;´Д`A
私の中で「妻=自分のもの」、「恋人=誰のものでもない」という認識があるからかも。

物語中で結婚前の女性が陥る「マリッジブルー」につけこまれて、色々されちゃうゲームなのだけど
話の展開を見てると、男側が結婚前のヒロインにつけこんでいくという印象が強い。

これはどっちも一緒のように聞こえると思うのだけど、何が言いたいかというと、
この四人の男達は別にヒロインがマリッジブルーじゃなくても
隙を見つけてガンガン押してくるようなイメージがしてならないですq(`∀´;q)

それくらい今回のヒロインは魅力的でもあります。ただし肉感的という意味で汗
おっぱいを揉んだ時のふにゅっと柔らかい質感と、張りのあるツヤはよいCG塗りですね。

NTRシーンへの取っ掛かりは結婚前の不安感だとしても、
行為が続く理由付けが肉欲的な部分が大きくて、ズバリ言ってヒロインは単純かなとq(`∀´;q)

基本的に ほとんど主人公不在の状態でシーン展開するので、あまり主人公の意思が介在しないんだよね。
結局、どう転んでもヒロインの胸先三寸で変わっていきそうだし。
特に義父なんかは主人公がどうしようが、どうしようもないしねq(`∀´;q)

そういうわけで主人公の男目線から婚約者が他の男に寝取られるのを楽しむゲームというより、
結婚前のヒロイン目線で自分を堕としにくる寝取り男との浮気を楽しむゲームになってる気がする。

上に挙げたヒロインの義父とのシーン展開の取っ掛かりは無理やり系だけど、
だんだん快楽を許容していく王道的な抜きゲー的展開。

生徒とのシーン展開では、憧れから迫られて、青いけれど若さ溢れる元気さで一晩中
行為をしているような凝縮型。派生で変な女も登場…(;´Д`)

大学の先輩キャラで、結婚式場の会社で働いている男は典型的な男優キャラ。
テクニックもナニの大きさも他のキャラとは全く次元の違うキャラで、今作のメインキャラのようでした。

実際に今作のセールスポイントで紹介されていた「ブルーゲージ」は
この結婚プランナー編でしか登場しなかったしね。
ただ、ブルーゲージが上昇する場面なんかは、けっこうリアルだなとは思いました(;´Д`)ハァハァ

主人公の姉が小姑としてアレコレとケチつけたり、結婚前のヒロインを合コンの人数合わせに
呼んだりとやりたい放題。そりゃ、ゲームじゃなくてもリアルでブルーゲージが溜まるわ(;´Д`)ハァハァ

そんな中、年上の同僚教師だけは、流れるようにヒロインを手中に収める手管が見事でした。
ヒロインの不安感やストレスはマリッジブルーから来るものとはいえ、そこに自然とつけ込むところや
ベッドの上での老獪なテクニックに翻弄される流れは良かったですv(`∀´v)

この同僚教師編での お邪魔虫キャラは主人公の母親で、こちらも主人公の姉同様うっとうしく(笑)、
かなり解決が難しい(説得するのが難しい・面倒くさい)問題をテーマに話が進んでいくので
そこを相談に乗りつつ…という流れが出来すぎだとは思うけど、うまい作りだなと感心しました。

こんな感じで、ヒロインの不安な気持ちなどの心の機微の描写は
同僚教師以外は薄いのだけど抜きゲーとしては優秀で、そっち方面としては満足しました。

エンディングは、プロポーズの仕方により変化があり、
結婚前の不安(ブルーゲージ)を完全払拭するルートがあったり、逆に完堕ちしたりなどなど。

ヒロインの浮気の発覚、告白により制裁したりするエンディングもあったりで面白かったです。
結婚式での”上映会”はなかなかインパクトがありました( p´∀`)q

他、物語、シーン以外で気になったところはヒロインの身体の下部、
ヘアが剛毛だったり薄かったりの絵のバラつきです。もう少し統一してほしかったかなと(;´Д`)

あと 前作の「それでも妻を愛してる」で個人的に好評だった、ヒロインの気持ちの変化や男のせいで
髪の毛の色が変化するというイベントが無かったのが本当に残念でした。

■まとめ■
ヒロインは主人公にかなり開発されているので初心ではなく、かなり感じやすい身体になっています。
ちゃんとヒロインを自分色に染めてHにしているところが特徴ではあるんだけど、それ故に
他の男が毒牙をあらわにした時にはアッサリと快楽に流されてしまうという逆効果もq(`∀´;q)

そういう状態で主人公不在の間に毒牙に掛かってしまうので、ヒロインの心境がどうこうよりも
「寝取り男がヒロインに自分のテクニックや、ヤリ方を披露するゲーム」の印象が強くて
NTR感が薄かったのが残念でした。ただし、抜きゲーとしてはひじょうに優秀ですv(`∀´v)

このヒロインのさやか嬢、清純じゃなくて奔放な感じで なんかエロいよ(;´Д`)ハァハァ

NTR感が薄いのは、ヒロインの浮気や男との密会を「におわす」雰囲気作りが下手だった事でしょうか。
今回は前作で個人的に好評だった寝取らレーダーがとってつけた感で、あんまりゲームの進行上、
機能してなかったのが残念でした。むしろ普通の選択肢の方が多かった。

ブルーゲージ絡みの、小姑の口出しはリアルっぽくて面白かったです( p´∀`)q

総括すると、「NTRゲーの皮をかぶった優秀な抜きゲー」というのが今作を端的に表していると思います。

マリッジブルー 「婚約者がいるのに、どうしてこんな男に……」

マリッジブルー 「婚約者がいるのに、どうしてこんな男に……」

  • 出版社/メーカー: ルネ Team Bitters
  • メディア: DVD-ROM


DL販売も開始されたようですね。


■おまけ■
今作のヒロインの中の人の有賀 桃さんだけど、最近ゲームに出まくっている印象がありますな。
もう一つの名義の方ではあんまり出てなかったというか、出てるメーカーに偏りがあった気がするけど
有賀 桃名義だと、かなりアチコチでてますね。

もちろん演技派な人なので私の中では、ゲームのキャラ紹介でこの人の名前があると嬉しいです('-'*
私は口取り好きという属性があるので、より安心します。
この人は今作は汁気は少なめだったけど、バキューム力が強くて良いですね( p´∀`)q

今作のゲーム上では、義父との不本意な口取りで、まだ最初の方のシーンで
嫌々ながらイイ音を出していたシチュエーションがあったので良かったです。

口取りといえば、感想本文では何も取り上げなかったけど、主人公の姉にも数回ありました。
こちらも中の人通りの安定した具合だったけど、今回は物語上の小姑ぶりの活躍がめざましくて
興味が湧かなかったのが残念でした(;´Д`)

謎の赤毛の美少女?の方は、正直、要らなかったかなと(;´Д`A
ハメる、ハマるのはいいとして、キャラ自体に魅力が…(;´Д`)

nice!(2)  コメント(3) 

nice! 2

コメント 3

鴫野

この記事とは直接関係内のだけど、NTRジャンルのゲームタイトルが
よく検索されているようですな。

今年に入ってからは減少傾向だったガテン系や、それ妻、ゆきかぜの
キーワード検索が目立つぜq(`∀´;q)

ちなみに今日一日の記事閲覧数では、発売日翌日に感想書いたのにも関わらず、
閲覧数でガテン系が120、マリッジブルーが100という結果に。

ちょっと不思議な結果に驚きました。
ガテン系はそれだけ根強いのか、マリッジブルーに満足できなかった人、
NTRに興味を持った人が、それっぽいゲームを探しているのか…
何にしろ、アレゲーのジャンルが盛り上がってくれるのは嬉しいことです。

by 鴫野 (2012-02-25 23:54) 

感想同じく

自分も「それでも妻を愛してる」をプレイしてめっちゃ興奮したんで期待してました。
実は自分も「恋人」ではあんまりNTR感が感じられない性質ですw
ヒロイン一人だったら、妻にしてほしかったなぁなんて思いました。

一番驚いたのは、自分も前作の「男のせいで髪の毛の色が変化する」ってのにすっごい興奮したのに驚きw さらに他の人も同じ気持ちだったのに驚き・・・w


自分としてもヒロインのレイプはあるものの、NTR感は薄かったので残念でした。
by 感想同じく (2012-02-27 02:47) 

鴫野

妻だとありふれてるし、恋人だと受ける印象が弱いし…
こういうのは難しいものですなぁq(`∀´;q)

NTRというジャンル自体が、かなり広範囲なシチュの語意を持つこともあって
万人がコレだ! っていうのが なかなか無いですね。

私の中では「ジリジリと焦燥感が感じられるもの」という認識で、
それさえあれば あとはどうでもいい感じだけど。

ジリジリと焦燥感のない状況でヒロインが他の男とやっちゃうのが浮気。
ジリジリと焦燥感のある状況でヒロインが他の男とやっちゃうのがNTRという具合です。

そういう意味で「妻」だと自分のモノという認識なので嫌でも焦燥感が募るけど
恋人だと誰のものでもないという認識なので、よっぽど上手く書かないとピンと来ない。

こんなネットの僻地で語る事もないけど、NTRゲーと冠しているのなら
雰囲気で「なんだか分らないけど変な事が起こっている」状況を描いて欲しいですね。

髪の毛の色が変わる、見たこと無い下着がタンスにあるのを見つける、
服装の趣味が急に変わる、最近やけにメールが来ている、
自分はタバコを吸わないのに何故か灰皿が置いてある などなど

by 鴫野 (2012-02-27 18:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。