So-net無料ブログ作成

アレ系 「団地妻となう。」クリア('-'* [アレ系]

メーカーはワッフルです。

私にとっては「裸の王様」以来のワッフルのゲーム。
裸の王様の内容でションボリして敬遠してたのもあるけど、それ以上に
自分にあったゲームタイトルが無くて本当にご無沙汰でしたq(`∀´;q)

今作は団地妻の寝取りモノということで、久々に親しみやすい?ジャンル。
絵だけ見ると少し微妙だったけど、体験版をプレイしてみて
独特の一枚絵の濃いCG塗りや、ちゃんとしたシナリオがあるのを確認して購入を決定。

やっぱり、お話がきっちりしていると面白いですね( p´∀`)q

ちなみに今作は一般的にいう抜きゲーとは違って、ストーリー仕立てのしっかりした
巻き込まれ系主人公のお話になります。というわけで話の展開はじっくり、ゆっくりめで
すぐに欲望を処理したい人には向いてなさそうです。

まぁ、この辺は同メーカーの「汁だく接待」と似たような感じですね。
一見、抜きゲーと思わせといて、実はダーク系シナリオゲーだったみたいな。

■ここが良かった!■
☆寝取ると聞くとダークなイメージだけど、今作は信頼をもとにした合意モノです。
☆新妻一筋だった主人公が、いつの間にか団地妻ネットワークで共有されてるのが面白かった。
☆しっかりしたシナリオ、描写が分りやすく細かいテキストが凄く良かったです。
☆パッと見た目で興味を惹く人妻の他、あとから魅力的に見える人もいてキャラが魅力的でした。

■ここがイマイチ■
★最初こそ「旦那さん」の姿があったのだけど、中盤になるにつれて立ち絵すら出てこないのは汗
★本番シーンが多めで、がっつりした口取りが少なかったのが残念。
★本番が多めという事で、回数をこなしてくると今度はアブノーマル系という展開が(;´Д`)
★そういうわけで各ヒロインと行為を重ねるごとに難易度の高いシーンが展開されて"使いにくい"です。


さて、やはり今作でコレが凄かったといえば、
「しっかりしたシナリオ」と「描写が細かいテキスト」でしょうか。

シナリオは全体の話の流れ、テキストは一つ一つの会話やシーン描写の出来・不出来など。

このゲームは引越し先の団地や、隣接する高級マンションにお住まいの人妻達と
イイことをする内容なのはジャンルどおりなのだけど、一般的に「寝取り」と聞くと
暴力的だったり弱みを握ったりなどなどダークなイメージが強いと思う。

今作はそういう系統ではなく、信頼に基づいた合意モノだったので新鮮でした。

主人公が性欲をたぎらせていて、近所に住んでいる美人妻にちょっかいを出すのではなく、
そのきっかけは新婚夫妻間の切実な問題を相談したことから端を発する
巻き込まれ系展開の流れになります。そういうわけで主人公が積極的に人妻を堕とすとか
新妻を放置して他人の嫁を奪って夫婦を崩壊させるとかそういうゲームではないです。

あくまで主人公は「新妻が第一」で、そういうブレないというか
一本のしっかりとした筋が通った信念が感じられたのが良かったです。

個人的にはこれを私は重視していて、他のこの手のゲームには無い要素だと思って感心しました。
新妻第一があるから破綻せずにやっていけてるんだなと思っています。
みんなが幸せ…あるようで なかなか無い お話ですね( p´∀`)q

新婚夫婦間の切実な問題解決のために、兄嫁やその友人たちが相談に乗るんだけど
その問題の原因が発覚した時の色めき立つ人妻達の様子が凄く伝わってきて良かったです。
こういうジワジワくるテキストは良いですねv(`∀´v)

そこに至るまでに、この問題が本当に切実に思えるように何度も描いていた点もあるけど、
アレゲーのシチュとして義弟との禁断の~的な行為ありきではなくて、
最近 兄嫁夫婦間でご無沙汰で、そんな時に大きいアレを見て興奮して興味を持ってしまうという
素直な理由が良かったです。あんまり まわりくどく言い訳じみた理由だと不自然だしね。

人妻なんだから夫婦間でアレをしていて当たり前。いつもの夫のとは全く次元の違うものを
見せつけられたら「興味をもつのは当たり前」だしね。兄嫁以外にも未亡人やDV夫を持つ人妻がいて
主人公にレクチャーするといいながら、ハマっていく姿が とんでもなく良かったですv(`∀´v)

主人公が不慣れなので試行錯誤するわけだけど、その反応を見たり人妻からの指摘を受けての
説明テキストが細かく分りやすくて、本番シーンでこれだけ想像力を高められたのは初めてです。

ミシミシと広げていく感覚とか、どう突けばいいのかとか、ここで腰を回すんだとか
浅く出入り口を擦りながらとか、奥までいれてからグイグイと押しつけてみる などなど
ただ ガンガン突き入れてアンアン言っているものとは全く質の違う内容です。

また、そこまで細かく地の文で状況を書くと、小説っぽく極端にセリフが少なくなりがちだけど
今作は地の文とセリフとのバランスが良くて良かったです。
私の中ではワッフルの基本は地の文多めだったしね。

キャラ的には私は兄嫁がお気に入りです。このキャラが今作の中で、
夫婦生活という点で一番リアルでありそうな問題を抱えてそうな感じですね。

出張中の夫がいないマンションの自室で、料理の練習をしながら一人、ごはんを食べる兄嫁。
子供がいれば寂しくは無いかな? と思いつつ…新婚の義弟夫婦は今頃…と羨ましがる。
…こういう構ってもらえない「寂しさ」を丁寧に描いているのがすばらしいです(;´Д`)ハァハァ

そして義弟夫婦は今晩も励んでいるのかなと、その様子を想像して興奮して、
夫に構ってもらえない兄嫁が自分で慰めている姿にプレイヤーの私も興奮しました(;´Д`)ハァハァ

「これ」が「こうだから」、「こうなった」とかいう話の流れの説明じゃなくて、
その状況で登場キャラが夢想して、興奮するというテキストがすごく雰囲気ありました。

ただエロい人妻を用意して、主人公のナニがデカイだけのハーレムゲーとは一線を画く感じです。

各夫婦間でDVだったり、歳の差だったりと色々と問題を抱えていて、そこにつけ込むのではなく
主人公の人柄の良さと巨根で解決していって、最後はみんな仲良く共有というのが新鮮でした。

さて、シナリオ展開とその細やかなテキストを褒めるのはこれくらいにして、
次はこのゲームがイマイチだったところを挙げていきます。

旦那さんの姿が中盤あたりから急に消えていくのが気になりました。
旦那さんをダシに色々と隠れて行為をしたりなど そういう展開を想像していたので残念。

そりゃ、主人公が人妻を寝取るゲームと冠うっといて、いつまでも旦那と人妻のシーンを
見せられると「なんか違うんじゃない?」という気持ちは分るけど、旦那が居てこその人妻なので
もう少し立ち絵だけでいいから旦那キャラを動かして欲しかったです。

こう、他所の家の旦那さんと団地の踊り場で出会って挨拶して軽く世間話をする。
その後ろから寝取った人妻が来て、夫に見えないように主人公にウィンクするなど。
それくらいの手間の掛からない演出?でいいので、「繋がっている」という表現は欲しかったです。

あと、主人公が巨根という設定なので、それを生かした本番シーンが多めなのはいいんだけど、
個人的にはガッツリした口取りシーンが少なかったのが残念です・゚・(ノД`)・゚・

いやさ、一応はたいがいのキャラに ちゅぱ音がつくシーンはあるんだけどさ…
そのほとんどが胸に挟んだ状態というのが、口取りスキーには泣ける・゚・(ノД`)・゚・

胸挟み口取りは、口取りとはカウントしませんヽ(`Д´)ノ

本番シーンが多めなのはいいけど、もう少し段階踏んで じっくり行っても良かったのではとも思いました。

なんでここでそれを言うかというと、本番が多くて、飽きたのか、はたまた刺激が足りなくなったのか
…そういう人たちが行き着く先って 大体、決まってますよね?q(`∀´;q)

「S」か「M」か「露出」か…各キャラ、シーン数を重ねていくと
ノーマルな属性な私にはハードルが高いものが増えてきて、
人妻を深く攻略すればするほど「使えないシーン」が増えていくのが本当に残念でした。

アレシーンでいうと、個人的にはやっぱりファーストインパクト?、
ファーストインプレッション?で、人妻が初めて巨根を体感したシーンが一番良かったです( p´∀`)q


■まとめ■
OHPのゲーム紹介から感じる印象とは異なり、本当に話がしっかりしたゲームです。

会話キャラ選択時にシーンを見たい人妻を、ただただ選んでいくだけではなく、
その後の展開を見越して別の人妻とのフラグも建てておく必要もあるなど
久々に正統派?なADVゲームをプレイした感じで面白かったです( p´∀`)q

フラグを立てとメインストーリーの流れ(新妻関係)の他に、団地内の紛失事件が解決したり
"アブない行為"をしていることを知られて、逆に主人公に期待してくる人が増えたりと
自然とメインストーリーにイベントが追加で挿入されるシナリオ構成が良かったです。

アレにおいては緻密で丁寧な描写で、主人公の巨根がどこを攻めているか
すごく想像できる内容で、描写力が半端無かったです(;´Д`)ハァハァ

このあたりの巨根の効果に対する描写力は体験版でも十分 分ると思うので
未プレイの人は試してみてくだされ( p´∀`)q

ただアレシーンで、最初に本番シーンが多めで、それはそれでいいんだけど
キャラの攻略を進めていくほどにアブノーマル的なシーンが増えていくので、
ノーマル属性な私には終盤になるほど"使いにくい"印象が残りました。

昼下がりの団地のベランダで人妻 寝取り口取りシーン…
…そんなシーンがあるのを想像していた頃がありました・゚・(ノД`)・゚・

団地妻となう。

団地妻となう。

  • 出版社/メーカー: WAFFLE
  • メディア: DVD-ROM


■おまけ■
ソフマップの特典シナリオは、ハーレムものの内容です。
「巨根を愛するサークル」が結成されて、主人公の誕生日を賑やかに祝う内容になっています。


兄嫁以外で展開が面白かったキャラは、女教師と女医です。

女医の「とりあえず浣腸からお願いします。」には驚きました(;´Д`A

…とりあえず?汗

「原液なので冷蔵庫にある蒸留水で30%に薄めてください」、とか
「大丈夫」と言ってる間は余裕があるので我慢させてくださいとか、
指示されながらのSプレイは新しいですねq(`∀´;q)


女教師の方は、主人公が「面倒くさい母親だな」と心中で呟いたとおり、
最初、本当に面倒くさいキャラだと思いました(;´Д`A
こういう自分の意見だけを主張しまくるヒス気味の人ってリアルにいますしね。

そんな口うるさくて、息子の事になると盲目的になる人が
ある事件をキッカケに「デレる」という表現が当てはまるかは微妙だけど
凄くかわいい反応を示すのは良かったです( p´∀`)q

あと作中のテキストを褒めまくったのだけど、シーンの描写以外でも
こういう↓センスのいいテキストも。

オロオロする母親教師を眺めてニヤリと口を歪める。

「笑うなんて人が悪いですよ」

「だって生活指導までやってる女教師が、自分の息子ひとり躾けられずに途方に暮れてるのよ?
まるで出来の悪いジョークじゃない」

「出来の悪いジョークじゃ、誰も笑いませんよ」

「…それもそうね」

こんな感じで。


ゲームのアレシーンは回を重ねるごとにアブノーマル度が進んでイマイチだったけど、
話の内容的には団地妻ネットワークの繋がり具合が シナリオ展開と連動するので
これはよく練られたゲームだなと感心しました('-'*

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。