So-net無料ブログ作成

アレ系 「かがち様お慰め奉ります」クリアq('-'* [アレ系]

メーカーはオークソフトです。

サブタイトルに「寝取られ村淫夜噺」と書いてあるのだけど、基本は寝取らせになります。
今作はエンディングの一つ「完全なる敗北」が最高の出来で、久々に意外性を突かれたなと思いました。

■ここが良かった!■
☆好色な親父と奇祭を利用して、何も知らない妻が背徳感に煽られてるのが良かった。
☆特に冒頭の勝ち目の無い「山芋責め」と「義父の下の世話をする嫁」のシーンが秀逸だった。

■ここがイマイチ■
★義母のデザインにケチはつけたくないけど、なんでこういうキャラって着物なんでしょうかね。
★妻の口取りシーンが少なかった。
★最初は良かったが、途中から背徳感を煽るシーンがなく、急に飽きた。
★卑語は関西弁で統一するか、選択性にして欲しかったです。

今作は主人公が幼い時に目撃してしまった、憧れの女性が嬲られるシーンがトラウマになり
歪んだ性癖を抑えられないようになって、父親を仲介として「かがち様」と呼ばれる蛇神を奉る奇祭に
妻を差し出し、不特定の男性に妻が「抱かれるのを見る」というのがテーマになっています。

そういうわけで物語の行き着く先はまともなものが無く、快楽の味を覚えた妻が浮気してたり
ショタ好きになってたりと、夫婦ともども解放された感じのエンディングが多かったです。

その中でも一つだけは完敗というようなエンディングがあり、これこそが本当の
NTRだと感心させられるシーンがあって、それだけで購入して良かったと思いました( p´∀`)q

なにせ、歪んだ想いとはいえ、普通のゲームとしてはありえないわけでもない選択肢をしたのに
実はそれらはすべて親父の掌の上で踊っていたというのが…(;´Д`)ハァハァハァハァ

寝取られモノと分かっていて、どんな展開も「ばっちこーい!」と構えてはいても
この感触は耐え難い快感を生みますね( p´∀`)q 大満足です

通常のアレシーンでも、冒頭のシーンから妻に口取りさせているシーンあたりまでは秀逸で
この辺はものすごく力が入ってるなと感じられました。

特に冒頭の耐えることができない、絶対に負けるゲーム(山芋責め)に乗せられて
かがち様遊びに参加させられる妻の姿が本当に素晴らしかったです(;´Д`)ハァハァ

また、それに先立って、昔に目撃した憧れの女性が同様に堕ちるシーンがあって
より一層、同じ責めで妻が耐えられないのを知っていても、それを隠れて見ているのは
本当に寝取らせの醍醐味ですねv(`∀´v)

次の「義父の下の世話」も、隠れて世話をしているのをビデオで撮っておいて
それを時間が経った後に「事後」として見せる演出も新しかったです(;´Д`)ハァハァ

寝取られや寝取らせの醍醐味は、親しい人の裏切りの行為を目撃するというのが
私の認識なんだけど、その場合はリアルタイムじゃないとダメな認識でした。
今、ここで妻が親父とやっている…というような。

それがビデオを使うことによって「事後」な時点で、
撮影されたシーンを確認させられたのには激しく興奮しました(;´Д`)ハァハァ

ただしこのゲームの秀逸なシーンはここまでで、以降はちょっと妻が楽しみ始めたので
勝手に話が進んでいるかのようで、背徳感を煽るようなシーンや会話が少なかったのが残念でした。

背徳感以外にも、シリコンリングをもっと早い段階で登場させて、その行為後にドライブに出かけて
主人公と妻がじゃれあい、「やっぱり違う」みたいな妻が内心思うようなシーンが欲しかったです。

NTRジャンルモノのゲームの弱点に、回想数は多くてもシーンのピークが短いというものがあって
それが今作でも克服できていないのは残念でした。最初は背徳感や緊張感があっても
繰り返すうちに慣れてきて、流れ作業的に行為をしているという点で。

他、アレシーンで不満だったのは、待望の関西弁での卑語が出てきたと思ったら冒頭のみで、
その後は標準語だったのが残念でした。まさか全編を関西弁で~だとは思わなかったけど
さすがに冒頭だけっていうのはちょっと(;´Д`A

関西に住んでるので、関西弁での卑語はリアリティがあって良かっただけに残念でした。
全編でそれだと全国的には不評だと思うので、せめて選択制にして欲しかったです(;´Д`)

あとは義母のデザイン。
この人に限ったことじゃないけど、なんで義母とかそういうポジションの人は
着物を着てることが多いんでしょうね(;´Д`) テンプレートも甚だしいよ。

せめてパッチか何かで髪結いを変えて、昔みたいに髪を降ろした絵を差分で付けるとかしてくれたら
妻以外にも義母とのシーンでも凄く興奮できたのになぁと残念な気持ちになりました。


■まとめ■
寝取らせモノとしては十分で、エンディングもそれに沿った形になっています。

妻だけは真相を知らず、奇祭という名目で背徳感を煽られつつ、たくましい雄の力で屈服。
主人公である夫がずっと見ていることを知らずに、快楽に心を解放させていたのが良かったです。

ちなみに妻は夫に不満があったわけでも、夫婦の生活に不満があったわけでもなく
ただただ元々、アレが好きで自制していたところを突かれたこともあって
予想以上に上手く行ったという流れがあって、単なる即堕ちのような言われがないように
予防線も貼っていました( ´∀`)

とりあえずは未プレイの人は、「完全なる敗北」を目指して頑張ってください( p´∀`)q
乗せるだけ乗せて、見事な仕打ちだと感心しましたよ。

かがち様お慰め奉ります~寝取られ村淫夜噺~

かがち様お慰め奉ります~寝取られ村淫夜噺~

  • 出版社/メーカー: ORCSOFT
  • メディア: CD-ROM


寝取らせモノでは、「他の男の精液で孕むとき」もオススメですv(`∀´v)
他の男の精液で孕むとき~襖の向こうで弟に精液を注ぎ込まれている妻~
私が書いた感想ページはこちら→http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-10-23

■思ったこと■
かがち様を肴に妻を寝取らせているんだけど、ホラーっぽい話も入れて、
本物が登場するような伝記物っぽいエンディングもあっても良いかなと思った。

さすがに低価格のゲームでそれは贅沢だろうけど…
オークソフトは前作でも思ったけど、ミドルプライスにも挑戦してもらいたいですな。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

鴫野

なんだか攻略情報を探してさ迷っている人が多いようですね。

確かにSAGAOさんとこのフル化セーブデータ導入したら
おかしくなったので、自力で埋めたいという力が働いているのかしら。

※よく分からないけど、画像や回想オープンを司っているファイルに
セーブデータの読み込みナンバーみたいなのも記録されていて
それと実際の個別のセーブデータが合わない?とエラーが出てダメなようですな。

せっかくなので一番、楽しいエンディングだった「完全なる敗北」についてでも。

このエンディングに向かうには主人公が彩花に執着している必要があるので、
一番最初の幼少期の記憶の回想内での選択肢で見続ける必要がありそう。

で、その上で妻が出かけた時に、家に彩花と二人っきりになったタイミングで
煽りイベントが流れで発生して、夜にどうするかの選択肢。

ここで「自分から」か「待つ」かを選択するんだけど、積極性を出すために
ここでは自分から夜這いを掛ける。

で、次の日に一日中、朝から晩まで彩花と盛っていればOKです( p´∀`)q


ちなみに私が見れていないシーンは権造のエンディング?と
ショートカット?になった彩花のシーンの2つ。

もう、攻略することは無いんだけど、選択肢が多くて
ちょっと分かりにくいですなぁ。

by 鴫野 (2012-08-14 03:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。