So-net無料ブログ作成

アレ系 「麻呂の患者はガテン系2」クリアーv(`∀´v) [アレ系]

メーカーはエルフです。

「麻呂の患者はガテン系2」というタイトルの通り、シリーズものになっています。
私の書いた前作の感想記事はこちら。→http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2013-04-25

今作の2は、前作のエピローグから接続していて、おそらく「1&2の合体版」を購入すれば
そのままゲームが引き継がれそうですね。

…前作はもってるけど、私は1&2の合体版を購入するつもりだったので
2だけの方を購入ボタンを押してしまって大後悔です・゚・(ノД`)・゚・

購入を考えている人は気をつけましょうね。
いや、ほんと、悔しいです・゚・(ノД`)・゚・

■ここが良かった!■
☆前作と同じく、麻呂とガテン系人妻との奇妙な交流、人間関係が楽しいです( p´∀`)q
☆今作は騎乗位のアニメーションが見所です!!! 揺れと腰の艶かしさが最高ですv(`∀´v)
☆待望のシーンがついにキターv(`∀´v)ー!
☆相変わらずのエルフの魅せ方にはゾクゾクしました。「宣誓」のシーンには大興奮です。
☆もう一人のヒロインの不幸っぷりも良かったです( p´∀`)q

■ここがイマイチ■
★まさか、またシリーズが続くとは思わなかったです(;´Д`)ハァハァ
★ゲーム単体を購入している人にも、合体版になるような統合プログラムを配布して欲しいです。


さて今作は前作のエピローグの続き そのままから開始です。
烏帽子姿でガテン系人妻への想いの丈をぶつけて、本懐を遂げた麻呂。

新しい候補者を見繕い、毒牙にかけようとしたところでナース服姿の咲美に邪魔されて
いきなりの拘束、そして高速責めというコンボを決められてしまいました(*´Д`)ハァハァ

この高速の手の動きは、アニメーションするのだけど、これまでの人生の中で
一番早い動きでちょっと驚いてしまいました。そして麻呂が噴出す白い液の描写が
リアルすぎて面白かったです。てか、麻呂、身体、大丈夫か?( ´∀`)

こんな感じで、2になっても麻呂と咲美の奇妙な交流、人間関係は続いています。
麻呂の患者はガテン系2_奇妙な関係は続いています.jpg
麻呂の顔色。相変わらずのシュールな絵面だけど、だんだん麻呂が可愛くなっていく不思議( ´∀`)

2のテーマとしては、咲美の旦那さんのマー君の変化でしょうか。
今作は彼の行動に振り回されたといってよい展開になっています。

そうです、彼が麻呂や咲美の予想の範疇を超えた行動を起こして
そこにつけこまれるという待望の「神展開」がついに登場( p´∀`)q

おじさん、滾りましたよ( p´∀`)q
ゲーム発売日の昨夜は、仕事があるのに深夜2時までかけて
コンプを目指してしまうほど面白かったです。

特に終盤の怒涛の展開では、導入部分の「宣誓」シーンが良かったですv(`∀´v)

罠にかかったところで従うことになるのだけど、「なら宣誓は態度で示してください」と言われて
90度開脚をさせられるシーンが最高でした(;´Д`)ハァハァハァ

またそのCG絵の塗りが良いんですよね。室内の照明が太股のふちに
オレンジ色に反射しているのが素晴らしい表現です。

なんか歳を取ってきてから、直接的なシーンよりも、こういう間接的に精神ダメージを与えるような
不本意系のアレシーンが凄くよく感じるようになってきました(;´Д`)ハァハァハァ

この展開は、麻呂にとっては本当に寝耳に水のような話だったのだけど、
最後の締めで咲美が無意識下で一番信頼している人物の名前を呟いたのが印象的でした。

そのセリフ、名前を、途切れ途切れに言っただけなのに、前作1から今作の2のこれまでの
交流を通して暖められた信頼関係が成就した瞬間を垣間見れたので救いがありました。

もちろん、そんな待望のシーンだけではなく、回避するハッピーエンドもあるのでご安心を( p´∀`)p

アレシーンについては前作同様、素晴らしいアニメーションで感動しました。
アニメーションというと付加価値のような存在だったのだけど、このエルフのアニメーションについては
付加ではなくメインコンテンツのような位置づけになってきた気がします。

前作では診療中のおっぱいの動きと、ラストの後背位の振動による揺れが最高だったのだけど
今作では騎乗位のなまめかしい腰使いが最高でした(*´Д`)

咲美とのシーンでは、この騎乗位のシーンはターニングポイントになっていると思います。
奇妙な人間関係から、身体を許す信頼関係に変化した瞬間だと考えています。
まさにこの時に心が繋がった感の演出が素晴らしいです( p´∀`)q

M字で麻呂にまたがり、傷心の麻呂を元気付けようと、腰を上下させていて、
またその時のおっぱいの揺れがまたまた半端ないです(;´Д`)ハァハァ

前作ラストの後背位に連動する揺れも凄かったけど、今作のこの揺れも素晴らしいです。
3Dモニタじゃないのに、まるで浮かび上がったかのような立体感と自然な重量、重力感が良いです。

2では咲美以外にもう一人の黒髪ヒロインが登場します。
1のエピローグで診察に来ていた黒髪の彼女が雪奈です。
雪菜はサブヒロインとはいえ侮れない存在です.jpg

雪奈はサブヒロイン的な扱いなのだけど、彼女の存在が麻呂と咲美の関係を
進展させたともいえるので、ただただアレシーンのバリエーションのために
登場させたわけではないのが良かったです( p´∀`)q

というか彼女のシーンは全体的に不本意な展開が多くて、咲美とは別のベクトルで
良いスパイスになっていると思いました。

このシーンの絵を見た瞬間に、次にどういう展開になるか予想してしまい、フルおっきしました(*´Д`)
麻呂の患者はガテン系2_この後ろ姿だけでおっきした.jpg
先に挙げた咲美の宣誓シーンもそうだけど、アレへの導入に、
そういう展開を予想させる絵を一枚入れるだけで期待度の高まり方がハンパないですよね(;´Д`)ハァハァ

雪奈のエピローグでのシーンは、事務的な口調で行為を受け入れているのが良かったです。
おじさん、こういう不本意なのを我慢しているシーンが大好物なんです( p´∀`)q

雪奈には他にも麻呂のアルバイト絡みで、どう対応するかによって
お風呂シーンがあるのが最高でしたv(`∀´v)

即尺から騎乗位なんだけど、咲美と同じく今作は騎乗位アニメが凝っていると書いたとおり
ここでも動きがなまめかしいのが良いです。最初は小さく、徐々にダイナミックな腰つきで動き、
それに連動して少しアンバランスだけど張りのある おっぱいの揺れが良かったです( ´∀`) q

最後も、仰け反りながら射精を受け入れるのが良かったですv(`∀´v)
仰け反りはもっともっと、この手のゲームに導入して欲しい要素の一つですな。

さて最後に、このゲームで気になったところというと、やっぱり1と2を単体で購入した人への
扱いでしょうか。合体版は立ち絵モードもあるしで、なんで前作シリーズから購入している人に対して
こんな扱いになっているのかは理解できませんでした(;´Д`)

単体で1、2を購入した人に対して合体パッチを出して欲しいです。

他、なんと、麻呂シリーズはこれで終わらないようです…(;´Д`)マジか

2のハッピーエンドの終わりにも前作同様、次回作を思わせるメッセージが表示されていました。

…ここまでの「ボクの彼女はガテン系」からの背景絵の使いまわしから考えると、
温泉や旅館のシーンで麻呂3を作るのでしょうか( ´∀`)

麻呂1&2で完結なら、合体版を購入しなおしても良いと思ったのだけど、
まだ続きがありそうなので様子見するつもりでいます。


■まとめ■
前作1のエピローグから直接2へ接続する時間軸なので、未プレイ者が合体版を購入して
一気にプレイできた人がちょっと羨ましいです。そういう人は、また違った評価になるんでしょうね。

2では咲美の夫の行動が物語に変化を与えていて、それにより、
1では麻呂と身体だけ繋がったのが、2では麻呂と心まで繋がったのが印象的でした。

こういう風に徐々に深まる人間関係を丁寧に、そして面白く描いた物語は貴重ですね。

アレについては前作は診察シーンに容量を取られて、本格的なシーンが少なかったのだけど
今作は珠玉の本番シーンがあって良かったです。

その珠玉の中にはこの手のゲームが好きな人が待望していた展開も含まれていて、
終盤の怒涛の展開には思わず「キターv(`∀´v)ー!!」と声を上げてしまいました( ´∀`) テヘペロ

シリーズ化されるようで、このあとも麻呂シリーズは続くようです。
回を重ねるごとに麻呂への愛着が湧いてくる、不思議な主人公です。

次回作も楽しみです。


購入時は、1&2の合体版と
麻呂の患者はガテン系1&2 合体版

2の単体版があるので、間違えないように注意です・゚・(ノД`)・゚・
麻呂の患者はガテン系2


■攻略のポイント■
とりあえず、2の序盤を抜けるためには、ラーメン屋で店主を煽りましょうか( ´∀`)
診察では旦那さんも期待している言葉を掛けてあげると良いと思います。

麻呂のアルバイトについては頑張るのが正解だけど、
常識的に仕事することでシーン回収があります。

あとは迷うところはないでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。