So-net無料ブログ作成

2013.12.1 雑記。 [アレ系]

昨日からで3アイテムを消費しました。
簡単に書いておくと…

■他の男の精液で孕むとき2(アレゲー)■
メーカーはアトリエさくらです。

前回記事のコメントにも書いたのだけど、感想を書くレベルには達していなかったです(;´Д`)
私にしてはのっけから珍しく厳しいことをいうのだけど、シナリオ的にもCV演技的にもイマイチでした。

あまりにも予定調和すぎるというか、ヒネリがなくて、面白みが無かったです。
まぁ、この辺はテーマ的にやる事が限られているし、前作が良作だったので
期待値が大きすぎたこともありました。

それでも二人の寝室の会話がストレートに聞こえすぎたりして、ちょっとわざとらしさが大きくて、
「二人がナニをやっているかという妄想」が膨らみませんでした。

今回はそんなことよりも、あまりにもCV演技が棒すぎて萎えてしまいました。

今作と同じ人が後に紹介するアニメに出ているのだけど、そちらはともかくとして
このゲームでは本当にやっつけ感が強くて、本当に人妻を演じているのか? 快楽を感じているのか?
など、本当に演技をしているのかというのを疑うレベルでした(;´Д`)

なんか不感症の人が、無理に感じてる演技をしているかのような印象。
ひじょうに残念な結果になってしまいました。

でも、障子の影は良かったです( ´∀`)

他の男の精液で孕むとき2~障子に映る、快感に悶え狂った妻の影~

他の男の精液で孕むとき2~障子に映る、快感に悶え狂った妻の影~

  • 出版社/メーカー: アトリエさくら
  • メディア: CD-ROM


■「黒獣 カグヤ×ルー・ルー×マイア」(アレアニメ)■
リキッドが原作の「黒獣(ゲーム版アニメサイト)」のアニメも今回で3巻目。
(このシリーズはすべて購入済です)

相変わらずの集団戦のシーンばかりなのだけど、アニメだと動きやリズムがあるので
気にならない不思議。この気持ちの持ちようは、自己分析すると多分、
ゲームではテキスト表示があるので、ヒロインへ感情移入してしまい苦しそうに思えてしまうのだけど
アニメだと本当に客観的に見れるからかなと思いました。

それはさておき、アニメ部分は30分で、それプラスなんと宣伝シーンが60分弱ありました(;´Д`A
とはいえ、アニメ部分はDVDとは思えないほどスッキリと綺麗な絵でビックリしました。
ちなみに視聴はPS3で、アニメーション的にも手抜きを感じなかったのは好感が持てます。

※私がいうアニメーションの手抜きうんぬんは、スパートにかけて
しっかりピストン速度が上がったりなどすることです。(尺のために無駄に同じ動きを使いまわさない)

30分のだいたいの内訳は、マイアで10分、ルー・ルーで10分、カグヤで10分という感じ。

そのメインキャラの間に前回陥落したアリシアやプリムが少しだけ登場というところ。
ちなみにアリシアは街角慰安、プリムは豚っぽいキャラとSっぽいサンドイッチというところ。
個人的にはプリムはアニメの方が可愛いのだけど、出番が・゚・(ノД`)・゚・

マイアは展開的に深層の想いをえぐるようなイベントがあって、興味深かったです。
これを衆目の前でというのは、ちょっと酷いなというか心を折られるね(;´Д`)ハァハァ

ルー・ルーは巨人の順番待ちと、その後に集団戦。飛び散る血がちょっと多くて引きました(;´Д`A
身体がゴム人間のように変形してるのもちょっとなぁ…というところ。
演技的には中の人が熱演していたのはとても良かったですv(`∀´v)

最後はカグヤで、原作ゲームでは尻ばかりで( ゚д゚)ポカーンとしていた記憶がおぼろげしかないんだけど
アニメでも、その「魔性の穴」に吸い込まれていく男達の様子が面白かったですv(`∀´v)

こう、肉壷の方は御札を貼って封印していて、男達はそれを御札ごと突き破ろうとするのだけど
するっと同極の磁石が反発するように狙いが逸れて、魔性の穴に吸い込まれていくという展開。

もちろん肉壷攻略はあるので、その辺も安心です( p´∀`)q
カグヤもアニメの方が良かったです。

そういえば今回思ったのだけど、このアニメのちゅぱ音は、しっかり中の人が出しているようですな。
ちゅぱ音は効果音なんかで出されることが多いのだけど、空気が口の隙間から抜ける音(ぶぶぶ)が
していたので「おおっ!?」と思いました。

でも、圧倒的にそういうシーンが少ない・゚・(ノД`)・゚・
せめて1分くらいの尺でいいから、アリシアで壁穴奉仕のシーンを入れてもらいたいものです(;´Д`)ハァハァ



■対魔忍ユキカゼ(アレアニメ)■
リリス原作のゲーム、「対魔忍ユキカゼ」のアニメ版です。(ゲーム版アニメサイト

前々から思ってはいることだけど、リリスのアニメ化は良いのだけど、もう少し構成とか
脚本を考えて作ったほうがいいのでは? と思えてならならないです(;´Д`A

アニメは手間やお金が掛かるので、不人気になれば即打ち切りという
厳しい台所事情なのは分かるのだけど、もう少し原作ゲームを知らない人にも分かりやすいような
話作りはできなかったのかなと思いました。

(現在)奴隷娼婦→(回想)三人組の対魔忍の紹介→(現在)奴隷娼婦→(回想)そこに至るまでの作戦…

というような流れで、どうしてこの状況下に置かれているかというのを時系列ではなく
思い出すというか回想で振り返っているのだけど、すごく分かりにくい作りだなと感じました(;´Д`)

原作ゲームをプレイ済みの人ならまぁ、分かるのだけど、初見組だとちょっと厳しい。

あと最初からユキカゼが囚われている状況なので、そこに至るまでの「溜め」がないんだよねq(`∀´;q)

原作ゲームだと、任務ということで顔見知りの闇世界の住人に仲介してもらって
そこで騙されて、結果、とんでもないことになってしまって、調教を受けるという流れなんだけど、
そういう「ここに至るまでの溜め」が無いために、気分が盛り上がってこないんですよねq(`∀´;q)

こう、例えると、いきなり全裸の女性が目の前に現れるよりも、
思わせぶりに一枚ずつ脱いでいくほうが気分も盛り上がるでしょう?( ´∀`)

そういう点で作りが下手で、話も分かりづらいので、微妙という感想になってしまうわけです。

とはいえ、アニメ部分はしっかりしていて、HD画質という文面に嘘が無いのは美点ですな。
個人的にはシーン中に、もう少し悔しそうな顔を見せてくれるほうが劣情をそそられるのだけど( ´∀`)q

口取りシーンはもうひとつくらい良いアングルが欲しかったです。
でも、エンディング歌が終わった後のお掃除口取りは良かったです( p´∀`)q

終わりの歌のあとに本編の本番の後始末をしているのはちょっと新しいなと思いました。
この意外な良さにビックリしています。

ちなみに01がユキカゼ編で、02が凜子編になっているようです。(アニメの次回予告っぽいところから)
凛子編の宣伝で、尻穴が見えているエロ下着を付けて、男の前で尻を振らされている
絵図が最高ですね( p´∀`)q

次回でも回想が入ってて、潜入時の様子が描かれそうです。
原作ゲームで最高に盛り上がった、このシーンが出てくるのでしょうか。
対魔忍ユキカゼ このシーンだけでフルおっきですよ。.jpg

とりあえず私は凜子が好みなので、次回に期待したいです( p´∀`)q
もちろんユキカゼにも期待していますよ。カーテンのシーンがあるのか楽しみです。
対魔忍ユキカゼ #01 ユキカゼ編 HD版
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。