So-net無料ブログ作成

アレ系 「3Ping Lovers! ☆ 一夫二妻の世界へようこそ♪」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーは裸足少女です。

初買いメーカーで、しかも体験版も試さずに急遽、購入を決めて
期待半分 不安半分だったのだけど、アレゲーとして なかなか安定した作りになっていて安心しました。

意外と物語もちゃんと作ろうとしていて、単純な抜きゲーでは無かったのが好印象です。

やっぱりこういう欲望に忠実なゲームといえども、ヒロインのバックボーンとなる設定が
しっかりしていた方が感情移入度も深まりますしね( p´∀`)q

データとして、差分無しCG枚数は88枚。
シーン回想数は61(同じシーンのアニメ版含む。シーンでは他に同じ場面でA、Bパターンがあります)
卑語は無修正で多いです( p´∀`)p


■ここが良かった!■
☆皮かむりに関する描写が丁寧で面白かったです。
☆白濁液を上や下の口で摂取して魔力アップという基本設定が本当に良かったです。
☆口取りが多かったのが良かったです( p´∀`)q
☆新婚生活を取り扱ったもので、ありふれた恋愛描写が無かったのが逆に新鮮だった。
☆メッセージウィンドウが自由に動かせるのが地味にポイント高いと思った。

■ここがイマイチ■
★シーンの回収が地味に面倒くさかった。
★アニメーションは特にいらないと思った。


最初に書いた通りこのゲームは 現代社会に生きる主人公が異世界に召喚されて、
その主人公がもつ白濁液が魔力を増強させるということで、イキナリ出会ったばかりの
二人組のヒロインたちから、経口摂取されるという とんでもない設定で始まります( p´∀`)q

しかも主人公は巨根なのに皮をかむっているという設定で、いちいち剥かれる描写があったり
溜まった汚れを掃除してもらったりと、口取り好きにはこういう不浄な部位を丁寧に
扱っているシーンがあって、とても楽しめました( p´∀`)q

これは上の口だけの話ではなくて、下の口の方でも中で皮が引っかかったり
中で剥けたりなど、これほど皮に対してアレシーンで細かく描写されていたのは始めて見ました。

個人的にはこういう描写は大好きです。生とゴムの話でもそうだけど、
こういう風に変身(皮あり→剥け)の余地を残していると、単調になりがちな
アレシーンの連続の中で 良い刺激になります( p´∀`)q

そして主人公の白濁液にはその前段階の我慢汁でも媚薬効果があったりと
アレに関しては人間というよりも 何らかの淫魔のような存在になっていたのも面白かったです。

騎士主従、踊り子と使い魔、魔法使い姉妹の3組とも、主人公の媚薬効果のある
液と臭いで興奮している描写があったのが楽しいです。都合が良すぎる設定だけど
これくらいの方が清清しくて良いです( ´∀`)y-~~

ただ突っ込んだらいいとか そういうのではなくて、このゲームには
そのようなこだわりが感じられて良いですね( p´∀`)q

特に騎士主従組は、姫様の献身さがあふれんばかりに出ていて、
特にこのセリフにはフルおっきしてしまいました( p´∀`)q
3PingLoversこの丁寧なセリフにキュンときた!.jpg

主人公を召喚したものの、やっぱり見ず知らずの男のナニを舐めるのを渋る従者に
姫様がこのセリフ! ここでの従者がまた、かなり渋々ながら従うのが良いです( p´∀`)q

従者は前半、義理や義務で従って夫婦生活をしている感じにゾクゾク。
純粋無垢な姫様と、お堅い従者とのバランスが良いアクセントになっていました。

また従者の人はセリフ回しの硬さが、ちょうどお堅いキャラ設定とマッチしていて魅力的でした( p´∀`)p

他の組、踊り子と使い魔組はイマイチだったけど、魔法使い姉妹組は
騎士主従に負けず劣らずの夫婦っぷりで本当に良かったです( p´∀`)q

3シナリオをプレイ後に思い返してみると、抜きゲーなのにちゃんと物語していてビックリしました。
騎士主従の親子の話も良かったけど、私は魔法使い姉妹のシナリオが良かったです。

姉としての顔と 妻としての顔がほどよく出ていて、これは恋愛ゲームにありがちな
恋人同士の他人のやり取りではなく、本当に夫婦ゲームなんだなと思いました( p´∀`)q
心の距離感が近いんですよ。恋人の妹じゃなくて、家族としてだから凄く近く感じます。
(いや、妹も妻だけどさ汗)

人妻もののゲームだと たいていは無理やりだったりと、夫婦という設定がただの記号になりがちだけど
このゲームはちゃんと嫁の悩みは夫として、夫婦として解決して行くという流れが新鮮でした。

結婚はゴールじゃなくてスタート地点というのがよく分かるゲームだと感じました。

雰囲気的には見合いでいきなり会ったばかりの相手と結婚させられて、
お互いの事を何も知らないまま 結婚生活が始まったというのが一番近いのだけど
やっぱり「結婚している」という前提は珍しくて、面白かったです。

アレシーン的には口取りシーンが多めなのはもちろんだけど、ゲーム中で
メッセージウィンドウを自由に動かせるのが本当に良かったです!

最初は横長の画面なのに、メッセージウィンドウが小さく感じられて窮屈な気持ちになったけど
画面が横長という状態でどこにでもメッセージを動かせるので、余すことなく
一枚絵を堪能できるのが本当に良かったです( p´∀`)q

このゲームの難点としては、シーン回収がちょっと面倒くさいというところでしょうか。
直接、二人の妻の内、どちらとのシーンを見るかを選べる場面もあるのだけど
イベント戦闘での活躍ぶりも、戦闘後のシーン内の優先度に関わってくるので
シーンを回収してはロードで戻って・・・の繰り返しが多くなりました。

イベント戦闘はスキップできて、「どちらが活躍して勝利した」というのも選べるのだけど
やっぱり回収は面倒くさかったです。

他、アレシーンがアニメーションするという宣伝があったのだけど
思っていたよりも数が少なくて残念でした。

口取り推しだったので、口取りにもアニメがいっぱいあると思っていたのに・゚・(ノД`)・゚・


■まとめ■
ゲームが始まる前に、3組のヒロインたちの中から 嫁を選ぶというシステムにはビックリしたけれど
恋愛要素が無く、即 結婚というシナリオを考えると、これで良かったと思うようになりました( p´∀`)q

夫婦になっているんだから、他の組の事が目に入るはずがありませんしね( ´∀`)y-~~

シーン的には「3PingLovers」というタイトルどおり、3人でのシーンが多かったです。

これは「夫+妻+妻」という組み合わせで結婚するという世界観があったためで
ラブラブだけど次第に対抗意識を持ち始めたりと、羨ましい反面
現実的には結構しんどそうなのが 垣間見えました(;´Д`)ハァハァ

シーンは3人でしたり、妻の1人との選択があったりと、常に3人でというのではなないです。

傾向としては皮かむりフェチといったらよいのか、皮のかむり・剥き具合がシーン描写に
細かく反映されていて面白かったです。

現代社会に生きる主人公が、異世界に召喚されたと思ったら、
美女二人組にひざまずかれて、白濁液が飲みたいと言われて即尺!

これにピン!ときた人にはスルー出来ないタイトルですね( p´∀`)q

3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪

3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪

  • 出版社/メーカー: 裸足少女
  • メディア: DVD-ROM



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。