So-net無料ブログ作成

BGEE ソードコーストを歩く [バルダーズゲートなど]

ナシュケルの街には着いたものの、まだまだナシュケル鉱山には向かわないぜ( ´∀`)y-~~

…ええ、ソーサラーを主人公にして、スリープとチャームパーソンしか使えないと
精神系の魔法が通用しない敵には無力になるので、レベルを上げて新しい魔法が欲しいのです。
そのため、まっすぐナシュケル鉱山には向かわずにウロウロすることにしました。

とりあえずは、ナシュケルまで遠路はるばる歩いてきたのだから
目玉となっているカーニバルでも見てみようかと思い立ち寄りました。

そこには見世物にされている美しい女性の石像がq(`∀´;q)
ナシュケルのそばのカーニバルで石像が.jpg
どうやら石化呪文を受けたようで、解呪となる魔法が必要。
「石化させる」or「石化から生身に戻す」魔法というのは秘術呪文L6クラスの魔法で使えません。
ただし、スクロールがあれば話は別で、この男からスクロールを購入して使えばいけそうです。

( '-').oO(これ、買わなくてもスリで盗めるんだったかなぁ…うろ覚え)

魔法のスクロールを購入したら、アイテム装備画面のポーションなどを装備する枠に
このスクロールをセットしてゲームに戻り、画面下に装備したスクロールが表示されるので
それを石化している人に向かってクリックして使えばOKです。

ブランウェンという名前のようです。
石化を解くと「ブランウェン」が!.jpg
シングルクラスのクレリックはゲーム内では少ないので、貴重です。是非仲間にしましょうq('-'*
アライメント的に善人のPTにも、悪党のPTにも対応できるタイプです。

さて、カーニバルはそこそこに隣のナシュケルの街に行くと、なんとモンクがいました!
なんと新NPCにモンクが!.jpg
どうやらBGEE1の新NPCのようですq(`∀´;q)

キャラクター作成時に、何故かモンクのキットで凝っている設定があるなと思ったら
彼のためだったんですね(;´Д`A

モンクの本領発揮は高レベルになってからの大器晩成型なので、BGEE1の低レベルではきつそうだ。
(素手での攻撃力、攻撃回数が魅力なのに、Lv9にならないと拳が+1扱いにならないなど)

※おそらく それを補うために、このキットは 特殊能力で攻撃できる能力が付随しているんだろうな汗

とはいえ、せっかくの新キャラなので、連れて歩く事にしました( ´∀`)y-~~

さて、そろそろ疲れてきたので、まずは一杯と思っていたら…
新しい街の宿屋に入るたびに暗殺者ですよ(;´Д`).jpg
また、暗殺者ですよ(;´Д`A

定番となりつつあるんだけど、街中では睡眠を取れないので
新しい街に着いたら、とりあえずセーブする習慣はつけたいところです。

今回は余っているマジックミサイルのスクロールを使いました。
マジックミサイルのスクロールを読み上げると、3つの魔弾が飛び出した.jpg
術者レベル2なのに、スクロールを読み上げると、魔弾が3つ飛び出した。
スクロール自体が強力だったのかしら?

※マジックミサイルは術者レベルが上昇すると、魔弾の数が最大で5つまで増えます。
特別な防御呪文で対応されない限り 全弾命中するので、地味に相手のHPを削ることが出来ます。

ナシュケルといえばジャヘイラが向かうように行っていた街。
市長の見た目が地味で分かりにくいけれど、鉱山の調査を依頼されました。
ジャヘイラ夫妻がナシュケルの市長の下へと言っていたのはこのことらしい.jpg
鉱山は工夫が行方不明になっていたり、正体不明の敵が湧きだしたりして大変らしい。
※ナシュケル鉱山は本格的なダンジョンになるので、用意は整えておきたいです。

ナシュケルではメインクエストである「鉱山調査」の他にもたくさんのクエストが受けられます。
ノール(犬の頭をもつ二足歩行の怪物)にさらわれた相方の救出や、魔女の討伐、
ナシュケルの警備隊長が謎の乱心を起こして逃亡などなど、色々ありますd('-'*

そういうわけで、ベレゴストの未解決クエストも探しつつ、近辺をウロウロと回ってみます。

このベレゴスト~ナシュケル間で大きなクエストといえば、魔法使いと弟子の話でしょうか。
にわとりを保護したら、ハイヘッジのサランティールの下へ連れて行こう.jpg
しゃべるニワトリを保護したらハイヘッジに連れて行きましょうd('-'*
クエスト達成に必要になる頭蓋骨は、ハイヘッジ周辺のスケルトンがドロップします。

他、ハイヘッジはメイジにとって嬉しい、魔法のスクロールやアイテムがたくさん売られています。
値段は張るのだけど、覚えておいて損はなさそう。
あと建物の外には、野盗への復讐に燃えるエルフのレンジャーもいます。(仲間NPC)

ベレゴストのブーツとかクモ退治とかワインの報酬も忘れずに取りに行きました。
ベレゴストのクモ退治の報酬を受け取る.jpg
3つ達成していると、合わせるとけっこうな経験値になりました( p´∀`)q

フレンドリーアームインまで北上したので、ついでに周辺を探索していると…
ヴィコニア姐さんキタコレ!.jpg
ドロウのクレリック、ヴィコニア姐さんキターv(`∀´v)ー!

ドロウについては、この小説が詳しいです。

ダークエルフ物語(1) 故郷、メンゾベランザン

ダークエルフ物語(1) 故郷、メンゾベランザン

  • 作者: R. A. サルバトーレ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2002/12/20
  • メディア: 単行本


というか、この小説の主人公とバルダーズゲートのゲーム内で出会うことができます。
何故、肌が黒いだけのエルフがここまで敵視されるのか、ひじょうによく分かる内容になっています。

一応、簡単に説明しておくとドロウエルフとは、邪悪なクモの神を崇めるエルフで
地下に追放されつつもエルフ独自の文化を開花させたなどの特徴があります。

ドロウは女権社会で、男たちは女性上位者に奉仕する奴隷のような存在。
邪悪なクモの神に仕えるのも女性のクレリックだけである。(クレリックが社会的にも高位)

クモの神を信仰する事で、地上エルフではありえないマジックレジスタンスの加護を受け、
呪文に対してST以前に魔法を弾いて無効化する特徴があります。

ただしクモの神は裏切りを推奨して、せまい地下都市での同族間の覇権争いを
楽しんでいるふしがあり、それを求めるので、ゆえにドロウはすぐに裏切るといわれている。

そんな女権社会でクレリックをしていたヴィコニアが、地上を放浪している時点で
何らかの事情があると推測してくだされq(`∀´;q)

そしてそんな邪悪なドロウ社会で生まれた、正しい心をもつドリッズトはどうするのか?
というのが小説のお話です( ´∀`)p

ヴィコニアはドロウエルフというとおり、マジックレジスタンスが高く魔法が効きにくいのが特徴。
ただしクレリックのわりには体力がないのは注意。
BG2には彼女とのロマンスもあるので楽しみにしておいてください( ´∀`)

それ以外では、シャルティールと腕試しをしてきました。
シャルティールと腕試し.jpg
シャルティールは過去に色々とあったらしく、全うな人生を歩んではないのだけど
イービル属性なファイターであること、二刀流で筋力が高いなど特徴があります。
あと、シーフへとデュアルクラスできるのも特徴でしょうか。

ちなみにシャルティールの元々のポートレートはヤバイです(;´Д`A
ドワーフかプロレスラーかと思うほど。なんとか自力でポートレートを探してきて上書きしたいですな。
(↑のSSでは変えてあります。)

シャルティールの居るマップは、危険な敵が存在するので注意が必要です。
というか、マップに入った時から、他の場所ではなかったガラガラヘビのような音が聞こえてきます。

そして歩くと石像だらけという展開。石像はブランウェン関係でもあったと思うけど
明らかに石化が原因な石像。「そういう存在がいる」というのを念頭に置いたほうが良さそう。
※シャルティールに合うまでに、何度か全滅しました。

ここ以外にもソードコーストは危険がいっぱい。未開地を歩くと、とんでもない敵が現れました。
未開地を歩くと、とんでもない敵が現れることも.jpg
冒険初心者のPTが最も出会ってはいけない相手がベアとスパイダーで、
この地獄絵図はその極みです(;´Д`)ハァハァ

ソードスパイダーという1ラウンドに4回攻撃してくる強敵に加え、
ワープしてくるフェーズスパイダーもセットで登場。当然、全滅しましたよ\(^o^)/

この他にも強力なアンデッドに多いのだけど、普通の武器が聞かない相手が存在します。
レイススパイダーのような強力な敵は、魔法の武器でないとダメージを与えられない.jpg
ラサードの兄貴\(^o^)/オワタ

メイン武器が素手なのに、素手攻撃が通じなくて何も出来ません。
これは素手だけじゃなくて、魔法が掛かっていないロングソードや矢や石も同じです。

魔法の武器を入手するか、魔法でそのような武器を作り出して対抗する必要があります。
魔法攻撃でも良いのだけど、一匹倒すのに必要なダメージを与えるのは苦しそうだ。
※信仰魔法L2「スピリチュアルハンマー」は呪文により生成される魔法の武器です。

また街中の噂の通り、鉄の異変のせいで普通の金属製の武器が壊れます。
鉄の異変により、普通の武器は壊れる.jpg
ロングソードやアックスなど、金属武器メインのファイターは予備に同じ武器をいくつか
用意しておかないと、いつの間にか素手で攻撃してるなんてことに(;´Д`)ハァハァ
これがナシュケル鉱山の地下奥深くで発生したらマズイですよ(;´Д`A

金属の武器のみです。クラブやクォータースタッフなどの木製武器は壊れません。

魔法の武器としては、この周辺ではロングソード+2、ショートソード+2が入手できます。

冷気を帯びた名剣「ヴァースコーナ(ロングソード+2)」
冷気を帯びた名剣「ヴァースコーナ」.jpg

抜刀時に口笛を奏でる「ザ・ホィスリング・ソード(ショートソード+2)」
抜刀時に口笛を奏でる「ザ・ホィスリング・ソード」.jpg

ヴァースコーナはナシュケル鉱山のマップの下側の傭兵から。
ホィスリングソードはどこか忘れたけどしょぼい3人組の追いはぎがもっていた記憶があります。


そろそろ全員のレベルが3になったので、いよいよナシュケル鉱山に向かおうと思います。
不安な点としては、ソーサラーLv3なので、まだ秘術呪文L2が使えないところです(;´Д`A

ソーサラーは覚えるのが遅いので、Lv4にならないとL2は覚えないのかな。
まぁ、L2を覚えたところで、ボス戦で役に立つ魔法ってなると限られてきて
遊び心がないんだけど(;´Д`)ハァハァ

大本命「メルフズ・アシッドアロー」、次点「アガナザーズ・スコーチャー」あたりでしょうか。
※アガナーズ・スコーチャーは直線上を貫通して炎ダメージが魅力。巻き込みやすい

今回もあっちこっち冒険したので、マップが広がりました。
ソードコースを歩こう.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。