So-net無料ブログ作成

2014年4月のアレ系ソフト購入計画。 [アレ系ソフト月別 購入計画。]

4月は発売ソフトの数が多くてかなり迷いました。

まぁ、欲しいモノを全部 購入するのがヘビーゲーマーの誉れなのだけど
さすがにプレイ時間が取れそうにないので、特に欲望に忠実なタイプのゲームは
様子見とすることにしますq(`∀´;q)

てか、まだ、3月末発売のバルドスカイゼロ2に全く手を付けていない状況です。
もう6月くらいまで放置かもしれない(;´Д`)ハァハァハァ

とりあえず、いつものようにげっちゅ屋の月別リストを貼っておきますね。
http://www.getchu.com/all/month_title.html?genre=pc_soft&gage=all&year=2014&month=4

■天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~■
メーカーはエウシュリーです。
4月の目玉というか、2014年の目玉タイトルですね( p´∀`)q

今作でいよいよ出会うことになるロカ。楽しみです。(サンプルCGの腰つき、お尻が良いですね)
「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!

とりあえずOPでも。


体験版はやり込んでおらず、流してプレイしていたのだけど
戦女神1から購入している古参な私としては、よくここまで来たものだと感慨深いものがあります。

始めの頃は決して上手とは言えない微妙な絵。でも堂々とした鎧衣装に感心して
戦女神2でRPGメーカーとして大成、姫将軍2で絵も最高潮に達し、その後は
4ヵ年計画として色々と実験的なタイトルを出したり、その頃から企画の想定以上に
内容がボリュームアップする傾向が始まったりと、振り返ってみると面白いですね( p´∀`)q

新作は初代のリメイクという枠だけには収まりきれないほどの要素が詰め込まれ
ゲーム画面を綺麗に見せようとしているのも挑戦的で良いですな。
(それがゲームのプレイ上、見やすいかという点については色々あるけどさ)

今回は、これまでのシリーズではほとんど設定のみだった
主人公セリカの女性化(女神化)がシステムに組み込まれているのが面白そうです。
女神化が進むと、神気に惹きよせられて強い魔物と遭遇しやすくなるというのが良いですね。

そのほか、最弱の神殺しという設定のため、パーティーを組んでの連携や
人との繋がりにより力を得るというシステムが面白そうです。

このシリーズは神の生身の肉体を持つ主人公が、様々な災厄に巻き込まれるのだけど
困難に立ち向かい、今は忘れてしまった人との約束を守るため生き続ける物語ですd('-'*

神の肉体を持つ反動として感情が希薄になりがちで、淡白だとかいわれるのだけど
人とは違う存在となり、異なる時間軸を生きていたら誰でもそうなりますよq(`∀´;q)

このタイトルの購入を迷っている人がいれば、是非に「戦女神ZERO」を遊んでもらいたいです。
セリカの見方がガラリと変わります。これほど面白い設定はなかなか無いですよ。



■ランス9 ヘルマン革命■
メーカーはアリスソフトです。
ランス9 ヘルマン革命

つい先日、体験版が出ていたのでプレイしてみました。

たいてい私は、購入を決めたタイトルに関しては手を付けないのだけど
さすがに今作に関しては表に出てくる情報量が少なすぎて心配になっていました。

体験版の第一印象としては、「3D描画の戦闘パートがヌルヌル動くなぁ」というもの。
一方で必殺技を使った時にはカットインくらいは欲しかったです。
この3Dキャラのアップを何度も見たいとは思わないしq(`∀´;q)

ほか、会話部分で噴出し形式になっているのだけど、噴出しの根元が
キャラの顔ではなくて胸あたりから出ているのは激しい違和感を感じました(;´Д`A
メッセージ枠にこだわるのなら、メッセージ枠の位置にもこだわって欲しかったです。

戦闘パートの印象としては移動しないママトトというかままにょみたいな形式で
悪くはないんだけど、ランスとしてはどうなのかと言われると…うーんとなってしまいました。

アレシーンのサンプルとしては、かなみのを見たのだけど、最近は心の声の演出が流行っているのか
かなみの内心が語られていて、ランスのクズっぷりが際立っていました( ´∀`)

いや、実際 酷い行為ですよね。これまでのシリーズだと どう思っているのかというような
内面的な語りがなかった分、今作はそれが透けて見えて、ちょっと可哀想に感じてしまいました。

これが他のサンプルCGにあるように、メロメロになったりピロートークするようになるのかが
注目点になりますな。あと、何気にヘア解禁?になっていました。かなみにもありました。

絵に関しては、前回メインで描いた時から間が飽きすぎているのか微妙な感じに。
立ち絵が特に違和感が強かったです。一枚絵は良かったけど、正直、この前の
ランス01リメイクの方が良かったように思えました。

なんというか愚痴ばかりになってしまうのだけど、温存しすぎなんじゃないかなと思っちゃいます。
絵師は描かせてナンボだし、ゲームメーカーはゲームを作ってナンボ。

アリスソフトは7月末に「エスカレイヤーR」も控えているので、
今作で弾みをつけて、存在感を誇示、保持して欲しいですね。

ランス9 ヘルマン革命 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】

ランス9 ヘルマン革命 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】

  • 出版社/メーカー: アリスソフト
  • メディア: DVD-ROM


■デモニオンⅡ ~魔王と三人の女王~■
メーカーはアストロノーツです。
予想外に楽しめたデモニオンがシリーズ化( p´∀`)p

洋ゲーを思わせるグラフィックと濃厚なアレシーンが魅力的だったのだけど
前作で問題となっていた見やすさ、操作感は良くなっているのかが気になります。

来週発売なのに、ゲームのキモを確認するための体験版が出ていないことに不安を感じるけど
まぁ、ここまでくれば なるようにしかならないし、発売日を楽しみにしておきます( ´∀`)

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版

  • 出版社/メーカー: アストロノーツ・シリウス
  • メディア: DVD-ROM


4月の予定としてはこんなところです。


あとは細かいのをちょこちょことプレイする予定。

一応、「お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。」と
新・他の男の精液で孕んでもいいですか…?」を予定に入れていたけど、後者の方は延期に(;´Д`A

まぁ、出来に期待はしていなくて、ネタに購入ぐらいの感覚だったので構わないけどさq(`∀´;q)

何のヒネリも無く、平凡なタイトルになった「孕むとき2」をプレイしてて感じたけど、
明らかにライターの仕事量が ゲームの出るペースに追いついていないというのが感じますな。
今回のゲームも延期とはいうけれど、それで内容が良くなるかというと かなり心配です。


他、今回あきらめたゲームの中には「黒の教室(OHP)」や「PRETTY×CATION(OHP)」があります。

黒の教室は、一番好みの黒ストのヒロインが母乳キャラだったのが痛かったです・゚・(ノД`)・゚・
アヘ顔もだけど、こういう設定は苦手なので なかなかビショップのゲームが購入できないです(;´Д`A
花南さんが出てるゲームがなかなかプレイできなくてツライ。(黒人嫁には期待しています)

ぷりてぃーの方は、なんかゲーム性とか内容以前に、絵が受けつけませんでした・゚・(ノД`)・゚・

どれみても同じに見える。もう少し髪の毛の色とかで変化くらいはつけて欲しかったです。
おじさん、4人が実は姉妹と言われても驚きませんよ( ´∀`)y-~~

去年の今頃はラブリケ2で抜きまくっていたというのに、残念です。
そういえばビショップも前作は4月末に牝教師3を発売してたなぁ。
あっ…感想を書いていな・・ごほgほ

もう一つ楽しみにしているタイトルが「しゃぶらレンタル エッチなおねえさんとのエロエロレンタルお勉強」。

これは口取りが多そうなのだけど、ヒロインの中で胸に不具合がある人がいて
気になってしょうがないので、結果待ちといいつつスルーしてしまいそうです。

スミレ色のヒロインが凄い好みで、中の人も大好きなのに残念です・゚・(ノД`)・゚・
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。