So-net無料ブログ作成

本 クレイモア第26巻が発売されましたね。 [本]

表紙は覚醒プリシラとクレアが相対するものですv(`∀´v)

CLAYMORE 26 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 26 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: コミック


結論から言ってしまえば、まさにタイトルの「彼方からの刃」という名のとおりの
最終ページの一枚だけで、すべてのクレイモア読者ファンが歓喜の涙を流すような
1コマで心を奪われるのだろうけど、今巻は最終決戦としてひじょうに激しい戦いが描写されていて
そのへんの戦いの流れも興味深い内容でした。

クレイモアの物語のラスボスであるプリシラとの対決において、戦力不足を補うために
生き残った覚醒者と手を組み、深淵級の元No.1のカサンドラも巻きこみ、強者達の総力戦が
展開されてて、またその漫画の描き込みがいちいち凄いんですよ(;´Д`)ハァハァハァ

もちろん、その前には今巻においての決着の一つである強力な伏線も張られていて
大乱戦でまさかの読者すら存在を忘れいた方向からの完全に虚を突いた一撃で隙を作り
そこから渾身の高速剣が素晴らしいですね( p´∀`)q

私は読んでて、力が入ってしまって肩が凝ってきましたよ。
RPGのゲームで、普通に戦うと倒せないような隠しボスを 1時間掛けて倒したときのように
思わずガッツポーズしてしまいましたよ( p´∀`)q

しかし往生際が悪いのは読めていて、おそらく誰もがこれで終わったとは思えず、
やっぱり続きがあって、さらに戦士たちと読者を絶望のふちに追い詰める展開(;´Д`)ハァハァハァ

そして、ここに来て、最後のページでの あの姿…


うぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおぉおおおおおおおおおおおおおぉおおおおおっ

ヤバイ ヽ(`Д´)ノ これ、ヤバイ

手が震えてきて、顔とか極度に緊張したみたいに空気に触れると頬がビリビリと
電気でしびれたみたいに身震いする(;´Д`)はぁhぁhぁ

誰も、ここで、この姿が現れるとは想像もできていなかったでしょう。
なんだ、これ、わけわかんないwwwwwwwww

もう、ヤバイ。私のテンションがヤバイ。
感情が上手く表現できない。

外は雨だけど、上半身裸で外に飛び出して、外を走り回りたいくらいだヽ(`Д´)ノ うぉぉぉおぉ


次巻がほんとーーーーーーーーーーーに楽しみになってきました( p´∀`)q

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。