So-net無料ブログ作成

BGEE 殺害容疑で潜伏する [バルダーズゲートなど]

キャンドルキープでアイアンスロウン幹部達の殺害容疑をかけられて投獄。
無実を信じる旧知のテストリルに手助けされて地下墓地を通って脱出。
そして自分達を罠にハメたサレヴォクを追って、再びバルダーズゲートへ戻ってきました。

街に戻ってくると、これまで表舞台に名前が出ていなかったサレヴォクの名前が
急に躍り出て世間をにぎわしているようですq(`∀´;q)
サレヴォクの破滅的な行動.jpg
しかしそれは良い意味ではなく、まるで自らを追い込むような行動を取っているとか。
父であるリエルタールの死亡後にアイアンスロウンを掌握してからのサレヴォクの行動がおかしいようだ。

普通はどんな悪党だって、地位を得るために努力して、それを使って悪事を行ったり権力を使うのに、
サレヴォクはそれらの積み上げてきたアイアンスロウンの実績を捨て去ろうとしている。

悪事の隠蔽が破綻して、ボロが出てくるのは分かるのだけど…一体、やつは
主人公をハメて、破滅的な行動を起こして何をしようとしているのか。

それを調べるために街中をウロウロしていると、正義の使者きたこれ( ´∀`)
フレイミングフィストに殺害容疑で逮捕される.jpg
フレイミングフィストにタイーホされましたよ( ´∀`)

てか、この執行者は「アンジェロ・ドーサン」という男の命令で動いているらしい。

フレイミングフィストは司令官にエルタン大公、副司令官にスカールがいたはずだが…
どこからアンジェロという男が出てきたのかが謎ですね( ´∀`)

捕まって、屯所に連れて行かれました。
屯所にはアンジェロという胡散臭い男が スカールはどこに?.jpg
自らを司令官と名乗る、うさんくさい男アンジェロ。

ちなみに選択肢1を選ぶと、仲間が殺害されてしまいました(;´Д`A
こういう時はしたてに出ることも世渡りには必要だなと思ったぜ。

で、いつまでも捕まってはいられないので、脱出を目指すわけだけど
おそらく2パターンあって、一つは通常のネブを通す場合。
牢獄でネブに会う.jpg
このネブという男はとんでもない悪党なんだけど、脱出するためにはしかたない。
やつの話を聞いて、問いに答えるしかないぜ(;´Д`)ハァハァ

どの回答をしても虫唾しか走らない内容で、驚きます(;´Д`A
ネブの問いに答える.jpg

もう一つのパターンがシャルティールがいる場合で、なにやらアンジェロと旧知のよう。
アンジェロが逃がしてくれる.jpg
アンジェロとシャルティールは父娘?の関係?らしくて、色々と因縁があるらしい。
私は今回、初めてここにシャルティールを連れてきたので、こんな特殊会話があったことに
オリジナルのゲーム発売から10年以上経ってから初めて知りました( ´∀`) いやはや奥が深いね

でも、この逃がし方は、守衛殺しで強行脱出というやり方なので、その後の追跡も厳しくなります。
アンジェロの手引きによる強行突破.jpg
治安部隊のフレイミングフィストがわいてくる(;´Д`)ハァハァ

まぁ、リアルで言えば、殺人犯の逃亡だし、これくらいの騒ぎになってもおかしくはないけど、
シャルティールを連れている場合、リエルタールの時と同じく 全く自分が手を下していないところで
また自分の罪状が増やされた印象です(;´Д`)ハァハァ

とはいえ、正義の執行者を血祭りにあげてしまうと、名声が下がってしまいます(;´Д`)
ここはどれだけ襲われても逃げるしか道がないのが苦しいところです。

なんとなくアンジェロに逃がしてもらうと、街中でのフレイミングフィストでの追跡が厳しい気がしたので
今回は、逮捕直前にシャルティールをPTから外して、ネブとの会話によって逃亡し、
あとでシャルティールと合流するという手順を踏みました。

ちなみにネブの手引きでこっそり逃げ出しても、街中にわいてくるフレイミングフィストとは
戦闘になるので、それを避けるために透明化の魔法でこっそり移動します。
街中の移動は集団透明化で.jpg
秘術呪文L3「インヴィジビリティ 10フィートレイディアス」を使いましたd('-'*

この呪文は術者の10フィート以内にいる味方キャラ全員に透明化の呪文を掛けるというもの。
L2「インヴィジビリティ」を6回分用意する必要がないわけです( p´∀`)q

これと似たような集団用の呪文としては、プリースト呪文で
L4「プロテクト・フロム・イービル 10フィートレイディアス」というのもあります。
こちらはイービル属性の敵からの攻撃へのボーナスがつくL1信仰呪文のPT版ですな。

全員、透明化状態で街中で手がかりを求めて歩いていると、東地区の魔術品店の前に
タモコという女性がいることに気がつきました。こんなキャラは以前は居なかったはず!
タモコとの出会い.jpg

タモコや、その他の善意のあるフレイミングフィストの隊員から聞いた話によると
エルタン大公は病気でずっと臥せっているらしい。で、その病気を治療している人物がいるのだけど
そいつが病気を付与しているらしくて、エルタンは衰弱が激しいようだ。

とりあえず、バルダーズゲートを治める4大公の一人であるエルタンに復活してもらわないと
自分にとって不利な状況を変える事はできそうにないので、救助しに向かうことに。

ちなみに場所はフレイミングフィストの本拠地で、さっき牢から逃げたばかりだというのに・゚・(ノД`)・゚・
また、そちらに行ってから、タモコが詳しい話をすると言われました。
道中は当然、特別警戒中っぽいので、透明化魔法で歩いて行きます('-'*

ほんとこの透明化魔法って便利だよね。普通のゲームだと、一部のイベント用だったりするのが
このゲームだとずっと透明のまま敵対者の横を通り過ぎたりなど、色々できて良いですな。

フレイミングフィストの本拠前まで移動して、タモコと話を続けます。
タモコとの会話1.jpg
なんとサレヴォクを「倒して」欲しいと依頼されました。

サレヴォクを倒して野望を阻止する。
しかしサレヴォクを殺害しないことを強固に求めてきました。

タモコとの会話2.jpg
サレヴォクと主人公との関係、ゴライオンが残した主人公宛の手紙、
育ってきた環境の違いによる両者の違いなどが語られていきます。

タモコとの会話3 シサンドリアを探す.jpg
そして4大公の一人、エンタール・シルバーシールド大公は既に暗殺されていると教えられました。
…エンタールとエルタンってややこしい名前ですよね( ´∀`) この前まで混同して間違えてました

下手人はアンダーセラーにいるので、そこをあたって欲しいとのこと。
他、アイアンスロウン本部にはシサンドリアというサレヴォクの女がいて、
致命的な毒になる存在らしいです( ´∀`)

話を聞いて、これからの目的が明確になりましたな。

1.フレイミングフィストの本部からエルタン大公を救出する。
2.アンダーセラーに潜入して、エンタール・シルバーシールド大公を暗殺した下手人を見つける。
3.アイアンスロウン本部にいるシサンドリアというサレヴォクの女に会う。

とりあえずは目の前にあるフレイミングフィストの本部からエルタン大公を救出します。
そのまま入ると、正義の執行者が待ち構えていそうなので透明化で潜入して2階へ。
エルタン大公を救出する1.jpg
ラシャッドというヒーラーが怪しいという話を聞いた。
エルタン大公の病気自体が、それを治療するヒーラー由来のものという話を聞いていたので
怪しい臭いがプンプンですよ( ´∀`)

しかもここでも「アンダーセラー」という場所へ出入りしているとの事。どうやらアンダーセラーという場所は
サレヴォクが悪事を行う際に利用しているスペースになっているようですな。

さっそく隣の部屋で寝込んでいるエルタン大公を救出します。
エルタン大公を救出する2.jpg
ちなみにヒーラーはまたしてもドッペルゲンガーでした( ´∀`)

ラシャッド自身はそこそこ力のある人物だったらしいのだけど、それがいつの間にか
エルタン大公を衰弱させる魔法を掛け続けるドッペルゲンガーに入れ替わっていたようですな(;´Д`)ハァハァ

救出すると、港湾地区のハーバーマスターに匿ってもらうように言われたので、
寝たきりだった大公を背負います( ´∀`)
むぎぎぎっ 男一人を担がせるなんて!.jpg
むぎぎぎぎっ お、重い…(;´Д`)    

これ、女ソーサラーに担がせるもんじゃないっすよ( ´∀`)
病気で弱ってて、たしかに重量は軽めだけどきついことには変わらない。
というか赤字なので動けません。

そんな時に役に立ったのが、秘術呪文L2「ストレングス」だぜ( p´∀`)q

この呪文は、掛けられた人のSTRを18/50程度に上昇させる効果があるのがポイント。
荷物運び、イモエンの腕力アップなどなど、結構色々と汎用的に活用できるのがおいしいです。

( '-').oO(EEKeeperで、「グリッターダスト」→「ストレングス」にこっそり入れ替えました)

このストレングスは使い始めると、本当にソーサラー向きだと思いました。
メイジだと使いたい時には、たいてい記憶していないことがほとんどだったしね(;´Д`A
(だいたいは酸の矢か蜘蛛の糸で埋まっている)

というわけで、筋力モリモリになったニアは、港湾地区のハーバーマスターまでエルタンを運ぶのでした。
ハーバーマスターにエルタンを囲ってもらう.jpg

あと、エルタンを救出したことで日記が更新されました。
アンダーセラーで暗殺者2人を探す.jpg
アンダーセラーで エンタール・シルバーシールド大公を暗殺した下手人を見つけることができると
タモコから聞いていたのだけど、救出したエルタン大公からは、その暗殺者が残りの大公である
ベルトとリーアを狙っているというのを聞きました。

放置するとサレヴォクの思い通りにバルダーズゲートが支配されてしまうので
阻止すべくアンダーセラーへ向かいます。

入り口なんだけど色々あって、ブラッシングマーメイド内のここからが一番簡単。
ブラッシングマーメイドからアンダーセラーヘ.jpg
下水道を通ると「下水道の王」だったかな、なんかヘンテコな集団に遭遇したこともあったぜ。

で、退廃した空気が広がるアンダーセラーを進んでいくと、大公を狙う暗殺者がいました。
大公を狙う暗殺者.jpg
夫婦で暗殺者なのか男女のペアで、彼女の方の移り気の多さが面白いですね( ´∀`)

で、戦闘となるわけなのだけど、一方はブラー効果で攻撃があたりにくく、もう一方は
透明化しているので、透明化解除の魔法は用意しておく方が良さそうですな。
大公を狙う暗殺者との戦闘.jpg

倒すと新しい大公?の即位式があるそうで、その即位式の招待状をゲットしました。
新しい大公を迎えるということで、ベルト大公とリーア大公が揃うので、
その時にまとめて暗殺という手はずでしょうか。

最後。再びアイアンスロウン本部へ行って、シサンドリアを探すことに。
サレヴォクが大公に!?.jpg
本部に入って早々、耳を疑う話を聞きました。
なんと新大公とはサレヴォクが即位するものだそうですq(`∀´;q)

ナシュケル鉱山の鉄に呪いを掛けさせて、武器がボロボロになるようなことをして、
南北に続く交易路を野盗たちを使って街道を封鎖して、経済的にも南国アムンとの関係をも悪化させ、
クロークウッド鉱山では奴隷を使って鉄を掘り、それを売って大きな利益を上げ、
それをバルダーズゲートへ還元することで支持を得たという感じでしょうか。

一方は英雄に、一方は罠にはめられて犯罪者扱いという恐ろしい展開です。
このあたりの物語の急変がこの「バルダーズゲート」というゲームのキモの一つですな('-'*

とはいえ、そんな順風満帆のサレヴォクにとって打撃となる人物が本部にいるとのことで
ここまで来たわけで。階段を登って行くと…最上階に居ました( ´∀`)
シサンドリアを問い詰める.jpg
会話の前からイモエンは インヴィジビリティでバックスタブ準備済みです( ´∀`)y-~~

そのまま戦闘になるのだけど、この狭い室内で 巨漢のオーガ2体を召喚されて
通路がぎゅうぎゅうで身動きが取れませんでした(;´Д`)ハァハァ

というか、オーガの姿を久しぶりに見た気がするよ。
序盤でベアと同じく出会ってはならない相手の一人だったのに…ずいぶん遠くまできたものです。

シサンドリアをある程度 痛めつけると泣き言をいいだすので、荷物を奪います( p´∀`)p
シサンドリアからサレヴォクの日記を入手する.jpg
このシサンドリアが持っていた荷物の中に、サレヴォクの日記があって
その内容を読むと、これまで行ってきた事柄が細かく書かれていて
バルダーズゲートとその近辺を混乱に陥れた張本人だという証拠が得られました。

ほか、父リエルタールと子サレヴォクとの関係性も少し垣間見えましたなq(`∀´;q)
このあたりがタモコが話していた内容なんでしょうか。


最終章は長いので、一度、ここで記事を切ります〆('-'*
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。