So-net無料ブログ作成

アレ系 「牝教師4」クリア('-'* [アレ系]

メーカーは(ビショップ)です。
このメーカーのゲームを購入するのは久しぶりです。

久しぶりに購入するキッカケとなったのが、システム回りの「アヘ顔OFF」で
私はこれが嫌いでビショップゲーから離れていたので、今回のこのシステム追加はありがたいです。
あと、今作は母乳を噴くキャラがいなかったのも理由です( ´∀`)


■良かった点
☆緑髪の体育教師・歌穂が今作のMVPですv(`∀´v)
☆脱ぎ脱ぎシステムの「胸チラ」モードが意外と面白くて良かった。
☆システムでアヘ顔をブロックできるのが良かったです。

■イマイチだった点
★エンディングが全キャラ共通してイマイチだった。
★ビジュアル的に一番映えた「あさひ」の演技が、微妙でもったいなかった。


ビジュアル的には 私としては珍しく大人の女性な外見よりも、
子供っぽい外見のあさひが一番映えていて、店舗特典もわざわざ
あさひのテレカが付くところを選んで購入したのだけど、実際にゲームをプレイしてみると
体育教師の緑髪の歌穂が今作のMVPだったと思います。

というか彼女は出るゲームを間違っていると思うくらい女性らしさと母性を併せ持っていました。
私的にはラブリーケーションシリーズに出ていてもおかしく無いと考えています。

ゆがんでしまった主人公に身体を汚されても、養子として引き取って育てると言ってくれたりと
この手のゲームとしては ちょっと異色な印象です。

性格付けやビジュアル的にも映えたのだけど、もちろんMVPというからには他にも理由があって
彼女は感じやすい体質で、アレシーンで淫らに乱れてくれたので大興奮です( p´∀`)q

セリフ回しも良くて、特に卑語を言うときに、「お」を付けるときは少しタメがある言い回しなので
すごくいやらしいんですよね( ´∀`)ホクホク 私は卑語属性あります。

文面的には、例えば「オティムティム」とあるとすると、「おぅティムティム」という発声します。
この「お」の一瞬のタメが、卑語を味わうように 舐めまわしてから言っているように感じられて
たいへん興奮しましたv(`∀´v)

この人の声優名は聞いた事がないんだけど、今後はチェックをしていきたいと思います( p´∀`)p

一方で購入前は一番気になっていた、美術教師のあさひは…うん、おっきしませんでしたね( ´∀`)
相変わらず平坦な演技で、ちっとも伝わってこなかったのが残念です。

他キャラは可もなく不可もなくという印象です。高峰先生だけはネタ化が進んでいて
怯えて従わされて、悪事の片棒を担がされていたりと、面白いキャラでした。

…( ゚д゚)ハッ

ここまで書いてきて、目を引いたキャラはたいがい水島さんの原画で、
カガミさんの方には惹かれないという自分の感覚に気づいてしまったぜ(;´Д`A

これまでのアヘ顔連発で、私の脳が拒絶反応を起こしているのかも。
まぁ、今作に限っていえば、若干、目の形が気になるというところでしたが。

他、このゲームで気になった点といえばエンディングです。

共通して、育ててくれたおじさんへの復讐として、不祥事となる証拠のDVDを関係各所に
送りつけることになるんだけど、その辺の主人公の思考が理解できなくて、
プレイ後は やるせない気持ちになりました。

これまでのスタンスとしては、なんだかんだで、愛のある主人と奴隷という関係だったのが
それを道具として他人に公開するというのが、どうしても違和感があって しっくりこなかったです。

理事長をはじめとする主要な教師を調教して学園を牛耳り、そこを足がかりに立身出世して、
日本中の女を征服するぜ!とかいう風になった方が後味が良いんだけど…その辺が残念です。


■まとめ■
体育教師が今作のMVPで、感じやすい体質と相まって 存分に乱れてくれるのが良かったですv(`∀´v)
この中の人の名前は今後も注目していきたいですね。

アヘ顔ブロックというシステムの追加など、「もっと普通でいいよ!」というユーザー向けの
対応があったのも良かったです。

一方でエンディングの展開が納得いかない内容でイマイチでした。
このエンディングの内容は、例えば相手が復讐の対象であれば問題なかったんだろうけど
全くそういう関係性がなかったので、余計に気になってしまうんですよね。

そのへんだけが残念でした。

牝教師4~穢された教壇~

牝教師4~穢された教壇~

  • 出版社/メーカー: BISHOP
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。