So-net無料ブログ作成

同人ゲーム 「色欲の小毬荘~人妻・明菜編~」クリアーv(`∀´v) [アレ系]

サークル名はVENUSです。

体験版をプレイした時、声の出演が婆さんだけかよww

っていうのが一番最初の記憶で、そこから序章での主人公と友人二人のエロ本探しとか
変なテンションが続いて、この物語大丈夫か? って心配していたんだけど杞憂でした。

ひじょうに良く出来た話の作りで面白かったですv(`∀´v)

相手は人妻なのに、女性として好きになってしまうところ。
許されざる想いを遂げた時にやってきた 強烈な罪悪感。
愛し合っていると思っていたら、まさかの衝撃の結末。
そんな自分に対して、変わらず健気なあの子の存在…

こんな感じで、物語の話の運びが すべらかに読み手の心を撫でて行く感じが素晴らしいですね。

憧れの人妻と親しくなって、距離感が近くなって来たときのワクワク感も見事だし、
相手も 夜に酒を飲むときだけは小毬荘の事や家庭の事から離れて 本来の奔放さが
垣間見えるところも楽しいです( p´∀`)q

主人公は主人公で、年相応に出来る限りの自制心と信頼の積み重ねで関係を進展させていくので、
最初は本当に人妻を口説いて寝取るゲームだと勘違いしてしまうほどでした。

それほどまでに主人公の進行っぷりは完璧でした。

ただし、そこで終わらないのがこのゲーム、この作者の物語で、
主人公は完璧に人妻を支えたいという役目をこなしていたのに
相手の人妻の方はというと…って感じで、ひじょうにビターな失恋体験をさせてもらいました。

今作のテーマは「許されざる相手との恋愛、と失恋」だと考えています。

寝取られ感というよりかは逆に、旦那がいる人妻に手を出してしまったという
罪悪感の方が凄まじかったです(;´Д`)ハァハァ

主人公と人妻、二人だけの関係なら そうでもないのだけど、
「小毬荘という一つの家族」の間の出来事としては友人や後輩は黙ってられないですしね。

道を外れようとしている主人公に投げかけられる正論が、心に突き刺さります・゚・(ノД`)・゚・

その後は本当にタイトルどおり「色欲」の小毬荘という感じで
主人公の意図とは外れたとんでもない衝撃の結末が待っているので
まだ未プレイの人はぜひともプレイして、この「裏切られた感」を味わって欲しいですね。

ちなみにちゃんと主人公とは行為を行い、人妻を狙う男優も
キャラ紹介のとおり複数人存在します。

アレについては口取りが多めで良かったです。
しかもかなりのバキュームっぷりで良いちゅぱ音が出ていて、大満足ですv(`∀´v)

自宅で間男がベットに大股開きに腰掛けて、男の股間に跪いてのバキュームが最高ですね( p´∀`)q

私はこの構図が大好きなんですよ。主観で見る正面顔アップも好きだけど、
この股間に顔を埋めるのを後ろから見た構図が、残酷な事実を突きつけられているようで
ゾクゾクします( * ´Д`)ハァハァハァ

シチュ的にも、あの時、実はこうしていた!っていうのはパターンとしてはあるのだけど
でも、まさか、あの告白の前にこんなことになっているとは想像できず、衝撃を受けました。

そしてアレといえば絵の進化っぷりがハンパないです( p´∀`)p

立ち絵だけをみると、「きんこむぎ」や「うたかたの蕾」から退化したように感じるのだけど
今作の真価は一枚絵で、まさか違和感なくのけぞり絵を上手に描いてくるとは思いませんでした。

あごを上げた仰け反り絵って難しいのに、違和感なく仰け反った一枚絵で
イカされている人妻がエロいです( *´Д`)ハァハァ

立ち絵も人妻の方はイマイチだったけど、後輩の方は可愛くて良かったです。
色欲の小毬荘 千星.jpg
チョチョイのチョイですってよ( ´∀`)p 千星のこの表情が大好きです。

ゲームをクリアすると分かるんだけど、人妻とのビターな失恋が今作のメインだとすると
次回の「千星編」の方が寝取られとしては本命なんじゃないかと考えています。

人妻の方は心に隙があったからという理由で、主人公や他の男優に心を許してしまう点があるけど
千星については一途な性格なので、そんな彼女がどうしたら堕とされてしまうのか想像すると
胸がモヤモヤしてしまいます(;´Д`)ハァハァ

寝取られるところを想像すると興奮するんだけど、それが「激しく嫌」という二律背反的な
想いがよぎって複雑な気分になります。でもこのモヤモヤこそが寝取られジャンルにとって
一番重要なんじゃないかなと考えています。

まだ未プレイの人は、体験版からプレイしてみてはどうでしょうか( ´∀`)

婆さんの音声だけ付いているのだけど、小毬荘の日常といえばこの婆さんの存在は欠かせないので、
作者も婆さんだけは体験版でも声を入れたんだろうなというのが伝わってきますねv(`∀´v)

とても良かったです。

色欲の小毬荘~人妻・明菜編~

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

鴫野

千星編が発売になりましたね。

完璧すぎる彼女を作り出してしまったばかりに
寝取られシナリオが書けず、一時は開発中止にも追い込まれたのも
懐かしいものです。

内容としては完全に明菜編の後になっているので
いくら千星編の評価が高いからといっても前作である
明菜編をプレイしなくては千星の魅力が半減してしまいます。

プレイ後の感触としては、開発期間が長かったのか
文章に冗長さがあって読むのが面倒な場面がいくつかあったのだけど
やはりそのシーンにくると滾りますねv(`∀´v)

ファミレス制服姿の動画に風呂場のカーテン越し、
お口を開発されて事前も事後も奉仕する姿は良かったです。

堕され方に関しては、「え?そんなことで?」という
主人公にとっては些細に感じるものでも、彼女にとっては大きな
不安を感じてしまって勘違いと、耽々と狙っていた間男との
タイミングが合ってしまったというところでしょうな。

千星は完璧すぎるから、偶然に偶然が重ならないと
こうはならないかなという事もあるんだろうけど(;´Д`A

一応、エンディングは二つ確認しました。
完璧にガードできるし、過ちを犯した後の話もあります。

最後に土久先生はどうなの? って点に関しては
おまけモードがあるのでifルートが楽しめるようになっています。

ただ、土久先生をロールプレイした場合は千星とは…という感じに
なってしまうのが面白かったです。

彼には彼のコダワリや趣向があるので、その辺の妙は面白かったです。
※何が何でも、彼の性格や思考を変えてまでも無理やりシーンに
持って行かなかったという点で。

by 鴫野 (2016-08-09 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。