So-net無料ブログ作成

アレ系 「交姦の虜たち・・・」クリアーq('-'* [アレ系]

メーカーはワッフルです。

スワッピングを題材にしたタイトルで、ひじょうに期待していた今作。
プレイ後の感触としては「テーマどおり」という内容でした。

寝取りでも、寝取られでも、寝取らせでもなく、スワッピング。

スワッピングにはそれら3つがちょっとずつ混ざってはいるのだろうけど
3つあるエンディングどれをとっても行き過ぎはなく、人によっては少々中途半端な印象が残りそうです。
というか、え? ここで終わり? みたいな。

とりあえずいつものように見ていきましょうか。


■ここが良かった!■
☆妻がカットインで、目元、口元を変化させるところをクローズアップしている演出がよかった。
☆無いと考えていたのにアッサリと事実を認めた時などの衝撃を受けた演出がよかった。
☆主人公はルートごとに、妻、後輩男子の三者三様の思惑があり物語が作られているのが良かった。
☆メモリーカードという媒体はやっぱり良いなと思った。

■ここがイマイチ■
★煽って、期待させていた流れだったのに実際のアレシーンでは淡白というか、普通すぎてガッカリした。
★ルートによってはブツ切りエンドになっていて、もう少し落ち着けるところまで描いてほしかった。
★公式通販特典の「ゆかりの隠されし過去編」が意外性も無く、普通すぎて残念だった。


今作をまとめてみると、物語や人間関係に演出などの重きを置いていて、
アレゲーの要である実際のシーンが かなり大人しい内容だったという印象です。

後輩カップルが上手くいっていないことを発端に、寝技指導をすることになって、
その後に後輩男子はその様子を逐一報告を受けて興奮するという話を聞かされて、
最初は変な性癖だなと思いつつも、自分の妻が…と考えるとゾクリとした寒気にも興奮にも似た
感情を覚えてしまい、ついには「パートナー交換」というような流れになるのが今作の物語です。

最初は主人公目線で主体的に物語全体を見させておいてから、妻視点、後輩男子視点が解放されて
その裏側や内緒話を見れるようになるという作りになっています。

大きな分岐点になるのはやはり、
■「このままお互いに、密かに関係を続ける。」
■「ゆかりの口から本当のことを聞きたい。」
■「これ以上はやっぱり耐えられない。」
                    ここですねd('-'*

たぶん、中身的には
1番目は夫を喜ばせてあげて自分も楽しみたいという妻ルート、
2番目は主人公主体で、妻の本音を知りたいというトゥルールート、
3番目は策略による浮気ルート かなと考えています。

今作のテーマや、妻が常日頃に不満に思っていた事が解決するので2番目をトゥルールートとしました。
1番目は寝取らせに目覚めてしまった感じで、妻が思い描いた思惑とは外れていくのだけれど
なんだかんだで妻自身も性に関しては開放的な部分もあるので楽しんでいる感じですな。

3番目は…ある意味、後輩ヒロインにズルズルと引きずりこまれたという感じですね。
私はあまり後輩ヒロインのビジュアルやキャラ付けが好きではなかったので
グっとこなかったのだけど「お互い様」というような言葉が浮かびました。

( '-').oO(後輩ヒロインが、黒髪の正統派大和撫子キャラなら良かったのに)

後輩ヒロインはどうしても単体ではメインヒロインとしてなりえないので、付属品扱いになってしまうので
シーン数はそこそこあっても浮かばれないんですよね(;´Д`)

で、実際のメインである妻はというと、公式HPのキャラ紹介の立ち絵やサンプル画像で見るよりも
実際にゲームをプレイしてから見る方が、はるかに魅力的でした。
なんとなくキャラ紹介の仕方や見せ方で損をしてるタイトルだなと思いました。

見せ方と言ったのは、何もビジュアルだけはなくて、作中の夫を翻弄する表情や発言を
演出するカットインがたまらなく良かったです。(ゲームをプレイして流れで体験しないと伝わらない意味で)

これですよ、これ!
交姦の虜たち…カットインが入る演出.jpg
こういう発言をしながら、口元がクスッと変化したり、目線が動いたりするんです。

そしてそれにより衝撃を受ける時のエフェクトが気持ちいい…と言ったら変だけど
がつーんと視界が揺れる演出が本当にショックを受けている感じが伝わってきて良かったです。

こんなセリフを聞いた後だと、実際はどんな凄いことをしていたんだ!!! と大興奮してしまいます。

しかしここで悲しいことがあって、実際には今作はアレシーンにおいてはひじょうに淡白で
ド ノーマルなシーン、しかも大人しめの内容に終始していたのが残念でした。

一応、メモリーカードを使った演出もあって、一定以上の興奮は覚えたのだけど
やっぱり淡白な内容で、期待していたほどでは無かったので落差にガッカリしてしまいました。

もうこれ、アレシーンだけ、ビショップのライターに書いてもらいたいくらいですよ(;´Д`A

後輩男子はパワーと回数派みたいなので、ガン突きされてイキまっくている妻の姿見たかったのに
「大人しすぎる」内容だったしね(;´Д`)ハァハァ

でも、「後背位好き」という設定は良かった。私自身その支配しているかのような
アングルが好きだし、しかもそれを妻自身が尻をつき出して要求するのが良かったです。
(そんな体位を夫はやったこともないというのに)

ちなみに公式通販の特典DLC「ゆかりの隠されし過去編」は、1番目のルートの最後で
後輩男子が聞き出していた内容をゲーム化したもので、別に隠されたものではなかったです。
シーン中にそういう関係があったって妻自身が言ってるしね。

私としてはゲーム序盤に酒豪でぐでんぐでんに酔ったことのない妻という設定を聞いたので、
若い頃に酒で、とんでもない失敗をしてしまったのではと想像していたので拍子抜けでした。


■まとめ■
スワッピングを通して、三者三様の思惑を描きたかった物語ありきのアレゲーというのが率直な感想です。
シーンありきのゲームが多い中、結構ちゃんと物語していました。

※「シーンありき」というのは、寝取られるシーンを繋ぐために作ったゲームとか そういうのです。
物語がちゃんとあって、そこでそれをして、その結果でこうなったという基本が守られていたと思います。

とはいえ、アレシーン的にはド ノーマルな傾向で、これといって衝撃的なシーンが無かったのは残念。

エンディングに関しては、トゥルーエンド的なものに、妻の不満を解消して夫婦として向き合いながらも
スワッピングの楽しみを理解して続けていこうとするものがあり、このゲームのテーマに沿った
エンディングがちゃんと用意されているのは良かったです。

一方で、ルートによっては、え? ここで終わり? のようなブツ切りのようなものもあり
複数ルートを作るならば、もう少しちゃんと終わらせて欲しいなという気持ちは残りました。

交姦の虜たち・・・

交姦の虜たち・・・

  • 出版社/メーカー: WAFFLE
  • メディア: DVD-ROM


ちなみに購入するならワッフルの公式通販が良いです。
過去作の特典シナリオをポイントでDLできるようになる購入特典もありますしね。

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

鴫野

告知のあった、ワッフルポイントでDL出来る
特典ストーリーを取得してみた。
(発売から2週間後くらいで出すと言っていた方)

内容的には温泉旅行に主人公を除いた3人で出かけて
ワッショイワッショイする内容。

ちなみにこちらの特典ストーリーは、本体へ追加するのではなく
単体起動できます。

内容的には…「余ったポイントだったし、こんなものだ」的な感じで
特に必要には感じなかった。

やはり感想で書いたとおり、本編でのアレシーンの勢いの弱さと
同じリズムなので、特に目立ったものはなかった。

というか私は主人公に気持ちが向いたまま、他の男に抱かれる境遇が
好きなのであって、完全に浮気状態と化しているかのような展開は
興ざめしてしまいピクリともこなかったです。

こういうのは人それぞれだけど、性癖ってそういうものだしね。

by 鴫野 (2016-07-11 20:04) 

netorare1004

作成していた文章は本当に感銘を受けました!

ゆかりというキャラクターがとても魅力的なゲームでしたね。

本当に楽しめたゲームなのでDLCの内容があまりにも気になって夜も眠れずしているんですが

私が住んでいる国家はエロゲームの売買自体が不法であるため到底DLCに関連した内容を聞くことができない状況です。

もしかして僭越ながらDLC関連資料を共有していただけますか? 絶対に他の人に共有せず、商業的にも利用しないことを誓います。

著作権問題が気にかかるならせめてDLC CGだけでも大丈夫です。 それだけでも確認してみてむくむくともたげてきた私の心の中のしこりを落ち着かせたいです。 ; O;)...どうか交姦の虜たちに苦しむ可哀相な私に救援の手をお願いします。

メールアドレス: netorare1321@gmail.com

こんなに無礼なお願いをして本当に申し訳なく思います。 しかし、このような恥を甘受しながらでも本当に本当にユカリさんの隠された過去篇と温泉旅行編を直接肌で感じてみたいです。 そして現在作成している宿願のレビューを何とか完成してみたいです。

感想文住所: http://netorare1004.blogspot.com/

最近、温暖化による暑さが持続的に続いています。 暑さに気をつけて健康して,凉しい夏をお過ごしください。 本当にこんな文を残して、申し訳ないと思います。
by netorare1004 (2016-07-27 14:18) 

鴫野

住んでいる国の状況、ゲームに対する熱意、
見れないとなると余計に気になってしまう気持ちも分かるのだけど、
さすがにこんな場所で書いてよい内容ではないですよ(;´Д`A

by 鴫野 (2016-07-27 23:15) 

dd

大丈夫です。 私こそ、無理なお願いをして申し訳ありませんでした。(;´Д`)
by dd (2016-07-28 07:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。