So-net無料ブログ作成

アレ系 「月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!」および「月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!」クリア [アレ系]

メーカーはNavelです。

さくっといきます〆

「月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!」と「月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!」は
「月に寄りそう乙女の作法2」の後日談に追加シナリオが収録されたFD的な存在です。

無印「月に寄りそう乙女の作法2」の感想記事はこちら。
http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2015-01-12

当然、本編クリア後の内容となっているので未プレイの人は、クリア済みでないとついていけないでしょう。

とはいえ、今回のFD二作については、パル子の後日談を除いて出来が微妙で
クリア後には徒労感が酷かったです(;´Д`A

内容的には「月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!」は、エストとパル子、
「月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!」は朔莉とルミネ、そしてアトレのシナリオとなっています。

エストについては本編中からも考えを理解できなかったので、シナリオのボリュームはあったものの
今回のFD1でもイマイチに感じました。共同デザインの現実的な難しさなんかを描いた
意欲作ではあるんだけど、エストに共感できていないのでTVつけっぱなしでドラマを流し聴きしていた感触です。

ちなみに本編用に主人公の声のフルボイスパッチが個別販売されていたので
それを導入して、発売当時にクリア+フルボイスパッチを付けての再プレイで合計2周しました。

2周してもエストのシナリオでは共感を感じなかったので、ああやっぱり合わなかったんだなと思いました。
一方でパル子は本編も、FD1の後日談もとても良い出来でとても面白かったですv(`∀´v)

ここまでのFD1だけの評価だけなら、シナリオの好みの当たり外れで片付くんだけど
FD2の方のシナリオは本当に徒労感が大きかったです。

特に朔莉の方はというと完全に消化ゲームになっていて、蛇足感が酷かったです。
綺麗に本編で終わっていたのに、急に現実的な話になったり、こんな後日談は見たくなかった

ルミネの方も盛り上がりに欠けたというか…シナリオが短くて薄くて、これ明らかに無理して
話を作ったなというのがアリアリと見えてウンザリしました。
たぶん朔莉もルミネも、メッセージスキップしたら3分くらいでシナリオ終わりそうです。
※朔莉とルミネのクリア時、セーブポイントは2ページしか使っていないくらい印象に残るシーンが無い

で、FD2の目玉ともいうべき新規追加のアトレ編なのだけど、こちらも転落人生のような描かれ方で
ゲームをプレイしていても全く楽しく無かったです。
遊星とりそなのような兄妹シナリオを期待しているとガッカリします。

あげくの果て、おまけシナリオでは、アトレ編追加に伴い、ルナに説教を喰らうというダメ出しです。
FD2は現実的な問題提起が目立ったのだけど、プレイしていて全く楽しめないシナリオというのは
残念な気持ちになりました。

なんだか感想記事というより、単にゲームの愚痴になってしまいました。

私の基本スタンスは、どんなゲームも良いところと悪いところがあるはずなので
両方を挙げてバランスを取るという進め方なのだけど、今回の特にFD2に関しては
良いところが無くて挙げられなかったというのが残念です。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。