So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アレ系 「Erewhon」クリアー('-'* [アレ系]

メーカーはCLOCKUPです。

さっくっと行きます〆('-'*

アレ要素と、徐々に明らかになってくる村の真実が上手くかみ合っていて良かったです。

ただ、その村の真実が明らかになるにつれて「可哀想」という気持ちになってくるので
それまででワクワクしていたアレ要素で使用する気分では無くなってくるのはマイナスだと思いました。

いや、シリアス展開で、そんな真実があったのか! とか、それは想像できないわとか、
主人公が御廻様になっちゃうとか色々と面白い部分もあったのだけど、やっぱり
やるせない過去を見せられると うーん(;´Д`) という気持ちになります。

ちなみにシナリオの流れ的には、最初にヒロイン達が話してきたように、稀世良 → 十子 で進めるのが
一番自然な話の流れになるんじゃないかと考えています。

その後は最初に戻って新しい選択肢が追加されていたり、元の選択肢に戻ったりすると
真相ルートがタイトル画面に開示されるという仕組みになっています。


■ここが良かった!■
☆口取り要素が多くて大満足です。
☆卑語は珍宝を完備しているので、使用が捗りますね( p´∀`)q
☆思っていたよりも根の深い物語でビックリしました。

■ここがイマイチ■
★終盤は対集団戦が多くてウンザリする場面が多かった。でも稀世良に集団戦が無かったのは不公平。
★卑語の珍宝完備は良いのだけど、さすがに物語の舞台と合っていないので違和感が強かった。
★真相が分かるにつれて、シリアス展開になっていき、可哀想で使用する気が無くなってきた。
★「CycloneX10」に対応しているが、設定が雑すぎて使い物にならなかった。(ANIMで慣れてる人はガッカリする)

私は無理やり系でも1vs1なら、まだ「ずっと狙っていた女を手に入れた」というような高揚感で
アレシーンを楽しむ事が出来るのだけど、それが対集団戦になって一方的に嬲られるのは
さすがにドン引きしてしまい、終盤は境遇が可哀想になって、素直に使用することが出来ませんでした。

アレ要素的には思い返せば、サエと脱出して、エンディングで お掃除してもらうあたりがピークだった気がします。

そうです、このゲームはシナリオ的には可哀想になる部分もあるのだけど、真相を知らない
序盤から中盤にかけては理想的な抜きゲーとして活躍してくれるのです( p´∀`)q

特に口取りに関してはしっかりガッツリとシーンを入れてきているので、
その手のジャンルが好きな人は満足するんじゃないかと思います。
口取り好きの人が好む構図が多いので、絵的にもちゅぱ音的にも満足です。

嫁候補となるダブルヒロインも良いのだけど、その母親も大活躍なのが良かったですね。
なんというか貫禄のあるバキュームを喰らって、おじさんはノックアウトですよ(*´Д`)ハァハァ

一方で残念だったのが、もう1人の方の母親で、そちらはほぼ終盤の過去でしかシーンが無く、
主人公と直接絡まないので、なんとも勿体なく残念でした。

いつ、この口うるさい十子の母親を屈服させるシーンがあるんだろうと ずっと楽しみにしていたのに
既に一通りの経験(フルコース)をしていて、うーん(;´Д`)…とやはり残念に感じました。


シナリオに関しての感想は、ネタバレになるので語らないほうが良いでしょうね( ´∀`)

なかなか凝っていて読み応えがありました。
でも、やっぱり可哀想という気持ちが出てきてしまい、もう一度あのシナリオを読みたいとは思わないです。

あ、別に可哀想というのはグロいとかいう意味ではないです。人権が蹂躙される系のやつです。
グロい系は私は、ゴアやEXTRAVAGANZAをプレイしてる人なので、
このゲームにグロい要素ってあった? っていうくらいソフトな感じだったと思います。


■まとめ■
まったくシナリオの感想に触れていないのだけど、最初に与えられた情況、情報からは
到底想像のできない、根の深い「赤い悪夢(ゆめ)を喰う」の物語で、よく練られているなと思いました。

今作の本筋というか根本がこの赤い悪夢で、すべての元凶なんだけど、
真相が分かって初めてこの意味が分かるのが面白かったですv(`∀´v)

アレシーン的には、私は口取りが好きなので、ガッツリとあったのは良かったです。

Erewhon

Erewhon

  • 出版社/メーカー: CLOCKUP
  • メディア: DVD-ROM


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。