So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018.9.30 雑記。 [徒然と]

月末ですねぇ。

月末です。

(;´Д`)はぁ…


不正アクセスがらみでクレジットカードを再発行した余波で、差し替えを忘れていて
「メス堕ち!オレのネトリ棒で淫らに喘ぐ先輩&後輩妻」と「ひとつまみ」が手元に届いていません。

今日の夜は一晩中、攻略を進めるつもりだったのだけど手持ち無沙汰です。


というわけで久々に帆船模型ヴィクトリーの続きをやってみました( p´∀`)q
帆船模型ヴィクトリー号 108/120 まで.jpg
正直、どこまでやったかを思い出す事の方に時間が掛かった気がするぜ(;´Д`)ゼエゼエ

全120号中、108号完了まで進みました。(フォアマストの二段目の帆を取り付け終わった)

糸を結ぶ作業ばかりで、指が入らなかったり、腰をかがめた姿勢で身体が痛くなったり
悪戦苦闘が続いていたけれど、先が見えてきましたね( p´∀`)q

帆はあと5枚くらいだけど、おそらく同じような付け方だろうし大丈夫そうかな。
まだ辿り着いていないけれど、大砲(筒だけ)の取り付けは地味に大変そうだけど
しばらく気力が高まっている間は頑張りたいと思います( p´∀`)q

というかね、私は朝型、夜型で言えば夜型タイプの人間で、集中力が高まるのが
23時~3時くらいなのよね。その時間をフリーに使えたら、毎日でも作れそうだ。

仕事の勤務の形態で ここ1年くらい、13:30~22:00の勤務が回ってこないので
この自分にとって集中できる時間を使えないのが惜しいです。

そういえば、朝型・夜型人間とはいうけれど、竹を二つに割ったかのように
時間が区切られているようではないみたいです。

朝だけど少し遅いタイプの朝型とか色々と個々人によって違いがあるらしい。
自分が一番集中できる時間を探るのも面白いかもしれないですな( ´∀`)y-~~


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

鴫野

「メス堕ち!オレのネトリ棒で淫らに喘ぐ先輩&後輩妻」と「ひとつまみ」が届いた。

台風が近づいてきているため、クロネコも郵便局も早めの配達になったようです。

ネトリ棒の方はすぐにインスコ終わったのだけど、ひとつまみの方が
トロイの木馬判定されて、カスペルスキーにインスコしては削除されるというループで
ゲームに至るまでに時間が掛かりました。

設定的には、設定→詳細→検知する脅威と除外リスト→
信頼するアプリケーションの指定で実行プログラムを追加かな。

フォルダとかを除外リストに指定しても、プログラム起動時に
削除しようと動くので大変でした。

ゲームのプレイ自体は週末の夜勤明けかなぁ。
朝帰ってきて眠いのに無理してプレイしても、苦痛なだけだからね。

by 鴫野 (2018-09-30 17:02) 

鴫野

オレのネトリ棒で淫らに喘ぐ先輩&後輩妻 の導入部を少し進めてみたのだけど、
物語の作りはこれといって目立ったものはないのだけど、
動機付けとしては十分ですね。

だって「好きな女が悲しい顔をしている」だけで寝取る動機としては十分ですよ( p´∀`)q

実際、ゲーム中でも悲しい顔の差分があるしね。
確かに憂いだ表情を見せられると、何とかしたくなるし。

細々とした理由付けとか関係ない、直感的な理由なのが良いです。

また、先輩の旦那が同じ会社の部長ということで、夫婦仲が悪化していても
そう簡単には離婚とか出来そうにないのも、根底にありそうですね。

本格的なプレイは夜勤明け後の金曜日の昼間からになると思うので
今の内からエビオスで万全の体制を作ります( p´∀`)q

by 鴫野 (2018-10-03 09:23) 

鴫野

うーん…やはり初代だけでしたね(;´Д`A

メス堕ちシリーズは、初代の兄嫁とその妹だけが
ストーリー的にも演技的にも突出していて、それ以降
まともなものがない印象。

やはり溜めというか、という「好きで好きでしょうがない」けれど、
簡単には「なかなかさせてくれない」というヒロインをついに
了承させたというようなものがないので安くなっちゃう。

今作の先輩妻だって、夫婦関係で悩んでいて
悲しい顔を見せるので、何とかしてやりたいという主人公や
プレイヤー側の主観は込められるのだけど、
「アッサリと誘われて一発する」という軽さがダメでしたね。

元気付けようとして誘ったり、昔からずっと好きだったと告白したりして
夫婦関係に悩む先輩妻を動揺させておいて、トドメに愛人と
ホテルから出てくるシーンを目撃するところで決定的な変化が出たという
感じにしてくれないと、ただの軽い女でしかなかったよ(;´Д`A

エンディング的には、不倫を続けるか、正式に離婚して主人公と結婚するのだけど
何となくその着地点を設定してしまったために
窮屈な物語展開になってしまったような気がしました。

うーん、イマイチです(;´Д`A

by 鴫野 (2018-10-06 02:14) 

鴫野

ひとつまみに関しては、いかにもな優しい人妻さんの方は
短いながらも ちゃんと物語を作ろうとしていたのが伝わってきました。

なんとなくDV的なものが行われているのは伝わってきて、
それでも仕事に一生懸命で色々なサービスを受けていたのだけど
最後の方の「何もかも失った時」のような一枚絵が
何とも言えない表情なのがひじょうに印象深いです。

あのシーンはシナリオの妙とか演技がどうとかではなく、
その一枚絵の表情を見ていたら、何が何でも「放ってはおけない!」という気持ちに
させてくれましたね( p´∀`)q

でも、仕事だとはいえ、色々なプレイを披露していた
いずみさんの闇はやっぱり深いように思えるので
ハッピーエンドとはいえ、どことなく引っかかりは感じますね。
この辺は風俗に関する仕事をしていた人と家族になる覚悟がないと
ダメなんでしょうね。

一方のもう1人の人妻の方は全く物語というものがなかったですね(;´Д`)
なんだコレ?って感じです。

気安いけれど、気安いだけで何とも印象に残らないという。

これがリアルで、本当に一緒に表の仕事をしている関係であるならば
また違った印象を持つのだろうけど、作中では仕事の内容は
簡略化して読んでるだけなので、RPGのキャラ感情移入によくあるような
「同じ空気、同じ戦場で重ねた時間」としての好感度の上昇がなくて
ひじょうに残念なヒロインとなりました。

口取りに関しては、いずみさんがやっぱり凄くて最近の新顔の声優さんでも
頑張っている人はたくさんいるなと感心していたけれど、
いずみさんの緩急のある激しい攻めを聴いていると
「自分の気持ちに嘘をついていた、それで満足しようとしていた」という
感情が浮かび上がってきました。

いや、ホント、中の人が衰えしらずで安心しました。

by 鴫野 (2018-10-06 02:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。