So-net無料ブログ作成

2019.4.26 雑記。 [徒然と]

前回の記事から約1ヵ月後ということで、お久しぶりですq(`∀´;q)

これといって記事に書くほどの楽しい出来事も無かったので放置していました。
でも、毎日、確認はしていますよ( p´∀`)q

さて、今月の買い物といえばこんな感じです。
2019_4_26_購入品.jpg

商業ゲームは2本と少なめです。
とはいえ「イブニクル2」あたりは手をつけてなかったので、今回の黄金週間でプレイしてみるつもりです。

あとはせっかくUHD対応のプレイヤーを購入していたので、4kでHDR対応の映画を一つチョイス。
どんな映像になっているか楽しみです。

今日は夜勤明けとなっているので、本格的なゲームプレイは明日からでしょうか。
仮眠は取ったのだけど、まだまだ眠くて、そして妙に寒いので、猫を膝に乗せてノンビリすることにします。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

鴫野

少し眠気が醒めてきたので「初めての彼女」からプレイ開始。

体験版を軽く流した感じではヒロイン視点があったけれど
製品版本編では主人公視点で進んでいますね。

初恋の人がお店に出ていて、薄幸なヒロインに
「店に通う事で彼女の収入を助ける」(貢ぐ)という建前で、
なかなかに主人公の純愛ぶりが目立ちますね。

でも、主人公は舞い上がっていて気づいていないでしょうね。

その潜望鏡やマットプレイは一体誰が教えたのか、どう練習したのかを。

主人公視点では徹底して「そういう部分」を切り取っているので
主人公視点では純愛している考えで話が進んでいるので良いです。

まだ初デートのところまでだけど、別のメインプレイヤーたる男の影が
店を訪れるところを間接的な演出で表現した以外は平和そのもの。

さてさて、裏でどんなことが行われているか楽しみですね( p´∀`)q

シーン回想枠としては「主人公&ヒロイン視点」、「店長」、「その他」という感じ。
わざわざ店長だけ回想枠が別個に用意されてて多いので、ダンディな大人の魅力で
堕とされていくのでしょうかね( ´∀`)q

ちなみにゲームプレイ当初は小説っぽいテキストがまどろっこしい感じだったけれど
やっと慣れてきました。


by 鴫野 (2019-04-26 22:19) 

鴫野

主人公視点、クリアしました。

いやはや主人公の一人負けという感じでしたね(;´Д`)
すがる相手すらもいないとは、この辺の落差も徹底していました。

現在はヒロイン視点でプレイ中。
主人公視点クリア後にもう一度同じシーンを別視点で見せられるわけだけど
エンディング時との彼女の状態のギャップが凄まじいですね。
三ヶ月でこうも変わってしまうとは恐ろしいです(;´Д`)ハァハァ

あと店長の言葉巧みに色々と許しちゃうのが、なかなか良いです。
もうこれ、店長がレクチャーしているよねってくらい。

特に「胸挟み口取り」のCG絵は至高と言えるでしょう。
清楚だった彼女が胸に挟みながら、ひょっとこしているんだけど
鬼頭まで唇を引いている絵が特によかったですねv(`∀´v)

ゲームの長時間プレイで、疲労と股間が溜まっていたのはあったけれど
これで撃沈されましたわ( ´∀`)

ヒロイン視点では他の客とのシーンもあるので、その辺は満足。
初めての男の子に対しては刺激にビックリするから手加減しているとか
可愛いじゃないと言ったりなど、初期の頃から変わりつつある場面もありました。

とはいえ、このゲーム、今のところ選択肢も何もないんだけど
ヒロイン視点でもそうなのかな? それともヒロイン視点で選ぶことが出来る
選択肢が出るのかしら?

これで主人公視点と同じ話、同じ結末を辿るだけでは、さすがに悲しいですよ(;´Д`A


by 鴫野 (2019-04-27 02:50) 

鴫野

初めての彼女は久々に記事として簡単にまとめたので
次は「母爛漫」をプレイしてみる事に。

体験版を未プレイだったけれど、塗りが凄いね。
立ち絵がエルフ塗りレベルなってる。塗る人、ちょっと変わったのかしら。

ヒロインの義母のCVは個人的に棒演技という印象が強く残っているけれど
本当に久々の出演だったので新鮮に感じますね。
by 鴫野 (2019-04-28 03:27) 

鴫野

「母爛漫」はスケジュール管理が上手く行かず、フル化することにしたので
記事としての感想は書くことはできず、コメントで。

説明書では選択肢うんぬんでの日数的余裕があるみたいなことを書いてあったけれど
実際にはこれ、かなり分刻みで進めないとダメっぽい。

特に店を「休暇」状態にするタイミングをミスするだけで3日ほどシーン発生が遅れるし、
その次のシーンの条件は書かれているものの「イベント」としか書かれていないので
そもそもそのイベントの発生条件が分からないので、そこだけで数日何も発生しないまま
無為に過ごしたりと、このゲーム、「プレイすればするほど」に「ストレスが溜まっていく」仕様です。

咲季を完全放置するくらいで、店を手伝って二日毎に開店休業するくらいの勢いでやらないとダメかも。

とはいえ咲季は良キャラなので、放置も出来ないとq(`∀´;q)

少女でもなく、人妻でもない、成熟した しっかりものの大人の女性役が出す
喘ぎ声は聴き応えありましたね( p´∀`)q

とはいえ、このゲームは母爛漫というタイトルどおり、母ヒロインのエンディング条件を満たさないと
バッドエンド直結という仕様で、サブヒロインとか正史に無いような愛人扱いですよ(;´Д`A

この辺、もう少しなんとかならなかったのかと思います。

今作、シナリオもそこそこだし、テキストも凄く良かったので
この無理にスケジュール管理させられるゲームシステムさえなければ、普通に楽しめたと思う。

まとめとしてはこんな感じでしょうか。

by 鴫野 (2019-04-30 05:48) 

鴫野

ついでにアンケートを送った内容でも。
800字制限のため、圧縮された感想になっていると思います。



風麟さんのゲームは、とにかく面倒くさいスケジュール管理の
ゲームシステムばかりで毎回ウンザリしています。

イベント発生に向けてメモを取り、スケジュールを上手くはめていくのがこの手のジャンルの
ゲームの醍醐味なんでしょうけど、40歳も過ぎるとクリアするのに手間が掛かるシステムはキツイです。
せっかくゲームを購入したのだから自分としてもゲームをクリアしたいのですよ。

それがリアルで忙しく、時間が限られている中で真夜中にプレイして、眠気に耐えながらメモを取り、
ゲームクリアを目指すプレイスタイルを続ける事ができません。

リアルの都合は私自身の都合ですが、この手のスケジュール管理のゲームはRPGのような
レベルアップによる快感のようなものがなく、長時間にわたって限られた時間内の管理を
何度も再プレイしなおし、同じシーンを何度も見せられると最初は良かったと思っていたシーンも
だんだん嫌になってきます。

もう少しゲーム性を落すか二周目からはヌルゲーになるくらいの初期ボーナスを付けてもらえると
再プレイ、自力クリアを目指そうという気が起きてきます。

シーンを見る発生条件に「イベント」とあるが、そのイベント自体の発生条件が書かれていないので
待ちぼうけすることが多かったので、その辺も何とかして欲しかったです。

シナリオ、テキストは凄く良かったです。咲季も軍服姿のキリっとした姿と腰を振る姿、声優の声質、
演技が相まって素晴らしかったと思います。
このシナリオ、テキストライターさんは次も使って頂きたいです。

唯一残念だったのは卑語、珍宝がほぼ皆無だった点。あの母に、あの咲季にそう呼ばせたかったです。

あとCG塗りが今作、これまで見たことの無いようなエルフ塗りのような感触で、
アリスソフトのくせにどうした?とビックリしました。



こんな感じです。
まぁ端的にいうとゲームシステムが足を引っ張っていたので
何とかしてくれという内容ですね。

by 鴫野 (2019-04-30 06:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。